06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

函館記念

2008年07月27日
テスト期間真っ盛りの中の競馬開催です。
それなのに競馬予想してるオレって一体・・・(苦笑)
・・・まぁ27時間テレビを22時間は見てますから「オレって一体・・・」じゃないですね(笑)

函館9R GⅢ 函館記念 芝2000m

エリモハリアーが3連覇している函館記念。
今年も4連覇を狙って出走してきています。・・・まぁ外ですから頭はないとは思いますが。
ただ夏競馬・・・何が起こるか分かりません。訳の分からないことが起こりえますからね。

◎ フィールドベアー
堅実君。夏場というか函館よく走りますからねぇ。ここも期待できます。
まぁ不利なく回ってこれればまず馬券圏内でしょう。ということで本命。
○ ピサノパテック
おそらく平坦向きの馬。嵌れば突き抜けるはず。
巴賞よりも斤量が減るのもまた魅力の1つ。
▲ マンハッタンスカイ
かなり取捨選択に迷った馬。正直、北海道で走るイメージが湧かない。
如何せん阪神・中京激走のイメージしか湧かない。まぁあって2着までかなと。
重賞でOPで人気ほどまだ信用できない。というか人気が落ちてからこそ・・・かも。
△ トーセンキャプテン
× ミストラルクルーズ


といったところかなぁ・・・。
メイショウレガーロはデビル奈々の本命だったはずなので消し。
エリモハリアーはがんばれ馬券程度で。


ではついでに小倉のメインも・・・。先週はワイド当たってましたね(笑)
え~北九州短距離ステークスですが、まぁ普通に考えたらマルカフェニックス
ほぼ間違いは無いとは思いますが、時計勝負になったときが不安。
まして以前の勢いが感じられないだけに余計に。
これは上がり馬のメイショウキトリも同じ。時計勝負は未知。
相手はクールシャローンコスモベルぐらいかな。
以上4頭の馬連もしくはワイドボックスかなぁ・・・買うとしたら。
ボックスにする理由は簡単でマルカ・キトリが簡単にこけてもおかしくないから。
まぁ買いませんので当たっても仕方ないんですが。

今週は以上!


馬券の購入は自己責任でお願いします。
おそらく来週は月曜テストのため、土曜UPかお休みするかもしれません。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

アイビスサマーダッシュ

2008年07月20日
あー夏ですねぇ・・・。ヒッジョーに暑ぅございます。
太陽カンカン照りで地面はジリジリ熱い。よくアリは歩けますなぁ(笑)
近くの小学校では開放プールで子供たちのキャッキャという笑い声・・・。
こんな日には最高だろうなぁ・・・この歳で小学校のプールに行く事はできんしねぇ、
ここ何年プールやら海に行ってないかなぁ・・・まして最近はプールの閉鎖とかが
増えてますから以前に比べて減ってるんですよねぇ。時代の流れなのでしょう。
風も吹かないし体感温度も下がらない・・・あーテンション下がるわぁ。
・・・火曜から期末テストなのにやる気が出ませんよ(苦笑)

さて今日は新潟の名物重賞。直線競馬のアイビスSDです。

新潟11R GⅢ アイビスサマーD 芝1000m

今年は開幕週の開催となったアイビスサマーダッシュ。
外枠有利と言われるこのレースですが、今年はあながちそうでもないかもしれません。
というのも、昨日行われた同距離の閃光特別ですか、内ラチ沿いの馬が1頭
3着に残ってしまったんですね。1、2着はともに外だったんですが。
まぁそれでもやっぱり外有利ということには変わりは無いのかもしれませんが。

◎ サープラスシンガー
ハナを切れれば勝機アリとみています。
○ シンボリグラン
そろそろ復活してもいい頃。ウチパクがなんとかするかな?
▲ ナカヤマパラダイス
去年の2着馬ですからね・・・実績?的には3番手まであっていいでしょう。
△ エイムアットビップ
△ クーヴェルチュール
× ステキシンスケクン


まぁ3歳馬は外せないのでいれました。

さて人気の一角、大外のカノヤザクラですが・・・どうも買いたくない。
というのもやっぱりゲート。コイツをまともに出ないことには勝負にならない。
ここ2戦ともに五分のスタートが切れていませんからねぇ・・・頭では買いづらい。
スタートさえ決めればですが、決まるかなぁ・・・。

アポロドルチェは①が全て。
あとこの馬との相性が悪いので消します(苦笑)

う~ん難しいですなぁ・・・正直何が勝っても不思議じゃないですね。
最下位人気が勝っても「あーそうなんやー」みたいなリアクションになりそうです(笑)


おまけで小倉のメインですが、ブリトマルティスを狙いたかったのですが、
ハンデが55キロなんですよね・・・実質57キロのトップハンデ・・・ちょっとキツイかな?
54キロが適正斤量だと思うのですが・・・。3着にくればいいほうかな。
ダイシングロウはしかたないですね。幸Jのもおもしろいかなと。
ダイシン・ブリト-グロリアスのワイドがおもしろいかな。
おそらく私はブリトの複勝のみにするでしょうが・・・。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロキオンS&七夕賞

2008年07月13日
今週で福島、阪神開催が終わっていよいよ小倉、新潟開催に移ります。
夏競馬本番といったところですね。阪神が終わるとちょっとテンション下がるなぁ・・・。
関西圏で競馬が無いのは寂しい感じがします。
というわけで阪神のメインレースのプロキオンSを当てて阪神最終日を飾りたいですね。

阪神10R GⅢ プロキオンステークス ダ1400m

◎ サンライズバッカス
GⅠ馬に敬意を表して本命です。
昨年のフェブラリーステークス以来勝ち星から遠ざかっていますが、腐ってもGⅠ馬。
善戦マンのワイルドワンダーには負けられない。
○ ワイルドワンダー
もう岩田はいいです・・・。ただ、今年のフェブラリーは頑張ってたしねぇ・・・。
ヴァーミリアンとブルコンのGⅠ馬には屈したけれども勝ちにいっての3着だしね・・・。
まぁ人気には逆らえないか・・・。個人的には負けてほしい。2着候補。
▲ ゼンノパルテノン
前走2着で連勝は止まったけれども、それまで3連勝していた馬。
前走はトップハンデを背負って1.5キロ軽い馬にハナ差負けただけ。
普通に強くなっていると思います。1400mなら逆転もあると思います。
ただ、夏場がどうか?ということも聞かれますので3番手まで。
△ ビッグカポネ
× ヴァンクルタテヤマ
穴 ラインドライブ


個人的にはゼンノパルテノンに勝ってもらいたいです。
夏は「格」よりも「調子」。連勝時の勢いでここを制してもらいたいです。暑さに負けずに。
あと、人気しているシルクビッグタイムですが、ここは静観したいと思います。
3歳ダート馬の実力は認めますが、古馬とやって勝ち負けできるかといえば疑問。
ユビキタスに思いっきり負けてるのに古馬斬りは厳しいと思うのですが・・・。
明らかに人気し過ぎ。

続いて

福島11R GⅢ 七夕賞 芝2000m

荒れる福島は訳がわからないので、結構適当にいきたいと思います。
てか、内はボッコボコですね。あれじゃあ外差ししか決まらないはずです。

◎ トウショウヴォイス
○ マイネルキッツ
▲ ミヤビランベリ
△ カネトシツヨシオー
× ダブルティンパニー


適当です。トウショウはエプソムCよりもさらに斤量が減っているので狙ってみました。
カネトシツヨシオーは1番人気なので評価下げ。
このレースの1番人気者は信頼できないですからねぇ・・・。
逃げ残りを警戒してミヤビランベリを。
コイツがいつもテレコテレコになって困り者ですが
小回り、福島、道悪ということを考慮して3番手。
で、私がいつも穴馬として挙げているグラスボンバーですが・・・。
人気してしまっては買う意味がちょっと薄れますので思い切って消しです。
人気が無いときに穴で買いたい1頭という印象なもので(苦笑)
もちろんきたらゴメンナサイという覚悟です(笑)

馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

ラジオNIKKEI賞&函館SS

2008年07月06日
宝塚記念も終わりまして、本格的に夏競馬の到来といったところでしょうか。
まぁまだ阪神開催がありますから、ここが終わっていよいよですかね。
そんな中、JRAが『JRAサマーシリーズ』と銘打ち全レースで3連単を発売するそうな。
売上減が見込める夏競馬のカンフル剤としての導入でしょう。
私にとってはどうでもいいですね。最近は専ら単複専門になっちゃってますから(苦笑)
あとはワイドちょろっとで、買ったとしてもやっぱり3連複。3単は買いませんので・・・。
買い目が多くなりますし、資金が少ないしがない学生ですから(泣)
まっどれくらい大きいのが出るかは楽しみですね。チャリロト越えは厳しいとは思うけど。

福島11R GⅢ ラジオNIKKEI賞 芝1800m

さてローカル重賞です。そしてめずらしい3歳ハンデ重賞ですね。
とはいってもここ最近はちょっと面白いことになっています。
去年はロックドゥカンブ、その前年はソングオブウインドとその年の菊花賞好走馬を
生み出してるレースになっています。たかがローカル重賞といって侮る無かれ。
とはいっても難しい・・・。熱くならずに気楽に行くべきでしょう。

◎ スマートギア
前走、最後の直線だけでの大外一気のごぼう抜きはお見事。爆発力ありです。
またそれより以前では確か長くいい脚を使って勝っていたように思います。
小回りの福島も苦にしないでしょうからここでも面白いかなと。
○ キングオブカルト
おそらく逃げるのかな?となれば上手く逃げればですね。
パワーがいる馬場でも苦にしないはず。
▲ ダイバーシティ
普通は函館で乗っているはずの典さんがわざわざ福島に乗りに来る馬ですからね。
また連勝中で勢いに乗っていますからね。
ただ、なんとなく今年のエプソムCの2着ヒカルオオゾラと被るんですよね・・・。
歳も違いますし、似ているのは上がり馬という点だけですが第六感が訴えてます(苦笑)
まぁちょい負けするんじゃないかなぁと思っています。外ってのもちょっとね・・・。
△ ルールプロスパー
× ノットアローン


といった感じです。
余裕のある人はタケショウオージを追加するのも良いかもしれません。
それか、ノットアローンと取り替えるのも良いかもしれません。

人気のモンテクリスエスは消し。
大型馬だし1枠というのが気になりすぎる。ユーイチも乗りに行ってませんしね。
私は神戸新聞杯ではないかなと見ています。来たらゴメンナサイです。
あとはサブジェクトはねぇ・・・。トップハンデはキツイでしょう。

続いて

函館10R GⅢ 函館スプリントステークス 芝1200m

今年もサマーシリーズはサマースプリントとサマー2000が開催されます。
優勝馬にはボーナスがつきますから陣営も狙っていくところが多いでしょうね。
で、函館SSはそのサマースプリントシリーズの第一弾です。
メンバー的には結構おもしろそうですね。

◎ トウショウカレッジ
CBC賞は前が詰まって競馬が出来ず。上手く馬群を捌ければ。
○ キンシャサノキセキ
高松宮記念2着以来の3ヶ月ぶり。宮記念であそこまで走るとは思いませんでしたね。
休み明けでもここでは通用すると思いますが、叩きのような気がするので対抗。
▲ ウエスタンビーナス
夏は牝馬の格言から。CBC賞は同型馬が集まっての厳しい競馬。
今回は自分の競馬ができるのではないかなと見ています。
△ キングストレイル
香港から日本に避暑しに来たホワイトJの騎乗。抑えとくほうが無難か。
× スピニングノアール
穴 タイセイアトム


こんなところですね。
ゴスホークケンは・・・もともとそんなに評価してないです(苦笑)
まぁ復活はもうちょっと先じゃないかなぁ。

いつにもまして当たりそうに無いですが、それはご愛嬌ということで。
ローカル夏競馬はひっそりやっていきます。
まして再来週から期末試験なんで競馬どころじゃないというのが本音です(爆)
・・・ただ、奨励生落ちたのでテストに対するモチベーションは上がりませんがね(苦笑)

馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

天を味方に逃亡劇(宝塚記念)

2008年07月02日
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。