08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

神戸新聞杯&オールカマー

2008年09月28日
めっきり涼しくなりましたねぇ。まさに秋本番といったところでしょうか。
朝のお供のアイスコーヒーを飲むのが少々キツくなってきましたからね。
・・・そんなこんなで軽く風邪気味です。クシャミに鼻水なかなか厳しいです。
学校始まったから拒否反応でも起こっているんですかね(笑)

阪神10R GII 神戸新聞杯 芝2400m

ダービー1~3着馬がそろって参戦する菊花賞TR神戸新聞杯であります。
春の実績馬vs夏の上がり馬という図式ですね。
まぁ個人的には夏の上がり馬ごときに(あえて「ごとき」という言葉を使いますが)
春にましてやGIで結果を出した馬たちが簡単に負けてほしくないんですよねぇ。
まぁ勝負ですからやってみないと分かりませんが・・・。

さてダービー馬ディープスカイがここから始動というわけですが、
神戸新聞杯でのダービー馬の信頼率は高い。
てかそもそもこのレース堅く収まりそう(笑)

◎ ディープスカイ
まぁ何といってもダービー馬。無様なことはまず無いでしょう。
フサイチホウオーみたいな馬だとは思えませんし。
マイラーゆえの距離不安云々言われていますが、
タキオン産駒がマイル~2000に良績が集中しているので=2400は無理という
方程式は成立しないと思っています。少なくとも3着までには来るでしょう。
・・・こないとマズいでしょうしね(苦笑)
○ ブラックシェル
春トライアルではマイネルチャールズに負け、ダービーではマイネルに勝ったのに
NHKマイルで負けたディープスカイにまた負けた哀しき馬(苦笑)
函館で乗り込んで調教でもかなり動いているみたいですし、
ここでなんとしてもディープスカイに勝っておきたいところです。
ただ、こちらはクロフネ産駒・・・タキオン産駒とは違いますからね。
好勝負しても菊花賞3000mは辛いかなぁ・・・。
▲ オウケンブルースリ
夏の上がり馬の筆頭格といっても過言ではないでしょうね。
昨日の午前中(だったかな)ではDスカイをおさえて1番人気でしたからね。
まぁ使ってきた距離もいいですし、目下の3連勝ですからね。
前走ではセントライト記念を勝ったダイワワイルドボアに勝っていますし、
人気するのも仕方が無いところか。終いの脚も魅了的ですしね。
・・・それにしてにも人気し過ぎ。過信し過ぎとも思えるが(苦笑)
△ ヤマニンキングリー
× ナムラクレセント
穴 ロードアリエス


後は悩みに悩んだミッキーチアフルも捨てがたいですね。
ダービー2着のスマイルジャックは嵌りさえすれば・・・でもどうも好きになれない。
きたらスイマセンでしたということで。

続いて・・・

中山11R GII オールカマー 芝2200m

マツリダゴッホの叩き2走目ですね。
2200mという非根幹距離の中山コースですからまず勝ち負けですね。
素直に相手探しかなぁと思っております。

◎ マツリダゴッホ
○ マイネルキッツ
▲ アドマイヤタイトル
△ ミストラルクルーズ
× エアシェイディ


まぁこんなところかなぁ。自信無しですね。
本命のマツリダも多少不安はありますしね。
なので「勝ち負け」という表現にしたんですが。すんなりいく確率の方が高そうですね。

以上です。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

ローズS&セントライト記念

2008年09月21日
あまり週末はいいお天気じゃございませんねぇ。
のろのろ台風が過ぎ去ったと思えば、今度は秋雨前線?ですか・・・。
競馬は特に重賞レースはやっぱり良馬場でないと面白くないなぁ。
馬券も買いづらい。手を出さない方が賢明なのに買ってしまう自分。
そしてはずれる・・・あー嫌になるわ。ホントにもう~(泣)

阪神10R GⅡ ローズステークス 芝1800m

秋華賞のトライアルレースのローズステークス。
去年はダイワスカーレットが勝って桜花賞馬の貫禄を見せつけました。
ベッラレイアも頑張って詰め寄ったんですけどねぇ・・・。
その後の秋華賞はダイワが勝って牝馬2冠。ベッラはうるさすぎて前にいけず、
4角最後方から怒涛の追い込みも前に届かず4着まで。なんか懐かしい(笑)

さて今年も桜花賞馬が参戦。そしてオークス馬もここから始動。
メンツはなかなかそろっているので面白くなりそうです。ただ天気が・・・。

◎ オディール
オークスはトールポピーがいらん事さえしなければもしかした馬。
阪神2000mは意外とこの馬にとって良いんじゃないかと。
アンカツさんも乗りますし期待が持てます。
○ メイショウベルーガ
▲ レジネッタ
△ エアパスカル
× マイネレーツェル


中山11R GⅡ セントライト記念 芝2200m

◎ マイネルチャールズ
○ クリスタルウイング
▲ キングスエンブレム
△ キングオブカルト
× ナリタダイコク
穴 シルクマンハッタン


馬券の購入は自己責任でお願いします。

~追記~
ローズSの距離が間違っていたので携帯で訂正したら、
なぜかオディール以下の文章がそっくりそのまま消えてしまいました・・・。
意味がわからない。なんかもう阪神負けるは文章消えてるは腹が立ちますね。
また携帯逆パカしかねないぐらいのストレスが溜まります・・・。
なので印をつけた馬が若干変わっているかもしれませんがご了承を。
まぁ当たってないので大丈夫だと思いますが(苦笑)
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

一応エルムSの回顧

2008年09月17日
まずは土曜札幌メイン。

エルムステークス
1着・・・⑩ フェラーリピサ
2着・・・⑦ トーセンブライト
3着・・・⑤ エアアドニス


まぁフェラーリピサが本格化したと見てよいのかもしれませんが・・・。
私はトーセンブライトが勝つだろうと思っていたので残念ではありますね。

勝ったフェラーリはマコトくんがスムーズに逃げてくれたおかげで嵌ったという印象。
もちろんそれはトーセンにも同じことが言えると思います。
ただ・・・どうなんでしょ。向こう正面でフラフラしっぱなしのような気がしましたが。
たぶん結構接触起こして他馬に迷惑かけていると思うのですが・・・。
まぁ審議にもなっていなかったはずですから些細なことなんでしょう。
でも私は気になりました。
さて、力としては強化されてきているでしょうが、一線級と当たるとまだまだかなぁ。

そしていいと思ったトーセンブライト。まぁフェラーリに完全にやられてしまった格好
ではありますが、上がり最速タイで突っ込んできてますので条件さえ整えば重賞も
そう遠くないうちに取れそうな気がしますね。
今回はフェラーリが邪魔で外に持ち出すロスさえなければ1と1/4という着差は
縮まっていたはずです。

3着は上手く嵌ったという印象。かからず溜めれば2着があったかも。
4着のメイショウトウコンはちょっと戻ってきたかなという印象。
最内が痛かったですが、上がりは最速タイですしまだ②やれる見通しはありそう。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

朝日チャレンジカップ

2008年09月15日
敬老の日ということで月曜が休みなんですねぇ。ハッピーマンデーか何かですか。
まぁまだ夏休みの私にとってはマターク関係ございませんけどね(苦笑)

さて競馬は変則3日間開催の最終日。阪神と札幌で競馬が行われます。
本当は阪神競馬場にでも行きたかったのですが、お金が無いですし、
天気が不安ですからね・・・昼から雨降るなんていわれたら行く気なくしますよ(笑)

阪神10R GⅢ 朝日チャレンジカップ 芝2000m

小倉で復活を果たしたドリームジャーニーが連勝を狙って参戦。
まぁメンバーも手薄ですから、圧倒的に人気しているみたいですね。
そりゃ小倉記念でディープインパクトを演じましたから・・・
あのマクリを見せられたら、いくら開幕週でもまず負けはしなさそうですよね。

後は久々登場のアドマイヤメイン。ダービー2着に菊3着の実績馬ではあります。
まぁ知ってのとおりその後は泣かず飛ばずですが(苦笑)
ただ、菊花賞の大逃げには熱くなりました・・・あれで3着まで粘るんですから。
また逃げてくれるんでしょうかねぇ。まぁ買いませんが(笑)

◎ ドリームジャーニー
正直これは仕方が無いかと。メンツがメンツですからねぇ。
GⅠでまたとに勝負ができるのはこの馬ぐらいですから・・・。格がね。
小倉記念もマクって突き放しての完勝ですから状態も不安は無いですし、
阪神コースも神戸新聞杯で勝っていますからこれまた不安なし。
ここまでいい条件がそろうと逆に怖いですけどね(笑)
▲ ニルヴァーナ
対抗にしてもいいんですが、やっぱり本命に対する対抗と考えると足りない。
まぁ前につけてそのまま流れ込むと面白い。
ただやっぱり2000mは長そうなな印象。本質的には1800までのような気も・・・。
☆ キャプテンベガ
いつも当てにならない1頭。行く気に任せればいいとこまでこれるのでは?
△ トーホウアラン
岩田はもう飽きました。負けることを祈る(笑)
× ホワイトピルグリム
穴 トーホウシャイン

雨でどうしようもない馬場になったとき。マーメイドSのように・・・。
とにかく重か不良馬場が前提条件か。


以上です。
まぁドリームジャーニーに勝ってくださいと言わんばかりのレースかなと(苦笑)
いくら開幕週とはいえメンツ的に2着でもダメでしょう。休み明けならまだしも。
さぁどんなレースをすることやら・・・またディープインパクトするのかなw
まぁ3連単◎DJ一着固定で印馬に流せば当たると思いますけどねぇ。

おまけで札幌の10Rも。というか本命馬だけですが。
ここはやっぱりコロナグラフ。前走休み明けで大敗しましたが
もともと力がある馬だと思っています。
3歳ダート一線級といい競馬していた馬ですからね。まず何とかなると思います。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

セントウルS&京成杯AH

2008年09月14日
今週の競馬は変則3日間開催。
土曜は札幌・中山、日曜は阪神・中山、月曜は阪神・札幌と。面倒ですね(苦笑)
まして3日とも重賞がありますからね・・・まぁ昨日は完全に無視しましたが(笑)

そんな中でひさびさにPATに入金したので競馬を楽しむはずが・・・。
ハズレ、ハズレの大嵐・・・ちょっと複勝で小休止したと思ったら、またハズレ・・・
ついてなさすぎよ・・・いくらなんでも。
自力修理のPS2は結局ほとんど回復しなかったし(PSソフトは起動しないけども、
PS2のDVDソフトはかろうじて動く程度)、もう諦めて久々にスーファミを
引っ張り出してFF6をやり始めたら数回でやりこみデータが消えやがるし・・・。
一体誰だ!オレに恨みがある奴は。次におかしくなるのは多分このPCだね(苦笑)
その前に今度取りに行く私の成績通知かな(笑)

というわけでおそらく今日の予想も当たらないでしょう。
・・・いや私が馬券買えないから当たるかな(笑)

阪神10R GⅡ セントウルステークス 芝1200m

サマースプリントシリーズの最終戦です。てかサマーというかもうオータムに
なりかけてますけどね・・・中山のメインはオータムハンデですし(笑)
さて、今回は池添Jがサマージョッキーの優勝がかかっていて、またカノヤザクラが
サマースプリントの優勝がかかっているレースです。まぁ心中はいかに。
まぁ池添Jは・・・トールポピーの一件からねぇ・・・まぁいいんですけど。
そしてスズカフェニックス、ファイングレインとGⅠ馬が復帰してくるレースでもあります。

◎ カノヤザクラ
スタートさえ決まればまた可能性はあるでしょう。
実績馬よりもここは夏の勢いを上位にしたいです。
○ スズカフェニックス
復帰戦です。まぁ自力は確かにあります。疑いの無いところです。
でもやっぱりここメイチの仕上げでは絶対に無い。あくまで叩き。
まぁそれなりのレースはしてくれると思って対抗。先行できればなお面白い。
でもやっぱりスプリンターというよりもマイラーなんでしょうけど。
やっぱりここより明日の朝日CCの方が適性があると思うんだけどなぁ・・・。
▲ マルカフェニックス
まぁ池添Jがこっちを選んだのが気にかかりますからね。
一応春先の勢いを取り戻しつつあると見てここまで。
△ ファイングレイン
こちらは宮記念以来の復帰戦。そして休み明けで59キロと酷量。
正直厳しいと思うけどモ・・・・。まぁ無様なレースはできないですからそれなりには。
ただ・・・阪神コースと相性が良くないような印象もあるんだけども・・・どうだろう。
まぁここで59キロ背負ってスプリンターズSで軽くなって勝つというシナリオかな。
× コスモベル
穴 コパノフウジン


他にはスプリングソングタニノマティーニクールシャローンアポロドルチェ
ぐらいが気になりますかね。
1頭目は池添が乗ってこなかった、2頭目は前走レコード勝ちは疑えという個人的格言
3頭目はいつ走るか分からない、4頭目は関東馬で中途な3歳世代・・・という
不安点が挙げられますので印にはしなかった次第です。
来たらゴメンチャイで(笑)
ただ1頭目はこの中で1番気になっていますが。

続きまして・・・

中山11R GⅢ 京成杯オータムハンデ 芝1600m

外枠圧倒的不利で有名な中山マイルの一戦です。
勝てるのはGⅠでいい勝負ができる馬ぐらい。そんな馬・・・いるかな(苦笑)
まぁどうでもいい重賞です。おそらく勝っても先に繋がらないと思いますから。

◎ ステキシンスケクン
○ マイケルバローズ
▲ レッツゴーキリシマ
△ キストゥヘヴン
× リザーブカード


え~見解は省略ということで(笑)
正直、適当・第一印象・パッと見という感じで記しつけましたので(苦笑)
まぁキストゥヘヴンは大外ということに引っかかりますね。
6枠までなら本命にしても良かったんですけど・・・。
あとはおそらく速い決着になると思うので、リザーブカードの信頼度は低いですね。

以上です。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

小倉2歳S&新潟2歳S

2008年09月07日
9月になりましてめっきり秋めいてきた・・・訳もなく残暑厳しい9月。
いかがお過ごしでありましょうか。

さて今日でサマーシリーズが終了。というわけで小倉・新潟も最終日です。
札幌は9月開催がまだ残っていますけどね。
最終日なんだから、重賞も○○記念みたいな重賞をもってくればいいのに、
東西ともに2歳重賞と。まぁ時期が時期だけにしょうがないかもしれませんが、
2歳戦だとなーんか締まりが無いように感じるのは私だけでしょうか・・・。

小倉10R GⅢ 小倉2歳ステークス 芝1200m

2歳戦なんてわかりません!順当なのか波乱なのか・・・。
個人的には順当であってほしいですけど・・・。何があるか分かりませんからね。
まだ脚質だってあまり決まって無い小学生の運動会なんてねぇ(苦笑)
そーいえばここはアストンマーチャンが勝ったレースかぁ。
あぁ急逝が惜しい。短距離界を賑わせていたはずの1頭ですからね。
でもそのマーチャンも1人気じゃなくて4人気だったそうな。
さすがは10年で1人気が2勝しかしていないレースだけありますね。
だけにツルマルジャパンが・・・勝ってはほしいけども・・・。

◎ メイクデュース
前走の未勝利戦が強い勝ち方。2番手追走から上がり34.8で突き放す。
ちなみに34.8がメンバー最速の上がり。そりゃ後続は千切れますわな。
これを本日と同距離でやっているのが心強い材料。
○ ツルマルジャパン
実力は認めています。前走マリーゴールド賞はレコード勝ちですからね。
ただ、1600m→1400m→今回1200mというローテで来ているのがちょっと・・・。
距離短縮短縮で。また今の荒れ馬場も「?」。そして最内枠。
3つ不安があるので抵抗。あっさり勝っても負けても不思議じゃないかなと。
▲ デクラーティア
変わってこちらは大外枠。まぁ決め手ならばいいものがあるかなと。
△ シルクナデシコ
× マルカゼウス
× レディルージュ


小倉はこんな感じ。
まぁ印以外の馬がきてもそれはそれでしょうがないと割り切ります。

続きまして

新潟11R GⅢ 新潟2歳ステークス 芝1600m

こちらも同様。2歳なんて分かりません。
でもメンツ的にはこちらの方が面白いかなと。
そういえばここの勝ち馬ってその後飛躍しない馬が多いような感じがしますね。
ゴールドアグリ、ショウナンタキオンと今どこ?みたいな馬が勝ってますからね。
ただ、去年は桜花賞・オークス2着のエフティマイアが勝っていますが・・・。

◎ ダイワバーガンディ
まぁ夏は牝馬ということで。間隔が開いているのは気がかりですけど、
スカーレット一族の力で何とかするかも。
○ セイウンワンダー
まぁ2歳の中では1、2位を争う馬ですからね。強さは認めます。
でも勝つと私の方程式からしてもう勝たなくなりそうなんで対抗で。
▲ マッハヴェロシティ
ガンズオブナバロンをおさえて勝ったのは評価すべきかなと。
ただ、まだガンズがどれほどのもんかは分かりませんけどね・・・。
☆ バンガロール
△ マイネルウェイヴ
× カヴァリエ


以上です。
やっぱり気になるのはガンズオブナバロン
でもこいつはコロッと負けそうな1頭。大外ですしね。
まぁ「勝利=凡走の始まり」という方程式で考えると勝たないほうが
良いんじゃないかと(笑) 血族的にも凡走続きはしらけますから・・・。
ただ3着までなら可能性はあるかな。

まぁ2歳の運動会第一弾ですからまず外れることを前提にして
負けてもショックを受けないようにしたいと思います。

さて今日はウインズで競馬じゃーと意気込んでいたのですが、
我がPS2がソニータイマーの影響でか知りませんが潰れかけているので
修理と相成りました。もちろん自分で。メーカーに出すと1万弱とられますから。
さぁ直るか完全に潰れるか・・・絶対に?負けられない戦いです(笑)


馬券の購入は自己責任でお願いします。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。