11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス

2008年12月27日
阪神11R JpnIII ラジオNIKKEI杯2歳S 芝2000m

久しぶりに土曜重賞の予想です。
休みということもありますが、リーチザクラウンという評判馬がでてきますからね。
どんなレースをしてくれるのかが楽しみです。
・・・とリーチを応援したいのはやまやまですが、ここは負けてもいいんじゃないかと。
というのも最近のラジニケ2歳の勝ち馬は「芝では」出世しないという傾向が出ているので
無理に勝ちに行くことは無いとは思うのですが・・・。ラジニケ2歳Sになっての勝ち馬は
サブジェクトフサイチホウオーサクラメガワンダーヴァーミリアン
コスモバルクザッツザプレンティメガスターダム
この中でクラシックを勝った・・・というか国内芝GIを勝ったのはザッツザプレンティのみ。
まぁヴァーミリアンはダートに転向して国内ダートGI6連勝しましたし、
コスモバルクはなんか知りませんがシンガポールのGIは勝ちましたけどね。
前身のラジたん3歳の時はアドマイヤベガアグネスタキオンナリタタイシン
なんていうクラシック勝ち馬を輩出しているけど・・・今は・・・なのでね。
だから傾向的には負けてもいいんじゃないかなぁと。
まぁもう1つ嫌なこと言うならばラジニケ2歳自体がクラシックと縁遠いのですが・・・(苦笑)

◎ リーチザクラウン
期待も込めての本命。ただ負けてもいいと思ってレースを見ますが。
前走を1600の千両賞をマイペースの逃げで勝ってしまっているだけに
距離延長は正直どう転ぶか分からない。私はぶっつけでよかったと思っていますが。
あとレースごとに馬体が減っていっているのも気がかり。でも負けて欲しくないなぁ。
○ ロジユニヴァース
札幌2歳の勝ち馬。休み明けですがここに照準を絞ってきているので好感ありです。
洋芝の札幌で勝っているだけに阪神の芝も苦にしないでしょう。
まぁ圧倒的人気がいますし気楽に乗れるだけチャンスもあるでしょうね。
× トゥリオンファーレ
まぁ上2頭の競馬だと思っているので3番手はよくわかりませんが、
3着ならこの馬にもチャンスがあるでしょう。まだ来年の馬じゃないかな。

以上。馬券は買わずに見て楽しみます。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

有馬記念(GI)枠順確定

2008年12月26日
第53回 有馬記念 (GI)
芝・右 2500m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
カワカミプリンセス
牝5
55.0
横山 典弘
2
2
ベンチャーナイン
牡3
55.0
柴田 善臣
3
3
コスモバルク
牡7
57.0
松岡 正海
4
エアジパング
セ5
57.0
藤田 伸二
4
5
フローテーション
牡3
55.0
C.ルメール
6
エアシェイディ
牡7
57.0
後藤 浩輝
5
7
アルナスライン
牡4
57.0
O.ペリエ
8
スクリーンヒーロー
牡4
57.0
M.デムーロ
6
9
メイショウサムソン
牡5
57.0
武  豊
10
マツリダゴッホ
牡5
57.0
蛯名 正義
7
11
ドリームジャーニー
牡4
57.0
池添 謙一
12
アサクサキングス
牡4
57.0
四位 洋文
8
13
ダイワスカーレット
牝4
55.0
安藤 勝己
14
アドマイヤモナーク
牡7
57.0
川田 将雅

今年最後の大一番の枠順が確定しました。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

朝日杯FS&阪神C

2008年12月21日
今年も残すところ後僅かですね。私は怒涛の年末・・・深夜バイトです(苦笑)
あぁ安易に稼げるからって大丈夫だなんて言わなきゃよかったとちょい後悔。
死なない程度に頑張ります(笑)

中山11R Jpn1 朝日杯フューチュリティS 芝1600m

今週は小学生男子による大運動会です(笑)
唐突ですがこのGIって必要ですかね?やるのだったらGIIぐらいでいいんじゃないか
と私は思っているのですが・・・。
というのもここの勝ち馬ってなかなか将来に繋がっていないような気がするんですよ。
去年の勝ち馬のゴスホークケンなんて今やどこ行ったか分かりませんし、
一昨年のドリームジャーニーはまぁ重賞勝っていますがGIには届いていませんし・・・
どうも早熟で現時点で完成されている馬が勝っているような気がして、だから次の年に
あんまり活躍できないんじゃあないんでしょうかね。
もちろんフジキセキとかナリタブライアン、グラスワンダーといった馬を輩出しているのは
確かですが・・・まぁ個人的な勝手な意見ですからどうでもいいですけど。

さて今年はどの馬が勝つのか・・・というかここの勝ち馬が最優秀2歳牡馬になるのかな?
来週に注目のリーチザクラウンっていう馬が控えていますからね。
ここ勝って自動的に最優秀はちょっとまずいんじゃないかなぁと・・・。
もちろんそれは来週のリーチザクラウンの結果次第ですけどね。圧勝した日にゃあ・・・。

では印を。

◎ ブレイクランアウト
復活のユタカ。次週に向けての試走・・・なーんてことはないでしょうがやっぱり心配。
展開さえ向けばこの馬が勝っても不思議じゃないし、それに見合う力があるでしょう。
ただ、如何せん内枠先行が圧倒的に有利なレース。鞍上も病み上がりでこの1鞍のみ。
プラスとマイナスが混在している有力馬じゃないでしょうか。

○ セイウンワンダー
新潟2歳Sの勝ち馬。だけども休み明け初戦。
東スポ杯に出したかったそうですが、一頓挫あってここまで使えなかったと。
確かに新潟は外ラチを突き抜けて力があることを示しましたが、如何せん新潟2歳の
勝ち馬は出世しない・・・まぁこのGIなら親父の力を使って何とか好勝負するかな(苦笑)
来年まで追いかけるのはちょっと恐い1頭じゃないかな。あと岩田はもういい。

▲ ミッキーパンプキン
そんな内枠先行有利な中で1枠1番を引いたのがこの馬。
鞍上ペリエJというのがなんとも不気味。終わってみればまた外人かということが・・・。
確かに先行有利ですが、今年は前に行きたい馬が多そうなので前の総崩れも
考慮に入れないといけないでしょうね。

△ シェーンヴァルト
近年のトレンドデイリー杯の勝ち馬。でも勝ちきれないのがこの組の特徴。
またレコードで勝っているのも気にかかる。評価は下げました。
中山の坂も心配ですし、馬体も減っていれば辛いような気がします・・・。
ジャンポケ産駒だけに東京では・・・。

× ホッコータキオン
外なのでこれは辛い。内なら良かったのにという1頭。

穴 ブラストクロノス
馬名になんとなく惹かれました。あとは江田照・・・。

まぁこんなところで。
続いて

阪神11R GII 阪神カップ 芝1400m

今年から朝日杯と同日開催になりました。JCDが阪神開催になったせいですね。
まぁ別に構わないんですが、2歳GIよりも賞金は高いですからねぇ(苦笑)
GIとはかぶせないで欲しいなぁ・・・。

◎ エイシンドーバー
○ ファリダット
▲ ジョリーダンス
△ サイレントプライド
× レッツゴーキリシマ


こんなところで。まぁファリダットは折り合いですね。
前走は凄い足できてますからそれが生かせる展開になればでしょう。

今週は以上!来週はいよいよ今年のオーラス有馬記念です。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

朝日杯FS(Jpn1)枠順確定

2008年12月20日
第60回 朝日杯フューチュリティステークス(JpnI)
芝・右・外 1600m サラ系2歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
ミッキーパンプキン
牡2
55.0
O.ペリエ
2
シェーンヴァルト
牡2
55.0
北村 友一
2
3
セイウンワンダー
牡2
55.0
岩田 康誠
4
トウカイフィット
牡2
55.0
田中 勝春
3
5
ブレイクランアウト
牡2
55.0
武   豊
6
トレノパズル
牡2
55.0
横山 典弘
4
7
オメガユリシス
牡2
55.0
北村 宏司
8
ツルマルジャパン
牡2
55.0
松岡 正海
5
9
エイシンタイガー
牡2
55.0
内田 博幸
10
トップオブピーコイ
牡2
55.0
勝浦 正樹
6
11
フィフスペトル
牡2
55.0
C.ルメール
12
ゲットフルマークス
牡2
55.0
蛯名 正義
7
13
ピースピース
牡2
55.0
吉田 隼人
14
ブラストクロノス
牡2
55.0
江田 照男
8
15
ホッコータキオン
牡2
55.0
飯田 祐史
16
ケンブリッジエル
牡2
55.0
三浦 皇成

ユタカさん復活ですね。
年内絶望だとか言われていましたが、わずか1ヶ月で復帰とはいやはや・・・。
さすがに早すぎるんではなかと(苦笑)
今週も騎乗はこの1鞍だけですし、やっぱりまだ影響は残っているんじゅないかなぁと
思います。まぁ一鞍入魂の渾身騎乗のためかもしれませんが。
さてそんなユタカさんを復帰させたブレイクランアウト。○外ですね。
去年は最内の○外のゴスホークケンが逃げ切り勝ちしましたが今年も・・・。
というかこのレースは圧倒的に内枠の逃げ・先行馬の行った行ったの前残り
雪崩れ込みレースですから、中団待機のブレイクには求められているレースが違う
ような気がします。3着までくればよい方じゃないでしょうか。
あとユタカさんは数あるGIの中でこのレース未勝利。今年こそは勝ってほしいけど・・・。

さて内枠の先行馬ということで俄然注目が集まるのはミッキーパンプキンでしょうか。
鞍上もペリエJですからさらに期待も増すことでしょうねぇ。
ただ調教がそんなに動いてなかったような気が・・・調教駆けしないからでしょうか・・・。

対照的に大外に行ってしまったのがホッコータキオン
コレはさすがに辛いのでは。何と言ってもこの15番は未勝利ですからね。
割引は必要でしょう。

そしてデイリー杯をレコードで勝ったシェーンヴァルトも人気でしょう。
ただ『レコード勝ち』ここが気になります。
私の個人的格言『前走レコード勝ちを疑え』に引っかかりますからね。
1着は厳しいと思うのですが・・・。3着ぐらいではないかなと・・・・。

さぁ残すところ中央競馬も明日を含め後3日。
終わりよければ全てよしの精神で突っ走りましょう!
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

阪神JF&カペラS

2008年12月14日
阪神11R Jpn1 阪神ジュベナイルフィリーズ 芝1600

師走ですね。もう今年も終わり・・・早いなぁ。

さて今週は小学生の女の子限定の大運動会(笑)の阪神JFです。
そして来週は小学生男子限定大運動会ですね。手っ取り早く言うと2歳GIですが。

それにしても先週に引き続き今週も私、確変継続中です。
・・・もちろんマイナスの確変ですけどね。先週はプラスだったんですが・・・。
今週で一気にJRA銀行にお預けするはめになってしまっています。
それにしても自分に腹が立つ。買えば飛んで買わなかったらもうードンピシャ。
買わなかったら面白いように当たっています。で、満を持して買えば死んでます。
私の運をテレコに変動させてる奴がいたら後ろからボッコボコにしてやりたいですね(笑)
まぁ何を言おうと負け犬の遠吠えですが・・・それにしてもイライラする。

なんとか気を取り直して予想です。

さて2歳戦は正直何が起こっても不思議ではないので予想しても・・・な気がします。
まぁここ2年の勝ち馬はダービー、オークスを勝っているので重要なレースですが。
今年は・・・いるのかなぁ来年の主役が。
後もう一つ。ここ2年はお手馬が普通に出られるにもかかわらずわざわざ抽選対象の
馬に騎乗する騎手が勝っています。今年はアンカツさんですかね。

さて印ですが・・・

◎ ブエナビスタ
抜けた存在。まぁ新馬戦といい前走といい印象に残ることをやってくれますね。
新馬はアンライバルド、リーチザクラウンの3着。でも上がりは最速で強烈インパクト。
今や来年のダービー馬の呼び声高いリーチザCの半馬身差ですからねぇ。
・・・ただ1着馬が京都2歳でどっかいったので何だかなぁとなりつつあります(苦笑)
まぁ前走の未勝利が持ったままの圧巻だったので帳消しにしてくれてはいます。
この馬にとってはここが試金石。1勝馬で何処までいけるか。勝ち負けはして欲しい。

○ ダノンベルベール
定着されつつある栗東留学の関東馬。国枝厩舎活用してますね。
ん~まぁ調教は動いていますし存在としては面白い。ただ馬体には注目。
減っているとちょっと・・・嫌ですね。

▲ ジェルミナル
ここ2年のトレンド黄菊賞のからの参戦。過去2年と違うのは2着馬か勝ち馬かの違い。
ただ個人的に黄菊賞は2着馬が出世して1着馬は1600万あたりをウロウロという勝手な
イメージがあるんでこの馬にはちょい懐疑的ですね。勝ったら勝ったですいません(苦笑)

△ ミクロコスモス
困った時のユタカコさんメント。なかなかの好評価をしていたはずですから。
新馬で逃げ粘る2着馬を33秒台の上がりで交わすんですから能力はあるはずです。
なにせ3着馬は離しましたしね。○▲とは差はないのでは?
ただ問題はキャリア1戦のみという点。

× レディルージュ
チャームポットと迷いましたが、こっちに。どっちも穴ですが。

穴 メイショウボナール

という感じで印をつけてみました。
今回のテーマは(いつもテーマなんて無いんですが)距離延長組を斬れです。
なので出世レースと言われるファンタジーS組は全員無視しました。
5着ルシュクルは結構迷いましたがデビル奈々が本命にしてたので
印をつけないことにしました。それで言うとレディルージュも斬りたいところですが(苦笑)
というかこの3頭みーんな穴馬ですけどね(笑)

まぁあくまで2歳戦は軽くです。ディープインパクトでもいれば熱くなりますが(笑)
当たってもはずれても「あーそうですかぁ」程度に。大一番は有馬ですから。

中山11R GIII カペラステークス ダ1200m
今年新設されたレースです。
年明けのガーネットSを廃止して暮れの中山に名前を替えてもってきたわけですね。
まぁGIの裏にやられても・・・なんかやる気しないですね(苦笑)

◎ スリーアベニュー
○ ダイワエンパイア
▲ ビクトリーテツニー
△ リミットレスビッド
× フジノウェーブ


こんなところで。まぁ2歳GI同様軽くです、軽く。
(15:15追記:中山○と▲が逆でした訂正します。申し訳ない)

以上。今週も頑張りましょう。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

阪神JF(Jpn1)枠順確定

2008年12月13日
第60回 阪神ジュベナイルフィリーズ(JpnI)
芝・右・外 1600m サラ系2歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
カツヨトワイニング
牝2
54.0
江田 照男
2
ダノンベルベール
牝2
54.0
後藤 浩輝
2
3
レディルージュ
牝2
54.0
角田 晃一
4
アディアフォーン
牝2
54.0
小牧 太
3
5
イナズマアマリリス
牝2
54.0
吉田 豊
6
ルシュクル
牝2
54.0
M.デムーロ
4
7
ショウナンカッサイ
牝2
54.0
幸 英明
8
フキラウソング
牝2
54.0
小坂 忠士
5
9
ミクロコスモス
牝2
54.0
鮫島 良太
10
コウエイハート
牝2
54.0
川田 将雅
6
11
デグラーティア
牝2
54.0
浜中 俊
12
ワンカラット
牝2
54.0
岩田 康誠
7
13
ブエナビスタ
牝2
54.0
安藤 勝己
14
チャームポット
牝2
54.0
田中 克典
15
パドブレ
牝2
54.0
松岡 正海
8
16
メイショウボナール
牝2
54.0
佐藤 哲三
17
ジェルミナル
牝2
54.0
福永 祐一
18
シゲルキリガミネ
牝2
54.0
秋山 真一郎
まぁなるほどと。
ブエナビスタミクロコスモスは抽選突破してきましたね。
ん~2歳戦は訳がわかりませんのでどうなるかわかりません。
小学生の運動会ですからあっと驚くことがあっても不思議じゃないですね。

まぁこのレースは基本的には距離短縮組、同距離組を中心に狙いたいですね。
なのでファンタジーS組は軽視。ヒモまで。
おそらく近年JFでファンタジーS組が連対したのは亡きアストンマーチャンぐらいでは?
そう一昨年ウオッカが勝った年です。
あの時のウオッカ単勝はなんと10倍超え・・・今では考えられませんね(苦笑)
去年のファンタジー組は当時評判高のエイムアットビップの3着が精一杯でしたからね。
そー考えると今年は・・・そんなにいらないんじゃないかというわけです。
強いてここから挙げるならばルシュクルぐらいかなぁ。

あとは2年連続で黄菊賞2着馬が優勝しているわけですが、今年の出走はなし。
1着馬のジェルミナルが出てきますが・・・果たしてどうか。
黄菊賞2着馬は出世するんですが1着馬はどうにも・・・ジンクス破るか否か。

まぁ単純にいけばブエナビスタ中心でレースが回るでしょうね。
ただし荒れる要素は普通にあるという感じでしょう。
ブエナビスタミクロコスモスダノンベルベール
この3頭に注目したいと思います。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

ジャパンカップダート

2008年12月07日
阪神11R GI ジャパンカップダート ダ1800m


時間がなさ過ぎますので印だけ。

◎ カネヒキリ
○ ヴァーミリアン
▲ サクセスブロッケン
△ カジノドライヴ
× サンライズバッカス
外 ティンカップチャリス

↑外国馬で買うならという意味です。

まぁ枠順確定のとき書いたようにカネヒキリを本命にしました。
巷では世代交代だとかなんとか言われていますが、ダートのディープ世代の壁は厚い!
三歳の逆転は来年以降でしょう。
ただ現王者ヴァーミリアンを負かす力があるのはただ一頭。「砂のディープ」カネヒキリ。
前走武蔵野Sは長期休養明けで直線追えていないのにも関わらず勝馬との差はわずか。
まともならつっきっていたかのような手応えに見えました。
というかこのJCDのレース感を取り戻す試走だったのではと思えてしまいます。
あの敗戦で人気が下がる今回はかなりおいしいと思うのですが。
新旧世代交代ではなく王政復古の大号令です!
単勝一本勝負でいきます!押さえの3複も買いますが(苦笑)

え~いいたいことはたくさんありますがこれくらいで。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

ジャパンカップダート(GI)枠順確定

2008年12月06日
第9回ジャパンカップダート(GI)
ダート・右 1800m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量
 
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
ワンダースピード
牡6
57.0
小牧 太
2
フロストジャイアント
牡5
57.0
C.ヴェラスケス
2
3
サンライズバッカス
牡6
57.0
佐藤 哲三
4
メイショウバトラー
牝8
55.0
福永 祐一
3
5
メイショウトウコン
牡6
57.0
藤田 伸二
6
ヴァーミリアン
牡6
57.0
岩田 康誠
4
7
サクセスブロッケン
牡3
56.0
横山 典弘
8
ティンカップチャリス
セ3
56.0
E.プラード
5
9
アドマイヤフジ
牡6
57.0
川田 将雅
10
カネヒキリ
牡6
57.0
C.ルメール
6
11
カジノドライヴ
牡3
56.0
安藤 勝己
12
ブルーコンコルド
牡8
57.0
幸 英明
7
13
マストトラック
牡4
57.0
G.ゴメス
14
フリオーソ
牡4
57.0
戸崎 圭太
8
15
ワイルドワンダー
牡6
57.0
蛯名 正義
16
ボンネビルレコード
牡6
57.0
内田 博幸
なるほど・・・。
注目の2頭、砂の王者ヴァーミリアンと気鋭の3歳馬サクセスブロッケン
JBCクラシックに引き続きお隣さんになりましたね。何かの暗示か?
・・・どうでもいいですがテニス好きから言わせてもらうと「砂の王者」という代名詞は
ナダルが先に思い浮かんでしまいますね(笑)

今年から東京から阪神に移転されたJCDですから、傾向も変わってくるでしょうねぇ。
去年までは2100mの長丁場でしたらマイルぐらがいい馬はお呼びでなかったですが
今年からは1800mですからマイル好走馬でも勝負が出来そうな気がしますね。
まぁ当てはまりそうなのは・・・ブルーコンコルドワイルドワンダーでしょうか。
あとは阪神大好きなワンダースピードとかは阪神1800mで面白くなりそうですね。
・・・ただ、個人的にはやっぱりJCDは2000mで施行してほしいですね。
1800はちょっと物足りないというか何と言うか。皆さんはどうでしょうか?
まぁこれは置いておきまして。

もちろん誰が勝つのかというのは凄く気になるところなんですが、
個人的にはサクセスブロッケンvsカジノドライヴの3歳馬対決も気になります。
どっちが3歳ダート最強なのか。まぁ実績ではJpnIを勝っているブロッケンですが。
カジノのほうは新馬戦を私は間近で見てますからねぇ。あれは強いですよ。
3歳馬がここでどんな結果を出すのかがとても楽しみです。

あとは砂のディープと言われたカネヒキリですね。
前走は前が詰まって全く競馬をしてませんでしたから参考外かなと。
スタートきって、ただぐるーっと1周回ってきただけですからね。
レースに慣れさせたいい調教になったんじゃないでしょうか(笑)
・・・正直、現段階では本命のつもりです。
もちろんただヴァーミリアン本命では面白くないからということもあるんですが。
う~ん二走ボケということも考えられますが、もと②はヴァーミリアンが勝ちまくるまでは
ダートの王者だったわけですし、直接対決はカネヒキリが勝っていますからね。
復活勝利を願って本命にしたいなぁとは思っております。

外国馬は知りません。今週もサタうまでやってくれるかなぁ・・・。

以上。ではまた当日に・・・ってその日バイトの研修だわ。
upできるかなぁ・・・。というか生で見れないわ・・・ガクッ。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

ファンの夢

2008年12月03日
たまには日記でも・・・それでも競馬の話題ですけどね(苦笑)

「あなたの夢が走っています。」
有馬記念のファン投票。締め切りが迫っていますが一体誰に投票しようかと。
プレゼントは何がほしいかは決まっているんですけどねぇ・・・。
一眼レフなんていいものいりませんから欲しいのはキャリーケースです。
こういう旅行グッズは持っていませんからね。当たればいいなぁと。

さて出走させたい馬の方々ほうは絞れてはいます。ただいろいろと考えてしまって・・・。
まぁカテゴリ分けしますこういうことです。
<確実に出て欲しい>
メイショウサムソン
ダイワスカーレット
マツリダゴッホ

まぁこの3頭は一瞬で決まった3頭です。残り7頭。

<出て欲しいけど出て欲しくない>
ウオッカ
ベッラレイア
ディープスカイ

ダイスカがほぼ出走なので世代3強と云われた残りのウオッカ、ベッラにも出て欲しい。
ただ前者は2500はしんどい。海外に向けて休養を取って来年に備えて欲しい。
後者は前者同様距離の問題。エリ女を見る限りでは成長力に疑問。
ディープスカイは3歳なんで無理して出ること無いかなと。まぁ出ても負けそうですが。
・・・そんなに好きじゃないし(ボソッ)

<迷っている方々>
グラスボンバー
ジャガーメイル
アサクサキングス
アドマイヤオーラ
アルナスライン
エイシンデピュティ
カワカミプリンセス
デルタブルース
ドリームジャーニー
ホクトスルタン
ポップロック

という2500走れるだろうという11頭で迷っています。選べるのは11分の7頭。
う~んこの中でもカワカミは1歩抜け出ているので、正味10分の6頭ですね。
がんばれ高齢馬ということでグラスボンバー、デルタブルース、ポップロック。
春のグランプリ勝ったんだから冬にも出て来いよでエイシンデピュティ。
何だかんだで頑張ってますね4歳馬たちでジャガーメイル、アサクサキングス、
アドマイヤオーラ、アルナスライン、ドリームジャニー、ホクトスルタン。
こうみると4歳馬を1番候補に入れてますね。ウオッカ、ダイスカ含めて。
でも4歳馬の「印象」はウオッカ、ダイスカに持っていかれて牡馬の立場が薄いですが。

まぁ早めに決めないといけませんねぇ。8日必着ですからね。
皆さんはどうなんでしょうか。すんなり決まったのでしょうか?

どうでもいいですが、今回は競馬場・ウインズ投票限定のプレゼントが無いんですね。
せっかくそこで投票しているんだからその人向けのダブルチャンスやりゃいいのに。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。