07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新潟記念&キーンランドC

2008年08月31日
もう8月も最終日なんですねぇ。早い・・・早いです。
というかこんな切羽詰っている時に24時間テレビってどうよ?(苦笑)
いつもなら20何日にやってるのに今年は夏休み最終日って・・・。
毎年毎年サライが流れてきたら夏休みが終わるなぁ・・・あっ宿題やってねー!
となるのが常だったのに31日に宿題やってねー=DEATHですからね(笑)
世の小中高生諸君頑張っていただきたい。読書感想文なんて適当でいいんだから。
まぁ読書感想文嫌いな私が言うのもなんなんですが(苦笑)

さて本日の競馬は新潟記念とキーンランドカップです。

新潟11R GⅢ 新潟記念 芝2000m

さまぁーず・・・じゃなかったサマー2000シリーズもいよいよ最終戦。
1位は賞金もらえますから可能性がある陣営は1発狙っていることでしょう。
まぁその後その馬が活躍するかどうかはわかりませんが(苦笑)

◎ バトルバニヤン
斤量が58→56キロに下がっているだけで買いだと思いました(笑)
マイラーっぽいけども2000mも特に問題は無いかと。
新潟大賞典でもそこそこに着ていたはず。
○ トウショウヴォイス
エプソムCで先着したマイネルキッツよりも1キロ軽いのは魅力的。
新潟で本領を発揮できるのでは。
▲ エリモハリアー
ミスター函館記念が新潟に参戦。正直今年の4着には驚き。
まだまだ衰えてはいないということでしょう。前が早くなれば1発も。
△ マイネルキッツ
トウショウを取るならマイネルも。
× ミストラルクルーズ
なにかやらかしかねない。
注 ダイシングロウ
左回りに外回りが大きな疑問。

新潟はこんなところ。
サンレイジャスパーも一変がアルかもしれませんが54キロか・・・。
もう1キロぐらい減ってればありがたいんだけども。
あと気になるのは、ブラックカフェタマモサポートキャッチータイトルかな。

続きましてぇ

札幌9R GⅢ キーンランドカップ 芝1200m

こちらはサマースプリントですが、まだ最終戦ではありません。
阪神でセントウルステークスが待っていますからね。
・・・まぁ正直どっちでもいいレース。キンシャサが負けてくれさえすればそれで良しw

◎ キングストレイル
函館SSから1キロ減でキンシャサと同斤に。逆転の可能性に賭けたい。
○ キンシャサノキセキ
取らざるを得ない馬。まぁ充実していますからねぇ。函館SSも勝っちゃったし。
それだけに負けてほしいなぁと。
内で包まれて終わりみたいな・・・あっそれ本命も一緒やぁぁぁ(苦笑)
▲ トウショウカレッジ
決め脚があるだけに1発も。
△ プレミアムボックス
× ウエスタンビーナス

札幌ですから逃げ残りにもまだ警戒が必要かな。というわけで。
まぁ先週のコンゴウでやられてしまいましたが・・・(苦笑)

あとの気になるのは、サンダルフォンビービーガルダンマヤノツルギかな。
穴としてはルルパンブルーも。挙げたらキリ無いですね(苦笑)

以上です。

馬券の購入は自己責任にお願いします。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

札幌記念

2008年08月24日
やっとオリンピックが終わりますねぇ。
まぁ野球は残念だったけど、勝負に絶対はないわけだから仕方ないかなと。
ディープインパクトだって負けてるんですから。まぁオリンピック雑感は後日に。

札幌9R GⅡ 札幌記念 芝2000m

さて今日は夏競馬唯一の定量のG2戦(セントウルSは阪神開催なので含みません)。
・・・の割にはメンツがちょいとビミョー(苦笑)
見ることに徹した方がいいレースじゃないかなぁと。はい。まぁ予想は一応しますけど。

10着:◎ コンゴウリキシオー
馬場・展開の全てが味方しそうなのは気のせいでしょうか。
クイーンSのヤマニンメルベイユのまんまの逃げ切りといい今の札幌は前残り天国。
去年の安田記念では逃げ粘ってダイワメジャーを苦しめた同馬。
2000mも金鯱賞を勝っているし特に問題なし。ただ調教が一息なのが気にかかる。
藤田Jがスローで逃げれば。平均~ハイペースの大逃げならキビシ~ィ。
2着:○ マツリダゴッホ
私は人気ほど強いとは思っていません。ある特殊条件下のみで強いという印象です。
彼自身良積が残せているのは中山の中途な距離だけではないでしょうか。
去年の有馬、今年の日経賞全て中山。惨敗した昨年の春秋天皇賞は京都に東京。
さらに去年の札幌記念。このときも人気で飛んでしまったんじゃなかったかと・・・。
2000m戦・2400m戦では負けて、1800mや2500mという距離では勝っているのでは。
ですから9月中山の2200m戦のオールカマーでは勝つと思っています。
6着:▲ マイネルチャールズ
先週書いたように3歳馬で古馬混合重賞を勝つのは難しい。
過去にはアドマイヤムーンやサクラプレジデントが勝ったぐらい。
それ並にマイネルが強いとは思えない。走ったら走ったときで今回はここまで。
まぁメンツがメンツなので上位の可能性が無いわけではないですが。
1着:△ タスカータソルテ
メンツが手薄ですし、ここ狙いの感もありますから一発も。
・・・きついか(苦笑)
3着:△ フィールドベアー
北海道ではコンスタントに走ってくれるのでここでも。
8着:× マンハッタンスカイ
コンゴウリキシオーに比べ・・・というか大外なのでこのへんまで。
まぁ金鯱賞では宝塚馬と接戦でしたし、着実に力はつけていっているでしょう。
とはいっても一体今回で今年何戦目だよって言う感じですね。
11戦目らしいですが働きすぎじゃないかと・・・。消すのも手です。
べべ:穴 オリエンタルロック

以上です。
書いたようにマンハッタンスカイは消すのも手です。
上位3複5頭ボックスでも利益でそうですからね。
あとはシルクフェイマスなんかもおもしろいかなぁと。でももう三浦Jは結構。
冬のギリギリの記録更新を期待してたので勝ちすぎて嫌(苦笑)
岩田Jがわざわざ乗っているメイショウレガーロも気にはなります。気にはね。

まぁこんなところで。
おまけで小倉メインはニルヴァーナで問題ないのでは。

馬券の購入は自己責任でお願いします。


追記:マイネルがパドックで良く見えたので3番手に引き上げました。
ただ、それでも3番手までですが。正直、勝つのは無理。てか勝ってほしくない(笑)

結果です。
1~3着は上記のとおりです。
やっぱり上位5頭でよかったですね。というかコンゴウは・・・でしたけど(苦笑)
マイルと同じようなあんなハイペースでは脚が持ちませんよ・・・・。
2000だったら平均~スローの逃げじゃないと。金鯱賞を勝ったときみたいな感じで。
確かそのときは平均逃げだったように思いますが。
まぁでもひさびさだから行きたがったのかもしれませんね。

勝ったタスカータは虎視眈々の1着。ノリさんがズバリでしたね。
まぁレコード勝ちまでするとは全く思いませんでしたが(苦笑)
一応は現4歳世代のクラシックに出ていた馬なんですからね。不思議じゃないです。
2着マツリダはあんなものかなと。久々で詰めが甘くなったのでは。
まぁでも3着濃厚、2着上々と思っていただけに上々の結果でしょ。
次はおそらくオールカマー。メンツにもよりますがまず勝ち負けでしょう。
ベアーくんは流石のミスター北海道。メイショウカイドウみたく誘導馬になれるかも。
マンハッタンスカイの20キロ減はいただけない。斬ってヨシだったんでしょうね。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

あーぁ・・・やっちまった

2008年08月22日
また南朝鮮にやられたか・・・。
巨人のしょーもない4番がしょーもないことしてくれたな。
一軍復帰してきたら巨人ファンからもブーイングでるかもね。
日本で打たんくせにオリンピックでやりやがったという意味もこめて。

でもまぁ日本は打線がね・・・。繋がらなかったら話にならんから。
防御率が低くても、チーム打率が低かったら辛い。
データを見てみないことにはなんとも言えんけども。

今日の試合の疑問点(ド素人がこんなことを言うのもなんだけども)は、
6回表の無死一塁、ランナー青木、バッター新井の場面でも強攻策。
手堅く・・・というか確実にバントしたほうが良かったんじゃないかと思う。
いくらリードしているとはいえ朝鮮の若いピッチャーに封じ込められている中
やっとでたノーアウトでのランナー。盗塁するなりなんんりで
得点圏に進めてプレッシャーをかけるべきでは?と思いました。
岩瀬に関してはしょうがない。

投手陣はよくふんばっていたと思う。
まぁ球児の同点さえなければとは思うが結果は結果仕方ない。
おそらく1点差でも岩瀬が打たれていた可能性はありますしね。
勝負事に絶対ってありませんからね。

見てる方とやる方はえらい違いというのは重々承知しております。
批判できる立場ではございません。批判できるのは相当の野球経験者かプロだけ。
と私は思います。おそらく監督筆頭にサンドバッグ状態になるとは思うけど・・・。
まぁもちろんみんなプロですから結果が出なかったから批判されるのは仕方ないですが
批判するのなら最後まで応援してやれよ。と思います。ただ叩くだけじゃなく。

あーまた朝鮮が調子に乗り出すんだろうなぁ・・・。想像するだけでも嫌だわ。
次のWBCでコテンパンにするしかないわね。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

北九州記念&クイーンS

2008年08月17日
サザンの新譜を買ったことで金欠病に苛まれている筆者ですこんにちは。
初回限定版をしっかり買いました。2300円となかなかの出費です。
そしてまだ封を切っていません(苦笑)
なんかもったいない感じがして・・・ハッピもまだ生で見ていません。
いい加減開けないとなぁとは思っているのですが・・・やっぱりもったいない(笑)

というわけで当分競馬は・・・というか馬券は休業です。予想に専念です。

小倉10R GⅢ 北九州記念 芝1200m

暑い小倉でのサマースプリントシリーズ第3戦です。
昨日は雨でぐちゃぐちゃだっただけにちょっと馬場状態が心配ではあります。
ここで勝つとスプリンターズステークスに弾みがつくってやつですね。

◎ スリープレスナイト
ダート馬と思っていたら、前走のCBC賞ですからね・・・。
2着馬を離しての完勝ですから価値があるでしょう。
ただ問題は昨日の雨もあって荒れた内枠に入ったこと。これがどう響くか。
・・・というか、もともとダート走ってたからそんなの関係ないか(苦笑)
○ クールシャローン
確か淀短距離Sでファイングレインとそう差が無いレースをしていたはず。
一叩きしたここならまず勝負になるのでは。斤量も斤量ですから。
▲ マルカフェニックス
そろそろ走ってもいい頃。宮記念出走したんだからいい加減ねぇ・・・。
斤量もちょっと軽くなっているはずですから。
△ ゼットカーク
上り馬を取ってみました。51キロと軽いですしね。
× ステキシンスケクン

続いて

札幌9R GⅢ クイーンステークス 芝1800m

今年の桜花賞馬と2着馬がここから始動というだけでも注目が集まるのに、
さらに白毛のユキチャンまで出走してくるとは・・・気になります。
ただ、ユキチャンはちょっと厳しいかなぁ・・・どこまで差があるのか、ないのかを
計る戦いになるかなと思っています。

◎ ヤマニンメルベイユ
ザレマが本命だったので代わりにに前に行くであろうこの馬が本命。
基本的に前残りを警戒しないといけないレースですからね。
古馬の貫禄を見せつけて欲しいものです。
○ レジネッタ
なんてったって桜花賞馬。惨敗はさすがに無いでしょう。
でも、この時期に3歳が古馬と混じって重賞を勝つのは至難の業。
3歳時のこの時期に古馬混合重賞を勝ったのはアドマイヤムーンぐらいでしょう。
レジネッタがそんなに強いと思えないので対抗まで。
でもまぁ次に繋がるレースをしてもらいたいものです。
▲ エフティマイア
△ アドマイヤスペース
× デヴェロッペ


本当は、ザレマ本命のヤマニン対抗、3番手レジネッタを考えていたんですけどねぇ。
ザレマにアンカツさんが乗るということだったので本命がすんなり決まっていたのですが。
取り消しは残念ですね。

さて注目のユキチャンは前残りが考えられるこのレースですから先行できるかどうか。
前にいければ・・・・・もしかするかもしれません。
が、やっぱり力があるところとやるだけに関東オークスのようにはいかないかなと。

どうでもいいことですが、いつも「エフティマイア」を「エフティマイヤ」と書いてしまう私。
これから先もそう書くことがあるかもしれませんので間違っててもご勘弁を(苦笑)

以上です。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

フェデラー・ワウリンカペア金メダル

2008年08月17日
こんばんは。
日本のメディアがテニスを全くもって取り上げないことに憤りを感じる筆者です(苦笑)
放送されたのは杉山愛の1回戦をちょろっとやって地上波はそれだけ・・・。
サスペンデッドになったあとの続きですよね。
杉山愛の試合を放送するんだったら、何故錦織圭の試合を中継しない!
正直言ってこちらの彼の方が将来性があるダイヤの原石ですよ。
1回戦で負けちゃったけども、相手がウインブルドン4強ですし格上ですよ。
それでも第2セットゲーム5-0まで追い詰められていながらもそこから巻き返して
そのセット奪い返したんですよ!そんな見ごたえのあるゲームだったのに放送ゼロ。
日本のメディアはたくさんあるのにねぇ・・・。
同じシーン何度②もバカの一つ覚えみたいに放送するぐらいなら、
どーでもいい視聴者FAXを紹介する時間があるのなら(これはNHKだけだけど)
もっとたくさんの競技を中継しやがれ!

世界1位2位のフェデラーとナダルが既に注目している錦織圭くん。
次は全米オープン。彼が一体どんなテニスをするか楽しみです。
できるなら上まで行ってオリンピックテニスを中継しなかったメディア共を
後悔させてやってほしいものです。

さて、そんな世界ランク1位のフェデラーの
ある種まさかの結果のうれしいニュースを知ったのでちょっと紹介を。

五輪=男子テニス複、フェデラー組が金メダル
 [北京 16日 ロイター] 北京五輪は16日、男子テニスのダブルス決勝を行い、ロジャー・フェデラー、スタニスラス・ワウリンカ(スイス)組が、シーモン・アスペリン、トーマス・ヨハンソン(スウェーデン)組を6―3、6―4、6―7、6―3で下し、優勝した。
 3位決定戦では米国のボブ・ブライアン、マイク・ブライアン組がフランスのアルノー・クレマン、ミカエル・ロドラ組を3―6、6―3、6―4で下し、銅メダルを獲得した。

びっくりです。はい。
ロジャー好きの私にとってはシングルスの準々決勝で早々に負けてしまって、
五輪にはやはり縁が無かったのか・・・と残念に思っていたのですが・・・
えっ!ダブルスで決勝進出!?
えっ!!!ダブルスで優勝!?!?!?
と一人でPCに向かって叫んでしまいました(笑)
まさかのダブルスでですよ。シングルスで取ってくれるものとばかりに思っていましたけど。
でも金は金。ゴールドはゴールドです。
シーズン不振といわれる中でよくぞ勝ってくれたと思います。
個人的には決勝でフェデラーvsナダルというウィンブルドンの再戦を望んでいましたが、
それはもう目前の全米オープンでそうなることを期待したいと思います。
と同時にロジャーの全米5連覇(だったかな?)にも期待したいと思います。
まだまだ下に落ちるのは早すぎます。
復活してやっぱりフェデラーは強かったと改めて言いたいですね。

さて、日本のメディアが取り上げないのでYou Tubeの中の方がラストゲームの様子と
表彰式の様子をUPしてくれているので興味のある方は下からどうぞ。
↓第4セット第9ゲーム(ラストゲーム)
Federer and Wawrinka - Last Game [Beijing 2008 Final]
↓表彰式
medal ceremony roger federer / wawrinka

しっかしヤフーのオリンピック結果のページでしかこんなことを知れないのは
悲しいことです。あそこのコメ欄の方々がいるからYou Tubeのことを知れたんですから
感謝感謝です。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

関屋記念&函館2歳S

2008年08月09日
お暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
暦の上ではもう立秋を過ぎ、かもメールも暑中見舞いから残暑見舞いに変わりました。
これが残暑かよっ!って感じの暑さですね(苦笑)
・・・むしろ私にとっては、夏休みが始まったばっかりなのにもう残暑!?てな感覚です。

そういうわけで前期試験を乗り切りました。何とかなったのではないかという感じです。
先週のDジャーニーの復活Vにうれしくなり、いい気分でその週のテストに望めましたw
次はこれからのつまらない夏休みをどう乗り切るかにかかっています(苦笑)
一応先日買った中古のウイニングポスト4(古っ)が夏休みの友になりそうですw

そしてついに始まってしまいましたね北京オリンピックが・・・。
平和の祭典といわれてたはずですが・・・どこがやねんってツッコミ入れ放題ですね。
競技としては男子テニスに注目しています。

さて今日は新潟と函館で重賞が組まれていますね。

新潟11R GⅢ 関屋記念 芝1600m

サマーシリーズの中休みの今週は新潟で夏唯一のマイルの重賞。
去年は確か人気薄のカンファーベストが勝って波乱を演出しましたね。
今年はどんな馬が勝つのでありましょうか。果たして1番人気は?というところです。

◎ マルカシェンク
・・・まぁ仕方無しの本命ですね。
メンバー的には格も上だし、新潟ですから差してあっさりもあるけども・・・。
チョイ負けは十分に考えられますからね・・・。絶対視は出来ないかなと。
河内厩舎の初重賞制覇なるか。
○ フサイチアウステル
落馬負傷のため赤木Jから吉田豊Jに乗り変わりました。
まぁどれだけ粘れるかでしょう・・・。3着まで粘れれば御の字。
▲ トップオブツヨシ
先日無亡くなったタヤスツヨシの墓前に勝利を手向けられるかどうか。
・・・ちょっと厳しいとは思うけど。
△ ヤマニンアラバスタ
× マシュリク


という感じです。
正直分かりません。基本荒れるでしょうからね。
1人気2人気のワンツーはまずないと思っていますが。

続いて・・・

函館9R GⅢ 函館2歳ステークス 芝1200m

さぁついに始まります2歳重賞。また分からない重賞戦線が始まります(苦笑)
とはいっても現時点の2歳馬の中心ツルマルジャパンは出てきませんので、
そこまで注目してないっちゃしてないのですが(苦笑)

◎ メジロチャンプ
○ ナムラミーティア
▲ アイアンデューク
△ ルシュクル 
× ベルシャルル


まぁこんなところで。
ほとんど2歳の知識がないので完全に音の響きから選びました。
・・・まぁもともと音の響きは私の予想の大事なファクターになんですがね(笑)
というか予想法です(苦笑)

あー新人の三浦が重賞に乗ってくるんですよねぇ・・・負けてほしいなぁ・・・。
そんなにポンポン勝たれても面白くないからなぁ。
でもまぁいい馬集まってますからねぇ。新人最多勝更新したって不思議じゃないわな。


今回は以上です。


馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

小倉記念

2008年08月03日
今週は携帯からのアップです。
明日がテスト最終日で2科目待ち構えているんですが、
一番やっかいな憲法1がオーラスに居座っているので非っ常に困っております・・・。
なんかできる気しません!(苦笑)
なんとか乗り切りたい!その一心であります。
まぁ憲法の前に数的処理のテストもあるのですが、こちらはまず間違いなくできるはず。
慢心におごる事無く頑張りたいです。

さて、今日はサマー2000シリーズの小倉記念ですね。

小倉10R GⅢ 小倉記念 芝2000m

え~もう今日は時間ガ無いのでというか勉強しますから簡単に…

◎ ドリームジャーニー
去年の菊花賞からリズムにというか調子が戻りませんねぇ…。
3000m激走の代償は大きかったというところでしょうか。
でもまぁそろそろ復活してもいい頃。おそらくここをちょっと狙ってきたのでは?
ユタカさんもコーナー4つあるところがいいと進言したそうですからね。
騎乗停止じゃなかったら乗りたかったはず・・・というか乗っていたはず。
前走の安田記念も悪い内容では無かったですし、今回の調教も良かったらしいですし。
もう格下相手に無様なことはできないでしょう。
夏は「格より調子」と言いますが、ここは黙って「格」を取るべきかと。
○ ダイシングロウ
ドリジャニよりも斤量が1キロ軽いけれどもそれでもGI馬を逆転できるとは思えない。
まぁ連勝中と勢いもありますけど…それだけでは…。
まだ重賞は早いように思いますが…。まぁ力があるのは間違いないでしょう。
▲ サンレイジャスパー
夏女の代名詞になったのではないでしょうか。
確実にここを狙っての前走マーメイドS。明らか不利な条件が重なっての大敗。
でも、いいたたき台になったのでは?
ガラリ一変は望めないけどもそこ②やれるはず。
△ ミヤビランベリ
× カネトシリベルテ


はい以上です。
余裕がある人はグロリアスウィークの追加もありかなとは思います。
ただ、前走(斤量差があったとはいえ)負けたダイシンプランを逆転できるかどうかは・・・。
買うなら3着付けでしょうか。


馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。