08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

安倍内閣発足

2006年09月30日
自民党総裁選が終わってはや10日あまり。
66%という(表向きには)他を圧倒した得票率で総裁に選ばれた安倍さん。
なんだかんだ言われながらも100票以上獲得した麻生さんと谷垣さん。
まぁこーんな結果になることは各マスコミの『煽り』のおかげで
とっくの昔にわかってたことですけどねぇ(苦笑)

とにかく安倍さんが新しい総理総裁になったんですから
私は素直に「頑張ってください」とエールを送る次第でございます。

まぁ言いたい事は山ほど・・・とまでは言いませんけども多少なりとも
訴えてらっしゃる政策に関してありますので今後小出しに小出しにして
ここにUPしていきたいと思います。

そしてその言いたいことの1つ。注目の組閣人事ですね。
まぁ・・・・・・なんだかなぁって印象でしたね(苦笑)
どうも仲良しこよしでいっしょにやろうぜみたいな感じが否めない。
そりゃあさぁ安倍さんを否定する人なんかと一緒にはやれないだろうけど
・・・あまりにも露骨だからねぇ(苦笑)

んでこの内閣に名前を付けるならば・・・


あまり期待が持て内閣

ジミー内閣

悪い意味で一癖ある内閣



って感じですかね。

①はまぁ選ばれた人が初入閣だから手腕が未知数だからということで。
②はそのまんま。パッとしないからねw
③は今回の人事で選ばれた方々に『黒ーい』ところがあるから。

さぁその『黒ーい』人事内容は以下の通りです。
(とあるブログの米欄から一部引用)
(赤字が黒いところがある、青字は私がちょっと・・・と思うところがあるという人)


総理  安倍晋三
総務  菅義偉    (丹羽古賀)
法務  長勢甚遠  (森)
外務  麻生太郎  (河野@2CH)
財務  尾身幸次  (森)
文科  伊吹文明  (伊吹)
厚労  柳沢伯夫  (丹羽古賀)
農水  松岡利勝  (伊吹)
経産  甘利明    (山崎)
国交  冬柴鉄三  (公明)
環境  若林正俊  (参議院森)
官房  塩崎恭久  (丹羽古賀)
防衛  久間章生  (津島)
公安  溝手顕正  (参議院丹羽古賀)
金融  山本有二  (高村)
経財  大田弘子  (民間)
行革  佐田玄一郎 (津島)
沖北  高市早苗  (森)

【官房副長官】
下村博文(森)  鈴木政二(参議院森)
【総理補佐官】
国家安全保障  小池百合子 (森)
拉致        中山恭子 (民間)
教育再生     山谷えり子(参議院森)
経済財政     根本匠   (丹羽古賀)
広報        世耕弘成 (参議院森)
官邸宴会部長   山本一太 (参議院森@冗談)
【党三役】
幹事長       中川秀直 (森)
政調会長     中川昭一 (伊吹)
総務会長     丹羽雄哉 (丹羽古賀)



え~では要注意人・・・もとい赤・青字人物をリストアップ!w

続きを読むからどうぞ。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
政治 | コメント(0) | トラックバック(0)

生徒に土下座を!?

2006年09月26日
先日の教員問題に引き続き、こんなネタを仕入れてきました。

広島県のとある高校で韓国への修学旅行中に起こった出来事。


さてその肝心のネタ元は
修学旅行にやってきた日本の高校生たちに謝罪を強要する元慰安婦
(enjoy koreaうおっちんぐ。)


題名は朝鮮人だけが頭おかしいようですが(というかこいつらが一番おかしいけど)
内容を読むと教師共も頭おかしいことが分かりますので是非ご一読を。


以下引用文です。
(ツッコミどころは文字を大きくしてます。私のツッコミは青色で書いてます。)


旅行中、大きな体育館みたいなところで元従軍慰安婦のおばあさんのお話を 聞く機会があったんです。

まぁ慰安婦というものが存在したということは事実だと思いますけども・・・。
あちらがずっと主張している『強制』というものは証拠が無いんですけどね。
むしろ公募制で給料が一般将校よりもかなり上で『職業慰安婦』だったというだったということしか出てきてない。
さらに50代や60代前半の慰安婦も出てくる始末。算数勉強せい。



私は昔日本の軍隊が酷いことをしたからこれは素直に申し訳ないと思います。
だからお話も真剣に聞いていました。
お話が終わって、信じられないことを私たちは要求されました。

司会をしていた男性が「このおばあさんに手をついて謝りましょう」と言ったのです。

はぁぁぁぁぁぁ!?
なんだこの救いようもない発言は。頭おかしいんじゃね?



???、確かに私たちは日本人だけど、どうして手をついてまで謝らなくちゃいけないんだろう、
と 疑問に思っていたら

そりゃそうですね。そう思えるほうが正しい。


先生方が「それでは、みんな正座して頭を下げて申し訳ありませんと言いましょう」

なんだこの先公は? どこまで頭が腐ってやがるんだ。
よく自分たちの生徒にこんなことを言い出せるな。お前1人でやってろよ。



と言いだし、

先生が「申し訳ありません」と最初に頭を下げました。

うん。救いようの無いバカだ。


突然のことにみんな少し唖然としていると、

「おい、早くしないか!」と先生の怒鳴り声!

いやいやいや強要する方がおかしいから。
むしろお前が日本中から怒鳴られるべきだから。
現代に生まれ生きる学生にそんなことをする義務など存在しない。



(中略)

「私はしない」「やらない」の声があがり始めもう 周りは騒然としました。

ごもっとも。俺だってしない。


そうしたら韓国の関係者の方々がなにやら怒りだして先生に怒鳴りつけていました。

お前らが言ってることがバカ発言だということに何故に気付かない?


元慰安婦のおばあさん激しい怒った口調で言っています。
それからしばらく先生の謝れというのと一部生徒の拒否で口論した後、

先生方が「土下座ではなく座っていてもいいから頭を下げなさい。
おまえ達は 日本の恥を外国で晒す気か!」


だから学生が頭を下げる必要なんてないから。自発的なら別だけど。
そんなに下げたいんだったらあんたらだけでやってくれ。
『日本の恥』はこの学校の教師陣お前らだ!ドアホ!



と言って、結局、私たちは頭を下げさせられ「申し訳ありません」と謝りました。

実にかわいそう。俺なら最後まで突っ張って一人だけでもホテルに帰るよ。
むしろそのまま小遣いで日本に帰るよ。
たぶん誰か一人がこんなことをしたら皆も一緒になって動いてくれるだろうし。



私は納得がいかない思いでいっぱいでした。
確かに私たち日本人の祖先が過去に韓国の人に苦痛を与えたのかもしれませんが
その理由で私たちが土下座をする必要があるのでしょうか?

いいえ全くありません!


これは修学旅行の第一日目におこったことでその後は、もうめちゃくちゃでした。
まだまだいっぱい嫌なことがありました。友達の中には先生に切れてさらに韓国が大嫌いになった人もたくさんいます。
こういうこと(謝ること)は普通なのですか?

普通に考えて異常です。日本では大問題になります。


(中略)

私は間違っているのでしょうか?当たり前のことなのでしょうか?

間違っていません。当たり前でもありません。
学生に謝れという方が、生徒に強要させるほうが明らかに間違ってます。
名誉毀損で訴えたら多分勝てるでしょう。



~引用終了~


いや~ホントこのネタを見たときはまぁー生徒たちが可哀想でしたよ。
俺がこの学校の生徒だったらよかったのに。
最後まで反抗して抵抗してなんとしてでも食い止めようとしたでしょう。
かの国に倫理というものは無いんでしょうかねぇ。
あーあったらこんなことは起こらないよね(笑)

まぁここに載せた文章が本当にこの学校の生徒の方が書いたものかは分かりませんが
調べた結果このような事実があったことに間違いはなさそうなので掲載しました。


では最後に一言。

恥を知れ、教師共!韓国人


緋色
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

公私分別

2006年09月22日
もう皆さん知ってるとは思いますが、まずはこちらのニュースから。

国旗・国歌で起立・斉唱強制、都教委通達は違憲…地裁
(2006年09月21日 読売新聞)


国旗国歌:都教委の「強制は違憲」東京地裁が判決
(2006年09月21日 毎日新聞)



これを耳にしてまず思ったのは・・・


どうせ日教組だな


ということです。
まぁもちろん世も末だともこれが司法かとも思いましたけどね。


さて、ニュースによると入学式などでの国旗掲揚・国歌斉唱を強制することは
憲法違反という判決が出されました。

確かに、『思想信条の自由』は憲法で認められた国民の権利であるのは間違いない。

別に家に帰ってから、どっかの国の人のように国旗を燃やそうとも、
国をネット上で侮辱しようとも、それは自由だよ。勝手にしてりゃいい。

だけど、少なくともアンタたちは立派な公務員だ
国から給料をもらっている公務員だ。公のために働くのが公務員だ
憲法にそう書いてませんか?違いますか?
公の場で、お上から言われた事を(ある程度にしろ)守るのは当然の義務でしょ。

それがそんなに嫌なんだったら、公立の教員なんて辞めて、
私立の教員にでもなればいいし、それか全く別の職に就けば良いだけの話。
『思想信条の自由』のように『職業選択の自由』というのも規定されてるでしょう?

そんなに日本の国旗と国歌が嫌なんだったら最終的には、日本人を辞めればいい。
・・・これを言ってしまってはおしまいかな(苦笑)

もちろん、この『自由』さえも今回訴えのように「学校で何も言えない」と
いうのであれば、まぁー理解出来ないわけではないけども、
学校で・・・ましてや学生にとっての晴れ舞台と言っても過言ではない
『入学式』や『卒業式』という儀式の場でこのような事をすることなど、
単なる大人のワガママ!ガキの「買って買ってぇ~」のワガママよりもヒドイ!

これをどっかの会社でもなんでもでやってみなさいな。

「社歌を歌いたくない!朝礼に参加したくない!私の思想信条に反する!」

なーんて言ってれば、確実に解雇・・・まぁそれ相応の処分はでるでしょうなぁ。
もしくはアンタたちの生徒が

「校歌を歌いたくない!先生に礼をするなど僕たちの思想信条に反する!」

と言ったらアンタたちはどうするよ?

こんな風に生徒たちが訴えてきてみな。学級崩壊の始まりだよ。
本当にこれが起こってしまったらその責任はいったい誰がとるのさ?
教員には子供たちに対してそれぐらいの重大な責任があるのは分かってるよね?

こんな教員の下で育ってしまった不幸な若者が外国に行って、

「自国の国旗や国歌が嫌いだ!」

なんて言ってみなさいよ。
馬鹿にされるのは目に見えている。むしろ日本という国自体をバカにされるだろう。


「日の丸反対!君が代反対!」


といって手前勝手に反対したり、
式典をボイコットするということは、教員のすることではない。
この立場を忘れて自分たちの主義や主張に合わないものを教育現場という
公の場で当然のように反対したり、ボイコットするのは、実に見苦しい!


どこにだってルールがあって、社会には社会規範やモラル、マナーがある。
そしてその中に自由があるもんでしょ。
それを好むにしろ好まないにしろ守っているからこその社会人でしょう?
国が決めたことはたとえ反対であっても、守るのが公務員じゃないんでしょうか。

こんな反社会的な教員は教育現場にいらないよ。
学校でこれからの未来を担う子供達に左翼的な洗脳をして
反社会的な大人を作るような活動だけはするなと言いたい。

私だって、決してすべての教員がこうだということではないと信じたい。
教員の中にも尊敬できるいい人もいるだろう(私はほとんど見たことが無いけども)

でも、こんなことが裁判沙汰になって、
ましてやこんな手前勝手な主張が認められてしまうのであれば、
みーんなそんな先公ばっかりだと思われても仕方がないよ。


~判決より~
『明治時代から終戦まで、皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられ、国旗、国歌と規定された現在でも、国民の間で中立的な価値が認められたとは言えない。』

日教組のアンタらは今現在、日本が軍国主義国家であると信じているのか?
・・・聞くだけ無駄か。


とここまでは教員に対してですが、続きを読むからは司法に対してです。
>>続きを読む・・・
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

安倍総裁ねぇ・・・

2006年09月20日
もうあと少しで頑固一徹小泉に代わって自民党新総裁が誕生する。
ほとんど出来レースの総裁選もいよいよ決着するということですな。

「安倍総裁誕生へ」「安倍圧倒的有利」「安倍圧勝へ」

という文句が各マスコミに踊っているのを見ると、一体何のための総裁選かと
思ってしまうのは私だけなのでしょうか?

格好的には3候補者の熾烈な(?)争いというようなことを演じているのかな?
まぁ日本国民で一体何人こんな風に思っているのか調べたいぐらいですね。
ほっとんどの人は「はいはい安倍さんね」って思ってるでしょうから。

かの安倍さんは、

「民主党みたいに無選挙で決めるような自民総裁選でない」

とおっしゃってましたけど・・・自民党も似たようなもんじゃないですか。
選挙するけど結果は前々から見えてるとメディアが騒いでるんですから。
オチが分かってしまったコントのようですよ。


まぁ過去にも同じような選挙もあったんですからこれでもいいじゃないかと
10歩譲って思ってみたとしましょう。

その譲った先に見えてくるものは、自らの保身だけしか考えていないかのように
勝ち馬に乗れや乗れやの大騒ぎをしている政治屋共・・・。

かまってほしけりゃこの指と~まれ

というのにワラワラと群がっているようにしか見えませんよ。
まるで砂糖にたかっている兵隊アリですなw
(かまってほしけりゃ→ポストがほしけりゃとしてもOK)

こんな政治屋共にわが国を任せているのかと思ったら虚しくなりますね。

別に安倍さんに肩入れするなと言うわけじゃない。ただどうしてそんな露骨に
一般国民にも明らかにわかってしまうような感じでするのかということですよ。

私が今ここでこんなことを言ったところで無駄なことは百も承知ですけどもね。


とにかくもう安倍さんになってしまうことは間違いないんでしょう。

一般国民も何にもわかってないかのように「安倍さん安倍さんがいい」と
行っているこの世の中ですからね。

さて安倍さんと決まってから、また後で政策云々について個人的に思うことを
エントリーしてみましょうかな。
今は静観しているのが一番でしょうからね。


~チラシの裏~
もしサプライズを起こすとすれば・・・谷垣さんが総裁になることでしょうなぁ。
なってったってアンチ安倍派のトップの谷垣さんが総理総裁になったら
今まで安倍さんに売っていたびがみーんな無駄になるんですからねw

まぁ99%ありえませんけど・・・。

個人的にも谷垣さんは外交面的に嫌ですからね。

やっぱり麻生さんぐらいがなってくれたらまだいいと思うんですけどねぇ。

まっ麻生さんは来年の参院選まで我慢といったところになりそうですね。
初めっからポスト安倍狙いだったようにも思いますし。

どうも麻生さん贔屓になってしまう俺w
やっぱり波長が似ているのかな(苦笑)
~チラシの裏 終了~
政治 | コメント(0) | トラックバック(0)

嫌なやつだなぁ・・・俺って

2006年09月11日
案の定筋肉痛の緋色です。おはようございます。

今日はかなーりオフネタなんで、リアの私を知らない方は読んでも意味ないですね。
という訳で、オフネタ。


そういえば9日ってとあるお方のお誕生日だったんすよねぇ・・・。

思いっきりスルーしちゃったんすよねぇ・・・。

まぁ別にしゃーないやんとも思われそうですが、それもそうはいかなくてね。

と言うのも、6月のエントリーにも書きましたように私の誕生日に
わざ②メール送ってきてくれた方ですからねぇ。

悪いですよねぇ・・・送ってもらっておきながら。

ましてその日に送ってきてくれた唯一の方だからね。

これで今送ったとしても逆に迷惑だよって思われそうですし・・・。
おいおい忘れてたくせに今更かよってな感じにも取られそうですしね。


え~ではこの場を借りまして、


お誕生日おめでとうございました。
え~この遅れ、完全に当方のミスであります。
恩を仇で返すとはまさにこのこと。申し訳ありませんでした。


以上でお祝いの言葉と代えさせていただきますw
どうもありがとうございました。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ランニングGo!Go!

2006年09月10日
最近は日々体重を気にしながら生活している緋色です。こんばんは。

最近マジで太ってきましたよ・・・。余計な脂肪が確実に多くなってきました。
小学生の時一度、肥満児君になりましたからねぇ・・・太りやすくなってるはずだ。
まぁ身長が伸びれば適性体重になるとは思いますが・・・ふっ高望みだね(苦笑)

というわけで週1ランニング始めました。

毎週日曜の朝にランニングするということでね。
平日にやったらこいつ何?っていう目で見られそうなんで平日は×。
せめて週1で体を動かさないと大変なことになりそうですからね(苦笑)

まぁ本日はプレオープン記念と題しましてw
「体慣らし」にしました。オイオイいきなり妥協かよと思わないでくださいね。

ホントに運動といえるものを全くしてませんでしたから、いきなりマジでやったら
道の途中でぶっ倒れそうな気がしましたんでね。

まぁ慣らしとして家から20分程度で帰れそうな所を走ってましたよ。
国道走ったり坂道上ったりと内容は濃い方・・・。

結果・・・。






即バテ!


半分と持たないところでバテが来ましたね(苦笑)
こんなに体が弱っているとは正直思ってませんでしたよ。

あー活発な時は毎週計20km弱走ってたのになぁ・・・えらい差だ。

スタミナはゼロ。息の上がりは早い。走り方を忘れてる・・・。
これじゃあ昔のようには戻れないなぁ。


絶対友達に会ったら「アレ太った?」って言われるんだよなぁ。

嫌だなぁ・・・。


誰か私のランニングに付き合ってほしいもだよ。特にYにね。
まぁ多少脂肪を燃焼させるために頑張ります。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

男児誕生・・・さぁこれから

2006年09月06日
本日午前8時27分、新宮の君が、無事にご誕生になりました。
日本国民のひとりとして、心よりお慶び申し上げます。

健やかにご成長することを切に願っております。


(ここから先は私の浅い知識で書いていきますので、間違いがあるかもしれません)

41年ぶりに皇室に皇位継承者がご誕生と言うことで、
本当なら手放しでよかったよかったねぇと喜んでいたいのですが・・・
そうもいきませんよねぇ。


皇室典範


さぁどうすんのよ?

アホな政治家や共は男の子が生まれたことによって

「はいこれで論議終了!」

とでも言い出す気ではなかろうか?
それではおかしいと思うのですがいかがでしょうか?

現在の皇室典範で行けば、この新宮の君は皇位継承第3位となって

皇太子→秋篠宮→新宮 (以下敬称略)

という風に流れていくことになりますわねぇ。
男性で流れていくのでこれはこれでいいのかもしれないけども、
いろいろと不備が出てくるのではないでしょうか?

ちょっとやらしい話になってしまうけれども・・・お金の面では。

現在の東宮家には年間3億ぐらいの予算が組み込まれており、その予算をもとに
諸国訪問をなさっているわけでまだ結構な余裕があります。

一方の宮家(ここでは秋篠宮)は年間5000万程度の予算しか組み込まれていない。
ましてやこれで5人家族となったわけでなかなかの出費が予想される。

次代の天皇となるならば外国にも訪問していかなければならないだろうから
ここでの予算の少なさは考えるべきではなかろうか?


そして新宮の名前

皇太子の子供であれば天皇に命名権があるが、宮家の子供は父親(ここでは秋篠宮)
自身がつけるということになっている。

もし新宮の君が天皇になるのならば、今上天皇自身が命名なさらなかった
初めて?の天皇になるかもしれない。


さらに新宮の身分

皇位継承第3位であろうとも当分の間は「皇太子」とは名乗れません。
秋篠宮が皇位に就かれた場合には名乗ることが出来ますが、
それまではあくまでも宮家の一親王という扱いになります。

それはそれでいいではないかと思われますが、万が一のことを考えると・・・。

もし万が一秋篠宮が現皇太子よりも先に崩御なさってしまえば、
お生まれになられた新宮は「皇太子」を名乗ることが出来なくなります。

となると皇太子を名乗らなかった初の?天皇が誕生するかもしれないと。


そしてなにより雅子さんの心労が逆にひどくなるのではないかと危惧しています。


とまぁ私が思いつく限りではこれだけのことが思い浮かぶのですがどうでしょう?

これでも政治屋は議論しないと言うんでしょうか?

ひとまず当面は男性の天皇で続いていくという流れが出来たので一安心。

しかし、いつまたこんな事態が起こるやも分からないので政府は皇室典範に
ついての議論は改正も視野に含めて進めていくべきだと思います。

議論そのものを放棄してしまおうという政治屋は皇室について全く知らない
政治屋ということで間違いないんじゃないでしょうか。


この議論を終わらせてもいいかもしれない時は、雅子さんに男児が授かる時かな。


とにかく男の子であろうと女の子であろうと新しい生命の誕生とは
素晴らしきことです。
皆さん温かく見守っていきましょう。


最後に私自身は父系(男系)男子を基本とした女性天皇容認派です。
あくまでも女系と言うのは認めがたいですね。                            

緋色
国内問題 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。