04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本ダービー枠順確定

2008年05月30日
東京優駿(日本ダービー)G(Jpn)Ⅰ
馬  名
性齢
斤量
騎  手
ディープスカイ  
牡3
57
四位 洋文
サクセスブロッケン
牡3
57
横山 典弘
ブラックシェル  
牡3
57
武  豊
タケミカヅチ   
牡3
57
柴田 善臣
アグネススターチ 
牡3
57
赤木 高太郎
モンテクリスエス 
牡3
57
福永 祐一
スマイルジャック 
牡3
57
小牧  太 
アドマイヤコマンド
牡3
57
川田 将雅
マイネルチャールズ
牡3
57
松岡 正海
レインボーペガサス
牡3
57
安藤 勝己
レッツゴーキリシマ
牡3
57
幸  英明
サブジェクト   
牡3
57
吉田  豊 
ベンチャーナイン 
牡3
57
武士沢 友治
エーシンフォワード
牡3
57
和田 竜二
フローテーション 
牡3
57
藤岡 佑介
メイショウクオリア
牡3
57
岩田 康誠
ショウナンアルバ 
牡3
57
蛯名 正義
クリスタルウイング
牡3
57
内田 博幸

さてさて面白い枠順になりましたね。
ディープスカイレインボーペガサスともに消しになりそうですが・・・(苦笑)
あとはアドマイヤコマンドも消しになりそうですね。
そういうのも・・・いわゆる死に枠。なんですね。

過去10年で連に絡んだことの無いのが①⑧⑩⑭⑰の5つ。
そこに今回入ったのが、スカイ、コマンド、ペガサス、エーシン、ショウナン。
また、1度も馬券になったことが無いのが①と⑩の2つ。
確実に人気になるであろうディープスカイにとっては嫌なデータですよねぇ。

あと少し気になったことも・・・。
マイネルチャールズの皐月1人気3着のダービー挑戦って・・・
98年のスペシャルウィークとダブってしかたないんですよね。
もちろんスペシャルほどマイネルなんかに思い入れはありませんが(苦笑)
まぁとにかくこのローテ?でダービー馬に輝いたのは歴代4頭いるんですよね。
先に挙げた98年のスペシャルウィーク然り、
48年ミハルオー、72年ロングエース、02年タニノギムレットという馬たちが
皐月惜敗から巻き返しているんですね(ギムレットはNHKを挟んでいますけども)。
もしかしたらマイネルも・・・ということです。個人的にはならないことを祈ります。

あともう一点今年はねずみ年というところ。それはどういうことか。
ねずみ年は無敗のダービー馬が1番誕生している年なんですよね。
歴代無敗のダービー馬は最近では05年ディープインパクトが記憶に新しいですが、
34年フレーモア、35年ガヴァナー、43年クリフジ、51年トキノミノル、60年コダマ
84年シンボリルドルフ、91年トウカイテイオー、92年ミホノブルボン、96年フサイチコンコルド
の計10頭がいるんですね。
その中でねずみ年が3頭と一番多く、ついでひつじ年が2頭、卯申酉戌亥が1頭ずつと。
という訳で今年の出走馬で無敗なのは・・・サクセスブロッケンのただ1頭。
ダートで強すぎる内容で勝っている同馬ですが、初芝、初距離、初コースと不安点が
たくさんありますが、人気が無かったら単勝勝ってみたいですね。

今回は以上です。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

復活の代償(オークス)

2008年05月29日
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

第69回 優駿牝馬(オークス)

2008年05月25日
今日から中京制作のドリーム競馬か・・・。関テレ制作の方がいいんだけどなぁ。

東京11R G(Jpn)Ⅰ 優駿牝馬(オークス) 芝2400m

3歳女王へ向けての混戦の府中決戦。

今年は重賞2勝馬が1頭もいないというわけのわからん面々。
実際、何が勝ってもおかしくないと同時にやっぱり勝ったねと思える馬の混在。
ましてや東京は雨で重馬場。その適正云々の話まで考えないといけない始末・・・。
正直困りますね・・・あと個人的にゼミやら何やらのレポートで終われまくっている現実。
オークスにやる気が出ないですわ。ダービーに向けて充電期間として本日は軽めに。

① シャランジュ      穴で一考まで。ノリさん次第。
② ハートオブクイーン  何故か桜花賞4着・・・道悪プラスでも・・・しんどいかな。
③ アロマキャンドル   スイートピーSはカワカミPが勝っただけ。
④ レッドアゲート     臨戦過程が気に入らない。2400経験してても大敗はちょっと。
⑤ ムードインディゴ    忘れな草賞もちょっと・・・。新オークス男次第か。
⑥ エフティマイア     桜で700万馬券を演出した張本人。正直「?」。激走の可能性も。
⑦ ブラックエンブレム  ウォーエンブレムは軽視。諸刃の刃がプラスに出れば。
⑧ マイネレーツェル   ポルト離脱でユタカを迎えた。でもさすがに・・・でも穴として。
⑨ ライムキャンディ    既にクイーンCでリトルに敗北。強調する点は何?
⑩ レジネッタ        まさかの桜花賞馬。フレンチD産駒で雨も歓迎?
⑪ ジョイフルスマイル  イラン。100万馬券のときのための馬。
⑫ ソーマジック      桜花賞では一番強い競馬だったのでは?アネモネSも評価。
⑬ スペルバインド     半兄は皐月2着ダービー3着シックスセンス・・・あくまで半兄は。
⑭ カレイジャスミン    まぁ無いかな。
⑮ トールポピー      馬体回復が必須条件。見限りは時期尚早か。
⑯ エアパスカル      さすがに厳しいと思う。
⑰ オディール       基本的に距離が長い。でもちっょと怖い存在。
⑱ リトルアマポーラ    よりによってまさかの大外。消しの要素。

んで印ですが・・・

8着:◎ ソーマジック
桜花賞で一番強い競馬をしたと思うのがこの1頭。
不利があっても3着。まして外から来たリトルも封じている。素直に強いと思うけど・・・。
1着:○ トールポピー
兄のフサイチホウオーのおかけでコイツの評価が出来にくくなっていますね。
まぁフサイチよりもローテはしっかりしているし、雨で渋っているのも歓迎では?
タフでしょうからね。まして2歳女王ですしね。
でもやっぱり去年のダービーが甦るのも確か。絶対的信頼は出来ない。
7着:△ リトルアマポーラ
桜花賞は勝って不思議じゃなかったのに届かず。ましてソーマジックにもやられた。
加えて大外というのがね・・・。桜みたく差し届かずという場面が容易に想像できる。
幸四郎Jどうする。掲示板も厳しいと思うけど。
10着:△ ムードインディゴ
ユーイチJが乗っているので。
3着:△ レジネッタ
道悪が強い印象のフレンチデピュティ産駒。桜花賞はフロックかもしれないが、
意外と欠点が少ないというものまた事実。勝つというよりなだれ込む可能性。
5着:穴 オディール
9着:穴 マイネレーツェル


思い切って3番手評価は無し!上位2頭の一騎打ちでは?

さらに人気しているレッドアゲートは消し。過剰人気。
臨戦過程が気に入らないし、フローラS勝ったからといっても・・・。
さらにウチパクが勝つというイメージも出来ない。

以上です。まぁ当たらないでしょうね。どんぐりの背比べは難しい。
サンデーサイレンスが如何に偉大だったか思い知らされますね(苦笑)

来週はダービー!なんとしてでも当てたいですね。


馬券の購入は自己責任でお願いします。
結果です。
オークス
1着・・・⑮ トールポピー
2着・・・⑥ エフティマイア
3着・・・⑩ レジネッタ
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

第3回 ヴィクトリアマイル

2008年05月18日
このごろ馬券が絶不調で嫌になって仕方ない筆者であります・・・。

買えば来ない、買わなければビタッと的中。配当もそこそこのね。
「よし、じゃあ逆に考えよう。買うやつを買わない買わないやつ買う。」
・・・まぁ結果はお察しのとおりです。逆にしなけりゃ当たってたってやつです。

昨日の京王杯もキストゥヘブンをとるかハイソサエティーを取るかで悩んで後者を・・・。
またしてもわが天敵キストゥヘヴンにやられてしまった・・・。
ホント競馬止めたくなりますよ・・・ちょっと離れてみようかなぁ・・・。

まぁ今週は一応しっかりやります。・・・また当たらないんでしょうけど。

東京11R GⅠ ヴィクトリアマイル 芝1600m

春の古馬女王決定戦。東京GⅠシリーズ第2戦です(東京ばっかりでつまらないね)
去年はコイウタが勝ってしまって228万馬券の大荒れ。今年はその反動?
今年はダービー以来勝ちから遠ざかっているウオッカがどうなのかというところですね。
まぁ1頭ずつ見ていきます。

① テンイムホウ
来たら本気で怒ります(笑)
② ブルーメンブラッド
1400mで強いイメージ。マイルは・・・長いかも。でも力をつけてきているのは確か。
③ ローブデコルテ
オークスを勝ったのは忘れた方がいいんじゃないかなぁ(苦笑)
1200、1400までだと思うんだけど・・・でも牝馬限定ならなんとかなるのかも。
④ ジョリーダンス
勝つかどうかは別として掲示板候補。1400だけども阪神Cの印象が良かったし。
⑤ ピンクカメオ
いつ走るのか良くわからない馬。来なくて結構。
⑥ エイジアンウインズ
上がり馬。でもマイルは初めて東京も初めて・・・勢いで乗り切れるか?
また前走がメイチだった感も否めず。反動が心配。
⑦ タニノハイクレア
タニノがくるならウオッカで。こっちだったら虚しすぎる。
⑧ パーフェクトジョイ
いるかなぁ・・・まぁ抑える程度かなぁ。
⑨ ウオッカ
不安説満開ですね(苦笑)
まぁ馬体だとか、臨戦過程だとかでいろ②言われていますな。春天のサムソンみたく。
まで馬体。確かに京都記念よりは細くなっているのは確かだとは思います。
でも480キロ前半もしくは480キロをギリで切るぐらいならばこのメンツでは特に心配する
必要はなしでしょう。482キロでダービー勝ってますし。
ドバイ帰り云々。確かにあまり好ましいとは思わないです。
が、去年もそんなこと言って安田記念でダイワメジャーを斬ってえらい目にあいました。
ドバイだからといって斬る理由ではないと考えます。
ウオッカの強みは精神力。この辺のことならなんなく乗り切ると思います。
⑩ アルコセニョーラ
別にいらんと思うけど。
⑪ トウカイオスカー
同世代力関係からいれば確実に格下。ノリさん頼み。
⑫ ヤマニンメルベイユ
だだっ広い東京で走るイメージが湧かない。
⑬ ニシノマナムスメ
一番困る馬。
⑭ タイキマドレーヌ
穴馬候補。でもさすがに人気なさすぎだわね。
⑮ ベルモントプロテア
いらんでしょ。ただ、カジノドライヴが米国ベルモントパークで重賞勝ったからなぁ。
その程度のサインです(苦笑)
⑯ マイネカンナ
福島牝馬S組を取りたくない。
⑰ ベッラレイア
休み明けぶっつけなんですよね・・・。
ウオッカ云々よりもこっちのぶっつけを不安視した方がいいんじゃないかと思いますが。
まぁ休み明けでローズSで2着にはいってるからそんな声も出ないのでしょうが・・・。
⑱ レインダンス
スカーレットの秋華賞の2着。120点の競馬をしての結果でしょう。
ただ、近走がぱっとしなさすぎ。いくら牡馬と混じっていたとしても。
牝馬限定戦のここで一変するか?まぁウオッカには唯一先着してますが・・・。

まぁこんなところで・・・

2着:◎ ウオッカ
巷の不安説には聞く耳持っておりません(笑)
私が思う不安点は・・・「流れ」、コレだけです。厩舎の流れ。鞍上の流れ。
厩舎の流れ・・・ダービーに出走したかったマゼランの骨折。
3代制覇のかかるオークスに出走したかったポルトフィーノの骨折。
これ以上ない流れの悪さでしょう。ウオッカでさえも巻き込まれかねない。
鞍上の流れ・・・リーディングなのに重賞勝ちが極端に少ない。
ヴァーミリアンとダノンゴーゴーの2回。昨日の一本被りのスズフェニも3着でしたからね。
まぁ昨日は特に問題なく運んで弾けなかった感があるのでミスということじゃないでしょうが。
とにかく勝てるような馬での取りこぼし。めぐり合わせが悪いですよね。
NHKも上位3頭みんな一度はユタカさんが乗ったことのある馬じゃなかったかなぁ・・・。
プラス材料もあげときます・・・距離は適距離。マイルは5戦4勝。ドバイも1777mで4着。
その3着馬は香港GⅠで勝利。先行できたのも強み。

5着:○ ニシノマナムスメ
人気を背負ってどうなのか・・・。
愛知杯のときは斤量の関係でいいとこいったと思っていたのに、
マイラーズCでの2着は驚き。力をつけたのかなぁ。
でもやっぱり河内厩舎の重賞勝利はユタカさんでお願いします。

7着:▲ ジョリーダンス
7歳だけどもまだ勝負はできるはず。去年の安田記念も3着でしたからね。
鞍上がアンカツさんに戻ったのも心強いのでは。

3着:☆ ブルーメンブラッド
マイルに良績が無いのが気がかり。ただ、差し脚はやっぱり魅力。

1着:△ エイジアンウインズ
前残りの警戒ですね。でも藤田Jは逃げないともいっているし・・・。
おそらく押し出される形で前に行くのだろうけど。

14着:× ローブデコルテ
仮にもオークス馬。たとえマイルでも牝馬限定戦なら走ってもらわないと。
桃亀よりも上でしょうから。

4着:穴 ヤマニンメルベイユ

人気しているベッラレイアは消し。7ヶ月のぶっつけはさすがに好感が持てない。
去年のカワカミプリンセスもエリ女明けで惨敗でしたからね・・・。
まぁマイルは適距離じゃなかったのかもというのもあるんでしょうがね。
オークスのようにできればまだ望みはあるけれども、秋華賞のようなかかり癖がでて
最後方からとなったらちょっと厳しいはず。ウオッカにも同じことがいえるますが。

はい、え~もうウオッカ次第でしょう。
あっさり勝っても不思議じゃないし、負けても不思議は無いでしょうね。
ただ、勝っても当然としか言われないだろうし、負けたらボロカスなんでしょうね。
なんか可哀想。もうちょっと大きな目で見てあげようよ・・・。
例えが変かもしれないけど、ディープのJCみたいなことになっている感じ。
負ければ終わってしまうようなプレッシャーじゃないかなぁ。
またアンチユタカがボロカス言ってくるんでしょうねぇ。
・・・じゃあお前が実際やってみろよって返されるオチのことをね。

さぁ今日は3連単で勝負しましょうかね。どうせ負けるなら(苦笑)
でも相手3頭しかひけないからなぁ・・・やっぱり複かも。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
結果です。
ヴィトリアマイル
1着・・・⑥ エイジアンウインズ
2着・・・⑨ ウオッカ
3着・・・② ブルーメンブラッド


う~んエイジアンウインズに・・・というか藤田伸二にやられましたね。
ダンスインザダークとフサイチコンコルドのダービーのような感じです。

勝ったエイジアンウインズは強い内容に加え藤田の好騎乗。
絶妙のタイミングの追い出しのように思えました。
・・・私はテレビの前でお前が勝ってもおもんないやないか~と叫びましたが(苦笑)
いやはや藤原英厩舎とのタッグは今後とも要注意ですね。

ウオッカは・・・正直、馬体がどうであろうと絶対に勝つと思っていましたので
2着というのはちょびっとショックですね。
道中は先行するのかと思いましたが前に入られたり外から行く馬の関係で中団待機。
絶好のポジションのように感じました。コレなら何ら問題ないだろうと思い最後の直線。
追い出しをギリッギリまで我慢し、残り150あたりから満を持しての追い出し。
一瞬は鋭い脚を繰り出して差しきれると思えたが、意外にそこからジリジリとしか伸びず。
結局最後は勝ち馬と同じ脚になり、鞍上の執念かウオッカの地力でなんとか2着確保。
追い出しをギリギリまで我慢して、良いタイミングでの追い出しというユタカさんの
好判断だったと思います。タイミングがちょっとでも早かったり遅かったりしたら
2着も危なかったでしょうね。差が差でしたからね。
それにしてもウオッカは勝ちから遠ざかっていますねぇ・・・次は安田か宝塚でしょうが、
う~んもう春は一旦全休して立て直した方が良いんじゃないかなぁと思いますが・・・。

ブルーメンブラッドは良くがんばった方でしょう。
もともと1400ベストの馬があわやのシーンを造っただけ立派。

さてウオッカはどうなるのか・・・できれば宝塚に向けてじっくり仕上げてほしいものです。


あとここからは個人的戯言ですが、ヴィクトリアを東京でやる意味ってあるんですかね?
別に京都で開催したっていいんじゃないですかね?
東京でGⅠを続けたいって言う理由なんだったらガッカリですが・・・。
東京ばっかりのGⅠでつまらないんで、ヴィクトリアは京都開催にしてほしいですね。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

第13回 NHKマイルカップ

2008年05月11日
東京11R G(Jpn)Ⅰ NHKマイルカップ 芝1600m

3歳マイル王決定戦に成り下がった(失言)NHKマイルカップです。
元々はダービー出走権の無かった外国産馬に対するダービー的な位置づけだった
というように記憶しております。
過去には、エルコンドルパサーとかクロフネが勝っていますよね。
今はマル外もクラシックに出れるようになったので、タダのマイルGⅠになってますね。
それでもやっぱりマル外は多いですけど・・・。今年は6頭ですか、そうですか。

さて去年はGⅠ史上最高配当の970万馬券が飛び出した意味の分からないレース。
17人気ピンクカメオ、18人気ムラマサノヨートーが突っ込んでくるって訳分かりませんわ。
今年は・・・まぁ反動で比較的堅く収まるかなと。といっても30万ぐらいは覚悟でしょうが。
ホントなーんか気が乗らないレースです。
どうせ買ったところで当たらないだろうってわかってますからね(苦笑)
まぁ一応・・・。

① サトノプログレス
NZTを勝ったことをどう見るか・・・。小回り勝ってここに通用するのか・・・。
まぁ抑えますかといったところかな。期待としてはファイングレインのようになれば。
それでもでも1枠1番はいただけないなぁ。
② アンダーカウンター
そもそもどんな馬か知らない(苦笑)
③ スプリングソング
3連勝か~・・・まぁ前走は1200ですけど。そんなに推せる要素も無いけどなぁ。
それなりに・・・はい。まぁ掲示板まで。
④ レッツゴーキリシマ
先行できるし、念願の内枠ゲット。距離短縮で1600は朝日杯の2着経験あり。
が、信頼度は低いけどもあるデータにより削除対象・・・。
⑤ ブラックシェル
おなじみ皐月→NHK→ダービーのマツクニローテ。面白い存在・・・でも馬場がね。
皐月はゴチャツキ、馬場合わずで負けたと思っているので今日はねぇ。
でも同じ敗因と思っていたベンチャーナインが昨日のプリンシパルSで
見事に勝っちゃったんだよなぁ・・・。考え直すべきかどうか。
東京で一変?クロフネの血が騒ぐ?まぁGⅠを手にするならこの辺だとは思うけど。
⑥ エイムアットビップ
流石に2年連続で牝馬は無いのでは。まして今年の桜花賞を考えると・・・。
⑦ ドリームシグナル
大出遅れでシンザン記念勝ってるんですよね。はまれば一発かな。
ただ、平坦だけだっていうことも捨てきれないけど。
⑧ サダムイダテン
去年のフサイチホウオーのような騒がれかたした馬(笑)
フィフティーナイナーを考えるとダートだと思うよねぇ。
まぁマイルなら再考かな。道悪のラジオNIKKEI杯の2着ですからね。
⑨ ディープスカイ
パンパンの良馬馬なら本命候補の1頭だけども・・・。重馬場だからね。
毎日杯勝って2着が青葉賞勝ちでも評価を下げざるを得ない。
でも毎日杯はホント強かったけどなぁ。四位Jも先週負けてるしここは・・・。
⑩ アポロフェニックス
そもそも知らない(苦笑)
⑪ ゴスホークケン
特に強さを感じないのですが・・・。1回叩いてよくなっているとは思うが、前走負けすぎ。
あと11番は死の枠ですね。危険な人気馬と思いますが。
⑫ リーガルスキーム
アサクサダンディの回避でアンカツを獲得できたラッキー?な馬。
ダートは強いでしょう・・・あとは芝が合うかどうか。穴程度。
個人的にはひそかな穴馬だったのに10人気ですか・・・もっと無いと思ってたのに。
⑬ セッカチセージ
名前的に嫌。GⅠでくる名前じゃないでしょ(笑)
・・・あっ去年のムラマサノヨートーもか(苦笑) でもムラマサはまだかっこいいと思うけど。
⑭ ダノンゴーゴー
1200ならなかなか強いと思う。・・・前走は中山なのに大外ぶん回しをせざるを得なかった
ための敗戦と見て度外視でも良さそう。後は持つとは思うけど距離適正のみ。
まぁ短距離の方が確実にいいでしょうが(苦笑)
⑮ ファリダット
人気先行していますね。まぁそれに乗っている一人でもあるんですが。
良馬場ならスカイと並んでの本命候補でしたが・・・重馬場がね。
上手く立ち回れば展開は向くと思います。馬場の真ん中あたりをつければ・・・。
7枠が味方するか否か。1600mがギリだと思うのでねぇ。あまり外を通ると・・・。
⑯ エーシンフォワード
なんか知らないけどいつの間にか上位に来ているという堅実君。
抑えるほうが無難かなと。でも8枠はいただけないなぁ。
⑰ アポロドルチェ
コイツが一番微妙。東京は1400ながら京王2歳は勝ってるし、朝日杯は1番人気。
・・・どうしたものかなぁ。まぁ斬りますが。
⑱ ダンツキッスイ
大外でも何が何でも逃げるでしょう。アーリントンCの再現なるか。
・・・正直しんどいとは思うけど。

そんなこんなで印は。

5着:◎ ファリダット
まぁ買い被りかもしれませんが、この程度の相手なら多少のマイナス要素があっても
勝負になると思っています。唯一の相手はディープスカイのみでしょう。
東京マイルは中距離馬が活躍するっていう感じもしますが、
意外と千六しか経験の無かった馬もかなり連対していますしね。
まぁもちろん中距離馬のスタミナがあるに越したことは無いのですが・・・。
1着:○ ディープスカイ
◎○の2頭の競馬になっても不思議じゃないと思っています。
毎日杯はホントに強い勝ち方。馬場が回復しだしているのもちょっと味方するかな。
また毎日杯→NHK直行は3頭いて、その3頭とも勝っているんですよね・・・。
面白いと思いますよ。
8着:▲ サダムイダテン
7着:△ サトノプログレス
10着:× エーシンフォワード
3着:穴 ダノンゴーゴー
18着:穴 リーガルスキーム


テキトーに決めました。
どうせはずれるんですからね(苦笑)・・・はじめっから諦めんなよって言われそうですが。
▲以下の見解は全頭小言に書いてあるとおりです。

まぁ何が勝ってもいいですよ。たとえ18人気でも。こないと思うけど。


馬券の購入は自己責任でお願いします。
結果です。
NHKマイルカップ
1着・・・⑨ ディープスカイ
2着・・・⑤ ブラックシェル
3着・・・⑭ ダノンゴーゴー

まぁ覚悟していたぐらいの荒れようです。3歳戦で10万決着は堅い方かな(苦笑)
上位3頭はみんな直線でうちに入れた馬ばかりですね。

ディープスカイは重馬場も何のそのって感じでした。
上がりもおそらくいいタイムだと思います。これで毎日杯ステップは4戦4勝かな。
さてダービーは・・・プリンシパルS組よりも期待はできるとは思います。

ブラックシェルがここまで来るとは・・・まぁ520キロ台で出てきましたからね・・・
抑えなかった私が悪いです。はい。後藤Jが上手いこと乗ったね。

ダノンは・・・まぁ重馬場でよく突っ込んできたなぁと。

◎ファリダットは大外ぶん回しでは厳しいねぇ。よく5着まで来たほうです。
まぁほとんどの馬が外に出したから外外を追走していたファリダットはさらに外に
行かざるを得なかったからだとは思いますが・・・真ん中から内をついてほしかった。
まぁ現時点では1600mは持つはずですから如何に距離ロスを無くすかでしょう。
ただ、ビリーヴの血が濃くなる前にここは勝っていてほしかった。
でもまだ②楽しみはありますよ。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

第137回 天皇賞(春)

2008年05月04日
え~PCがフリーズしまくったおかけでさっきまで書いていた記事が全部消えました・・・。
1頭ずつ書いていましたし、個人的願望も書いていて長めの文章だったのに
ぜーんぶ消えてしまいました・・・やってられないよ(トホホ)

え~と1つJRAに文句が言いたい!
CLUB KEIBAのブログパーツを今すぐ私のパソコンがエラーを起こさないように、
フリーズしないように改良してください(自分勝手か!”笑)

まぁ理由もありましてブログパーツを貼り付けていらっしゃるところに行くと
必ずエラー起こしてインターネットエクスプローラー強制終了ですからね・・・
私のWindows98の超低スペックのPCでもiPodにも劣るようなHDしかないPCでも
表示できるようにしていただけませんかね・・・結構困っているんですよ。マジで。

京都11R GⅠ 天皇賞(春) 芝3200m

さて本当は長々と書いていたのですけども、
個人的なこともありましてもうそんな時間がございません。という訳ではしょっていきます。
時間が後で取れれば少しは多く書き足していきたいと思います。

2着:◎ ⑧ メイショウサムソン
輝きを取り戻すか否か・・・。もう一度信じてみたいと思います。
どちらかといえばロマン派の私。なんとかならないかなぁ。
同父のテイエムオペラオーも大阪杯で不可解な敗戦を喫したものの
春天ではきっちり勝ちましたしたからね。これをなぞってサムソンも。
ただ、そのオペラオーの時は雨だった・・・今年は快晴・・・如何に。
まぁ前年の春天の覇者はクシロキング以外は連対していますからね。
サムソン終わった説って言ってる人たちをギャフンと言わせてくれぃ!

3着:○ ⑬ アサクサキングス
1番人気たる器かなぁと・・・ダービーも人気薄での好走だしね・・・。
今まで気楽に乗っていていいところに来たに過ぎないと思えます。
勝ちに行かざるを得ないアサクサは逃げるスルタンを捕らえにかかって
交わしたところでサムソンに外から差されるかと・・・言い切って大丈夫かな(苦笑)

1着:▲ ⑭ アドマイヤジュピタ
岩田×アドマイヤは基本的に買いたくない。
まだ去年のJCの恨みを引きずっております(苦笑)
岩田君をというかアドマイヤをあの嫌なオーナーを恨んでいますよ。
まぁとにかく大外ってどうよって感じですね。入ってすぐスタートはいいかもしれませんが、
どうもね・・・頭は難しいと思いますけどねぇ。てか惨敗希望(苦笑)
それでもおそらく平均~スローなら差してくるでしょうね。
瞬発力勝負ならいい勝負をしてしまうでしょう。スタミナ勝負になると疑問符。
どれだけ否定的やねん!って言われそうですね(笑)

7着:△ ⑪ トウカイトリック
長距離ではコンスタントに来る馬。掲示板はあるかな。
個人的には出来れば内枠が良かったけども・・・。

12着:× ⑫ アイポッパー
もう4回目の挑戦ですか・・・頑張るねぇ。
まぁ掲示板には来ても不思議じゃないですが、あっても2着までかなと。
GⅠではいつもちょっと足りませんからね・・・あと高齢馬の成績は悪いですから・・・。

6着:穴 ⑥ アドマイヤモナーク
こちらも長距離ではコンスタントに差し込んでくる馬。
評価を下げた理由は2つ。
ダイヤモンドSのレベルが微妙だったこと。今年に入って使われ続けていること。
穴の評価。でも個人的にはジュピタよりも突っ込んできてほしい。

以上です。

ポップロックはこの前枠順発表の時書いた理由により消しです。距離が長いでしょう。
ホクトスルタンはアサクサに先着してないからねぇ・・・。
ちょっと力が足りないかもしれません。また中途半端に人気していますから、
鞍上の典さんもイングランディーレのような大逃げはしづらいでしょうからね。
掲示板まで粘れればいいほうじゃないかと。


さぁ果たしてどの馬が勝つのか非常に楽しみです。
去年荒れたから今年はその反動がありそうですね。
頼むから復活してくれ!ガンバレ!サムソン!

馬券の購入は自己責任でお願いします。
結果です。
天皇賞(春)
1着・・・⑭ アドマイヤジュピタ
2着・・・⑧ メイショウサムソン
3着・・・⑬ アサクサキングス


いいレースでした。できればサムソンが勝ってほしかった。
またムーンに引き続き岩田君にしてやられましたね。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

青葉賞

2008年05月03日
明日は春の天皇賞と楽しみですが、今日は東京で青葉賞が行なわれます。

東京11R GⅡ 青葉賞 芝2400m

ダービーと同距離で行なわれるダービートライアルの青葉賞であります。
…トライアルレースの割には、ここの勝ち馬はダービーに勝てないという呪いが(苦笑)
今年こそダービー馬が現れるんでしょうか…。
あと、去年はこのレース荒れたんですよねぇ…今年もオッズ的には荒れそうですね。

◎ アルカザン
皐月をパスしてダービー狙いのこの馬。
叩きの感が否めないが、今回のメンツなら好勝負できるのでは。
○ アドマイヤコマンド
新馬を勝って即毎日杯で2着に入った素質のある馬。
その素質は買うが、未知の部分が多すぎる。対抗まで。
▲ マゼラン
前走今回と同距離の東京2400mの500万条件を好時計をたたき出した馬。
その時計がナリタブライアンのダービーと同タイム(2.25.7)であると。凄い。
でもまぁ今回は休み明けですから、ちょっと割引かなと。
賞金的にダービーは厳しいですから、権利取りの競馬に徹するかな。
☆ ファビラスボーイ
2戦2勝と負け無し。もしここを勝つようなら、ダービーは本命かもしれません。
・・・一応それには理由があるんですけどね。まぁ勝てばです勝てば。
△ ニシノエモーション
× アイティトップ
穴 トレノクリスエス


荒れそうだって言っておきながら堅いとこばっかりですね(笑)
まぁ去年が去年でしたから、今年はその反動で堅くなってくれればと。

今週と来週でダービー・オークスの予習をしておきましょう。

~戯言~
しかっし京都10Rのサクセスブロッケンは強いなぁ・・・
同世代で勝ち負けできるのはカジノドライヴぐらいじゃないかなぁ。


馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

天皇賞(春)枠順確定

2008年05月03日

天皇賞(春) GⅠ

馬  名
性齢
斤量
騎 手
サンバレンティン
牡7
58
佐藤 哲三
アドマイヤフジ
牡6
58
川田 将雅
アドマイヤモナーク
牡7
58
安藤 勝己
ホクトスルタン
牡4
58
横山 典弘
トウカイエリート
牡8
58
上村 洋行
アドマイヤメイン
牡5
58
福永 祐一
ドリームパスポート
牡5
58
松岡 正海
メイショウサムソン
牡5
58
武 豊 
ドリームパートナー
セ8
58
和田 竜二
ポップロック
牡7
58
内田 博幸
トウカイトリック
牡6
58
 幸 英明
アイポッパー
牡8
58
藤田 伸二
アサクサキングス
牡4
58
四位 洋文
アドマイヤジュピタ
牡5
58
岩田 康誠

今回の枠順決定の戯言。シリーズ化しましょうかね(笑)
あ~でもそう毎回毎回ネタもないですけどね。

今日のテーマはポップロックってどうよ?

今回もおそらくそれなりの人気をするであろうポップロック。
オーストラリアGⅠのメルボルンCでデルタブルースのハナ差2着と健闘した馬。
そんなんですから「ステイヤー」ということに不思議は無いと思われます・・・。
でも、ちょっと待ったと思う。
今回春の天皇賞初挑戦のポップロック。
・・・ステイヤーと言われるのに7歳になる今まで1度も出走したことが無いのである。
今年も本当はドバイにおそらくシーマクラシックに向かうつもりだったはず。
春天を完全にスルーをして2400mで勝負をしていたであろうということ。
そこで導き出された私の疑問点はこちら!

実はポップロックってステイヤーじゃないんじゃないの?

振り返ってみるとメルボルンCのハナ差2着とはいえ勝ち馬はデルタブルースである。
デルタブルース・・・今どないなったかよーわからん馬である。
メルボルンCを勝ったのにその後日本で好走したといえるのは去年のJCぐらいある。
そーんな馬に負けているポップロック。
またメルボルンCはデルタよりも3キロ軽かったのにも関わらず負けているポップである。
普通なら勝ってなければおかしいと思うのだけども・・・。
そして去年ポップロックが好走したレースは・・・
京都記念、目黒記念、天皇賞(秋)、JCとこの4レースほどかな。
ともに距離が2000~2500mの中距離でのレースでの好走である。
ステイヤーならダイヤモンドステークスに出たっていいだろうし、ドバイを捨てて
去年の春天に出ていたと思う。なのにあえて?出走していない。

ということで私はポップロックは中距離馬だと思う。父エリシオということも踏まえて。

個人的にはポップロックは・・・消す可能性が高いかなと。
それでも展開によってはなだれ込む可能性はありますし
・・・まぁいい塩梅で薄めのヒモ程度にするかなぁと。

以上今回の独断と偏見に満ち満ちた戯言でした。

競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。