02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

高松宮記念&マーチS

2008年03月30日
土曜深夜のドバイ組は残念でしたね。
ウオッカは一瞬勝てると思いましたが、勝ち馬のもう一伸びといい前3頭は強かった。
せめてダルジナにだけは先着してくれと思いましたが・・・う~ん残念。
ヴァーミリアンだけは不可解でしたが・・・競馬が出来てませんでしたね。
外から内から寄ってこられて軽く不利を受けて走る気なくしちゃったように見えました。
あれが本来の実力な訳ありませんから次は強い彼を見せてくれることでしょう。
それにしてもカーリンは強すぎ。2000mを2分0秒台で走るとは・・・。
ディープ級というか一級の芝の馬を走らせないとあれには勝てんでしょうなぁ。
まぁとにかく無事に日本に帰ってきてくれればそれでいいですね。

中京11R GⅠ 高松宮記念 芝1200m

やってまいりました今年2回目のGⅠです。
18頭のフルゲートで争う電撃の6ハロン戦。
連覇のかかるスズカフェニックスなどなかなかのメンバーがそろったと思われます。
おかげで予想しづらいです。・・・いろいろと微妙で(苦笑)
では久しぶりに個別に見ていきたいと思います。

スズカフェニックス
前走59キロと勝ち馬と2キロ差ありながらもアタマ差まで迫った。
57キロに戻ったここならGⅠ連覇も視界良好・・・だが、やっぱり内すぎる。
鞍上の腕次第。如何に馬群を捌くか。 包まれればThe End。
プレミアムボックス
オーシャンステークスをの勝ち馬。といってもタイムは普通。
まだ底を見せていないと思うが、前走がピークでは・・・。ヒモ程度か。
ブラックバースピン
得意の左回りに変わり一たたきしたことで良化は望めそう。
まぁ3着にくれば御の字。
ファイングレイン
この距離3戦3勝と勢いはある。さらに出遅れ?大外ぶっこ抜きなど派手さがある。
のわりには持ち時計は如何せん地味・・・。1分8秒台で走れるかどうか。
ただ、今年の中京は例年より馬場が良すぎる高速馬場なので杞憂に終わるかも。
マルカフェニックス
前走は幸四郎がやっちまった。勢いはあるが勝つまではどうか。
キョウワロアリング
中京は得意だが、ちょっと足りないかな。
スーパーホーネット
叩かずいきなりGⅠ挑戦というのが気に食わない。ただ枠的にはいいところ。
力はマイルCSで分かったが、1200mという距離はやってみないと分からない。
フサイチリシャール
1200mは疑問。ちょっと忙しいんじゃなかろうか。でも不気味。
キンシャサノキセキ
掛かりまくって仕方ない同馬だが素直に行かせれば面白いのでは。
個人的にはイチオシの馬。本命には出来ないけど(苦笑)
ペールギュント
不利が続いて上位には食い込めていないが、持ち時計はメンバー最速。
枠も手ごろで去年の再現は可能では。
プリサイスマシーン
特に買う要素は無いかな。松岡Jが怖いので余裕があるときの抑え。
マイネルシーガル
来なくて結構です。
ナカヤマパラダイス
馬場が渋ればまだ可能性も。
トーセンザオー
こちらも馬場が渋れば3着になら。
ローレルゲレイロ
そこまで外枠を嫌わなくていいと思うが、一度は宮記念を蹴っていた身。
色気を出してきているのがどうも・・・。
エムオーウイナー
意外と面白いかもしれない。でもオーシャンS組では・・・。
タマモホットプレイ
晴れれば走る馬と思っていたのに去年のスプリンターズSで好走。
でもまぁあまり上積みは見込めないか。

印は

3着:◎スズカフェニックス
12着:○ペールギュント
1着:▲ファイングレイン
2着:☆キンシャサノキセキ
4着:△ローレルゲレイロ
16着:穴トーセンザオー


基本的に中京1200はマイルぐらいでも活躍できる馬が馬券に絡む特殊な距離。
スーパーホーネットも3着までならなんとかあるかもしれません。

続いて

中山11R GⅢ マーチステークス ダ1800m

GⅠがある週なのに重賞組みすぎ。さらに同日に組むとかヤメテよ・・・。
予想する気にならんよ(苦笑)
ということで適当に。

2着:◎マコトスパルビエロ
3着:○フィフティーワナー
9着:△ドラゴンファイヤー
5着:△アドマイヤスバル
6着:×ブラックランナー


以上です。

笑ってGⅠを終われればそれでいいです。
春のGⅠを何とか勝ち越したいですね。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

現場の声

2008年03月27日

「チベットに自由ない」僧侶ら現地入り外国メディアに直訴

 チベット族による大規模暴動が起きた中国チベット自治区ラサで27日、中国政府に指名され現地入りしている外国メディアの取材団に対し、地元の僧侶グループが「チベットに自由はない」などと訴える直接行動に出た。

 取材団に加わっているAP通信が伝えた。

 中国当局の監視を破り、外国メディアにチベット族の考えを訴えようとしたようで、僧侶たちは「逮捕されるかもしれないが、それでも構わない」と話したという。

 AP通信によると、取材団は27日午前、ラサ中心部のチベット仏教寺院ジョカン寺(大昭寺)を訪問。そこで30人前後の若い僧侶が現れ、事前に当局が設定していた取材を遮った。

 僧侶のうちの1人は「チベットに自由はない」と大声で叫び、泣き始めた。また、別の僧侶は、中国政府が暴動の黒幕と非難するチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世について、「中国当局は我々に対し、ダライ・ラマを非難するように要求するが、それは間違っている。暴動と全く関係ない」と訴えた。 【読売新聞より引用】

やっと本当の声が出てきたという感じかなと。
基本的に中国共産党発表なんて始めっから信用なんてしてませんからね。

中国は未だに弾圧で何とかなるって思い込んでいますからね。
抑えきってこれで大丈夫と思って他国メディアに開放してこのありさま。
この情報がネット含め世界を駆け回ったということは面白いことです。

ネット規制しているからっていってもあの膨大なネット情報を完全に規制できるとは
到底思えませんからいずれ中国国内にも情報が漏れるのは時間の問題かなぁ。
そうなった時に中国がどうなるのかが非常に楽しみですね。

個人的にこの問題は民族弾圧だし、見方によってはジェノサイドのような中国の政策。
新疆ウイグルにも同じことしていますからね。
まぁ一応チベットは中国国内となってしまっているので内政干渉かもしれません。
でも、貴様らずーーーーーーーっと日本に対して内政干渉しまくりだろうが!
どの口が内政干渉だってほざくんだ。調子に乗るのもたいがいにせい!

まぁ北京オリンピックが最悪のオリンピックって言われるようになれば面白いのにね。
てかそうならないと中国の態度云々は変わらないと思いますからね。

・・・そういえばオリンピックってスポーツの祭典と同時に平和の祭典ですよね?
なんでこの国でオリンピックやろうとなったんだか・・・。
IOCは責任取った方がいいんじゃないの?し思う今日この頃でした。

駄文でスイマセン。言葉って難しい。
異国 | コメント(0) | トラックバック(0)

阪神大賞典&スプリングS

2008年03月23日
昨日のフラワーカップも重賞だったんですが所用のためお休みしました。
今日は今日で中学の同窓会があるので早めに更新です。
春休みは何かとお金が出ていきますねぇ(苦笑)

阪神11R GⅡ 阪神大賞典 芝3000m

春の天皇賞のステップレースであり重要な前哨戦であり、
また日本一堅い重賞としても有名な阪神大賞典です。

そんな阪神大賞典はただ今武豊Jがここ5年で4勝と勝率8割を誇るすばらしさ。
そして今日勝てば同一重賞9勝目となり日本記録を更新するということらしいです。
あと今日勝ったら4連覇が5連覇ですしね・・・なんですかこの数字は(苦笑)
やっぱり長距離は騎手で買えという格言はそのとおりなんですかね。
そしてその格言を実行してくださっていますね。・・・買わないわけにはいきませんね。

あとは毎年何かしらのGⅠ馬が出走してくれるレースなんですが、今年は1頭も無し。
去年の菊花賞馬や2着馬もいませんからねぇ・・・4着馬はいますが。
ただ、菊花賞馬が出ても好走するかどうかは分かりませんが。
阪神大賞典はコテコテのステイヤーにとって相性のいいレースのはずですからね。
同距離の菊花賞は中距離馬でも何とかなるレースですから・・・。

4着:◎トウカイトリック
長距離での安定した成績は魅力。
前走は明らかに距離不足。3000mなら巻き返しは十分に可能。
3着:○ポップロック
ユタカさんの馬には必然的に重い印を打たないといけませんよね。
ただ、7分8分の仕上げだと思うので届かず2着3着もあると考え対抗。
春天が勝負です。
2着:▲アイポッパー
こちらも前走京都記念は距離不足+骨折明けの久々。
1度叩いたここは面白いのでは。この馬自身連覇もかかっていますしね。
6着:△アドマイヤフジ
3000mというところに疑問符。最近中距離に活路を見いだしてきているので・・・。
やってみなきゃ分かりませんが、調子のよさで距離も克服するか?
9着:×エーシンダードマン
距離が伸びてこそのDD産駒。菊花賞組の意地に期待。
11着:穴メトロシュタイン

まぁこんなところかなと。
ダークメッセージも捨てがたいのですが、エーシンを信じてエーシンを取りました。
来たらごめんなさいです。
アドマイヤジュピタはアドマイヤ+岩田ということで切りました。
また当分続けたいと思います。こちらも来たらゴメンなさい。

続いて

中山11R GⅡ スプリングステークス 芝1800m

皐月賞トライアルの最終戦。
ココからメイショウサムソンは皐月、ダービーと2冠馬と登りつめました。

今年もメンバー的には微妙。3着までになら来そうな馬ばかりです。
馬券的には面白そうですが・・・あんまりオススメできませんねぇ。

3着:◎ショウナンアルバ
今日のメンツならば一番強いのではないかと。
蛯名スペシャルがなければ(笑)
1着:○スマイルジャック
まぁ堅実ですからね。ここならまだ通用するかな。
12着:▲サダムイダテン
共同通信杯は順延の影響などが響いたと考える。
順調にきているであろう今回が勝負。ダメならダートか。
4着:☆アサクサダンディ
5着:△アルカザン
2着:×フローテーション

新馬、萩Sと連勝したときの距離は共に1800m。3着までなら十分ある。

6頭も挙げちゃいましたね(苦笑)
多いですが、抜けた存在っていうのがあまりいないものですから・・・。
穴馬は挙げませんでしたが、ベンチャーナインかなと。
アイティトップもねぇ面白いと思うのですが・・・。
こいつよりも印をつけたい馬が☆以下にいましたので(苦笑)
まぁ個人的には大荒れ希望です(笑)

以上です。

来週は春の中京競馬最終週。といえばもちろんGⅠ高松宮記念。
電撃の6ハロンを勝つのはどの馬なのでしょうか。
そして海外ではドバイミーティング。
ドバイ組のいい結果を期待したいですね。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
結果です。
阪神大賞典
1着・・・①アドマイヤジュピタ
2着・・・②アイポッパー
3着・・・③ポップロック

1600mで14.1を出すドスローな流れ。差し馬にはキツすぎですな。
勝ったアドマイヤは内枠を生かしてロス無く番手で折り合って
スローの上がり勝負に持ち込んで勝ったというところか。
でもやっぱり3000mは長いはずだけどなぁ。+200mの本番もきついはずだが・・・。
アイポッパーは一叩きしての得意の長距離。終始ポップをマークし上手く立ち回った。
次も期待が持てそうだがさすがにキツイかと。
ポップロックはもともとそんなに速い上がりを使えない馬。
休み明けとあいまって余計に伸びなかった印象。それでも3着に良く粘った方。
叩いた次の春天は十分好走可能。
4着のトウカイトリックは先行有利で出遅れ後方外回しでは無理。
流れ次第では本番でも十分通用すると見る。

スプリングステークス
1着・・・③スマイルジャック
2着・・・⑪フローテーション
3着・・・⑩ショウナンアルバ

流れは先行馬が押し切ってくださいという展開。
そんな中、道中掛かりまくって暴走気味にハナに立ってしまい粘れず自滅。
本番でもこの気性難では辛そう。ただ去年のヴィクトリーと少々ダブる気も・・・。
勝ったスマイルジャックは展開の利。
いい感じで番手追走。ショウナンの自滅のおかげで楽な競馬で勝ててしまった。
堅実な馬だがGⅠの器の馬ではないだろう。
2着のフローテーションはノリマジック炸裂の感があるがあれぐらいは走れる馬。
新馬→萩Sのともに1800mを連勝。次2走は距離が長い、馬場合わずでの負け。
今回メンバー手薄、好条件に戻るここに出してきた陣営の作戦勝ち。
本番では・・・今回燃え尽きた感もあるので深追いは禁物かな。あって掲示板まで。
人気していたサダムイダテンは・・・なんともいえない。
気まぐれの馬なのかもしれない。ダートならまた走るかも。

結局さらに混戦を極めた牡馬クラシック戦線。
本番も訳ワカメでしょうねぇ。まぁ運がいい馬が勝ったりしてね。
マイネルチャールズが皐月勝たれても嫌だなぁ・・・・。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

桜花賞への道

2008年03月22日
フラワーカップが終わって今年の春の仁川に集う乙女達がほぼ決定しました。

優先出走組
チューリップ賞  アネモネS   フィリーズレビュー
エアパスカル    ソーマジック   マイネレーツェル
トールポピー     シャランジュ   ベストオブミー
オディール                 レジネッタ

収得賞金順
エフィマイア      2800万
ブラックエンブレム
リトルアマポーラ
ルルパンブルー
ハートオブクイーン 2600万
エイムアットビップ  1550万
エーソングフォー  1350万
デヴェロッペ
ポルトフィーノ
----------ボーダーライン----------

ということで1200万以下で残り1枚のキップを争うという感じです。
まぁ上位組から回避が出れば別ですけどね。

現段階ではチューリップ賞組で問題ないのではないかと。
ただオディールは激走の反動が心配ですね。
賞金組はブラックエンブレムがいいかなと。
忘れちゃいけないのはポルトフィーノ。巻き返しを信じています。


さて今日は皐月賞トライアルの若葉ステークスもありましたね。
優先出走権は2着まで。勝ったのはノットアローン、2着がダンツウイニング。
・・・まぁ訳分からんレースのように感じましたね。
まず驚きが1番人気がキングスエンブレム・・・それも1倍台。
・・・誰が買ったの?過剰人気も甚だしいですねぇ。1倍台の馬じゃないですよ。
2番人気のモンテクリスエスと3倍台後半で争うようなはずなのですが・・・。
案の定5着に沈みましたからね・・・私の本命のモンテは出遅れでThe end。
ノットアローンが逃げ切るとは思いませんよ・・・。
モンテ・ダンツ-モンテ・ダンツ・ノット・キングス-ミッキーのフォーメーション。
無理して3連単買うんじゃ無かったよ(苦笑)

牡馬戦線は混沌としすぎですね。
明日のスプリングステークスはどうなることやら。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

フィリーズレビュー&中山牝馬S

2008年03月16日
昨日の大阪城Sで資金がちょっと増えていい気分で日曜を迎えた人間です(笑)
・・・まぁ多分今日でプラマイゼロかそれ以下になるでしょうが(苦笑)

さて今日は桜花賞トライアル最終戦の報知杯フィリーズレビューと
ヴィクトリアマイルに繋がるかもしれない古馬牝馬重賞の中山牝馬ステークスです。

阪神11R GⅡ フィリーズレビュー 芝1400m

去年はアストンマーチャンが快勝した阪神芝内回りの1400m戦。
マーチャンのおかげで予想は簡単だったんですけど、今年は・・・わからんねぇ。
ここはもう正直にいった方がいいのかもしれませんね。でも1400mは特殊ですから・・・。
まぁもうここは上位で決まってほしいですね。

10着:◎エイムアットビップ
普通に実績を考えればここでは一枚上。
前に行く競馬しか出来ないのかと思えば阪神JFでは控える競馬を見せた。
位置に融通が効くようになっていれば面白い。
ただ、中間に熱発があったようなのでその影響があればちと心配。
3着:○レジネッタ
阪神JFでは先行してなんとか6着に粘りこんだ。
そのときとは馬場状態も変わっているし、先行は有利に働きそう。2着3着には。
14着:▲エーソングフォー
紅梅ステークスでチューリップ賞の勝ち馬エアパスカルをねじ伏せた馬。
粘り強さは素直に評価。ただ、瞬発力勝負になると疑問符。
12着:×ペプチドルビー
休み明けがどうか。
2着:×ベストオブミー
6着:×エイシンパンサー
8着:穴ディープキッス

別にしたことは無いです・・・失敬(苦笑)
まぁ外から一気なんてことがあるやもしれません。

続いて

中山11R GⅢ 中山牝馬ステークス 芝1800m

3着:◎キストゥヘブン
10着:○イクスキューズ
15着:▲レインダンス
4着:△ニシノマナムスメ
1着:×ヤマニンメルベイユ


こんな感じかなぁと。

ニシノマナムスメは55キロのハンデがどうか怪しいので4番手まで。
正直見込まれすぎかなと。
物差しとなる愛知杯は斤量差があって尚且つほぼ100点の競馬をしての2着。
同斤量なら本命でもいいけども、+2キロは・・・。しんどいのでは?

以上です。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
振り返りたくない結果です(苦笑)
フィリーズレビュー
1着・・・⑧ マイネレーツェル
2着・・・① ベストオブミー
3着・・・③ レジネッタ

・・・何この結果・・・少々理解に苦しみます(苦笑)
完全に人気馬総崩れですね。1400mはやはり特殊なのか・・・。
1400はダート馬、ダート血統が好走するとかなんとか聞いたことがありますが・・・。
それをふまえると(?)ベストオブミーとかビーチアイドルが頑張ったのにも頷けるかなと。
勝ち馬はほぼしんがりから大外一気で差しきるという荒業をやってのけた。
・・・内回りでよくそんなことができるよなと思います。
まぁ展開が向いた、馬場が外差し有利に働いていたという点が大きいと思います。
ベストオブミーも勝ち馬と同じような位置から最内をついて鋭く伸びてきた。
アンカツさんが上手く乗ったなといったところか。
レジネッタは想像通り。ワンパンチが足りない印象が強まった。
人気していたエイムアットビップ・エーソングフォーもいいとこなしで終わってしまって
桜戦線も牡馬と同様に少々混迷を深めてしまった様相ですね。
まぁこれだけ惨敗しただけに本番で人気落としちゃったのに、
それをあざ笑うかのように好走or勝っちゃったりして・・・。
個人的には馬券を買わなくて大正解でした(苦笑)

今年は今のところチューリップ賞>>アネモネS>フィリーズRの順のレベルかな。
アネモネSはちょっと良くわかりませが2着に大外16番のシャランジュが突っ込んできた
という時点で疑問符が50個ぐらいつきますね(苦笑)
圧倒的外枠不利の中山1600mで16番が来るかぁ?どないなってるのか・・・。
ただ、勝ち馬のソーマジックは本番でも面白いかもしれません。

中山牝馬ステークス
1着・・・⑨ ヤマニンメルベイユ
2着・・・⑤ マイネカンナ
3着・・・③ キストゥヘブン

まぁこちらはフィリーズRと比べればある程度想像の範囲内の結果かなと。
ニシノマナムスメはやはりちょっとキツかったのかなと。
それでも4着に来ましたので、次は勝ち負けではないかと思います。
ただ分からないのは15着レインダンス。DD産駒故に距離が短いのか・・・。
ヤマニンメルベイユ、マイネカンナともに斤量に助けられたのかなと。
それでもメルベイユはよく②考えれば牡馬相手に好走していたんですよね・・・
勝ちきっても何ら不思議じゃなかったんですね。
まぁヴィクトリアマイルには繋がりづらいような結果のように感じます。はい。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

ファルコンステークス

2008年03月15日
中京11R GⅢ ファルコンステークス 芝1200m

今週も土曜日の重賞が組まれています。
宮記念と同距離の電撃の6ハロン戦、3歳重賞ファルコンステークス。

え~と・・・現在家の仕事を手伝っていて時間がなさ過ぎるのでとっても簡単に・・・。

1着:◎ダノンゴーゴー
3/15はユタカさんのバースデー。今日3勝と勢いがある。
ゴーゴーもこのメンツならまとめて差しきれる。
2着:○マルブツイースター
まぁ掲示板は堅いと思う1頭。
5着:×マヤノベンケイ
1200mがどうか微妙。
3着:×ルルパンブルー
6着:穴メジロガストン

少し追いかけてみたい馬なので。

まぁ◎○の2頭の競馬になるのではないでしょうか。
ただ、ダノンゴーゴーは差し届かずという場面の可能性もあります。
・・・大丈夫だとは思いますが。

以上です。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

子供のケンカ

2008年03月11日
競馬ばっかりもあれなので、たまには真面目な文章も書いときます。
・・・まぁ文才は思いっきりありませんので、ただのモラトリアム学生が書いている
戯言と思っていただければ幸いです(苦笑)

<日銀人事>参院で武藤、伊藤両氏否決へ 民主など不同意
3月11日19時40分配信 毎日新聞

 民主党は11日夕、役員会を開き、政府が提示した次期日銀正副総裁人事で、武藤敏郎副総裁(64)の総裁昇格と伊藤隆敏東京大大学院教授(57)の副総裁起用に不同意とする方針を正式に決めた。副総裁候補の白川方明(まさあき)京都大大学院教授(58)の起用には同意する。共産党は3氏とも不同意、社民党は民主党と同じ判断とする方針。野党は参院で多数を占めており、参院本会議を12日午前に開き、武藤、伊藤両氏の人事案を否決する見通しだ。

 政府・与党は武藤氏の再提示を辞さない構えを見せているが、与党内には慎重論もあり、今月19日に任期が切れて総裁の空白期間が生じる恐れも出てきている。

 衆参両院は11日、議院運営委員会をそれぞれ開き、政府が次期日銀総裁候補として示した武藤氏と、副総裁候補の伊藤氏、白川氏への所信聴取と質疑を行った。

 これを受け民主党は賛否を判断するため党内の意見調整に着手。財務金融部門会議では、武藤氏について「金融の経験は日銀で副総裁を務めた5年間だけだ」などの反対論が相次いだ。伊藤氏についてはインフレ目標政策を掲げていることを問題視し「リスクだけを醸成する可能性がある」などの異論が出た。

 こうした党内情勢を踏まえ、小沢一郎代表や鳩山由紀夫幹事長、菅直人代表代行らが役員会を開き、武藤、伊藤両氏に不同意の方針を決定した。役員会後、鳩山氏は記者団に、武藤氏が財務省事務次官だったことから「財務省そのものの人物で、日銀の独立性が担保できない」と、不同意の理由を説明した。

 この後、参院は議院運営委員会の理事会を開いた。野党各党が12日の本会議開催を求めたのに対し、与党は14日に開くよう求めて反発。同委員会は野党だけで本会議の開会を決めた。与党は12日には衆院本会議を開かず、参院の採決が先行するが、日銀正副総裁人事は衆参両院の同意が必要で、参院で否決されれば人事案は白紙に戻る。参院では白川氏だけが就任に同意を得られる見通し。与党は3氏とも同意のため、衆院本会議で採決が行われれば、白川氏の副総裁就任だけが決まることになる。

 これに関連し町村信孝官房長官は11日午後の記者会見で、「武藤総裁」案が否決された場合の再提示の可能性について「それも選択肢の一つ」と述べた。 鳩山氏は、武藤氏の再提示について「ありえない話。一度否定した人を出し、時間の無駄をさせるべきではない」と強く批判した。

記事が長いなぁ(苦笑)

さてまぁ確実にいえることは、馬鹿なことばっかりしてるなぁということ。

民主党に至っては「審議拒否だぁ」と声高々に叫んで休みまくって
もちろんその休んでいる分の手当ては頂くという金食い虫状態。
何が政権交代だっての。馬鹿らしくて貴様らにいれる票なんざ無いわ!

まぁ感情論は小出しにするとしまして・・・

民主党の方はその武藤という人物が財務官僚出身だから嫌だという。
確かに財務と金融は区別しなきゃいけんということは十分に分かる。
(日銀の独立性だけを言う論理には賛成できないけどね※)

んじゃあ何故にこの武藤という人物は現在「副総裁」なのだね?
その人事には何故反対しとらんのだね?前も反対してたのか?それどっち?
てかもう副総裁を経験している時点で、財務官僚だったという論理は通用せんだろ。

まぁ否決したんならそれでいいさ。参議院で多数があるんだから。
じゃあさ否決したんならコイツがいい!っていう人物を何故に出さないの?
一方的に「嫌や~」なんてその辺の幼稚園児並ではないのかい?
小学校の学級会や中学のホームルームでももっとマシな意見出てくると思うよ。
クラスの委員長なんかを決めるときでも
A「この人がいいな~」
B「ええ~それはちょっとなぁ」
C「じゃあ誰がいいんよ~はよ決めな先生怒るでぇ。あっ自分やんの?」
B「いや②そういうわけじゃないけどなぁ」
A「はっきりしーな。他におらんのやったらX君に決めるデ」
B「いやだからそれはちょっとなぁ・・・」
このホームルーム的議論と何ら変わりが無いように思うのは私だけだろうか?

仮にも政権交代だって言う政党でしょ?それなのになんで自民党案を待ってるの?
あんたらが嫌って言うならそれに代わる人物を出しなさいよ。
「私たちは自民党案よりももっといい人物を知っている!」
って言って対案出せば世間の波も変わると思うよ。
今の現状じゃただの与党ママに泣いて駄々をこねる民主坊やだね。

はっきり言って日銀総裁なんてどうでもいいんだよ。
円高になってるけどそれの対策なんて日銀だけじゃどうにもならんしね。
ただ、日本の中央銀行の総裁がゴタゴタで決まらんということは恥ずかしいわな。

民主だけ言うのもなんだから自民にも言っとくけども、
なんで武藤なる人物しかいないの?代えはいないのかいな?
普通何人かリストアップしてるんじゃないのでしょうか。

まぁいえることは人事が政争の具になってしまいましたね。
民主はガソリンと日銀人事と防衛庁のカードを握ったと思っているのでしょう。
それであとから「これ妥協したるからこっちは言うこと聞けや」みたいなことに
なるんじゃないの?まぁそれも政治のやり方ならそれでいいけど。
政治の側でないこっち側でみてて思うことはただ一点。不快だわね。

こんな日本の中枢でゴタゴタが続いて、子供みたいな争いをしている状況に
若い人間に「希望をもて」だとか「最近の若者は」というのはおかしいんじゃない?
年老いた連中が希望を持てないようなことをしていませんか?


日銀法第3条1項
日本銀行の通貨及び金融の調節における自主性は、尊重されなければならない。
日銀法第4条
日本銀行は、その行う通貨及び金融の調節が経済政策の一環をなすものであることを踏まえ、それが政府の経済政策の基本方針と整合的なものとなるよう、常に政府と連絡を密にし、十分な意思疎通を図らなければならない。

という訳で日銀法は日銀に自主性が必要だとも言っているし、
そのくせに政府ともいい関係でいましょうや的なことを謳っているわけです。
ある種の矛盾を抱えているような感じですな。
という訳で日銀の自主性だ云々には賛成しかねるわけです。

ちょっと法学部っぽいこと言ってみました(笑)
政治 | コメント(0) | トラックバック(0)

弥生賞&中京記念

2008年03月09日
昨日もチューリップ賞はなかなかの結果でしたね。○→◎→▲といい感じです。
まぁオーシャンSは荒れすぎですから無視します(苦笑)

さて今日も2重賞が組まれています。もちろん弥生賞に重点をおきますよ。

中山11R GⅡ 弥生賞 芝2000m

昨日は桜花賞トライアルで今日は皐月賞トライアルの弥生賞です。
クラシックの登竜門といわれるこのレースはスペシャルウィーク、ディープインパクトなど
多くのクラシック活躍馬を輩出しています。

今年は近年稀に見る世代大混戦。
重賞2勝馬が1頭もいないのは過去を遡っても見つからないのではないでしょうか。
さらに暮れの朝日杯やラNIKKEI杯の勝ち馬がここに出走していないというものまた珍しい。
スペシャルウィークの世代がこの珍しい状態に当てはまるとか何とか・・・。
でもこのときは強い馬がはっきりしていましたからねぇ。ちと今とは違いますな。
またこれだけ混戦ということで賞金のボーダーラインも上がっていっているので
賞金的にキツイ方々はなんとしても3着を確保したいでしょう。
そんな混戦の弥生賞を予想したいと思います。難しいわぁ。

7着:◎アインラクス
前で競馬が出来るという強みがある。馬場的にも前が残りやすいと考える。
若駒Sも1着同着になったが強い競馬をしたのはこちらのほう。
伯父ディープインパクトの若駒S→弥生賞のステップをなぞっているのがまた面白い。
1着:○マイネルチャールズ
基本的にマイネル・マイネの冠名の馬に重い印をつけたくないんですけど、
京成杯を勝っているのでまぁ対抗で。
また調教も軽かったので調子がいいんだか良くないんだかと分からなさが倍増。
前で競馬するでしょうから弥生賞はもつとは思う・・・ただ、本番は厳しいと思うなぁ。
2着:▲ブラックシェル
前走はイレ込み・出遅れ・太め残り・馬場合わずの四重苦で7着。
ただ勝ち馬とはほとんど差が無く、また上がりも最速だったことは評価したい。
賞金も厳しいのでなんとしてでも権利を取りたいはず。鞍上も今回は大いにマジでしょう。
馬体が減っていれば文句無し。減ってれば本命でもいいかも(笑)
12着:△フサイチアソート
東スポ杯の勝ち馬であり現在2戦2勝。朝日杯のゴスホークケンには勝っていますが・・・。
朝日杯を蹴ってこちらに絞って勝負をかけてきたのでしょう。でも調教も軽かったしなぁ・・・。
東スポ杯も差し馬の流れだったからねぇ・・・。イマイチ信用は出来ないと思うのは私だけ?
6着:×スズジュピター
2000mもつかが疑問だなぁ。
4着:×キャプテントゥーレ
堅実。掲示板にはきても不思議じゃない。
5着:穴テラノファントム

こんなところです。もっと印つけたいんですけどねぇ(笑)
酒落でアインラクスとタケミカヅチのガンダム種(SEED)馬券買おうかなぁw
そのタケミカヅチはスズジュピターと迷ったんですが朝日杯1番人気を信用したいと思います。

続いて

中京11R GⅢ 中京記念 芝2000m

これまたよくわからないレースですなぁ(苦笑)
何勝っても不思議じゃないんですが・・・。

11着:◎ニルヴァーナ
9着:○トーホウアラン
10着:▲ダイレクトキャッチ
4着:△ワンモアチャッター
1着:×タスカータソルテ


ホンマよくわかりません。荒れそうなムードがプンプンです。
中京の鬼ローゼンクロイツは今回は外しました。休み明けですし割引かなと。
でもまぁなんてったって鬼ですからそんなの関係ねぇでくるかもしれませんが(苦笑)

以上です。


この印予想は調子が出てきているみたいなんですが、個人的には絶不調・・・。
馬券を買えばはずれて、買わなかったら・見落としたりして買えなかったら当たってと・・・。
なんだろうか・・・自分が嫌になるわぁ。・・・虚しい・・・アホらし・・・(嘲笑)
9R。自分の中ではダービー馬候補のレッドシューターからの馬単。
穴目も買って勝負して結果10→7。よし来たぁ~!結構ついたはずや~と思って照会見たら
・・・えっ・・・買ってない・・・嘘やん・・・画面の前で固まりました。
あー早く忘れなければ。


馬券の購入は自己責任でお願いします。
結果です。
弥生賞
1着・・・③ マイネルチャールズ
2着・・・⑬ ブラックシェル
3着・・・② タケミカヅチ

マイネルチャールズがブラックシェルの追撃を凌いで押し切った。
結局のところ展開はスローだったゆえに前につけていた馬が上位に入った形。
1着、3着は2番手、3番手あたりにつけていた2頭。
中団やや前にいたブラックシェルがよく2着にまで上がったきたほうじゃないかなぁ。
皐月は今日の段階ではマイネルよりもブラックシェルを本命にしたい気分です。
期待したアインラクスはあろうことか後方からの競馬。いやいや届かんって・・・。
スタートも別に悪くなかったのに後ろからいかれても・・・馬の行く気に任せたからかなぁ・・・。
まぁ上がりはメンバー最速タイの34.6(ブラックシェル、ベンチャーナイン、アインラクスの3頭)
いい脚使ってるだけに前に居たらと思うと・・・3着はあっただろうなぁ。結果論ですが。
2戦2勝のフサイチも後ろから行って34.7を使っても届かず。
とにかく前が有利だった弥生賞ということでしょう。

中京記念
1着・・・② タスカータソルテ
2着・・・⑦ センカク
3着・・・⑤ ワイルドファイヤー

3連単76万馬券・・・。中京荒れ過ぎよ(苦笑)
確か9Rで700万馬券まででてるしねぇ・・・取った人に会いたいわ(苦笑)
まぁタスカータソルテが良く伸びたって感じでしょうか。
ダービー終了後ユタカさんが「この馬は秋~古馬になってからよくなる」
みたいなことを言っていたことを思い出しました。もしかしたらもっと強くなるかもしれません。
ローゼンは結局7着。まぁ彼は次ですね。次は勝ち負けではないかと。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

チューリップ賞&オーシャンS

2008年03月08日
今週は土日共に2つずつ重賞が組まれており、4重賞がある週末です。
あー忙しい(苦笑)

阪神11R GⅢ チューリップ賞 芝1600m

桜花賞トライアル第一弾のチューリップ賞。もうトライアルの季節なんですねぇ(しみじみ)
上位3頭に優先出走権が与えられるので賞金的に本番桜花賞出走が厳しい方々は
なんとしてでも3着には入っておきたいところ。
他の方々も最低でも本番と同コースのこのレースで好走はしたいところ。
去年はウオッカ-ダイワスカーレット-レインダンスと今思えばそりゃそうだという決着でした。
えてしてこのレースは堅い決着が多いレースでもあります。
1番人気と2番人気が馬券圏内に来る確率は5割だとかなんとか・・・。

2着:◎トールポピー
暮れのJFを差し馬の流れだったとはいえ勝ったからにはここも本命視したい。
ただし最後方からの大外ぶん回しだとさすがにキツイかもしれない。
オディールと場所が逆ならもっと熱かったんですが・・・。
兄貴がフサイチホウオーというの大いに引っかかるが、桜花賞までならもつだろう。
1着:○エアパスカル
中途半端に5番人気という人気が無い藤岡兄がちーと怖い。
そんなにこのメンツでも見劣りはしないと思うのだか・・・。
前走ダート変更で今回人気を落としたと思うのだが5番人気は不当評価?(笑)
個人的にはイチオシ感あり。ただ実績面でトールポピー優先ということで。
3着:▲オディール
強いのかどうか正直あんまり分からない。いや強いけど信頼できないという感じかな。
休み明けは不安。外なので引っかからないかどうか心配。
4着:△スペルバインド
12着:×ギュイエンヌ

新馬上がりですが瞬発力勝負ならおもしろいかも。
5着:穴ヤマカツオーキッド

こんなところです。
続いて

中山11R GⅢ オーシャンステークス 芝1200m

高松宮記念のステップになりそうな芝の短距離戦です。
去年のスプリンターズステークス2着のサンアディユがここから始動で注目され、
さらに鞍上にウチパクJを迎えたことで余計に人気しています。

16着:◎サンアディユ
何事も無ければ普通にココでは力は上。
4着:○アイルラヴァゲイン
8着:▲ドラゴンウェルズ
3着:穴ナカヤマパラダイス
11着:穴ブラックバースピン


3頭だけにしようと思いましたが穴2頭が気になりましたので挙げておきました。
まぁサンアディユの1本被りですからね・・・これでこけたら面白すぎなんですが・・・。
とにかく先週よりも適当です(苦笑)

以上です。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
結果です。
チューリップ賞
1着・・・⑩ エアパスカル
2着・・・② トールポピー
3着・・・⑮ オディール

ゴール前は去年の皐月賞を彷彿させる大接戦。全てハナ差の決着でエアパスカルに軍配。
また3着がアンカツJだったから余計に。トールポピーに乗ってたらもっと酷似してたのにw

好スタートをきったエアパスカルがスルーっと先頭にたちいい感じで逃げる展開。
エアパスカル軸でワイドを買っていた私は「何でや~」とあんぐりしていました(苦笑)
でも結局はこの判断が1着という結果を生んだのですからさすがは藤岡佑J。
トールポピーも悲観するような内容ではないですね。スタートが良く前からの競馬。
これでもう勝ち決まったかなぁと思いましたが、結果は2着。パスカルが良かっただけ。
まぁ本番はもう少し後ろで脚をためて一瞬に賭けるという競馬をするんじゃないかなぁ。
ちょっと驚いたのがオディールの末脚。まさか上がり33.5で突っ込んでくるとは・・・。
後方にいたのでコレは無理やなぁと思っていたのに強烈な脚で3着確保。
ホントにビックリしました。これは桜花賞が楽しみです。
でも、馬券を10→2、4、13、15のワイドを買っていたので正直4着がよかった(苦笑)
とにかくトールポピー、オディールは本番でも十分楽しみです。
もちろん勝ったエアパスカルも楽しみですよ。逃げたのに上がり34.5は十分ですからね。

オーシャンステークス
1着・・・⑮ プレミアムボックス
2着・・・⑥ エムオーウイナー
3着・・・⑭ ナカヤマパラダイス

え~まさかのサンアディユの出遅れ。これで荒れることが確定してしまいましたね。
もう何がなんだかわからないレースになっちゃいましたね。3連単が100万ですからねぇ。
高松宮記念に繋がるかどうかも・・・。

さてそんなサンアディユが9日にトレセンで心不全のためにこの世を去ったそうです。
高松宮記念も有力視されていたのに・・・冥福を祈ります。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

阪急杯&中山記念

2008年03月02日
昨日のポルトちゃんは残念でしたが、まだ②これからといった感じでしょうか。
あの引っかかり様では伸びるわけが無いですね・・・。
気性の難しさを何とかすれば本番ではまだ望みは十分にあるでしょう。
真ん中あたりの枠からでの競馬が見たかったなぁと今は思っております。

さて今日も2つの重賞が組まれております。張り切って予想していきましょう(カラ元気)
・・・もう最近めっきり当たらなくて嫌になっています(苦笑)
馬券を買ったら来なくて、やっぱりやーめたってなったら3連複ズドンになったり・・・。
馬券の神がいるなら、そんなに俺をいたぶるのが楽しいかっ!って言いながら
思いっきしひっぱたいてやりたい・・・冗談ですけどねwwバチ当たるのは嫌ですから(苦笑)

阪神11R GⅢ 阪急杯 芝1400m

高松宮記念へと続く阪神開幕週の重賞、阪急杯。
去年1着プリサイスマシーン、3着スズカフェニックスが宮記念で3着、1着となっています。
そのスズカフェニックスが今年も出走。ですが59キロとなかなか酷なハンデを背負います。
果たして逆転できるようなお馬さんはいるのでしょうか?

1着:◎ローレルゲレイロ
開幕週ということなので前に行ってそのままなんて事も十分考えられます。
今と馬場が異なる同距離の阪神Cで好走したというのも強み。
勝つのはスズカより斤量が少ない今しかない!
5着(繰上):○キンシャサノキセキ
アンカツさんに手綱が戻るということなんで面白そう。
前々で競馬が出来ればいいと思います。
2着:▲スズカフェニックス
GⅠ馬ですからここでも十分通用します。59キロが問題なだけ。
まぁたたき台とも考えられるのでねぇ・・・それでも3着は外して欲しくないですね。
希望としては阪神Cぐらいの位置で競馬してほしいです。軸は堅いかなと。
12着(降着):△マルカフェニックス
重賞初挑戦でメンバーも一気に強くなるので厳しそう。
ただ、勢いでここを乗り切っても不思議じゃないです。でも正直3着までかなと。
3着:×ローブデコルテ
ユーイチJがカンパニーを選ばずにこっちに乗るのが気になります。
親父がコジーンですからこのぐらいの距離の方が本質的に合うはず。
13着:穴ハイソサエティー

続いて

中山11R GⅡ 中山記念 芝1800m

なーんかよくわからないレースですね(苦笑)

1着:◎カンパニー
中山とはいえ追い込みは炸裂するはず。メンバーが少し落ちたココなら。
重賞勝ったばっかりのエアシェイディよりもカンパニーの方が信頼できそう。
3着:○エアシェイディ
2着:▲エイシンドーバー

1400~1800mと幅広くこなせる脚がある。力は十分に出せるでしょう。

中山記念は適当です(苦笑)
適当がよく当たったりしてね~w
まぁ自信はありますよ。ここまでメンバーが微妙ならこの3頭は強いですから。

あー当たるといいんだけどもホント流れ最悪ですからね。
締め切りで買えなかったやつが当たったりとね
・・・まぁ切り替えていかないとダメなんですが、ここまで多くなると(苦笑)

馬券の購入は自己責任でお願いします。
結果です。
阪急杯
1着・・・③ ローレルゲレイロ
2着・・・④ スズカフェニックス
3着・・・② ローブデコルテ

ローレルゲレイロが見事に逃げ切った形。
好スタートを切り、オースミダイドウが競りかけなかったので余計に楽になった感じ。
自分のペースに持ち込み粘りきった。評価すべきだろう。
ただ、個人的にはどうも・・・。イマイチ信用できないと感じるのは何故だろうか。
宮記念に出てきたら切ろうと思っていましたが、出走しないということなのでちょい残念。
安田記念はわからないが・・・正直メンバー次第ではなかろうか。
そんな逃げ切りに唯一急迫したのがスズカフェニックス。
こちらも好スタートを切り内の好位~中団で競馬が出来たのがとても大きいかと。
勝ち馬との斤量差2キロを考えると負けて強し。
叩いた方がいい同馬では次走の高松宮記念の連覇が十分見えている。
ただ、宮記念はドバイWCデーと重なりユタカさんは乗れないときた・・・。
鞍上が誰になるかが宮記念の鍵となりそう。
ローブデコルテは牡馬と戦いながら、さらに56キロを背負っての3着はお見事。
やっぱり距離は短いほうがいいのでしょう。阪神牝馬Sは面白いかもしれません。

中山記念
1着・・・⑦ カンパニー
2着・・・⑯ エイシンドーバー
3着・・・⑤ エアシェイディ

カンパニーのあっと驚く先行策での横綱競馬といった感じ。
好位で競馬してくれれば・・・と思っていたらなんのなんのの2番手。正直ワロタ。
でも折り合っていたし、結果勝ったことからこの馬の新しい一面がでたのかな。
GⅠでもコンスタントに好走できるのではないでしょうか。勝つかは知りません(苦笑)
エイシンドーバーはよく頑張ってくれた。
千四で重賞勝っていることから千四巧者と言われながらも、
実は千八の距離も(1,3,0,0)と崩れていないんですよね。
7番人気は正直おいしかったのではないかな。・・・私は買ってないけどねorz
エアシェイディは3着までよく来たほう。負けて強し。
内枠で外に出そうにもに出せずで展開も不向きでよく馬ごみを捌いたと思いますよ。
また人気するでしょうねぇ。

個人的には両メインとも本命が1着に来るという奇跡が起きました(笑) ひっさびさですね。
本命キラーになってきたなぁと思っていた矢先にコレですからよくわかりませんねw
中山記念はほとんどズバリになりましたんでこの調子で行きたいですねぇ。
・・・いつまで続くことやら(苦笑)
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

アーリントンカップ

2008年03月01日
予約投稿をしていたはずなのに全く反映されていませんでした・・・。
どないなっとんねんってな感じですが、せっかくなんで結果と一緒にUPしときます。
後だしジャンケンみたいで嫌ですが・・・お蔵入りも嫌なので(苦笑)

阪神11R GⅢ アーリントンカップ 芝1600m

前走エルフィンステークスを快勝したエアグル娘ポルトフィーノが3連勝を狙い出走です。
同時に桜花賞への名乗りと、そのための賞金の上積みも考えているでしょう。
本来はチューリップ賞に出したいはずですが、同厩舎の2歳女王のトールポピーが
そこに出てくるということなので本番まではぶつけたくないという陣営側の意思から
今日のアーリントンカップに(半ば強行?)走るということなのですが・・・。
まぁ牡馬にもまれるという経験をつみたいということもあるのでしょうが・・・。

はっきり言ってここは厳しいと考えています。

一番の理由は今回の枠は8枠13番と大外と嫌なところ。
今回は本番を見据えた形・・・トライヤルのような感じでいくと考えられます。
となるとまず前2走のように逃げることはしないでしょう。
控える競馬をしたいはず。だけども今回は大外で前に馬を置けないときた。
じゃあ逃げるだろうと思うが、ここはなんとしても控えたいはず。
引っかかっても前には行かせないと思います。ユタカさんですから、勉強させるでしょう。
引っかかれば確実に掲示板までが一杯でしょう。折り合えば2着か3着かあたりかと。

それをひっくるめまして印は・・・

6着:◎ドリームガードナー
まぁシンザン記念2着ですからそれなりに評価をしないといけないでしょう。
でも正直アンカツさん頼みですね(苦笑)
1着:○ダンツキッスイ
ポルトが逃げなければ彼が逃げるでしょう。
開幕週ですから前が止まらないと見て逃げ残る可能性が十分あります。
8着:▲ポルトフィーノ
大外・引っかかり・トライヤル気分と考えるので3番手まで。
・・・多分引っかかります(苦笑)
2着:△エーシンフォワード
5着:×ミッキーチアフル
3着:穴ディープスカイ

幸Jの調子がいいのでおさえてもいいと思います。

以上です。
ポルトフィーノには期待していますが、ここは様子見したいと思います。
勝てば文句無しに桜花賞候補になるでしょう。
でも負ければ本番に人気が落ちそうなのでそのほうがいいかなぁとも思ってます(苦笑)
結果です。
1着・・・⑫ダンツキッスイ
2着・・・⑤エーシンフォワード
3着・・・③ディープスカイ

いやはや大波乱ですね。
ポルトちゃんが飛んだので荒れるでしょうが3連単が89万もつくとは・・・。
今年の3歳世代を混沌ぶりを象徴するかのようですね(苦笑)
勝ったダンツキッスイには上手く乗られたといったところでしょうか。
特に今後参考にならないかのように感じています。

圧倒的1番人気のポルトフィーノは道中行きたがって引っかかってしまいましたね。
桜花賞のアストンマーチャンと少しダブりました。
直線も伸びずに8着までと。まぁしょうがないでしょう。単勝1倍台が異常ですから。
改めて今日の結果をいろいろ検討しないとなんともいえませんが、
本番では十分に巻き返すと思っています。

え~話は変わりますが今後予約投稿をし使わないようにしようと思います(苦笑)
・・・ちゃんとセットできてなかったのかなぁ・・・。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。