09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天皇賞(秋)(GI)枠順確定

2008年10月31日

枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎   手
1
1
アサクサキングス
牡4
58
藤岡 佑介
2
ディープスカイ
牡3
56
四位 洋文
2
3
エアシェイディ
牡7
58
後藤 浩輝
4
アドマイヤモナーク
牡7
58
岩田 康誠
3
5
サクラメガワンダー
牡5
58
福永 祐一
6
エリモハリアー
セ8
58
吉田  豊
4
7
ダイワスカーレット
牝4
56
安藤 勝己
8
ポップロック
牡7
58
内田 博幸
5
9
アドマイヤフジ
牡6
58
川田 将雅
10
キングストレイル
牡6
58
北村 宏司
6
11
ハイアーゲーム
牡7
58
柴田 善臣
12
タスカータソルテ
牡4
58
C.ルメール
7
13
オースミグラスワン
牡6
58
蛯名 正義
14
ウオッカ
牝4
56
武   豊
8
15
トーセンキャプテン
牡4
58
O.ペリエ
16
カンパニー
牡7
58
横山 典弘
17
ドリームジャーニー
牡4
58
池添 謙一
 

あーウオッカ外にいっちゃいましたか・・・。
東京2000mは外枠不利が定説ですからね・・・
ディープスカイとウオッカが逆ならなかなか面白くなりそうなんですがねぇ。

ウオッカの軸で問題ないとは思っていますが、勝つかどうかは・・・。
ウオッカとしては安田記念のリプレイが勝つには最善のはず。
控えて末脚勝負はダイスカが出ている以上勝率が下がりそうですからね。
ここだとドバイのような競馬になるでしょうからペース次第では引っかかりそうです。
また前走負けて強しとはいえラスト1ハロン12秒台ということを考えると
距離延長で引っかかるとズルズル沈む可能性も否定は出来ないでしょうからね。
ユタカさん何とかしてください(笑)

さてダイワスカーレットは絶好枠ではないかなと。
もし1回使ってここだったら文句無しに本命にしていたでしょう。
まぁかなり乗り込んでいるようですし、それなりの結果は残すでしょうが・・・。
ウオッカが負かしに行かないとこの状態でも逃げ切られそうです。

唯一の3歳馬のディープスカイですが、また内枠ですね。
正直、この時期の3歳馬に古馬と戦って勝ってほしくないです。
掲示板程度になってほしいのが希望です。勝手な希望ですが(苦笑)
まぁ追い込みが決まるかどうかです。現時点で1番嫌なパターンは
ウオッカとダイスカが直線で叩き合ってどちらかが競り勝った、あと100mとなり
このまま決まる!と思った矢先に外からディープスカイが漁夫の利を得るかのように
シャーっと鮮やかに差しきること・・・こうはなってほしくないなぁ。
もちろん前提としてウオッカ×ダイスカが叩き合うことが条件ですけどね。

アサクサキングスは去年のサムソンの競馬が理想でしょう。
ただ、当時のサムソンのように絶好調じゃないでしょうし、
同じぐらい底力があるかどうかは思えませんがね(苦笑)

あとはルメールのタスカータソルテぐらいが不気味ですかね。
もちろん札幌記念を勝ってさらにまだお釣りがあるかどうかですが・・・。

以上です。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

菊花賞

2008年10月26日
京都11R GI 菊花賞 芝3000m

牡馬クラシック最後の1冠を目指し、淀の3000mを駆け抜ける。

・・・考えても分かりませんなぁ。人気も割れ割れですしね。
現時点でのしんがり人気はホワイトピルグリムの39倍ほど。
普通なら18人気じゃなくて10人気ぐらいでもおかしくないオッズだと思います。
また先週が荒れすぎたからかどうか知りませんが、3単の最低人気が300万馬券と
意外と安いんですよね・・・下位人気を狙っているが多いのかなぁ・・・。
まぁそれだけみなさん悩んでいるということなんでしょう。仕方ないか(苦笑)

さて菊花賞は1番人気が勝てないというジンクスが付き纏っています。
過去10年でジンクスを打ち破ったのは無敗の3冠馬ディープインパクトのみ。
現時点ではオウケンブルースリが1人気ですね。条件馬が1人気か(苦笑)
まぁ頭固定で買うのは危険と見るべきでしょうね。買うなら少なくともマルチか。

う~んホントに何から買えばいいのやら・・・もう好きな馬から買って楽しむだけのほうが
いいのかもしれませんね。それこそが競馬でしょう。

◎ マイネルチャールズ
春のクラシックを頑張ったので(情けを含めて)本命にします。
まぁ春出走組が夏組にことごとく負け去るのはなんだかなぁ・・・と思ってしまうので
ダービー4着を腐らせないでくださいね(苦笑)
○ オウケンブルースリ
勝つ確率が少ない対抗ですね。3着までに入ってくれればいいという感じです。
どうも血統的に3000mは不安。鞍上の腕にかかっている気がします。
瞬発力勝負ならばいいでしょうが、泥試合になるときつそう。
あとミッキーチアフルに調教で遅れたのも気になるところ・・・。
▲ スマートギア
こちらも切れ者ですね。またオウケンよりも距離の融通はきいてくれそうかな。
小倉で1つでも勝っていればよかったんですが、ナムラにやられましたからね。
でも確かあの時は斤量差があったはずですから、実質的には勝ちに等しいかなと(笑)
ただユタカさんは今年の重賞ではツキがないからなぁ・・・。
☆ ダイワワイルドボア
一応はトライアルであるセントライト記念の勝ち馬。一定の評価は必要かなと。
ただ、オウケンを物差しにすると新潟で負けた彼を含めセントライト組は全員
要らなくなるんですけどね(苦笑) まぁ器用さを買います。距離は疑問符。
△ スマイルジャック
ダービー2着馬に敬意を表して。またトレンドである母父サンデーもプラス。
でも、なんか2匹目のドジョウは嫌ですね。
× ベンチャーナイン
デビル奈々の本命ですので大いに評価下げ(笑)
ちょっと馬場が渋り加減なのが気になって取り上げてみました。
穴 アグネススターチ

こんなところです。いつもより印が多いですが、それだけわからないということで。
ただ、雨が少々に気になリますね。どこまでの降水量なんでしょうか?

ホトン気になる馬が多くて皆に印つけたいぐらいですよ(笑)
ノットアローンロードアリエスナムラクレセント
ミッキーチアフルヤマニンキングリーダイシンプラン
×評価で迷った方々です(笑)
まぁどうせはずれると高くくったのでこっから勝ち馬が出ても後悔は無いですけどw
・・・でもやっぱり悔しいかも。

以上です。

来週は秋の天皇賞。3世代ダービー馬対決が実現するのかどうかが気になります。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

菊花賞(Jpn1)枠順確定

2008年10月24日

枠番
馬番
馬   名
斤 量
騎  手
1
1
フローテーション
57.0
藤岡 佑介
2
ノットアローン
57.0
横山 典弘
2
3
アグネススターチ
57.0
赤木 高太郎
4
メイショウクオリア
57.0
角田 晃一
3
5
ナムラクレセント
57.0
和田 竜二
6
ロードアリエス
57.0
鮫島 良太
4
7
ドットコム
57.0
岩田 康成
8
スマートギア
57.0
武  豊
5
9
マイネルチャールズ
57.0
松岡 正海
10
スマイルジャック
57.0
小牧  太
6
11
ミッキーチアフル
57.0
幸 英明
12
ヤマニンキングリー
57.0
柴山 雄一
7
13
シゲルフセルト
57.0
川島 信二
14
オウケンブルースリ
57.0
内田 博幸
15
ベンチャーナイン
57.0
武士沢 友治
8
16
ホワイトピルグリム
57.0
川田 将雅
17
ダイシンプラン
57.0
安藤 勝己
18
ダイワワイルドボア
57.0
北村 宏司
 

決まりましたね。
3歳牡馬クラシックの最後の1冠を目指す18頭たちなんですが・・・。
え~と・・・これGIII?(笑)

まぁクラシックホースが1頭もいないのは仕方が無いとしても
条件馬がここまで多いとなるとね・・・ホントにGIかよと思ってしまいますね。
あとクラシック上位馬もマイネルとスマイルの2頭だけですからね(苦笑)
秋華賞が荒れに荒れただけに「ここもかっ」と思ってしまいます。
でもおそらく満遍なく人気が割れるでしょうから1000万はでないでしょうが。

さて先週は出やしないポルトフィーノを推しまくりましたが、除外に追いやった
プロビナージュが3着に粘りこむとは・・・いやはや恐れ入りました。
でも10Rで完勝したのでよしです。単勝・ワイド頂きました。安いとか言わないで(笑)

さて今週はどうしようか・・・推せる馬が見当たりませんなぁ。
強いてあげるならスマートギアノットアローンぐらいでしょうか。

前者はマスコミで取り上げているようにヒシミラクルと臨戦過程が近いですし、
そのミラクルと同厩舎ですからね。ちょっと期待したくもなります。
ただユタカさんが乗るので人気してしまうでしょうね。⑤人以下ならありがたいなぁ。
後者はなんと言っても鞍上横山典弘。怖いですねぇ。
去年こそ連を外しましたが、それまで4年連続で連対していた名手。恐い恐い。

と現時点で気になるのはこれぐらい。

人気馬の不安点は・・・
マイネルチャールズは札幌を使ってまでセントライトの臨んだのにまた勝てず。
叩き3戦目ですが、そんなに上積みがあるとは思えない。
スマイルジャックはタニノギムレット産駒が3000mもつとは思えない。
オウケンブルースリは鞍上の距離・競馬場不安。
思いつくのはコレぐらいかな。まぁ微々たる不安かもしれませんが。

あと秋華賞みたいに栗東留学の2頭ですが、2匹目のドジョウは嫌いです(笑)
また勝つようなことがあったら、美浦トレセン要らなくなりますよ(苦笑)

さーて当日まで考えますか。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

秋華賞&府中牝馬S

2008年10月19日
GIの日はGIだけにしてほしいものですね。
裏に重賞組まれてもやる気が出ませんよ(苦笑)
さらに今日は頭痛が酷い・・・予想するのもしんどい・・・。
本当はWINS行ってレープロ貰ってユキチャンの馬券買って家でゆっくり観戦と、
したかったのにそんな元気も無く・・・ちょっと今日はダメです(笑)

京都11R GI 秋華賞 芝2000m

過去5年で2番人気が5連勝中の3歳牝馬3冠最終戦です。
さてメンツは・・・う~ん微妙。よっぽどじゃない限り何が勝っても驚けないですねぇ。
どの馬にも一長一短がありますし、まさかのユキチャンが勝ったりしてね(笑)
私はポルトフィーノが出ない時点で盛り下がっています(苦笑)
というわけで個人的には京都10Rがメインですねw
まずポルトとスピリタスの一騎討ちでしょう。他馬は余計なことするな(笑)

◎ メイショウベルーガ
ローズS出遅れながらも5着に来た脚を評価。
出遅れさえしなければ好勝負可能では?
○ レジネッタ
堅実です。それゆえに勝ちきるのかどうかが微妙。
あと全く個人的なことですが、ローズSでの敗戦が気にかかります。
叩き2戦目のあの手応えで3着は・・・。いくら外2頭の強襲がキツかったとはいえ。
▲ トールポピー
この馬は勝つか掲示板外だと思っています。
というのも京都内回り2000mがあうとは思えないんですね。
広く直線が長い阪神・東京で結果を出しているだけに余計にです。
あとホウオータイマーが発動するかもしれませんので・・・・。
まぁ鞍上的にオークスの汚名を返上したいところですから勝つ可能性はあると。
△ ムードインディゴ
ローズS上位2頭は軽視するつもりだったんですが、調教が良く見えました。
最内をユーイチがどうするか。
内がかなり有利な馬場状態のようなので上手く捌いて内をつけば面白い。
× リトルアマポーラ
実力はGI並みの力はあるかもしれませんが、どうもその力が出せない馬だと思います。
まぁ人気も無いことですし、幸四郎Jが上手く乗れればでしょう。
穴 ブライティアパルス

関東馬は基本的にぶった切りですね。
まぁここまでの混戦具合ですからレッドアゲートとかソーマジックあたりがきても
不思議じゃないんですが、前者は相性が悪い紫苑S組ですから評価下げーの
後者は買うと来ない無視したら来るというパターンの馬なので良くわかりません。
エフティマイアは鞍上変更が微妙。乗り難しい馬だと思うので。
そういえば栗東留学中のブラックエンブレムがいましたね・・・。
何度も申していますように岩田はもう結構です。つまらんw
巷で有名な三浦皇成のアロマキャンドルは死んだふりからの直線一気が恐い恐い。

続いて

東京11R GIII 府中牝馬ステークス 芝1800m

えーとカワカミプリンセスの復帰戦ですか。ノリさんに手代りですから面白そう。
実力はウオッカ・ダイスカに並ぶと思っているベッラレイア。
一昨年の桜花賞馬キストゥヘヴン。その他名前が知れている馬が出てきてますね。

◎ カワカミプリンセス
○ ベッラレイア
▲ ブルーメンブラッド
△ キストゥヘヴン
× アサヒライジング


まぁこんなところです。正直、有力馬はほぼ叩きでしょうから変なのが来るかも。

以上です。

来週は牡馬クラシック3冠最終戦の菊花賞です。
淀の3000mにどんなドラマが生まれるのでしょうか。
ただ、神戸新聞杯の上位2頭が回避というのが残念で仕方がないですね。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

秋華賞(Jpn1)枠順確定

2008年10月17日

馬番
馬   名
斤量
騎  手
1
1
ムードインディゴ
55
福永 祐一
2
ピサノジュバン
55
浜中 俊
2
3
ソーマジック
55
後藤 浩輝
4
ブラックエンブレム
55
岩田 康誠
3
5
エフティマイア
55
吉田 隼人
6
レッドアゲート
55
内田 博幸
4
7
リトルアマポーラ
55
武 幸四郎
8
ユキチャン
55
武  豊
5
9
マイネレーツェル
55
川田 将雅
10
ブライティアパルス
55
藤岡 康太
6
11
トールポピー
55
池添 謙一
12
カレイジャスミン
55
北村 宏司
7
13
アロマキャンドル
55
三浦 皇成
14
エアパスカル
55
藤岡 佑介
15
プロヴィナージュ
55
佐藤 哲三
8
16
メイショウベルーガ
55
幸  英明
17
レジネッタ
55
小牧 太
18
オディール
55
安藤 勝己
 

あ~期待していた馬は除外ですか・・・。

期待していた馬とはもちろんポルトフィーノ。
出走に前向きでしたからポルトフィーノを本命にしたかったんですよねぇ。
京都内回り2000mなんてポルトにもってこいの舞台だと思っていたので残念です。
プロヴィナージュ出てこないでよ(苦笑)
競馬ですしGIなんてみんなが出たい舞台ですから仕方ないんですけどね。
まぁポルトは除外のため当日の10Rに出走するそうです。

ポルトは骨折明けの緒戦でGIなんてキツイはずですが、あのスピードを持ってすれば
去年のダイワスカーレットのように押し切れると思ったんですけどねぇ。
ましてやどんぐりの背比べの3歳牝馬戦線ですから余計にね。
私は今でも桜花賞に出ていれば勝っていたと思っています。
ユタカの先行押し切り。
先週のウオッカがこの秋華賞の布石になっていると勝手に思っていたのですが(笑)

今回に限って言えばクロフネ産駒のスリープレスがスプリンターズS勝ちましたし、
グラビア界のクロフネのリア・ディゾンがショットガンマリッジですからね。
クロフネ産駒のポルトにいい流れが出来ていると思えていたので面白かったのに。
まぁ個人的にリア・ディゾンはタイプではないのでどーでもいいのですが(苦笑)

・・・じゃあ他のクロフネ産駒か?
ユキチャンにオディール・・・なるほど・・・。ユキチャンは掲示板に入ればいいとこ。
後者は・・・8枠ですからね。辛いですが、そこまで8枠の成績が悪くないので
腹をくくって末脚にかけてみれば面白そうかなと。

まぁいずれにしても前述したように「どんぐりの背比べ」ですからね。
2冠馬がでても不思議じゃないですし、変なのが勝っても不思議じゃないと見ています。
個人的にはポルトフィーノが除外となったのでGIですが静観したいと思っております。

・・・しっかしエアグル産駒は大舞台に縁が無いですなぁ(苦笑)
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

京都大賞典&毎日王冠

2008年10月12日
秋のGIを目ざして有力馬たちが続々と復帰戦を迎えています。
今週も然り。東では安田を勝ったウオッカ、西では春天を勝ったアドマイヤジュピタ。
注目の2頭の復帰戦です。
もちろん他にも有力馬がいますけどね。まずは西から。

京都11R GII 京都大賞典 芝2400m

上で述べましたようにアドマイヤジュピタの復帰戦ですし、
善戦マンのポップロックに菊2着のアルナスラインなんかも有力どころですね。
アルナスは去年3着で菊花賞に結びつきましたよねぇ。
今年は一体どうなることやら・・・。

◎ アルナスライン
賞金を加算したいはずですから、まず勝ちに行くはず。
休み明け59キロの春天馬につけ込む隙は十分にあると思います。
春に頑張った菊1着のアサクサと菊では僅差だったんですから頑張ってもらわないと。
○ アドマイヤジュピタ
まぁ7分8分の出来でしょう。目標はもっと先ですからね。
まして休み明けで59キロのトップハンデですからね。ファイングレインになりそう(苦笑)
でも京都という平坦コースですから地力であっさり勝っても不思議じゃないです。
▲ トーホウアラン
使われてここに来た馬。体調は悪くないでしょうから前につければ可能性も。
ただ、切れる脚が無いだけにビミョー。
△ アイポッパー
GIIまでなら十分勝負になる馬。
年齢が年齢だけに高望みは出来ないが・・・。
× ポップロック

印はこんなところですが、マンハッタンスカイは悩みました。
確たる逃げ馬がいませんし、開幕週ですから前につければ有利になると思うので
マンハッタンにとってはいいと思います、が、今年一体何戦使ってるねんって
思いましたので、ちょっと切りました。来たらゴメンナサイです。

続いて

東京11R GII 毎日王冠 芝1800m

さて凱旋門賞では脅威の3歳牝馬ザルカヴァの強さに驚きましたが、
日本には牝馬でダービーを勝ったウオッカがいます。
そして彼女に連勝しているダイワスカーレットも・・・ただ彼女は出で来ませんが。

さぁそのウオッカの復帰戦ですが・・・単勝1倍台ですか・・・人気し過ぎですよ・・・。
ファンの期待の表れだとは思いますが、ちょっと酷な人気だと。
去年のダイワメジャー、過去にはファインモーションが圧倒的で負けましたから・・・。

◎ ウオッカ
まぁ正直2着3着でもおかしくないという意味でもある本命です。
休み明けは走る馬だと思いますが、やっぱり本質は叩かれて良くなるタイプでしょう。
ましてこちらも休み明けで実質のトップハンデ。
57ですが、牝馬の2キロ増と考えると59キロ。チョイ甘になっても不思議じゃないです。
ドバイ帰りのヴィクトリアは一息の状態で2着。ダービー明けの秋華賞は3着。
まぁだからなんだということですが、負けても不思議じゃないということです。
・・・それにしてもユタカさんはついてないなぁ。
ドバイ明けの微妙な体調でヴィクトリアで2着で、叩かれて良くなった安田記念では
岩田に乗り変わって勝たれてしまった・・・。今日も嫌な予感(苦笑)
まぁ2着だったとしても内容如何では秋天は本命にしますが(笑)
○ スーパーホーネット
△ カンパニー
△ オースミグラスワン
穴 アグネストレジャー


正直メンツ的にはウオッカは負けちゃダメですが、休み明けも考慮の上で・・・。
休み明けトップハンデはやっぱりキツイ。まして確実にマークされる存在ですからね。
先行したらほぼ勝つでしょう。万一逃げたら50%。追い込みをしたら10%でしょう。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

凱旋門賞 雑感

2008年10月06日

凱旋門賞 【QATAR PRIX DE L'ARC DE TRIOMPHE】

メイショウサムソンが頑張ってきたフランスGI凱旋門賞の結果です。

着順
馬番
ゲート
馬  名
性齢
重量
着差
1
16
1
ザルカヴァ
牝3
54.5
2:28.80
2
1
3
ユームザイン
牡5
59.5
2
3
6
9
ソルジャーオブフォーチュン
牡4
59.5
1/2
3
9
2
イッツジーノ
牡5
59.5
同着
5
12
8
ヴィジョンデタ
牡3
56
1
6
3
15
アスク
牡5
59.5
クビ
7
7
14
デュークオブマーマレード
牡4
59.5
アタマ
8
11
7
ゲッタウェイ
牡5
59.5
1
9
15
16
チマデトリオンフ
牡3
56
1
10
5
4
メイショウサムソン
牡5
59.5
短頭
着外
2
11
ザンベジサン
牡4
59.5
着外
4
10
スキャパレリ
牡5
59.5
着外
8
5
ペイパルブル
牡5
59.5
着外
10
13
レッドロックキャニオン
牡4
59.5
着外
13
12
カムジン
牡3
56
着外
14
6
ブルーブレジル
牡3
56



まぁ残念な結果ですが、仕方が無いことでしょう。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

スプリンターズステークス

2008年10月05日
中山11R GI スプリンターズステークス 芝1200m

秋のGIシリーズの開幕。今月は来週の京都大章典を挟んで全てGIが行われます。
今日は中山でのスプリント戦。正直荒れてもおかしくなさそうですね。
1番人気が所詮ローカル重賞を勝ってきただけの未知数な馬ですから・・・。
まぁ正直、このGIよりもフランスの凱旋門賞のほうが気になりますけどね(笑)

いや~どうなんでしょうねぇ・・・1番人気はGIに通用するのかどうかも分からないし。
2番人気はツメが甘いし勝つイメージが沸かないし、3番人気はセントウルで終了と
思っているし、4番人気は不良馬場とはいえDW終い1Fが13秒台だし、
5番人気はスタート難、乗り変わりも正と負のどちらになるかも分からない。
かといって下位人気馬が別段いいとも思えない・・・予想難しいと思うけどなぁ。

◎ スリープレスナイト
一応4連勝と重賞2連勝に敬意を表して。
ただ、軸にはしづらいですね・・・。時計が遅ければまずいい勝負かな。
速ければ沈んでも不思議じゃないような気も・・・。
○ スズカフェニックス
前走の直接の敗因は出遅れ。まともならもっと着順は上がっていたはず。
マクリの見ごたえはありましたし、まだまだ衰えは感じられないと思います。
ただ、馬体はプラスで出てきてほしい。そしていつもより前の位置。
これさえ出来てればいくら中山とはいえいい勝負ができるはず。
ノリさん頼みます。
▲ ファイングレイン
前走は休み明けの斤量59キロのトップハンデはさすがに酷。
9着敗戦は負けすぎだが度外視できるかなと。後は幸プロの手腕。
でも・・・フジキセキが中山か・・・イメージが沸かないなぁ。まして坂も・・・。
さらに調教が終い13秒台というのもいただけないなぁ。
KBSの競馬中継曰く終い11秒台が走る証らしい。・・・確かに馬場が悪かったけども。
△ キンシャサノキセキ
× ビービーガルダン

こんなところです。人気どころばかりですが・・・(苦笑)
人気しているカノヤザクラですが・・・上にも書いたようにセントウルで終了だと
思っているんですね。人馬共にサマーシリーズがかかっていたのでセントウルに
全てを持ってきていたと思います。果たしてここまでお釣りが残っているか・・・?
また確かにセントウル組はここでも好走する馬が多いのですが、
勝ち馬に限って見ると意外とそーでもない。
今と同時期に開催されるようになった2000年以降(06阪神改修のため中京開催除く)で
連勝を飾ったのはビリーヴ1頭と昨年のサンアディユの2着が精一杯。
ただし、その勝ったビリーヴは新潟開催のスプリンターズSでのことなので
それも除くとサンアディユのみ・・・。
まぁ一応2着という先例はあるので来たらゴメンナサイですね。

以上です。

さぁコレが終われば夜はフランスで凱旋門賞です。
昨年の無念を晴らすためにメイショウサムソンが頑張ってくれることでしょう。
私は・・・良くて5着ぐらいかなと。悪くて「どこいった?」ですね(笑)
最高にいいと思うシナリオ・・・
デューク-サムソン-フォーチュン-ザルカヴァ-ヴィジョンデタ
     クビ    1馬身       同      2馬身
こうなったら面白いなぁ。
でもまぁ正直メンバーがそろいましたし、上位を望むのは酷でしょう。
最悪着外だけはしないでほしいところです。
無事に走って、無事に帰ってきてくれればそれでいいです。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。