08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

信じる心?

2006年11月13日
土曜にフジ系でやってた「たけしの日本教育白書」をしっかりと見ておりました。

『品格』というものがテーマと。改めて言われると難しい言葉ですわね。
でも・・・現場や会見場などで起こっている『いじめ』や『履修偽装』
『確認できません会見』『一転謝罪します会見』・・・こんな対応を見ていると
確固たるテンプレがあると言わんばかり。
確かにこんな光景を見てると本当に「品がないねぇ・・・」と思います。

諸問題の責任の所在を巡っては大人達がなすりつけ合いの嵐。
こんか無責任にも程がある「大子供」を見て、現代の子供達にはどう映るのか?
と言うか、この先どう育っていってしまうのか?・・・考えるだけで末恐ろしい。

まぁ私は学校・・・というか現場の教員に100%の罪があるとは思っていません。
・・・ただ日教組は別として。
はっきり言って報道で学校側だけを一方的にバッシングするのなら、
巷で話題の『いじめ』と全く一緒だと思いますよ。
現場に全てを押し付けて何かを変えようというのなら全く意味は無い。
変わっていかなければならないのは『学校』を含めた『社会全体』だと思います。
『教育』と言うものを社会全体が考えるいい機会が出来たんではないでしょうか。

さて少々枕が長くなってしまいましたが本題に。

番組内でとある学校の取り組みを紹介していた。
購買は無人で自分の欲しいものを取り、料金ボックスに課金する仕組みの学校である。
身近なもので言えばコープの5円レジ袋制度や、田舎の無人八百屋かな。
まぁなんていうか・・・生徒たちを信頼してこんな制度をとったんでしょう。
それで『信じる心』を養っていこうとするんでしょうね。

これだけだったらまぁけっこうな話ですよ。

ただ、その学校で料金入れに売上合計金額より50円多く入っていた。
それが起こったもんだからてんやわんや・・・。
一体誰がこの50円を多く入れたんだと犯人探し(ちょっと大げさだけど)。
学校の放送を使って入れた人に呼びかけ。
料金入れに手紙でも何でもいいから私がしましたと名乗り出てくださいと・・・。

そんなことまでされたら名乗り出にくいわっと思うけどね(苦笑)

結局誰も入れたという人物は現れずじまい。
放送などと同時に行われたアンケートでは『信じる心』が踏みにじられたと
いろいろ厳しい意見が書かれていましたよ。
で、可哀想にその購買の委員長は号泣。

さて私が思うに・・・だからどうしたと言うことですよ。酷いことかもしれませんが。

売上金額よりもマイナスになってるならまだこんなことするのはわからんでもないよ。
マイナスになってたら万引きだもの。犯罪だからね。
でもあくまでもプラスになっているわけだからほっとけばいいと思うよ。
犯人呼ばわりされてるそいつがどんな気持ちで料金入れに入れたかは知らないよ。
でも、間違って入れたのかもしれないし、わざと入れたのかもしれない、
多目に入れたのを全く気付いていなかったのかもしれない。
それはそれでいいじゃないか。普通こんな大事になって放送までされて
「私がやりました」って名乗り出るとは思いませんね。
名乗りでにくい空気になってるもの。

ここで発想の転換ぐらいしてほしいね。

多かったら多かったでその金を赤い羽根なりなんなりの募金に回せばいいと思う。
一応は放送で名乗り出ることを求めた→でも現れない。
そこから1週間ぐらい待っても現れなかったらその金は放棄されたとみなして
募金に回してチャラにすればいいんじゃないの?
そのほうがよっぽどためになると思う。

たかが50円・・・といっては50円様に失礼だけどもこの現代の世の中は何千万、億単位の
金が横領され、プールされ、不正流出されることが残念ながら普通にある時代だよ。たけしさんも同じようなこといってたけど。
まぁこの事例と比較するのは変かもしれないけどさ・・・。
こんな社会に投げ出されたら一体あの子はどうなってしまうかが心配だよ。
まぁこんなにしっかりした子なんだから会計検査院にでも行って不正をバンバン
暴いてほしいなぁと個人的には思うのですが。

まぁとにかく私が思うことは、プラスになった(なってしまった)金でそこまでわーわー騒ぐなのは如何なものかなぁということです。
そのプラスになった金をどういう風に処遇するかのほうが大事だと思います。
はっきり言ってプラマイゼロを何日続けるかということを重要視することより・・・というかそれが当然であるべきことなんだから、もし差額が出てしまったときに一体どうやって対処をしていくのかを考えるべきだと思います。
スポンサーサイト
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

考えるべきは社会から

2006年10月26日
公立高校の『必修』教科無視問題。

世界史が必修なのにやってないどうなっとるんや!って騒いでますわね。
というか私はつい最近、伊吹文科相が「世界史から日本史を必修にすべき」という
発言を耳にするまで世界史が必修だと言うことを知りませんでしたからね(苦笑)
ちょっと前まで高校生だった私が知らないんですからね・・・現役高校生が
必修科目を知らなかったのかって非難する人には同調しかねますね。
まぁ日本史を必修にするっていうことも同調しかねますが・・・これはまた後で。

ちなみに私が母校でまなんだのは(地歴教科のみ記述)
1年は現代社会を、2年は世界史と日本史を週2時間、3年は世史と日史を選択して
どちらか一方を週4時間やってましたね。
だから私はもし問題が発覚しても蚊帳の外ですね。世界史を取りましたから。


・・・まぁ世間が騒いでるけども、見るところが違うんじゃないかなぁと感じます。
かく言う私はどちらかと言うと冷めた感じで見てます。
各マスコミ取り上げるところが同じだしコメンテーター的な人もほっとんどが
言うことが同じようーなもの・・・。
もうちょっと違うことを言う人が居れば面白くなるのにと思いますけど。

さてその各マスコミが取り上げる同じところ。一本調子に取り上げていうのは

高校が悪い!

と、この1つだけ。
果たしてこの1点だけが悪いのでしょうか?
私は高校側に膿の全てを押し付けているようにしか感じられない。

別に私は高校側を擁護するとかそんなんじゃない。
現役の高校3年生を留年の危機へと追いやってしまったのだからその責任は大きい。
さらに過去の卒業生に対して自分たちは一体どうなるのかと不安にさせたことも
もちろん高校の責任ですよ。
また履修した人間としてない人間とのアンフェアを産んだことにも多少は責任がある。
が、私は高校側に全て非があるとする論調が気に食わない。

見抜けなかった教育委員会はどうだ?
学校を統括している元締めの文部科学省はどうだ?
教育にギャップを発生させた文部科学省はどうなんだ?


と他にも見るべき視点は多様にある。

なぜ高校側がこうせざるを得なかったのかを考えなければいけないでしょうに。

一方的に高校を責めている文部科学省だって責任も大きいよ。
受験科目と必修科目のギャップを産んでいるんだよ。現在の学習指導要領は。
現場のことを全く知らない役人共が作ったものにひずみが出ているんだよ。
自分の子供を私学に行かせて公立を敬遠しまくって内情を知らない役人が作った要領にだ。

ゆとり教育を導入され、もたらしたのは『ゆとり』ではなく『多忙』。
授業時数が1ヶ月も少なくなり、教えるべきものが少しだけ減った。
でも、私立高校では指導要領なんて関係ないから、なんでも授業がやりやすい。
結果として、私立と公立とで大きく水をあけられてしまう。
そうなれば今の世間は私立のほうが勉強させてくれるから私立に行かせようとする。
少子化のご時世で子供が少ないときなのに公立学校に人が集まらなくなる。

だから公立学校が一番気にするのは進学実績ですよ。まぁ就職実績もありますが。
いかに我が高校から上級校へ進学できたかということしか考えてませんよ。
だってそうでもしないと生徒が集まらない。
今の社会が・・・世間がその状態を望んでしまっているから。

私が見限った(笑)安倍総理の政策
「教育バウチャー制度」なんていうのはこれの最たる例じゃないでしょうか?
家庭はバウチャー券を持って好きな学校を選べて入れる。

ここで家庭は、学生は何を基準に考えるか?

進学校。進学実績。学校の雰囲気・・・このような点ぐらいでしょ。
それで一部の学校では要領を無視してまで実績をあげないとやっていけない。

官僚が訳も分からずに良かれと思ってやったことが裏へ裏へとなるだろう。

そもそも今の状態のままでこれを導入するのは時期尚早以外のなにものでもないと思います。


そもそも高校って受験のために行く学校じゃないと私は思うよ。
いろんな事を学んで、周りとはしゃいで、身体を動かして・・・と多様なことを
していく学校だと思う。
その中で進学したい人には合格できるための力を授業で養うんだろ?
昔はそうだったんでしょ?
昔の人は大学行くために一体何人の人が予備校なるものに通ってた?
圧倒的に今より少ないでしょう?それでも大学に合格しているんだよ。
ということは昔は学校に行ってるだけでもそれなりの頭にはなったわけだよ。
なにより公立学校と言うものを信頼していたわけだよ。

なんで今はそれができないのか良く考えてよ。
『公教育の再生』なんてのはそこから始まると私は思う。
>>続きを読む・・・
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

生徒に土下座を!?

2006年09月26日
先日の教員問題に引き続き、こんなネタを仕入れてきました。

広島県のとある高校で韓国への修学旅行中に起こった出来事。


さてその肝心のネタ元は
修学旅行にやってきた日本の高校生たちに謝罪を強要する元慰安婦
(enjoy koreaうおっちんぐ。)


題名は朝鮮人だけが頭おかしいようですが(というかこいつらが一番おかしいけど)
内容を読むと教師共も頭おかしいことが分かりますので是非ご一読を。


以下引用文です。
(ツッコミどころは文字を大きくしてます。私のツッコミは青色で書いてます。)


旅行中、大きな体育館みたいなところで元従軍慰安婦のおばあさんのお話を 聞く機会があったんです。

まぁ慰安婦というものが存在したということは事実だと思いますけども・・・。
あちらがずっと主張している『強制』というものは証拠が無いんですけどね。
むしろ公募制で給料が一般将校よりもかなり上で『職業慰安婦』だったというだったということしか出てきてない。
さらに50代や60代前半の慰安婦も出てくる始末。算数勉強せい。



私は昔日本の軍隊が酷いことをしたからこれは素直に申し訳ないと思います。
だからお話も真剣に聞いていました。
お話が終わって、信じられないことを私たちは要求されました。

司会をしていた男性が「このおばあさんに手をついて謝りましょう」と言ったのです。

はぁぁぁぁぁぁ!?
なんだこの救いようもない発言は。頭おかしいんじゃね?



???、確かに私たちは日本人だけど、どうして手をついてまで謝らなくちゃいけないんだろう、
と 疑問に思っていたら

そりゃそうですね。そう思えるほうが正しい。


先生方が「それでは、みんな正座して頭を下げて申し訳ありませんと言いましょう」

なんだこの先公は? どこまで頭が腐ってやがるんだ。
よく自分たちの生徒にこんなことを言い出せるな。お前1人でやってろよ。



と言いだし、

先生が「申し訳ありません」と最初に頭を下げました。

うん。救いようの無いバカだ。


突然のことにみんな少し唖然としていると、

「おい、早くしないか!」と先生の怒鳴り声!

いやいやいや強要する方がおかしいから。
むしろお前が日本中から怒鳴られるべきだから。
現代に生まれ生きる学生にそんなことをする義務など存在しない。



(中略)

「私はしない」「やらない」の声があがり始めもう 周りは騒然としました。

ごもっとも。俺だってしない。


そうしたら韓国の関係者の方々がなにやら怒りだして先生に怒鳴りつけていました。

お前らが言ってることがバカ発言だということに何故に気付かない?


元慰安婦のおばあさん激しい怒った口調で言っています。
それからしばらく先生の謝れというのと一部生徒の拒否で口論した後、

先生方が「土下座ではなく座っていてもいいから頭を下げなさい。
おまえ達は 日本の恥を外国で晒す気か!」


だから学生が頭を下げる必要なんてないから。自発的なら別だけど。
そんなに下げたいんだったらあんたらだけでやってくれ。
『日本の恥』はこの学校の教師陣お前らだ!ドアホ!



と言って、結局、私たちは頭を下げさせられ「申し訳ありません」と謝りました。

実にかわいそう。俺なら最後まで突っ張って一人だけでもホテルに帰るよ。
むしろそのまま小遣いで日本に帰るよ。
たぶん誰か一人がこんなことをしたら皆も一緒になって動いてくれるだろうし。



私は納得がいかない思いでいっぱいでした。
確かに私たち日本人の祖先が過去に韓国の人に苦痛を与えたのかもしれませんが
その理由で私たちが土下座をする必要があるのでしょうか?

いいえ全くありません!


これは修学旅行の第一日目におこったことでその後は、もうめちゃくちゃでした。
まだまだいっぱい嫌なことがありました。友達の中には先生に切れてさらに韓国が大嫌いになった人もたくさんいます。
こういうこと(謝ること)は普通なのですか?

普通に考えて異常です。日本では大問題になります。


(中略)

私は間違っているのでしょうか?当たり前のことなのでしょうか?

間違っていません。当たり前でもありません。
学生に謝れという方が、生徒に強要させるほうが明らかに間違ってます。
名誉毀損で訴えたら多分勝てるでしょう。



~引用終了~


いや~ホントこのネタを見たときはまぁー生徒たちが可哀想でしたよ。
俺がこの学校の生徒だったらよかったのに。
最後まで反抗して抵抗してなんとしてでも食い止めようとしたでしょう。
かの国に倫理というものは無いんでしょうかねぇ。
あーあったらこんなことは起こらないよね(笑)

まぁここに載せた文章が本当にこの学校の生徒の方が書いたものかは分かりませんが
調べた結果このような事実があったことに間違いはなさそうなので掲載しました。


では最後に一言。

恥を知れ、教師共!韓国人


緋色
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

公私分別

2006年09月22日
もう皆さん知ってるとは思いますが、まずはこちらのニュースから。

国旗・国歌で起立・斉唱強制、都教委通達は違憲…地裁
(2006年09月21日 読売新聞)


国旗国歌:都教委の「強制は違憲」東京地裁が判決
(2006年09月21日 毎日新聞)



これを耳にしてまず思ったのは・・・


どうせ日教組だな


ということです。
まぁもちろん世も末だともこれが司法かとも思いましたけどね。


さて、ニュースによると入学式などでの国旗掲揚・国歌斉唱を強制することは
憲法違反という判決が出されました。

確かに、『思想信条の自由』は憲法で認められた国民の権利であるのは間違いない。

別に家に帰ってから、どっかの国の人のように国旗を燃やそうとも、
国をネット上で侮辱しようとも、それは自由だよ。勝手にしてりゃいい。

だけど、少なくともアンタたちは立派な公務員だ
国から給料をもらっている公務員だ。公のために働くのが公務員だ
憲法にそう書いてませんか?違いますか?
公の場で、お上から言われた事を(ある程度にしろ)守るのは当然の義務でしょ。

それがそんなに嫌なんだったら、公立の教員なんて辞めて、
私立の教員にでもなればいいし、それか全く別の職に就けば良いだけの話。
『思想信条の自由』のように『職業選択の自由』というのも規定されてるでしょう?

そんなに日本の国旗と国歌が嫌なんだったら最終的には、日本人を辞めればいい。
・・・これを言ってしまってはおしまいかな(苦笑)

もちろん、この『自由』さえも今回訴えのように「学校で何も言えない」と
いうのであれば、まぁー理解出来ないわけではないけども、
学校で・・・ましてや学生にとっての晴れ舞台と言っても過言ではない
『入学式』や『卒業式』という儀式の場でこのような事をすることなど、
単なる大人のワガママ!ガキの「買って買ってぇ~」のワガママよりもヒドイ!

これをどっかの会社でもなんでもでやってみなさいな。

「社歌を歌いたくない!朝礼に参加したくない!私の思想信条に反する!」

なーんて言ってれば、確実に解雇・・・まぁそれ相応の処分はでるでしょうなぁ。
もしくはアンタたちの生徒が

「校歌を歌いたくない!先生に礼をするなど僕たちの思想信条に反する!」

と言ったらアンタたちはどうするよ?

こんな風に生徒たちが訴えてきてみな。学級崩壊の始まりだよ。
本当にこれが起こってしまったらその責任はいったい誰がとるのさ?
教員には子供たちに対してそれぐらいの重大な責任があるのは分かってるよね?

こんな教員の下で育ってしまった不幸な若者が外国に行って、

「自国の国旗や国歌が嫌いだ!」

なんて言ってみなさいよ。
馬鹿にされるのは目に見えている。むしろ日本という国自体をバカにされるだろう。


「日の丸反対!君が代反対!」


といって手前勝手に反対したり、
式典をボイコットするということは、教員のすることではない。
この立場を忘れて自分たちの主義や主張に合わないものを教育現場という
公の場で当然のように反対したり、ボイコットするのは、実に見苦しい!


どこにだってルールがあって、社会には社会規範やモラル、マナーがある。
そしてその中に自由があるもんでしょ。
それを好むにしろ好まないにしろ守っているからこその社会人でしょう?
国が決めたことはたとえ反対であっても、守るのが公務員じゃないんでしょうか。

こんな反社会的な教員は教育現場にいらないよ。
学校でこれからの未来を担う子供達に左翼的な洗脳をして
反社会的な大人を作るような活動だけはするなと言いたい。

私だって、決してすべての教員がこうだということではないと信じたい。
教員の中にも尊敬できるいい人もいるだろう(私はほとんど見たことが無いけども)

でも、こんなことが裁判沙汰になって、
ましてやこんな手前勝手な主張が認められてしまうのであれば、
みーんなそんな先公ばっかりだと思われても仕方がないよ。


~判決より~
『明治時代から終戦まで、皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられ、国旗、国歌と規定された現在でも、国民の間で中立的な価値が認められたとは言えない。』

日教組のアンタらは今現在、日本が軍国主義国家であると信じているのか?
・・・聞くだけ無駄か。


とここまでは教員に対してですが、続きを読むからは司法に対してです。
>>続きを読む・・・
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

公立塾 その2

2006年04月19日
家にある花が異様なニオイを放つのでイラ②している緋色です。こんばんは。
どうも親曰くヒヤシンスの花だそうなんですが・・・。

こんな臭かったけ・・・。

このニオイを言葉で表現するのは難しいのですが・・・え~言うなれば


大掃除した後の雑巾を水につけ引き上げて洗面台に放置し続けた臭いを
よりいっそうひどくした感じ・・・。


え~これで想像できたでしょうか?(苦笑)
ともかくひどい臭いです・・・はい。

↓本題
>>続きを読む・・・
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。