10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

弥生賞

2010年03月07日
いよいよクラシックの足音が本格的に聞こえてきた3月になりました。

で、昨日は桜花賞トライアルのチューリップ賞が行われ、2歳女王アパパネが出走しました。
結果は2着。良くも悪くもあくまでトライアルですから。




馬名騎手名タイム着差通過順位上3F馬体重
(増減)

1

6

12

 ショウリュウムーン木村 健

1.36.1

 

---

34.7

450(-8)

2

8

16

 アパパネ蛯名 正義

1.36.2

3/4馬身

---

35.0

478(+6)

3

2

4

 エーシンリターンズ岩田 康誠

1.36.2

アタマ

---

34.9

440(-8)

(Yahoo競馬より引用)

以上3頭に桜花賞の優先出走権が与えられます。
まぁトライアルホースにしてやられた感じに思います。馬場も悪かったですし仕方ないかと。
チューリップ賞を勝ってもここ最近桜花賞では勝っていませんから。ウオッカも負けましたし。
で、そのウオッカは鼻出血が再発しDWCに出走することなく引退となったようです。
残念ではありますが、ホクトベガにならなくてよかったとも思います。ちょっと似ていたので。

さて話をもどして・・・。

アパパネは良馬場でどうかでしょう。ただ個人的にはアプリッコト>アパパネと思っています。
根拠はないですけどね。

そんな(どんな?)今日は皐月賞トライアルの弥生賞が行われます。

中山11R  弥生賞  GII
芝・右 2000m サラ系3歳 オープン (国際)(指定) 馬齢

クラシックを占う上での最重要レースであると考えられるレースです。
ただディープインパクトが勝って以降、3年続きで勝ち馬がクラシックと無縁でした・・・。
ちょっと意外な感じがしますが、そんなときに昨年は無敗でロジユニヴァースが勝ち、
皐月は惨敗したもののダービーを勝ったのでやっぱり弥生賞は重要だと再認識させられました。

今年は三連勝中のヴィクトワールピサが今年の初戦ということで注目されます。

◎ ヴィクトワールピサ
○ エイシンアポロン
▲ アースステップ
△ ダイワファルコン
× ミッションモード


基本的に順当に決まるレースではありますが、今年は雨で重馬場(もしかしたら不良?)。
これではどうなるか分かりません。やってみないとわからないという感じです。
先週の中山記念でオペラハウス産駒がワンツーで能力より適正ということを示されたので、
どうにもそういうことを考えないといけないのかなぁと思ってしまいます。

それでも本命はヴィクトワ-ルピサ。
良ならまず3着ははずさないと思うのでいいんですが、重馬場でどうなるか・・・。
兄のアサクサデンエンは重馬場もさほど苦にしなっかたのでそれに期待します。
能力はリディル、リルダヴァルを除けばローズとヴィクトが頭ひとつ抜けてるでしょう。

対抗はエイシンアポロン。
父がGiant’s Causewayなのでクラシックで好走するとはあまり思えませんが、
(トライアルで)重馬場ですから母父サドラーで2000までならこなすかなと。

それ以下はどっこいどっこいかと。

アドマイヤテンクウは大外を嫌って切りました。
コース変わりで内が残る傾向のようですから外はちょっと・・・。
逃げるにしても最初に足を使わされるのは嫌な感じがしました。

では今週は以上です。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

阪急杯&中山記念

2010年02月28日
2月もラストの土日です。早いですね、1~3月は短距離RUNNERですよ。
走るぅ~走るぅ~♪・・・はい、すみません。調子に乗りました。
↑こんなことでも著作権とか係るんでしょうか。どうでもいいですね(苦笑)

いや~津波ですね。・・・歌いませんよ(笑)
それにしても大津波警報なんてものをはじめて見た気がします。
2、3mなんて予想が出てますが・・・どうなんでしょう。
どこかの諸島でも160cmほど(NHK情報)のようですから、日本でそんな大きいのくるかなぁ。
いや、別に津波のメカニズムに詳しいわけじゃないですけどね。感覚的にです。
とにかく大津波警報が出ている地域の人はどうぞお気をつけて。

さて、競馬に戻ります。

昨日から開催は阪神と中山に変わり、いよいよクラシックトライヤルの季節になったんだなと
実感します。ただ、まだ2月なんでちょっと実感がわかないですけどね。
で、今日は古馬の短距離、中距離の重賞が行われます。

阪神11R 阪急杯 GIII
芝・右 1400m サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 別定

まずは距離重賞の阪急杯です。言わずもがな(?)3月末の宮記念の前哨戦です。

はりきって予想を・・・ただ、馬場が・・・。
昨日~今日の未明にかけて結構な雨が降りましたから良馬場は望めないでしょう。
その点を考えながら予想しないとダメでしょうね・・・私は考えませんが(ヲイ)

でまぁ早速印にいきます。

◎ ビービーガルダン
○ エーシンフォワード
▲ ワンカラット
△ トウショウカレッジ
× マイケルバローズ


ビービーは既報のとおり宮記念には向かわないと言うことなので、叩きということではなく
勝負仕上げでくるでしょうから無様な競馬はしないはず。
1400m戦ということで1ハロン延長は気がかりですが、昨年勝っているので気にしなくても。
開幕週ですし前がとまらない馬場も味方しそう。

エーシンは東京新聞杯で好走。
そして1400m戦では5戦3勝と好相性。

ワンカラットは何かいつも3着くらいにくるタイプ(個人的な感覚です)。
マイル戦ではまったく馬券になりませんが、短縮すると好走しているので抑えても。
ただ、ビービーと同斤量って(牝馬の斤量は牡馬の背負う斤量のマイナス2キロ)・・・。

トウショウは(厳しそうだが)展開が向けば差し込んできても。

マイケルは角田Jがラストの重賞騎乗なので。
過去に引退する松永J(現調教師)がブルーショットガンでこのレース勝ってますからね。

と言う感じです。
エーシンFと同じく東京新聞杯で好走したトライアンフマーチはちょっと軽視。
スペシャル×キョウエイマーチの良血でマイルで好走は納得できますが、
1400mでも同じように好走できるとは・・・スプリントよりマイル~中距離では。

続いて、

中山11R 中山記念 GII
芝・右 1800m サラ系4歳以上 オープン (国際)[指定] 別定

こちらは古馬の中距離重賞です。目指すは・・・春の天皇賞?金鯱賞?このあたりかな。
去年は引退したカンパニーが勝ったレースですね。

で、こちらも馬場が・・・おそらく回復しても重、不良のままの可能性も。
いや~どうなるかわからないですね。なのでもう簡単に。

◎ シャドウゲイト
○ アブソリュート
▲ キングストリート
△ ダンスインザモア
× テイエムアンコール


こんなところで。
見解は省略させてください。ちょいと時間がなくて・・・。

では、今週は以上です。
競馬 | コメント(1) | トラックバック(0)

ノートもらいました

2010年02月22日
ノートPC
そこそこ前の話になりますが、↑のノートを友人からもらいました。
いや~いい友人をもったものです。

まぁ04年の型落ちですけどね。
それでもXP入ってますし画面も綺麗で問題ないです。

・・・そりゃ今まで使ってた98SEに比べれば問題ないですよ。
iPodにも負けるHD容量、初期メモリは64MB(後に128MBを増設)。
CDなんて読み取り専用。CD-RW何じゃそれレベル。
DVD?そんな次世代機無理無理。ブルーレイ?綾波のことですか?

という環境からの脱却はすばらしい。

なにこのサクサク動く感(でもノートンのせいで威力半減・・・)。
うわヤフー見ても強制終了しない。
(フラッシュプレーヤーが古いせいで動く広告が表示されるとエラーでIE強制終了)
ニコ動もYouTubeもちゃんと見れる(理由は同上)。
ワイヤレスでインターネットができる。

もう比較すると神レベルです(笑)

ってこれで6年前のものなんですから最新機種ってどんなレベルなんでしょうか・・・。
大宇宙神レベルですかね(とってもラッキーマン参照)

さぁ当分はこれでがんばっていきますよ。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

フェブラリーステークス

2010年02月21日
東京11R フェブラリーステークス GI
ダート・左 1600m サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

今年最初のJRAのGIです。
最初のGIと言うと川崎記念がありますから「JRAの」と断りはいれないとダメですね。

例年なら「マイルダート王を決める!」っていっておけばいいんですが、
今年はいつも以上に芝からの転戦組が多いこと多いこと・・・。
というか始まって以来でしょうね、こんなにも芝組が出走してくるのは。
これが今年の難しい点なんでしょうね。

で、この辺を考えていきたいんですが・・・やっぱり芝組は厳しいでしょう。

初ダート組でフェブラリーS最先着したのはトゥザヴィクトリーの3着。
後のドバイワールドカップで2着になった馬ですけどね。
あとはことごとく大敗。基本的に連対するのはキツイと見るべきでしょう。
たとえスタート地点が芝であったとしても。
もちろんアグネスデジタルという稀代の万能馬が勝っていることは勝っていますけどね。

今回の芝組を見ると・・・

リーチザクラウン
基本的に大跳びの馬。なので本質的にはやっぱり芝がいいでしょう。
プラスととれるのは、マイルという距離。母系のシアトルスルーということかな。
個人的には好きな馬ですし勝ってほしいですが、今回はキツイかと。
それでももしかしたらの第二のクロフネの可能性がありますが・・・。
京都記念にでてきてほしかった。

レッドスパーダ
タイキシャトル産駒。尚且つフェブラリー勝ち馬メイショウボーラーとも同配合。
血統的に一番期待できるのはこの馬でしょう。
ただ、ローテーションが気に食わないかな。なんで出てきたのか分かりませんね。
あと昨日の京都記念で横山典Jが勝ったのでそれもちょっと・・・。

スーパーホーネット
ダートで走るとは思えません。

ローレルゲレイロ
ピッチ走法?ですしダートを走っても不思議ではないですが、マイルと言う距離が・・・。
年々短距離志向が強まっていると感じますし長いと思います。
あと馬番13番は外枠有利が顕著なフェブラリーSにあって一度も連対したことがない
デスナンバーでもあります。

ザレマ(初ダートではないですが)
サタうま情報では調教的に何気にダート適正があるとのこと。
で、鞍上がデムーロ・・・あぁ何か不気味・・・。

と芝組はこんな感じに見ています。

ではまとめてみまして印は・・・

◎ エスポワールシチー
どうにも穴が見当たりません。去年のJCDであの勝ち方されては余計にね・・・。
あとは自分のペースで走れるかどうか。今回は芝組で前に行きたい馬が多いですから。
・・・この芝組大挙出走はもしかしてエスポつぶし?(苦笑)

○ テスタマッタ
前走川崎記念でヴァーミリアンに負けてはいるものの休養明けを差し引けばまずまず。
叩き2走目に期待。ただ、ピンかパーの可能性も・・・。

▲ サクセスブロッケン
普通なら対抗でもいいんですが、ウチパクJがこの馬だけの限定復帰と言うのがなんとも。
去年の勝ち馬ですが、去年はウチパクの豪腕で持ってきたもんだと思っているので・・・。
あと連覇なないという格言も信じて。

△ スーニ
前走は掛かったからということでしょうから巻き返しがあっても。

× グロリアスノア
買いたくはないんですが消去法で残ったので(苦笑)

穴 ザレマ

という感じです。

基本的に高齢馬は来ないので消してしまいました。
まぁブルーコンコルドが高齢でも頑張ってましたが彼にはダートGI勝ちがあるので例外で。
ダイショウジェット、トーセンブライト、ワイルドワンダーにはGI勝ちがないですからね。

で、芝組はザレマのみです。
リーチは好きな馬ですから勝ってほしいけども・・・。
綺麗な走り方ですからダートに向いているとはとても・・・。
不良馬場ならダービーの再現があっても不思議ではないんですが。
それとほぼ同じ理由でレッドスパーダも消しました。
血統的には問題ないでしょうが、メイショウボーラーが勝ったときは不良馬場でしたから
パサパサのダートでは再現は困難じゃないかと。
ローレルは距離、ホーネットはあくまで叩きということで消しました。

これで芝組に走られたらごめんなさいと言うことで。

はい今日は以上です。来週からは阪神と中山開催です。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

きさらぎ賞&ダイヤモンドS

2010年02月14日
はい今週も競馬の日がやってまいりました。
一週間をがんばって過ごすのはこの二日間のためにあると個人的には思っています。
いや~だっていま学校ないですから刺激がないですからね。競馬がいい刺激です。

さて、今週は京都ではきさらぎ賞。東京はダイヤモンドSです。

京都11R きさらぎ賞 GIII
芝・右・外 1800m サラ系3歳 オープン (国際)(特指) 別定

先週言いましたが共同通信杯と並ぶツートップの一角だと思っているのがこのレースです。
もっと言いますと、守護神が京都記念で監督がフェブラリーSだと思っています。

きさらぎ賞に話を戻しますと、このレースは本当にクラシックの登竜門です。
過去にスペシャルウィーク、ナリタトップロード、ネオユニヴァース、アサクサキングス
といったのクラシック馬を輩出していますし。
連対馬でも二冠馬メイショウサムソンや、菊花賞馬のダンスインザダークという馬がいて
名馬ばっかりの名前が目立つレースです。
去年はリーチザクラウンが完勝し皐月は惨敗しましたが、ダービー2着を果たしました。
同馬は来週のフェブラリーSに出走してきます。楽しみです。

で、今年は出走頭数こそ多くありませんが、楽しみなメンバーがそろったと思います。

◎ レーヴドリアン
○ ネオヴァンドーム
▲ インペリアルマーチ
△ シャイン
× ダイワバーバリアン


楽しみなレースではありますが、3歳ゆえ何が起こるかわかりません。
レーヴドリアンは楽しみですが、どうにも藤岡兄は人気では信用できません(苦笑)

ネオヴァンドームはデムーロ騎乗ということで。だってネオにデムーロですから。
父に乗った騎手で父の産駒。また父はきさらぎ賞勝ってますからね。余計にです。

インペリアルは一戦一勝なのでちょっとどうかなと。経験のなさがどう響くか。
あとは馬体ですね。デカ馬なので馬体重には注意が必要かと。

続いて、

東京11R ダイヤモンドステークス GIII
芝・左 3400m サラ系4歳以上 オープン (国際)[指定] ハンデ

春天に向けての古馬の長距離戦です。
まぁここを勝ったからといって本番につながるとは思えませんが・・・。
基本的にコチコチのステイヤーが勝ちやすいレースだと思っているので、
本番で勝ち負けする馬が順当に勝つレースではないのかなと。まぁ個人的印象です。

◎ フォゲッタブル
○ ドリームフライト
▲ ベルウッドローツェ
△ メインストリーム
× ヒカルカザブエ


普通に考えてこの中ならフォゲッタブルが強いでしょう。
ステイヤーズS勝ってますし、菊2着に有馬4着は伊達じゃないでしょう。
ただ、ハンデ戦ですし逃げ馬不在でスローペースになりそうですから、
差し届かないということも想定すべきかなと。それでもDD産駒ですから魅力ですよね。

唯一の逃げ馬であろうドリームフライトが対抗。
逃げていったいったで粘りそう。ましてスローペースでしょうからね。

あとは・・・ヒカルカザブエを5番手にしましたが、どーもねぇ・・・。
ノリさんの5週連続重賞勝ちはさすがにないと思います。
まぁなにが起こるか分かりませんから一応入れてはおきましたが。

その他人気するであろうモンテクリスエスですが、どうにもこの馬は分かりません。
激走するかもしれませんし、どっか行っちゃうかもしれません。
ただ、個人的にはこの馬に対する評価は低いので切りました。
なぜ低いのかというと・・・直感で。直感人間による直感予想ですから(苦笑)

はい今日は以上です。
来週は今年一発目の中央GIフェブラリーステークスです。


追記:投稿したつもりだったんですが下書き状態になってました・・・。
   何かあとだしみたいですいません。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。