03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天皇賞(春)

2007年04月29日
京都11R GⅠ 天皇賞(春) 芝3200m

春の古馬日本一決定戦。淀の長距離で笑うのは誰か?
とまぁGⅠ最長の3200mで争われる天皇賞・春。
去年の春・天皇賞をレコード勝ちしたディープは引退し、
4歳トップクラスの実力を持つドリパスが骨折し、昨年の菊花賞馬の
ソングオブウインドも引退し、と鉄板不在の混沌とした状況。

そんな中で否応無しに注目を浴びるのが、(春)2冠馬メイショウサムソン。
「(春)」としたのはちょっとした理由があるわけですが、まぁ置いといて。
春を怒涛の勢いで制覇し、秋も・・・と思われていましたが成績は振るわず。
菊花賞では4着、JCでは初の着外、有馬では5着・・・とね。
そういうわけでか、長距離適正を疑問視され今回は人気を落としているようですね。
でも父はオペラハウスという血統だし、母の父はダンシングブレーブということ
ですから、私は長距離に関してあまり問題ないように思ってるのですが・・・。
あと上がりの競馬になっても十分対応できるでしょうから。

さて、(春)としたわけですが・・・春クラシック2冠(皐月・ダービー)を勝った
馬っていうのは天皇賞(春)で勝てないというジンクスがありまして・・・。
あのトウカイテイオーも5着になりこれに当てはまったんですよねぇ・・・。
サムソンに暗雲が立ち込めるデータであります。

でもまぁノーマークには出来ない1頭には違いないです。はい。
なので、この馬を切るのは辞めた方が無難です。
混戦模様で、人気も割れている。サムソンが来ても馬券的旨味は十分にありますよ。


そして阪神大賞典を勝ったアイポッパー。
鞍上は香港でAムーンに乗るユタカさんに代わり、絶好調アンカツさんに。
とアイPにはマイナスにはならない材料ですね。
ただ、7歳という年齢が・・・。高齢馬は全く来ないというレースなんでね。
でも、普通の7歳とは違ってレースをたくさんこなしていませんから
大丈夫だとは思っていますが・・・。

その他に、トウカイトリック・デルタブルース・マツリダゴッホ・ネヴァプション
といった馬が続いていますね。
ただ・・・デルタだけはない・・・・と私の直感が訴えているのですが・・・。
さぁこの直感は吉と出るか大凶と出るのか(笑)

では買い目。

3連単(軸2頭マルチ)
軸 :⑥メイショウサムソン-⑫トウカイトリック
相手:①②③⑧⑭


デルタは直感を信じて消しました。夢馬券には入れてますが。

3連単(BOX)
①⑧⑮
ユタカさんがいないので岩田さんを入れた夢馬券。

注目は①マツリダゴッホ。こちらは鞍上に期待ですね。
長距離は馬よりも騎手の方が大事だというのがありますからねぇ。
1発やらかしかねませんよ。

穴馬は②ファスタテヤマと③ユメノシルシ。
②はこんなときに番狂わせを演じかねない幸四郎の馬。
去年の菊花賞のこともありますからねぇ。馬は違いますけど。
③はマイペースで逃げ切る可能性がある馬ですね。
前が止まらない今の京都の馬場だと・・・面白いんじゃないでしょうか。
まぁ展開一つで大化けしそうですよ。

あとは、⑯エリモエクスパイア・・・鞍上福永・・・。エリモ・・・福永・・・春天・・・。
う~んなんかやらかしかねんなぁ(苦笑)


でもまぁ今週は当たらないでしょうねぇ。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

フローラステークス

2007年04月22日
大波乱の皐月賞から1週間たちました。
今週はオークストライアルのフローラステークスをば予想してみたいと思います。

東京11R GⅡ フローラステークス 芝2000m

約4週間後に迫ったオークスのトライアルレース。
優先出走権が与えられる上位3頭を目指して今回は17頭が争います。
さてこのレースは1番人気が8連敗してると言う波乱含みのレース。
もしかしたら、先週みたいなことがっ!・・・あるやもしれませんねぇ。
まぁ堅実派の私からしたら迷惑な話なんですけど(苦笑)
ましてや連敗続きですからそろそろこの連敗ストップさせたいですね。

というわけで本命は②ベッラレイアです。
まぁ送れてきた大物と言われていますからねぇ。
確かにここでの力は確実に上位でしょう。
桜花賞無念の除外の雪辱を晴らすべく、かける思いは強いのではないでしょうか。
・・・まぁ多少難ありな面もありますんでね・・・。本命と言いつつ3着狙い(苦笑)

対抗は⑧ランペイア。
上がりが33秒台って言うのが魅力的ですね。
終いだけならウオッカ・スカーレットとタメをはれるかなぁと。
まっスタート次第です。

あとは・・・
ミンティエアー>ホクレレ≧イクスキューズ≧ジョウノガーベラ≧トウカイファイン
というような順で私は見ております。
まぁイクスキューズがオークスへ向けての一つの基準になるでしょうね。
イクスキューズを越えられるか否か・・・。

とここで、今回の面々をみていると・・・どーも、切るのが難しい。
誰が裏切ってもおかしくないと言うかなんといいますか(笑)
このほかに気になっているのは、⑭ザリーンと⑪パッションレッド。

という訳で私の買い目ですが。

3連単(軸2頭マルチ)
軸 :②-③
相手:⑤⑥⑧⑩⑭⑰


まぁこんな感じですかね。


ついでに京都のメインのアンタレスステークスも。

京都11R GⅢ アンタレスS ダート1800m

2900勝を達成し、アンタレスS相性抜群のユタカさんに乗りたいと思います。
まぁあまり調べれてないので何ともいえないレースといっちゃあ変ですが(苦笑)
それと、京都は開幕週とあってか時計は全体的に早めのようですね。
あと先行勢がそのまま逃げ切るっていうのも多いみたいです。
でも、雨が降って馬場も湿ってるから・・・差しも決まるかなぁ・・・。

ではここでの私の買い目。

馬連(各200円)
軸 :②エイシンラージヒル
相手:①④⑥⑩⑮


まっ京都のメインはお遊び予想と思ってください。
・・・ってか全てのレースお遊びで予想してますけど(笑)
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

皐月賞

2007年04月15日
中山11R GⅠ 皐月賞 芝2000m

今週は牡馬クラシックの第一弾!三冠ロード初戦皐月賞!

先週の桜花賞とは違って皐月賞はやや混戦ムードの様相です。
まぁ所謂フサイチ・アドマイヤの2強と目されていますが・・・果たしてどうなのか?

まずは、ただ今負け無しの①フサイチホウオー。
確かに強いですよ。並ばせたら抜かせない勝負根性を持っています。
ただ・・・なーんといいますか、今回に関しては信頼できないというかなんというか。
トリッキーな中山コースは今回がはじめて。
前走の共同通信杯からのぶっつけ本番。
つまりこれは父・ジャングルポケットと全く同じローテでの皐月賞(父は3着)。
ましてや枠まで一緒だとは・・・。
さらに鞍上のアンカツさんは絶好調も、中山の重賞はいまだ勝ち星無し。
これだけ不安要素があると、さすがに割引せざるを得ないかなと。
あと陣営の最終目標はダービーなんで皐月はステップレースにすぎないかなと。

そして⑮アドマイヤオーラ。
前走の弥生賞以外の上がり3Fはすべて33秒台という強烈な末脚が魅力。
弥生賞で本番と同コースを経験している強みは大きいでしょう。
ただ、前走は自分から動いていったからか上がりが34秒台とあまり切れず。
・・・今回も切れ味が少ないと掲示板までになってしまう可能性も・・・。
あと鞍上も・・・多少気がかり。宮記念を勝ってドバイも勝ってこのまま勢いが
ついてどーんと行ってしまうかと思いきやそーでもなし。
それでも現在2900勝にリーチをかけているユタカジョッキー。
皐月賞で達成と言うドラマチックな展開に・・・なるかもしれませんね。

そのほかだと、2歳王者ドリームジャーニー。
前走は不利がありながらも3着をキープ。巻き返しがあっても不思議は無い。
朝日杯で中山を経験しているのも大きいか。

弥生賞2着のココナッツパンチ。
オーラを上回る上がりタイムを出した足は魅力的。ただ経験不足が・・・。
私的には掲示板にもきて欲しくない馬ですね(苦笑)

では私の予想。

◎アドマイヤオーラ
○フサイチホウオー
▲フライングアップル
△ドリームジャーニー アサクサキングス
☆ニュービギニング マイネルシーガル
×ナムラマース ローレルゲレイロ

買い目としては
3連単(軸2頭マルチ)
軸 :⑮-①
相手:上記の▲以下

3連単BOX
①⑮⑯(アンカツ・ユタカ・横典馬券)

いつものGⅠ夢馬券です(笑)

え~ヴィクトリーに関しては最後の最後まで悩みましたが、本格化はまだ先の
ような気がしたので今回は消しました。
それでもダービーの時には対抗ぐらいにできたらいいなと。
ただ、もしかしたらお馬様のご機嫌がよく前で押し切ってしまう可能性も…。

ココナッツパンチはキャリア2戦でのクラシックの大舞台。
こんなに経験不足なのに3着までに絡まれたらなんか嫌なんで切りました。
来てしまったら・・・しょーがないっ!(笑)


さぁ~てどうなることやら。
まぁ私の予想は当たらないでしょうけど(笑)
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

夕暮れ桜の癒し

2007年04月13日
まぁたまには日記も書いておかないと、完全に競馬ブログになっちゃいますから(笑)
まぁ別にそれはそれでいいんですけどw

さて日記と言えども特にネタも無く・・・。
たまたま遠回りして家に帰ったのでなかなか綺麗な桜を見たぐらいです。
なんで、それを貼り付けておしまいにしようかと思うのですが、
それでは日記でもなんでもないやないかと言われそうなので近況でも。

え~早速ですが、ストレス痩せしました(笑)
3月は59キロぐらいあったんですが、今は56キロになりましたよ(苦笑)
ははは・・・しんどいですよ正直。この新生活は。
それでも生活を送らなくてはいけませんから、それなりにやってますよ。
ただ、気ーつかいまくって疲れるばっかりです。
まぁこの時期に知り合いがいるからまだいいと思ったほうがいいのかもしれませんが。

では最後に桜を見てお別れです。

街道の桜
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

スカーレットに桜

2007年04月10日
67代目桜の女王はダイワスカーレットと相成った。

2歳女王・絶対的1番人気・世代最強牝馬と謳われるウオッカを下しての勝利。
チューリップ賞の雪辱を見事晴らしたと言ったところだろうか。

まぁもうダイワは100点の競馬をしたんじゃないでしょうかね。
スローペースになり2番手のアストンマーチャンのピッタリ後ろにつけての競馬。
もちろんいつも通りといえばいつもどうりだとは思いますけど。
だけど、そこから先が違った。
前走チューリップ賞の時は先行して、4コーナーから直線に向きウオッカに
並ばれるまで待ってのヨーイドンの展開だった。
しかし今回は直線、ウオッカに並ばれる前に先に動いて離しにかかる展開。
まぁこれがウオッカを負かす最善の策だったんでしょう。
あとは皆さんのご承知のとおりです。
一旦はウオッカに並びかけられるもそのまま突き放してのゴール。
ゴールのまで結構あるのに右手を上げたアンカツさんは印象に残りました。
スカーレットvsウオッカは次のオークスで第2ラウンドを繰り広げることでしょう。

一番人気だったウオッカは無念の2着。
直線残り300mでスカーレットに並んでそのまま差すかと思いきやほとんど伸びず。
どうもウオッカは本来の調子ではなかったと思いますね。
脚色が悪く、ヨレたように走ったりと今まで見たことがない感じでした。
でもまぁこれで評価が下がったわけではないし、むしろ負けたことによって
次は何かふっきれたような感じで出てきてくれるのではないかなと思っています。
あとダービー参戦は微妙になりましたね。このままオークスに行くでしょう。

クラッシックを取るにはココしかなかったアストンマーチャン。
ここしかないと言う理由で私は本命にしましたが・・・。
パドックや返し馬を見ていたらあーやばいなぁと感じましたね。
完全に入れ込みすぎでした。あれだけチャカつけばマイルは持ちませんよ。
あと展開にも恵まれませんでしたね。
①のショウナンタレントがハイで逃げれば面白かったのですが出遅れ。
変わりにアマノチェリーランがハナに立ちスローで流す。
こうなってしまいマーチャンは完全に引っかかりましたね。
まぁもうこうなってしまったんだったら、思い切ってユタカさんには逃げて
欲しかったなぁと思いますね。
で、結局出走前のスタミナ消費が響いてか直線では馬群に沈んで7着。
次はたぶんNHKマイルかそのまま短距離路線へということになると思いますが、
ちょっと性格が良くならないとNHKマイルも厳しくなるでしょうね。

3着に入ったのはカタマチボタン。
私的には桜の季節にボタンが咲いた!っていうフレーズがありきたりすぎて
なーんかおもしろくないなぁと思って消したんですよねぇ・・・。
もったいないことしたなぁ・・・(苦笑)
3着に入りはしましたが2着とは3馬身半差。
オークスで逆転できるかと言うと・・・限りなく×に近いでしょうなぁ。

という感じの素人目で見た桜花賞でした。
次はオークス!2強を脅かすような新星が現れることを祈っています。

結果・レース映像は下のリンクから。

第67回 桜花賞
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

桜花賞

2007年04月08日
阪神11R GⅠ 桜花賞 芝1600m

ついにやってきました。三歳牝馬クラシック初戦!桜花賞。

今年は稀に見るハイレベルな決着になるのでは無いでしょうか。
例年なら桜の女王に輝いてもおかしくない3頭が競合しているのだからさぁ大変。
いったいどの馬が勝つねん!
と私はじめたくさんの方々がお思いのことでしょう。

そんな中やっぱり強いのは3強の一角ウオッカ。
まぁ負ける要素がそんなに見当たりませんから。当然と言えば当然ですが…。
挙げるならば鞍上と枠とペースの不安ぐらいかな。

対抗は残りの2強。アストンマーチャンにダイワスカーレット。
とこの3頭で決着してもおかしくはないですよねぇ。
でもこれじゃあ・・・あんまり面白くないですよねぇ。馬券的には。


さて私的な本命は
⑮アストンマーチャンですね。
鞍上は好調のユタカさんですから、マーチャンの不安を相殺してるのではないかと。
あとマーチャンは残り二冠は距離的に無理ですから、取るならここしかないので
桜花賞にかける思いは強いでしょうからそれも考慮して本命です。

対抗は
⑭ウオッカ
もう説明は不要ですよね。
ただ対抗にした訳は、強い競馬をして負けたならオークスに行かずにダービーに
出走する可能性があるのでそっちを見てみたいという私の勝手な思いからw
桜花賞勝っちゃうと、もうそのままオークスでしょうしね。
ダービー参戦が見たいがための対抗。・・・まぁ鞍上不安も割引してますけど(苦笑)

もう次は迷わず
⑱ダイワスカーレット
アドマイヤオーラに勝ってるんですからこの馬も相当強いですよ。
乗り手もリーディングトップのアンカツさんですし。
チューリップ賞の仕返しをして全然不思議じゃないですね。

3頭に一応優劣をつけてますけど、はっきり言って全部本命ですよ(笑)

で気になってる穴っぽい馬は、
⑤レインダンス・⑥ローブデコルテ・⑧ピンクカメオの3頭。
ただこの3頭、連にはまず確実に食い込んではこないと思います。
あくまでも3着狙いです。もしくは掲示板。
あと③カタマチボタンは最後まで悩みましたが、今回は切りました。
4着以下無しの馬ですが、経験不足かなと思い消しました。
これが吉と出るか大凶と出るか・・・(苦笑)


さて買い目はもう

⑭⑮⑱の3頭BOX(3連単)

無理に予想して取って損にならないためにもこれで。
これならまぁそんなに損はしないでしょう。
負けたぶんは最終レースで取り返してください(笑)


さて来週は皐月賞です。これまた楽しみです。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

産経大阪杯

2007年04月01日
今日は入学式のためちょっと早めの更新です。


阪神11R 産経大阪杯 GⅡ 芝2000m

去年の2冠馬ここに始動。
前日人気も2.0倍となか②の人気の具合である。
なので、ぶっちぎりで勝つか!と言われると…いささか不安。
まっなんかしらの不安があるほうがサムソンらしいかな(笑)

さてそんななか、私の本命はシャドウゲイト。
まぁサムソンを本命にしてもそないにおもしろくないのでね(笑)
いやでもまぁこの馬は中山金杯の勝ち方がすごかったですからね。
中山記念は案外でしたが…。
まぁ巻き返しがあっても不思議ではないので本命。

対抗はここでメイショウサムソン。
今年の初戦ですが惨敗というのはまぁないでしょう。
あくまでも2冠馬なんですから。ここで掲示板を外したらもう・・・ねぇ・・・(苦笑)
59.0㌔とトップハンデですが強い競馬をしてほしいものです。

コスモバルク

ホッコーソレソレー

穴・・・というか注意しておきたいのは
タガノデンジャラス、メイショウオウテ
あたりでしょうかな。
デンジャラスのほうはどうも上がり調子のよう。鞍上に期待。
オウテのほうは人気を落としているようですが、私のこの馬に対する評価は高いです。
なか②いい馬だと思うんですけどね~。
私は別に10倍を切ったっておかしくないと思っているのですが。

では買い目。

3連単(軸2頭マルチ 各100円)
⑩シャドウゲイト-⑧アサカディフィート
相手:②③④⑥⑨


本当は⑧じゃなく③メイショウサムソンにしたいのですが・・・なんか堅いのばっかりやな
と思われるのもな~んか嫌なので⑧のアサカディフィート。
この馬も展開がはまれば面白いと思います。

しかし今回はいろ②ごた②立て込んでまして、あまり調べられませんでしたので
特に自信が無いですね。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。