09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天皇賞 (秋)

2006年10月29日
先週獲った勢いそのままに今週もやっていきたいと思います。


東京11R 天皇賞 (秋) 2000m

単勝&複勝 (各200円)
④ダンスインザムード ⑦スイープトウショウ
⑧コスモバルク     ⑪ファストタテヤマ
⑭ダイワメジャー    ⑮アドマイヤムーン


3連単 (各100円)
⑦-④-⑭、⑦-④-⑮、⑦-⑮-④、⑦-⑮-⑭
④-⑦-⑭、④-⑦-⑮、④-⑧-⑮、⑧-④-⑮
⑧-⑮-⑪、⑭-④-⑮、⑭-⑮-④、⑮-⑦-④
⑮-⑪-⑧、⑮-⑧-⑪、⑮-⑧-④
穴狙い (各200円)
⑬-⑮-④、⑬-①-⑧、⑨-④-⑬
⑦-④-①、⑦-④-⑬


3連複 (各100円)
④-⑦-⑧、④-⑦-⑪、④-⑦-⑭、④-⑦-⑮
④-⑪-⑮、④-⑧-⑭、④-⑧-⑮、④-⑧-⑪
⑤-⑧-⑮、⑧-⑪-⑮、⑧-⑬-⑮、⑧-⑭-⑮
①-⑧-⑮、⑪-⑭-⑮、⑪-⑬-⑰


合計 6500円  残 6040円

注目は北海道馬の⑧コスモバルク。
北海道は駒大苫小牧が甲子園準優勝。
日本ハムは日本一になりましたので勢いというか風が吹いてそう。

菊花賞ジョッキー武幸四郎の⑪ファストタテヤマも見ておきたい。
先週の勢いのまま幸四郎さんがくるかもしれない。
人間は勢いとノリが大事ですからね。一発ありそう。

④ダンスインザムード、⑮アドマイヤムーンは順当かなぁ。
⑦スイープトウショウの馬体の減り方が・・・。うーん大丈夫かな?

恐いのは①アサクサデンエン。
藤田騎手から田中勝春騎手への乗換えがどう作用するか。


本日の結果は続きを読むから★
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

考えるべきは社会から

2006年10月26日
公立高校の『必修』教科無視問題。

世界史が必修なのにやってないどうなっとるんや!って騒いでますわね。
というか私はつい最近、伊吹文科相が「世界史から日本史を必修にすべき」という
発言を耳にするまで世界史が必修だと言うことを知りませんでしたからね(苦笑)
ちょっと前まで高校生だった私が知らないんですからね・・・現役高校生が
必修科目を知らなかったのかって非難する人には同調しかねますね。
まぁ日本史を必修にするっていうことも同調しかねますが・・・これはまた後で。

ちなみに私が母校でまなんだのは(地歴教科のみ記述)
1年は現代社会を、2年は世界史と日本史を週2時間、3年は世史と日史を選択して
どちらか一方を週4時間やってましたね。
だから私はもし問題が発覚しても蚊帳の外ですね。世界史を取りましたから。


・・・まぁ世間が騒いでるけども、見るところが違うんじゃないかなぁと感じます。
かく言う私はどちらかと言うと冷めた感じで見てます。
各マスコミ取り上げるところが同じだしコメンテーター的な人もほっとんどが
言うことが同じようーなもの・・・。
もうちょっと違うことを言う人が居れば面白くなるのにと思いますけど。

さてその各マスコミが取り上げる同じところ。一本調子に取り上げていうのは

高校が悪い!

と、この1つだけ。
果たしてこの1点だけが悪いのでしょうか?
私は高校側に膿の全てを押し付けているようにしか感じられない。

別に私は高校側を擁護するとかそんなんじゃない。
現役の高校3年生を留年の危機へと追いやってしまったのだからその責任は大きい。
さらに過去の卒業生に対して自分たちは一体どうなるのかと不安にさせたことも
もちろん高校の責任ですよ。
また履修した人間としてない人間とのアンフェアを産んだことにも多少は責任がある。
が、私は高校側に全て非があるとする論調が気に食わない。

見抜けなかった教育委員会はどうだ?
学校を統括している元締めの文部科学省はどうだ?
教育にギャップを発生させた文部科学省はどうなんだ?


と他にも見るべき視点は多様にある。

なぜ高校側がこうせざるを得なかったのかを考えなければいけないでしょうに。

一方的に高校を責めている文部科学省だって責任も大きいよ。
受験科目と必修科目のギャップを産んでいるんだよ。現在の学習指導要領は。
現場のことを全く知らない役人共が作ったものにひずみが出ているんだよ。
自分の子供を私学に行かせて公立を敬遠しまくって内情を知らない役人が作った要領にだ。

ゆとり教育を導入され、もたらしたのは『ゆとり』ではなく『多忙』。
授業時数が1ヶ月も少なくなり、教えるべきものが少しだけ減った。
でも、私立高校では指導要領なんて関係ないから、なんでも授業がやりやすい。
結果として、私立と公立とで大きく水をあけられてしまう。
そうなれば今の世間は私立のほうが勉強させてくれるから私立に行かせようとする。
少子化のご時世で子供が少ないときなのに公立学校に人が集まらなくなる。

だから公立学校が一番気にするのは進学実績ですよ。まぁ就職実績もありますが。
いかに我が高校から上級校へ進学できたかということしか考えてませんよ。
だってそうでもしないと生徒が集まらない。
今の社会が・・・世間がその状態を望んでしまっているから。

私が見限った(笑)安倍総理の政策
「教育バウチャー制度」なんていうのはこれの最たる例じゃないでしょうか?
家庭はバウチャー券を持って好きな学校を選べて入れる。

ここで家庭は、学生は何を基準に考えるか?

進学校。進学実績。学校の雰囲気・・・このような点ぐらいでしょ。
それで一部の学校では要領を無視してまで実績をあげないとやっていけない。

官僚が訳も分からずに良かれと思ってやったことが裏へ裏へとなるだろう。

そもそも今の状態のままでこれを導入するのは時期尚早以外のなにものでもないと思います。


そもそも高校って受験のために行く学校じゃないと私は思うよ。
いろんな事を学んで、周りとはしゃいで、身体を動かして・・・と多様なことを
していく学校だと思う。
その中で進学したい人には合格できるための力を授業で養うんだろ?
昔はそうだったんでしょ?
昔の人は大学行くために一体何人の人が予備校なるものに通ってた?
圧倒的に今より少ないでしょう?それでも大学に合格しているんだよ。
ということは昔は学校に行ってるだけでもそれなりの頭にはなったわけだよ。
なにより公立学校と言うものを信頼していたわけだよ。

なんで今はそれができないのか良く考えてよ。
『公教育の再生』なんてのはそこから始まると私は思う。
>>続きを読む・・・
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

菊花賞

2006年10月22日
前に書いたんですけども、
まぁ面白そうなので競馬予想をばやってみようかと。
お試し期間みたいなノリでお願いします。

あーでも私はまだウインズにも行けませんので、バーチャル競馬っつーことで。
ゲーセンにある競馬ゲームのように・・・某Round1内のゲーセンの競馬ゲームのように。
あれで私、メダル残り3枚から100枚弱まで増やしましたからね(笑)
あーいい想い出だわさ。

さてやっていきますか。

京都11R 菊花賞 芝3000m

単勝&複勝 (各200円)
⑤アドマイヤメイン  ⑩フサイチジャンク
⑫メイショウサムソン ⑬ドリームパスポート


3連単 (各100円)
⑩-⑤-⑬ 、⑩-⑤-⑫
⑫-⑬-⑤⑱、⑫-⑤-⑬
⑬-⑤-⑫ 、⑬-⑫-⑤
⑤-⑫-⑬⑩、⑤-⑬-⑱
⑤-⑱-⑫⑬、①-⑮-⑤⑫
穴狙いで (500円)
⑤-⑱-⑥、⑬-④-⑫


3連復 (各100円)
⑤-⑫-⑬、⑤-⑦-⑫
⑤-⑩-⑫、⑤-⑬-⑱
⑦-⑤-⑬、⑦-⑫-⑬
⑩-⑤-⑬、⑩-⑫-⑬
⑪-⑫-⑬、⑫-⑬-⑱


合計5000円


一般紙とサタうまを見ましてこんな感じの予想にしてみました。
注目は⑱のソングオブウインド! なーんか来そうな感じです。
辻本さんの「デビルの穴馬は来る」という言葉が妙に響きましたので。
ちなみに・・・デビル=杉本清さん。

あとは、⑫のメイショウサムソン、⑬のドリームパスポート、⑤のアドマイヤメイン
の3頭は前評判高いですから絡んでくるのは間違いなし。
メイショウサムソンは3冠達成なるのか?というのも見所ですねぇ。


続きを読むからは今日の結果☆
>>続きを読む・・・
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

決議採択

2006年10月16日
北朝鮮という世界で一番孤立している国(?)の核実験実施の発表を受け、
国連安保理は核・ミサイルなど大量破壊兵器、その関連資源の移転禁止、関連する
船舶検査や、金融制裁などを盛り込んだ対北朝鮮決議案を全会一致で採択しました。

とまぁこんな感じで、多少の譲歩はありつつも強い決議が出来たことは
安保理でもひさびさだったんじゃないでしょうか。

この決議案で面白いところは、核・ミサイル関連物資の禁止と並列して、
北の将軍さまが大だ~い好きな所謂『ぜいたく品』の輸出も禁止する
ということが盛り込まれたところ。

大好きなヘネシーやメロンが食べられなくなるでしょうねぇ。
糖尿も多少ましになるんじゃないかな?(笑)


まぁ冗談はさておき・・・

たまたま安保理の議長国が日本に廻ってきていた時に起こった核実験。
偶然と言うものは存在するものですな。
(脅威ということを認識できる国の中では)一番敏感に反応する日本という国の
主導で事が運び、さらに全会一致で決議が採択されたことは日本にとってかなーり
大きなことです。

ましてや国連憲章第7章にも言及したということでさらにあっぱれ。
まぁ42条は盛り込まれてないやないかというのは置いておきましょう。
41条の経済制裁に及ぶことができるだけで大きいことですから。
42条に関しては時と場合によっては追加されることもあるでしょうからね。

ただ・・・

議長国ということもありここまで率先してきたこの決議ですが・・・。
今の日本という国がこれを履行できるのか?と言うのが疑問。

「さぁみなさんやりますよ」となったときに「いや私はちょっと」・・・
なんていってられない立場ですよ。

まーた国際社会から冷たく白ーい目で見られることは必至です。

こうならないためにも、

いったいどうやって決議を履行していくのか?
現行法の中ではどれだけ可能なのか?
特措法をどのようにまとめるのか?

と考えることはまだ②あります。


主張する外交と言うものを唱えている安部さんですから
私みたいな小童が懸念などを表明することでもないんですが、
ここまでがんばって国連をうまいこと主導してきたわけですから
みすみす不意にしないことを祈るばかりです。


緋色

・・・全然まとまってない駄文でスイマセンでした。
異国 | コメント(0) | トラックバック(0)

まぁしゃあないと割り切ろう

2006年10月12日
もうこのごろは普通の日記が書けなくなってしまいました緋色です。こんばんは。

なんてったってネタが無いんですよね。
日常のネタが。プライベートの面白話が(別に今まで面白い話書いたことないやないかってツッコミ入れるのはNGの方向で)
あーそりゃもちろんニュースについてだったら書きたいことはありますよ。はい。
あくまでのほほんネタ。学校ネタとかですから。

なんてったって私の今の肩書きは浪人じゃなくて家事手伝いですからね(笑)
下界との接触が極端に少ないですからそーんなネタが無いんですよ・・・。

まぁそんな愚痴は春あたりに私のリア友にさんざん言い聞かせるとしまして。


さて②ちょいと前に書いたディープインパクトのお話ですが・・・。
まさか年内引退の発表をするとは思いもよりませんでしたね。

まぁ凱旋門賞に勝ったら・・・あるかもとは思っていましたが。
結局3着と敗れたんでまた来年挑戦してくれるものと思っていましたから
余計にショックが大きいですよねぇ。

まっとうに見れば、怪我もしてない元気なうちに種牡馬にしたほうが
馬にとっても幸せで、のちのち父親を凌ぐ馬も出てくるかもしれない
そうなれば日本の競馬界の発展にも繋がる。
と見れますね。

しかし・・・私のようにひねくれ者からしたら・・・
目立った『負けの傷』が無いうちに有終の美的に幕を下ろさせて
一番高いシンジケート(今言われてるのは51億円)に引き取らせて
オーナーはさらにがっぽり儲けるつもりなんじゃねーの?
って見えてしまうんですよねぇ(苦笑)

一体こんな性格に誰がした!(笑)

まぁ一ファンがこんな罵詈雑言を言っても仕方ないですね。

とにかく年内の残り試合!
天皇賞(秋)←まぁこれは厳しそうですけども。
ジャパンカップと有馬記念の2レース!
是非ともこの2レースで強いディープを飛んでいるディープを見たいですね。
特に去年の有馬記念は負けてるし、絶対に勝たないといけないでしょう。

あー楽しみ半分、悲しみ半分ですね。

頑張れディープ!


なんか週1で競馬の予想をブログでやったら面白そうやなぁ。
サタうまと新聞情報でねぇ・・・やってみたらどうやろう。
うーん考えとこw
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

待つものは・・・破滅のみ

2006年10月10日
ついに北の(自称)大将軍様が核実験をなさったそうだ。
開けてはいけないドアを開けてしまった。パンドラの箱をと言った方がいいかな。

ただまだ日本政府は事実関係を確認できていない。
そりゃただでさえ情報が他国経由ですからねぇ・・・日本の偵察衛星は
何をしてるんだと言いたくもなりますが。
あと普通は出してくる自慰行為的な核実験成功のビデオを北が流しませんからねぇ。
まさか・・・失敗?・・・可能性は無きにしも非ず。
異国 | コメント(0) | トラックバック(0)

いわゆるノリで。

2006年10月05日
どうやらFC2さんが日本一になったらしいです。
んでトラバしたらなんかもらえるらしいです。


FC2ブログ日本一!! 100万円にプレゼントキャンペーン

FC2,inc.(http://fc2.com/)が運営する
FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)において
月間アクティブユーザー数(ブログファン調べ)で日本一になりました。

今年3月の同サイトページビューは10億(現在14億)
月間アクティブユーザー数は19万人(現在26万人)であることから、
6ヶ月でページビュー・アクティブユーザー数は1.4倍になり、実質
日本国内でアクセス数、利用者数ともに国内随一のブログサービスと
なったと思われ、更に大きく成長を続けております。

アクティブユーザーの増加に伴い、ページビューも順調に
推移しております。これは、内容の充実したサイトがFC2ブログ内に
多く存在していることが理由に挙げられます。



という訳で初トラバを送っときました。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

残念・・・無念

2006年10月03日
おひさな日記でございマスねぇ。こんばんは緋色です。


見ましたか?私はちゃーんと見ましたよ凱旋門賞!
一競馬ファンしてしっかりとディープをこの目に焼き付けながら見てましたよ。

まぁ・・・結果はもう知ってのとおりの3着と惜敗。


無念!


の一言に尽きますね。
いやもうあの馬で勝てなかったら、当分はここで勝てる馬が出てこないだろうって
感じてすからねぇ。
メイショウサムソンは・・・どーも無理なような気がしますし、
ハーツクライはすでにキングジョージで負けてきてますから・・・。

ホント何で負けたんだろう?

この理由を、答えを知りたいですね。

自分なりの考えでは、「もう1段階のギア」が入らなかったような気がしましたね。
刺しに行ってかわしてからの「もう一段階のギア」がですね。
やっぱりアウェーでは100%を発揮できないものなんでしょうか・・・。

もう1つの考えはスタートがやけに良すぎたこと。
たいていはスタートがよくない馬ですし、後ろから期を待つタイプですからねぇ。
まぁ相手からマークされた結果前に押し出されたのかもしれませんが。

思い浮かんだのはこの2つ。
まぁこれは勝手な思い込みですよ。答えはディープ自身しか知りませんから。

いやでも100%で走れていたら・・・タラレバを言ってはいけませんけど・・・
まず勝ってただろうなぁ。あーくやしい!

まぁでもケガなしに日本に帰ってくるわけですから、良しとしましょう。
無事に帰ってきてくれるだけでありがたいことです。
また日本で強いディープを見せてほしいですね。
次は・・・天皇賞(秋)・・・では調整できなさそうだし有馬記念かな?

そしてまた来年必ずリベンジしてほしいですね。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。