10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ジャパンカップ

2008年11月30日
東京10R GI ジャパンカップ 芝2400m
今年の最強馬決定戦。第28回ジャパンカップです。
メンツはそれなりにそろいましたね。最も注目されるのが言わずもがな
史上初の3世代ダービー馬たちの戦い。これに尽きるでしょうね。
まぁちなみにですが、過去JCでのダービー馬対決は先輩が後輩に勝ち越しています。
今回は3頭なのでどんな序列になるのでしょうね。

あとのGI馬はグランプリホースと2世代の菊花賞馬。
そしてよくわからない外国馬たち。見るのは面白いですが、予想は難しいですね。
どうも「情」が入ってしまいますから・・・。
さて今回はちょっとデータ的なものを。

・3歳馬は3冠レースいずれかで連対していることが必須条件で、
菊花賞馬は東京2400で3着以内の実績が必要。

・血統面ではほとんどが父サンデー系か母父サンデー。

ということがいえるそうです。
特に血統は過去5年で毎年サンデー系が連対しているんですよね。
その中には母父サンデーも入っていますよ。去年なんかがそうです。
今年もたくさんそんな馬がいますのでそこから馬券を組み立てるのもいいかもしれません。

さて印は・・・。

◎ メイショウサムソン
う~ん手綱が石橋Jに戻ってここを勝ったらそれこそドラマでしょうねぇ。
今の東京の馬場はサムソンには合っていそうですし、内もまだ大丈夫そう。
ただ、相手は切れ味自慢がそろっているだけに厳しくはなりそう。
先行して粘りきるというサムソンで押し切れるか。
そのためには前に馬を置いていつでも外に出せる状態の4番手ぐらいで競馬を。
○ ディープスカイ
JCでは意外と3歳馬が活躍しているんですよね。有馬では散々なのに。
まぁ3歳馬筆頭ですし秋天ではきわどい3着。ここでもやれてはいいはず。
(一度ウオッカを交わしたのにさ差し返されていたので完敗の3着だと思ってはいますが)
▲ ウオッカ
本質はマイラーだと思うので800m延長されたここでどれだけ勝負できるか。
外だったら軽視でしたが、内枠に入ったので外外をダラダラ回されることもなく
内で我慢してよきタイミングで一気にはじけるというストーリーを描くことが出来ます。
つまり安田記念の再現VTRですよね。まぁ勝てる可能性は残っています。
△ アサクサキングス
ルメールJが騎乗するということで不気味ですね。秋天は休み明け初戦でしたし、
結構負けましたが叩き2走目でここならもうちょっと勝負できてもいいはず。
△ マツリダゴッホ
一応は去年の有馬記念を勝っているんですから印をつけたほうがいいかなと。
う~んやっぱり左回りに良績が無いことは気になりますが、そんな馬に有馬記念を
勝ってほしくは無いですよね。有馬を勝ったのなら東京でもそれなりには走らないと。
× トーホウアラン
ん~確実に足りないと思ってはいるんですが、変なことするのならコイツでは。
もちろん余計なことをしてほしくは無いですよ。ただステップ的には可能性も。

という風な印にしてみました。外国馬はペイパルブルぐらいでしょうか。
他の人気馬ではオウケンブルースリなんてのがいますが、データ的には・・・
3歳馬は3冠レースいずれかで連対していることが必須条件であり、
菊花賞馬は東京2400で3着以内の実績が必要。

というデータを満たさないんですよね。
過去に菊花賞好走馬がJCでも2着とかに来ていますが、その馬の全員?が
ダービーでもそれなりの結果を残しているんですよね。
オウケンは東京が初めてですからね。さらに最内ということも・・・微妙です。
掲示板がやっとではないでしょうか。Dスカイを逆転するのも厳しいはず。

まぁダービー馬3頭で決まることを祈って観戦したいと思います。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

ジャパンカップ(GI)枠順確定

2008年11月29日
第28回ジャパンカップ(GI)
サラ系3歳上 オープン 芝・左 2400m (国際)(指定) 定量

枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
オウケンブルースリ
牡3
55.0
内田 博幸
2
メイショウサムソン
牡5
57.0
石橋 守
2
3
トーセンキャプテン
牡4
57.0
O.ペリエ
4
ウオッカ
牝4
55.0
岩田 康誠
3
5
ダイワワイルドボア
牡3
55.0
北村 宏司
6
パープルムーン
セ5
57.0
J.スペンサー
4
7
ネヴァブション
牡5
57.0
横山 典弘
8
トーホウアラン
牡5
57.0
藤田 伸二
5
9
ディープスカイ
牡3
55.0
四位 洋文
10
オースミグラスワン
牡6
57.0
川田 将雅
6
11
シックスティーズアイコン
牡5
57.0
J.ムルタ
12
(取消)マーシュサイド
牡5
57.0
J.カステリャーノ
7
13
マツリダゴッホ
牡5
57.0
蛯名 正義
14
ペイパルブル
牡5
57.0
R.ムーア
15
アサクサキングス
牡4
57.0
C.ルメール
8
16
スクリーンヒーロー
牡4
57.0
M.デムーロ
17
アドマイヤモナーク
牡7
57.0
安藤 勝己
18
コスモバルク
牡7
57.0
松岡 正海
なるほどこうきましたか。

確実に上位3人気になるであろうメイショウサムソン、ウオッカ、ディープスカイは
いいところを引いたんじゃないですかね。

(確か)ダービーと同じ2番に入ったメイショウサムソンは前に行くしかないでしょうね。
また武豊J骨折のために乗り代わり・・・というか元のサヤに戻った石橋Jということで
旧式サムソン騎乗になるでしょう(前に行って他馬はド根性でねじ伏せる)。
もともとスパッという切れ味が少ない馬ですからこの方が合っているでしょうしね。
懸念される海外帰りですが、ここ最近で遠征後初戦で崩れた馬って言うのは少ないはず。
例えばディープインパクトは06年にフランス凱旋門賞→JC1着ですし
ダイワメジャーは07年にドバイ→安田記念1着でウオッカは08ドバイ→Vマイル2着
ですからそんなに悲観することはないんじゃないかなぁと。
まぁもし秋天を使わずに馬体回復に専念していたということがいいのでは。

ウオッカも内に入ったので分からなくなってきましたね。
外枠を引いたらスパッと消すつもりでしたが2枠では消しづらい。
まぁもう歳を重ねるごとにマイラーの要素が強くなってきているように思えます。
安田記念のパフォーマンスがその典型例ではないかと。
現在では前走秋天の2000mはおそらくギリの距離。
もちろんその距離で外枠だったにもかかわらず折り合いつけて勝ったのは凄いです。
今回はさらに400m伸びて2400m。外だったらなだめるのに苦労して沈んだはず。
でも2枠・・・。また鞍上が岩田Jなので安田記念の再現VTRの可能性も・・・。
あと「前走レコード勝ちは疑え」(中央競馬で)という個人的格言があるのですが、
ウオッカにこの格言が通用するのかちょっと楽しみです(笑)

伸びしろはメンバー中もっともあるであろうディープスカイは・・・。
まぁ3頭3歳馬が出てきていますがその中では最先着しないといけない馬ですよね。
激戦の秋天のハナ、クビ差の3着ですから評価が上がっても当然でしょうし、
サムソンは今年引退ですから来年の古馬牡馬の「顔」が必要でしょうから
このJCではいい結果がほしいでしょうねぇ。JRA的にもそう思っていそうですね(笑)
去年ウオッカが3歳で4着でしたから牡馬ということで3着かな。そんな単純じゃないか。

さてその他の面々ですが・・・
今年の菊花賞馬オウケンブルースリは極端すぎるとこに行きましたね。
来ても3着までじゃないかなぁと。
去年の菊花賞馬アサクサキングスはルメールJ騎乗ということで不気味さ倍増。
叩き2走目というのも面白いところですよね。
去年の有馬記念馬マツリダゴッホは・・・なにせ左回りが・・・。
まぁもちろん負けているときは力がついていなかったときのことでしょけど、
不安は拭いきれないですね。ただ蛯名Jは東京2400は好成績だった気がしますけど。
AR共和国杯を勝ったスクリーンヒーローはまぁデムーロJというのはいいですが、
JCで勝つ馬というイメージに合致しないですね。
あと3頭の外国馬はわかりません。いらないんじゃないでしょうかねぇ。
サタうま!でまた外国馬分析やってくれないかなぁ。

まぁ今のところはこんなところです。
秋天のように3強になるでしょうが、同じように3頭で決着するのでしょうか・・・。
そのほうが面白いんですけどねぇ。
荒れるのは下級条件任せてGIはGIらしい競馬が見たいものです。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

マイルチャンピオンシップ

2008年11月23日
京都11R GI マイルチャンピオンシップ 芝1600m

今週は3日間開催なんですね~予算が無いのに3日も買う余裕が無いです(苦笑)
さて中日の今日は京都のマイルチャンピオンシップです。
それはそうなんですが・・・ユタカさん今週も落馬したらしいですね。
先週は打撲ですみましたが、今日は尺骨の骨折のようで・・・
明日はひいては来週のジャパンカップは大丈夫なのかなぁ?
正直こうなるとマイルチャンピオンよりもジャパンカップの方が気になります。

まぁ予想はしますけど。

◎ スーパーホーネット
まぁ断然の人気になってしまっていますねぇ・・・。
個人的にはなんかアイポッパー、インティライミ的な馬のように感じるのですが・・・。
所謂、GIIまでは強いけどもGIになると見えない壁に弾き飛ばされる馬。
普通に行けばまず勝ち負けになるはずなんですけどね。
○ ローケルゲレイロ
最内が吉と出るか凶とでるか。
暮れの香港に遠征を考えているということなので、無様な競馬はちょっとできなさそう。
▲ カンパニー
秋の天皇賞では凄い脚で追い込んできましたからね。
ただ、ちょっと反動が心配ではありますが。
その秋天組ってのはMCSでも成績がいいですし、今日は勤労感謝の日ですからね。
だってcompany(会社)ですもんね。
△ スズカフェニックス
最近は精細を欠いているけども、使っていってよくなるタイプ。
そろそろ走ってもいい頃でしょう。アンカツさんに乗り変わるのかがどうか。
× キストゥヘブン
穴 ファイングレイン

以上です。

というか2回目の投稿です(苦笑)
一度目が思いっきりフリーズで消えました・・・
ホントはもっと文章量があったんですけどね。ホーネットのジンクスとか。
あとから後日談として書くかもしれませんが。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

エリザベス女王杯

2008年11月16日
京都11R GI エリザベス女王杯 芝2200m

近畿地方は今日は雨だと思っていたんですが、どうやら天気は大丈夫そう。
私のところでは昨日の夜にザーッと降りましたけど、今は晴れてますからね。
京都も曇りぐらいで何とか良馬場で行われそうです。
なので酷い雨なら文句無く外していたベッラレイアはなんとかなりそうですね。

まぁ秋天でおなかいっぱいいっぱいなので、牝馬ナンバー「スリー」決定戦には
正直力が湧かないですねぇ(苦笑)
カワカミがんばれという気持ちだけで気楽に予想したいと思います。
というのも昨日の京都最終が縦目で決まってしまったがためにPATがカラで・・・(苦笑)
リーチザクラウンの単勝にぶっこむ予定だったんですけどねぇ。反省反省と。

◎ ベッラレイア
良馬場なら強烈な末脚が生きてくるはず。
3歳時にはウオッカ、ダイスカと並び3強と言われた馬。
天気が味方し良馬場ならばカワカミを差しきれるはず。
去年の幻の本命馬を1年越しに今年も本命馬です。
○ カワカミプリンセス
正直言ってこの程度のメンツには負けてほしくは無いですね。
まぁ降着騒動なりいろいろあって波乱万丈あった馬ですが、
前走で復調してきていることが分かりましたし、叩いてここならばまず大丈夫なはず。
あとはノリさん次第。ただ昔、断然のエアグルーヴで大負けしてたようなので・・・。
▲ ポルトフィーノ
潜在能力に賭けてみたいと思います。
まぁ前走は秋華賞除外の鬱憤を晴らした勝ちでしたが、
あの走りを見るとマイルが1番適した距離でしょうね。
そこから600m伸びるのが不安ですし、燃えやすい性格もね。折り合いです。
女王杯に縁のある血統ですからユタカさんのエスコートでなんとか。
☆ リトルアマポーラ
牝馬3冠路線からは彼女をトップ評価。
秋華賞で1番不利があったのはこの馬だった感じなのでまともならもっと着順は
詰まっていたはず。ましてぶっつけ本番だったことも考えれば情状酌量の余地有り。
叩いてここなら好勝負。ルメールJというのも好感。
△ ムードインディゴ
一応は秋華賞の連対馬ですからね。ある程度の評価はします。
ただ、お釣りがあるかなぁ・・・。
× アスクデピュティ
思ったよりも馬場が悪かった時の穴馬。3着までなら。

こんな感じですね。
外国馬2騎は正直分かりません。日本の馬場に合うのかどうか・・・。
気になる人はおさえてもいいと思います。
個人的にはトレラピッドのほうがいいのかなぁとは思っています。
馬券買うなら◎○の軸2頭マルチで当たりそうですけどねぇ・・・。

レジネッタは人気が下がり面白そうですが、前走の負け方が気に入りません。
ただ、クイーンSで古馬とは対戦済みという点から走っても不思議じゃないです。
ですが私は斬りたいと思います。
レインダンスは雨が思ったよりも降らなかったのでベッラレイア同様浮上しても
おかしくないのですが、去年の秋華賞が120点の競馬での2着だったので
それ以上を望むのは酷だと思いましたし、今の京都で最内は厳しいかなぁと。
前走で先週のAR杯の勝ち馬スクリーンヒーローを破ったビエンナーレですが、
鞍上が三浦君なのでちょっと軽視。まだまだGIには早い。
というかそんなに私はスクリーンヒーローを評価してませんし(苦笑)

まぁ気になりつつも印にならない馬はこんな感じです。

あとちなみ情報ですが、馬番9番の馬はエリ女では過去1頭も3着にも来たことが無い
デッドナンバーなのでアルコセニョーラは無条件で消しかと(笑)

以上!

来週はマイルチャンピオンシップ!
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

エリザベス女王杯(GI)枠順確定

2008年11月14日
第33回 エリザベス女王杯(GI)
サラ系3歳以上(国際)牝(指定)オープン 2200m 芝右 出走頭数:18頭

枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
レインダンス
牝4
56.0
武 幸四郎
2
レッドアゲート
牝3
54.0
藤田 伸二
2
3
ビエンナーレ
牝5
56.0
三浦 皇成
4
フェアブリーズ
牝5
56.0
A.ヘルフェンバイン
3
5
ポルトフィーノ
牝3
54.0
武  豊
6
トレラピッド
牝3
54.0
D.ブフ
4
7
マイネレーツェル
牝3
54.0
川田 将雅
8
エフティマイア
牝3
54.0
蛯名 正義
5
9
アルコセニョーラ
牝4
56.0
武士沢 友治
10
ピサノジュバン
牝3
54.0
浜中 俊
6
11
ムードインディゴ
牝3
54.0
福永 祐一
12
アスクデピュティ
牝4
56.0
岩田 康誠
7
13
ベッラレイア
牝4
56.0
秋山 真一郎
14
コスモプラチナ
牝5
56.0
石橋 脩
15
カワカミプリンセス
牝5
56.0
横山 典弘
8
16
リトルアマポーラ
牝3
54.0
C.ルメール
17
トウカイルナ
牝6
56.0
四位 洋文
18
レジネッタ
牝3
54.0
小牧 太
ということになりました。
う~ん牝馬最強決定戦といってもねぇ・・・
秋天でウオッカとダイスカにあんな競馬されたら、ここはナンバー3決定戦ののほうが
しっくりくるような気がします。出走馬たちには悪いですが。

さておそらくカワカミプリンセスが一本被りの人気になるでしょうね。
1倍後半~2倍前半ぐらいのオッズ。「勝て」の願望が人気をさらに押し上げるでしょう。
う~んまぁこのメンバーではそうなるのも仕方が無いですからねぇ・・・。
前走府中牝馬Sでも負けて強しの2着ですからね(毎日王冠のウオッカのVTRみたい)。
一昨年の悪夢を振り払うためにもなんとしても勝ちたいところでしょう。
今週の調教はまずまずみたいですし、先週ビシッと好時計のようですから問題なさそう。
1番勝ちに近いでしょう。ただ、2着(さらには3着)も考慮に入れるべきでしょうね。
まぁ軸には最適かもしれませんね。

さて私の注目馬はベッラレイア。去年で出てきてほしかったぐらいです。
去年の秋華賞はウオッカとダイスカとならんで3強といわれ期待された馬。
結果は32秒台の鬼脚を使って追い込みながらも届かず4着。
まぁ京都内回り2000で4角最後方じゃそりゃなかなか届きませんよね。
もちろん、引っかかって仕方なくあの位置になったということだとは思っているんですが。
やっぱし内回り2000はこの馬には不向きだと思い、距離延長で外回りに変わる
エリザベス女王杯がダイスカを負かしてGI馬になれると勝手に確信していたんですが・・・。
回避してしまいその後は泣かず飛ばず。32秒台の鬼脚の反動はきつかったのか。
そんな彼女が今年は復調気配を見せつつ参戦してきます。
当日の天気が心配ですが、良ならばカワカミの足元をすくうことはできるはずです。
府中牝馬Sのブルーメンブラッドのように。雨が降るとマーメイドSの二の舞かも(苦笑)
今のところカワカミよりもこちらが本命候補ですね。

3歳勢は・・・トールポピーが鼻出血で回避してしまったのでどうなんでしょうか。
まぁ気になるのはもちろんポルトフィーノ
秋華賞組では鞍上変更のリトルアマポーラムードインディゴエフティマイアかな。
ポルトは折り合い次第であっさり勝ち、あっさり負けのような気がします。
リトルはルメールJの手腕にかかってますね。叩き2走目というのも好感。
ムードは牝馬に乗らせたら強いユーイチJ。秋華賞も良かったですしね。
エフティはまた人気が無いようなら一発狙いで面白そうですね。

桜の女王レジネッタは軽視する方向ですね。
叩いてよく見えたローズSで負けて秋華賞ではいいとこなし。
いくら短期放牧に出したとはいえもう1度盛り返すのは難しいと思うのですが。
こうなるとクイーンSが余計だったように思えてきますね。まぁ当日次第かな。

以上です。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

ファンタジーS&AR共和国杯

2008年11月09日
先週の名勝負からはや一週。まだ余韻が残っております。
音に聞くTTGの激闘をもじりますと、今回の天皇賞はDVDの激闘でしたねw
・・・ただ、なーんかJRAの陰謀だとか、写真判定に時間がかかっている間に
細工しただとか憶測が広がっていることがなーんか虚しいですね。
アンカツさんの一件はすべて癖だと思うのですがねぇ・・・。

まぁ私がどーこー言うことも変なのでここまでにしまして、GIの谷間を予想です。
ただ、今日はバイトの面接なので簡単にいきたいと思います。

京都11R GIII ファンタジーステークス 芝1400m

◎ ツルマルハロー
○ ナムラミーティア
▲ アディアフォーン
△ ワイドサファイア
× セブンシークイーン


東京11R GIII アルゼンチン共和国杯 芝2500m

◎ ジャガーメイル
○ アルナスライン
▲ テイエムプリキュア
△ ダンスアジョイ
× マンハッタンスカイ


以上です。
東京メインのアルゼンチンは正直狙っています。プリキュアの49キロは面白いです。
勝つとは間違っても言いませんが(苦笑)
このメンツでも3着なら可能性はあると思います。オッズ的に旨味十分。

2つとも個別見解は省略です。後日談として書くかもしれませんが(苦笑)

来週はエリザベス女王杯!
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

天皇賞(秋)

2008年11月02日
東京11R GI 天皇賞(秋) 芝2000m

府中の杜で新旧ダービー馬と昨年の最強牝馬が激突する。

というわけでオッズも3強ムードをかもし出している秋の天皇賞です。
・・・3強はまず3強で決まらないのが常ですが。
私は少なくとも3強中1頭は馬券にならないと思っています。

また3強以外のメンツも面白く、全頭が重賞ウィナーですからコレは凄い。
というか珍しいですよね。たいてい変なのが混じっているもんですけどねぇ。

さてまた3強の話に戻りますが、全員に不安点があるので正直予想が難しい。
枠順確定の時にも書いたはずの不安点がやはりまだ払拭できずにいます。
~3強不安点~
ウオッカ・・・鞍上のツキの無さ(裏返せば来年爆発する可能性も)。
外枠で前に馬を置けない。安田記念の焼き増しが出来そうに無い。
前走は強かったがラスト1ハロンの12秒が気になる。同じペースだと止まる可能性。
ダイワスカーレット・・・何といっても長期休養明け。
道中オール11秒台で駆け抜けたことが無い(毎日王冠のウオッカより)。
ディープスカイ・・・何と言っても3歳馬。古馬に太刀打ち出るのか?
内枠に入ったことでダービーの焼き増しになれば届かずは十分に考えられる。
毎日王冠のウオッカの走破タイムを考えれば、後方~最後尾の大外一気をするには
ラスト3ハロンが32秒台を要求されるだろう。その脚をもっているとは到底思えない。

考えれば考えるだけ不安になれますね(苦笑)

◎ ダイワスカーレット
長期休養明けがなんとも気にかかるところですが、入念に乗り込んでますから
悲観するほど悪くは無いと思っています。後はどんなレースになるか。
ウオッカが負かしに行ければ、いい勝負になると思いますが、
ウオッカがまさかの中段~後方に控えるとなれば・・・楽に勝たれそうですね(苦笑)
○ ウオッカ
おそらくベストはもうマイルでしょう。安田のパフォーマンスが良すぎましたから。
あの時はドバイで先行したことが生きた競馬だったといえると思います。
2000mは正直恐い距離です。前走同様逃げるとなれば脚が上がるやもしれません。
もちろんペース次第ですが。ユタカさん何とかしてください!
どうせ負けるなら前に行って負けてください。
え~それで対抗にしたのは私が本命にすると負けそうなんで下げてみました。
☆ ドリームジャーニー
まぁレベルが微妙だったとはいえ曲がりなりにも重賞を連勝している身ですからね。
ただ、所詮ダービーではウオッカに先着されている身。逆転まではどうか。
▲はつけられないので4番手の☆評価。
△サクラメガワンダー
毎日王冠でウオッカに離されたので逆転できるとは考え難いですが、
遠征して馬体が減らなかったのがかなりの収穫でしょう。今回も馬体次第で。
△ タスカータソルテ
札幌記念で圧倒的だったマツリダゴッホを差しきったことは素直に認めるべきかなと。
ただ、あれがおそらくメイチの仕上げ。ここまでお釣りが残っているかどうか・・・。
また個人的格言の「前走レコード勝ちは疑え」ということもありますのでこの評価。
ルメールJが乗ってなかったら斬っているところですが(苦笑)
× ディープスカイ
3強の中では唯一評価を下げました。
もちろん3歳世代のレベルが低いからという理由も挙げられますが、
やっぱり古馬の時計を持っていないわけですから即通用するとはねぇ・・・。
ただ、4、5着ならおそらく大丈夫だと思います。
確かに3歳時にシンボリクリスエスが勝っていますがそのときは中山の代替開催。
小回り中山ではそんなことが起こっても不思議じゃないですからね。
どんな競馬をするかです。本当に強いのか、やっぱり3歳かとなるかの分れ目です。
彼に関しては静観です。

といったところが印どころ。

他に気になるのは・・・
ポップロックアドマイヤフジトーセンキャプテン
穴っぽいところではこの3頭が気にはなります。

まぁ1番ありがたいのは、ウオッカとダイスカが1着同着ですね。それこそドラマです。
お願いだから変なのが大駆けしないでください。興ざめさせないでください。
心の底からのお願いです。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。