02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

高松宮記念&マーチS

2009年03月29日
ドバイの日本馬3頭の結果は残念でしたが、無事に帰ってきてほしいですね。
さて日本でも今日は電撃の6ハロンのGI高松宮記念が行われます。

中京11R GI 高松宮記念 芝1200m

春のGI戦線開幕戦の短距離GI高松宮記念です。
フルゲート18頭出走でなかなかごちゃごちゃしそうな感じがプンプンですね。

注目は去年の短距離女王スリープレスナイトがぶっつけ本番での出走。
ジンマシンかなにかで一頓挫あってここですから状態はどうなんでしょうかね。
そしてこのレースを制したビリーヴを母にもつ良血ファリダット
昨年の覇者ファイングレインに、2着のキンシャサノキセキ
なかなかの好メンバーが揃っているのではないでしょうか。

さて今回はいつもの直感予想ではなくデータ的なことから考えたいと思います。

それは・・・

このレースは基本的にサンデーサイレンスの血が猛威をふるうということ。

08年は1、2着にフジキセキ産駒(その父がサンデーサイレンス)。
07年も1、2着がサンデーサイレンスの産駒。
06年は1着馬がサンデーサイレンス産駒で、2着馬が母父サンデーサイレンス。
05年は1着馬がサイデーサイレンス産駒。
04年は2着馬がサンデーサイレンス産駒。
03年は1着馬がサンデーサイレンス産駒(ちなみにこの馬がビリーヴ)
と過去6年連続でどこかにサンデーサイレンスが連続してて出来ているわけです。
なので今年も狙わないと損だと考えてそこを中心に考えたいと思います。

◎ ファリダット
まぁ阪急杯から本命にすると言っていたと思いますが、やっぱりです。
母がビリーヴですから母父はサンデーサイレンス。楽しみだと思います。
あとなぜかこの馬が07年のスズカフェニックスとダブるんですよねぇ・・・。

○ キンシャサノキセキ
▲ ファイングレイン
去年の連対馬が対抗と3番手。ともにフジキセキ産駒。
キンシャサは前走惨敗ですが、これで人気が落ちておいしいと思います。
ファインは調教でラスト11秒台ではなかったので評価下げです。

△ ローレルゲレイロ
サンデー系ではないですが、先行馬で粘れればということで。
ただ父がキングヘイローなので、ヘイローの血が入っていて先行馬では要注意かな。

× スリープレスナイト
なんといってもぶっつけ本番というのが気に入りません。
無事に行ってドバイだったらもっと面白かったのではと思います。
でも地力でなんとかしそうですが(苦笑)

穴 ソルジャーズソング
唯一の父サンデーサイレンス。

印は以上です。
ビービーガルダンアーバニティも気になりますが、ここはゴメンナサイで。
前者は何か勝つイメージが湧きませんし、後者は相性が良くないオーシャンSの勝ち馬。
まぁキンシャサもオーシャンSステップじゃないかと言われそうですが(苦笑)

続いて

中山11R GII マーチステークス ダ1800m

何かあんまり考える気がおきません(苦笑)

◎ サトノコクオー
○ ボランタス
▲ エスポワールシチー
△ マミコトスパルビエロ
× アロンダイト


こんなところです。嗚呼アロンダイト・・・前走いけると思っていたのに・・・。
私が買っていないここで勝ったら・・・辛いなぁ(苦笑)

今日は以上です。今週も頑張りましょう!

追記(15:15):スリープレスナイトがそんなに悪く見えないので×に変更します。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

ドバイワールドカップDay結果

2009年03月29日
昨夜と今日未明にドバイワールドカップDay諸競争が行われました。
詳しくはドバイ・ワールド・カップ 成績と映像(JRAHP)まで

ドバイゴールデンシャヒーン(G1)
第4レース 良馬場 1,200m(直線ダート) 両半球産馬3歳以上
賞金総額:2,000,000米$ 1着賞金:1,200,000米$
着順
馬  名
生産国
性齢
重量
騎 手
タイム・着差
ビッグシティマン
USA
牡4
57.0
J.ヴェレンズエラ
1:08.93
インディアンブレッシング
USA
牝4
55.0
E.プラード
1 1/4
ダイアボリカル
USA
牡6
57.0
L.デットーリ
バンブーエール
JPN
牡6
57.0
武  豊
1/2

日本馬3頭の先鋒バンブーエールはこのレースに出走したわけですが、
結果は死んだふりから最後猛追してワープしたかのように半馬身差の4着。
それでもよく健闘したと言っていいのではないでしょうか。
しかし上位2頭は強いですね。世界の壁は厚い。特にダート界は。


ドバイ・デューティー・フリー(G1)
第5レース 良馬場 1,777m(芝) 北半球産4歳以上、南半球産3歳以上
賞金総額:5,000,000米$ 1着賞金:3,000,000米$
着順
馬  名
生産国
性齢
重量
騎 手
タイム・着差
グラディアトゥーラス
USA
牡4
57.0
A.アジュテビ
1:46.92
プレスヴィス
GB
セ5
57.0
R.ムーア
3 1/4
アレクサンドロス
GB
牡4
57.0
M.キネーン
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
ウオッカ
JPN
牝5
55.0
武  豊
 

実質日本馬の総大将であるウオッカが副将として昨年の雪辱を晴らすべく登場。
好スタートを切り内の馬がドンドン行ったので控えて2番手での追走。
道中も気分よく追走しているように見えましたしこれから勝てるかもと直線へ。
後は逃げ馬を交わすだけという感じでしたが、追い出しても伸びず・・・。
逃げ馬には突き放され後続馬にも差されてしまい7着とウオッカらしからぬ結果。
最後は歩いているようにも見えました。

それにしても勝った馬は一体何者?ダイワスカーレットかサイレンススズカですか?
(逃げて強い馬がこの2頭しか思い浮かびませんでした”苦笑)
あんな競馬して勝つんですから脱帽です。
そしてこのレースは人気馬総崩れ。2着3着も人気薄ですからね。
直前まで降っていた大雨?が多少なりとも結果に影響したのではないでしょうか。

残念な結果ではありますが、無事に日本に帰ってきてほしいですね。


ドバイ・ワールド・カップ(G1)
第7レース 良馬場 2,000m(ダート) 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
賞金総額:6,000,000米$ 1着賞金:3,600,000米$
着順
馬  名
生産国
性齢
重量
騎 手
タイム・着差
ウェルアームド
USA
セ6
57.0
A.グライダー
2:01.01
グロリアデカンペオン
BRZ
牡※5
57.0
J.レミ
14
パリスパーフェクト
SAF
牡※4
57.0
B.フェイデルベ
4 1/2
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
カジノドライヴ
USA
牡4
57.0
安藤 勝己
 
(※印の馬は、日本国内の基準(両半球産馬共に1月1日に加算)に基づくと、+1歳となります)

大将として最後に登場したカジノドライヴ。
米重賞を勝った彼ならひょっとして・・・と思いましたが、結果はどこかに消えました。
ホントにダート界の壁は厚い!というか日本の砂のダート馬は外国の土のダートで
大きいところを勝つことはやっぱり厳しいんじゃないかなぁ・・・。
結局このレースで最先着したのはトゥザヴィクトリーの2着ですからね。
彼女はダートGI馬じゃなくて芝のGI馬ですもんね。いやはや適性がわかりません。

さてカジノドライヴはまだ4歳ですから先があるとは思うのですが、
これからのローテーションはどうするんでしょうかねぇ。
ダートのGIを狙っていくのか、まさかの芝路線に転向するのか・・・。
でも新馬で手綱を執ったユタカさんが日記で芝でも走るといっていますからね。
これから先のこの馬の動向には注目だと思います。

今年日本馬は勝てませんでしたが、毎年参加することに意味はあると思いますので
これからもどんどん海外に参戦してほしいですね。
そして出走した3頭は無事に日本に帰ってきてほしいですね。

それにしてもドバイでGIを勝ったアドマイヤムーン、ハーツクライは偉大なんですね。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

阪神大賞典&スプリングS

2009年03月22日
今日は荒れ模様の天気ですねぇ。関西に住んでいる身として、
雨こそそんなに降ってはいないんですが、風が強い!ビュービュー吹いていますよ。
そういえば東京マラソンをちらっと見ていましたが関東も風が強いみたいですね。

さて、本日はちょっと忙しいので簡単予想になりますのでご了承を。

阪神11R GII 阪神大賞典 芝3000m

春の天皇賞に向けての長距離のステップレース。
一線級の古馬たちがこのあたりのレースから復帰してきますね。
クラシック戦線もいいですが、古馬たちの勝負も楽しみですね。

◎ アサクサキングス
○ オウケンブルースリ
▲ スクリーンヒーロー
△ トウカイトリック
× エアジパング


こんな感じの印にしてみました。
アサクサは京都記念も勝っていますし、一度使っていることも好感ですね。
菊花賞馬ですから距離も問題ないでしょうしね。
でもこの馬は京都向きかなっていう感じもしますから阪神コースが・・・。
まぁ去年の大阪杯で3着に来ていますけどね。

オウケンもやっぱり去年の菊花賞馬。初の58キロがどうなるか。

スクリーンはなんか知らんけどJC馬。次の有馬でも好走。
でも初の59キロを背負うのはちょっと気にかかるかなぁ。
それとそろそろノリさんの確変が終わって欲しいなぁと思っちゃったり(苦笑)
・・・まぁ同じグラスワンダー産駒のセイウンワンダーが弥生賞で惨敗したのがちょっと。
勝手な想像ですが、スクリーンとセイウンがシンクロしているように思えましたので。

それにしてもテイエムプリキュア・・・もう引退した方が・・・。
これで走ったらスイマセンですが、56キロではねぇ。

続いて

中山11R GII スプリングステークス 芝1800m

皐月賞のトライアルレースで、最終切符3枚をかけたレースです。
なかなかのメンツが揃っているのではないかなぁと思います。
まぁ順当に決まるかどうかはなんともいえませんがね(苦笑)

◎ アンライバルド
○ リクエストソング
▲ フィフスペトル
△ サンカルロ
× セイグリッドバレー


こんな感じですね。

アンライバルドはどちらかというと嫌い(ヲィ)なんですが、しょーがないかなと。
正直負けても不思議ではないと思っています。

リクエストはどこでも競馬ができるという強みをいかせるのではないかと。
権利取りに徹する競馬をすればあれ?っていう感じで勝っちゃうかも。

フィフスはいろいろドタバタ劇があったようですがまぁこのレースに出走。
ん~やっぱりマイラーだと思いますので1800はギリギリではないかなと。
ユタカさんが乗っているので・・・どうなんでしょうちょっと困る1頭ですね。

こんなところです。

はじめに「雨はそんなに・・・」と書きましたが、だんだん激しくなってきました。
あんまり馬場が渋るとちょっと嫌ですね。

さぁ来週は短距離GI高松宮記念とドバイワールドカップデーですね。
DFにはウオッカ、GSにはバンブエール、メインのWCはカジノドライヴと。
日本馬3頭の出走が予定されていますが、どの馬もいい成績を残してほしいですね。
特にウオッカは頑張ってほしいなぁ。
まぁ勝つことも大事ですが、無事に走って無事に帰ってきてほしいですね
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

フィリーズR&中山牝馬S

2009年03月15日
今日は西では3歳牝馬の、そして東では古馬牝馬の重賞です。

阪神11R GII 報知杯フィリーズレビュー  芝1400m

トライアルレース真っ盛りですね。先週は皐月賞トライアルの弥生賞。
今週は昨日がオープンのアネモネSで今日がフィリーズレビューと共に
桜花賞トライアルレースが組まれています。あっ先週はチューリップ賞がありましたね。

ここ2年このレースはGIホースを誕生させているレースでもあります。
08年 3着レジネッタ(08 桜花賞)、07年 1着アストンマーチャン(07 スプリンターズS)。
今思えばレジネッタってここステップだったんですねぇ・・・
エルフィンSではポルトフィーノに思いっきりちぎられていたのに(苦笑)

今年は注目馬のミクロコスモスが出走してくるので楽しみですね。

◎ ミクロコスモス
1400mに距離短縮がどうかですが、能力で押し切ってしまいそう。
前走が前走だけにここは3着以内を是が非でもとりたいところですね。
調教も良かったですしブエナビスタに対抗するためにも本番に出てきて欲しい。

○ アイレンベルク
以前ユタカさんが乗っていましたし、人気も落としていそうなので。
思いっきり捲くっていく競馬をしたら面白そうな気もします。

▲ ショウナンカッサイ
何気に阪神JFの4着馬。先行して粘りきったのを評価。
今の阪神競馬場は前に行った方が有利だと思いますしね。

△ コウエイハート
紅梅Sを勝っていますし、小倉2歳でも頑張ってましたからね。
本番無視してここに全力仕上げとかならおもしろい。

× アンジュアイル
父 サクラバクシンオーに惹かれて(苦笑)
まぁ①のキリコンサートもそうなんですが、名前の響きでこっちに。

あとは連勝中のスイリンカという馬もいますし気になるところですが、
重賞になってどうか?と思ったので印をつけませんでした。

あとはこのレースはダートで勝っている馬とかが着てしまうレースなので
思わぬ馬が絡んできそうですが、その場合は事故だと思って(笑)
あと本番では絡まないでしょうから。

続いて、

中山11R GIII 中山牝馬ステークス 芝1800m

フィリーズRに全力投球してたのでこっちはあんまり考えてませんでした(苦笑)

え~とオークス馬のトールポピーがここから復帰なんですねぇ。
桜花賞馬のキストゥヘヴンはここが引退レースになるかもしれないと。
さてどうなることやら。

◎ ザレマ
○ キストゥヘヴン
▲ ヤマニンエマイユ
△ リビアーモ
× トールポピー


こっちは印だけです。
えーとトールポピーなんですが、どうも小回りの中山で走るイメージが湧きません。
ただっ広いコースで走らせてこそだと勝手に思っています。

以上!フィリーズRで桜花賞のキップを手にするのはどの馬か注目です。
来週は皐月賞トライアルの重賞スプリングSとオープンの若葉S。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

ダメなものはダメ

2009年03月13日
ここ最近こんなニュースが飛び交ってますね。

社説:カルデロンさん 親子在留を許すべきケースだ

 強制退去処分を受けた日本生まれのフィリピン人、カルデロンのり子さんと母親サラさんの仮放免期限が16日に迫った。先に父親アランさんを強制収容した東京入国管理局は、「両親が自主的に帰国する意思を表明すればのり子さんの在留を認め、表明しなければ3人とも強制送還する」と通知している。入管当局なりの妥協案かもしれないが、脅しとも映る対応を潔しとしない。諸事情を勘案し、一家に在留特別許可を与えるべきケースではないか。(以下略)
(2009年03月13日 毎日新聞})


いや許しちゃダメでしょそんなこと・・・。

まぁ確かにこの子供は可哀想かもしれないよ。不幸な境遇で生まれてね。

でも全ての大元は両親がパスポート偽造して日本に入国したということにあるでしょ。

旅券法
第二十三条  次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
 五  行使の目的をもつて、旅券又は渡航書として偽造された文書を譲り渡し、若しくは貸与し、譲り受け、若しくは借り受け、又は所持した者


と旅券法に定められているわけ。ということはパスポートの偽造は犯罪なわけです。
だから母国に強制送還する極めて自然なことであると思いますが。
で、日本で生まれてしまったこの子だけは親類を頼りにできるから残っていいという
ことが最大限の温情じゃあないかなぁ。

おそらくこんなケースって明るみになっていないやつが結構あると思う。
これを認めればまず間違いなくわんさか「在留許可を!」っていうのが出てくるよ。
言い方は悪いが、子供を作っちまえば不法入国しようが免除されるってことになるよ。
ということは日本は不法入国を犯罪と認めませんという国になるってこと?
それって法治国家としてもう終わりじゃない?

まして不法を認めるって合法的にちゃんと入国している人に対しての逆差別じゃない?
・・・これはむりやりかな(苦笑)

いくら税金なり払っていようともそれとコレとは話は別。納税=在留許可じゃないから。

(納税・・・あー違うこと思い出した。また後日書こう)

とにかくどうあっても入管はここの一家全員の在留許可を出すべきじゃないと思うなぁ。
国内問題 | コメント(0) | トラックバック(0)

試合終了

2009年03月11日
20090311155406
9回藤田太陽が締めて試合終了!
そういえば太陽投手って球速かったっけ?
147㌔あたりをパンパン放ってたんですが・・・。
まぁとにかく勝利!
これで観戦試合は記憶に残っているので4勝2敗(だったはず)。

写真は六甲おろし大合唱の図。
・・・大合唱というには人が少ないですかね(苦笑)
阪神応援 | コメント(0) | トラックバック(0)

さらに逆転

2009年03月11日
20090311151804
3対3に追い付かれた直後に
葛城のタイムリーツーベースで逆転!
さらにまたまた坂がタイムリー!しかし岡崎の暴走・・・三塁タッチアウト。
岡崎さん積極的はわかるけど、あれは無理でしょ…(苦笑)

写真はおやつの?ワンタンメン500円(もうちっと安して)。
ブログに時間かかってノビました(苦笑)
阪神応援 | コメント(0) | トラックバック(0)

何気にいい勝負

2009年03月11日
20090311150403
桜井のソロホームランで同点!
直後の岡崎…初球セーフティー…何でやろ…。
続く坂がスリーベース!赤星に戻ってピッチャー直撃の間に坂が生還!
楽2対3神

写真は準備中の江草投手。
阪神応援 | コメント(0) | トラックバック(0)

グリーンスタジアム参戦中

2009年03月11日
20090311142216
というか今はスカイマークスタジアムか。
思いつきでここまでやってきした。一体いつ以来かなぁ・・・ここに来るのは。

でも一人で野球場はやっぱりさみしいなぁ・・・(苦笑)

ピッチャー石川に変わってリーソップ。
阪神応援 | コメント(0) | トラックバック(0)

弥生賞

2009年03月08日
3月に入って春が迫ると同時に、クラシックもすぐそこまで迫ってきていますね。
昨日今日と東西でトライアルレースが行われています。
昨日は桜花賞トライアルのチューリップ賞が、今日は皐月賞トライアルの弥生賞です。

そのチューリップ賞は2歳女王ブエナビスタが楽ーに?前を捉えて完勝。
この世代では頭一つ抜き出ていることを示したレースであったと思います。
が、私はちょっとどうかなぁと感じてしまうところも・・・。
まぁトライアルですから本気を出してもしょうがないし、ケガでもしたら大変ですから
賞金が足りているブエナにしたら目一杯する必要はないんでしょうが、
タイムがちょっと不満かなぁと。1:36.5というのはどうなのかと。
もちろんブエナは後方待機で直線だけ競馬する馬ですからタイムが作りづらいのは
分かりますが、当日準オープンより1.6秒も遅いのは個人的には不満です。
確かウオッカ-ダイスカで決まった時は33秒台だったはずですからね。
コレと比べるのは酷でしょうが、もうちょっと速いタイムが欲しかったなーと。
まぁこの世代では頭一つ(以上?)抜けているのは間違いないでしょうけどね。

さて今日の弥生賞をいってみましょう。

中山11R GIII 弥生賞 芝2000m

さて戦前は無敗馬と2歳王者に東スポ杯勝ち馬、朝日杯2着馬、シンザン記念勝ち馬
が激突するという様相だったのですが・・・後ろ3頭が回避しちゃって・・・。
こうなってしまってはロジユニヴァースに一本かぶりしちゃうでしょうねぇ。
ここも勝ってディープ以来の無敗の皐月賞馬にリーチをかけたいところでしょうか。

◎ ロジユニヴァース
まぁこのメンツでは勝っておきたいところでしょうねぇ。2歳王者がいようとも。
加えて鞍上のノリさんが乗りにノってますから、さらにプラスの作用でしょうし、
ペースが速く特殊馬場のNIKKEI2歳を勝っていますし中山も心配ないでしょう。
が、あえて言いますが私はこの馬が世代で飛びぬけているとは思いませんので。

○ アーリーロヴスト
同距離の京成杯の勝ち馬です。
センスはあると思いますので一泡吹かせても不思議じゃないかなと。
ただ、本番で通用するかどうかは別問題ですがね。

▲ セイウンワンダー
まぁ2歳王者ですね。でも私はそんなに強いと思っていません。
もって皐月までと考えております。不安要素の距離云々はやってみないとわかりません。
なので現時点ではその点で評価を落としてはいません。
ここを勝てば皐月で勝負になるでしょうが、複勝圏を外せば本番は無いんじゃないかと。

△ ケイアイライジン
穴 ミッキーペトラ

10頭立てで5頭選ぶのはどうかと思いましたが一応です。
まぁガチガチの鉄板がいればヒモで荒れることが多いですからね。
買い方としては毎回ボックス買いという体ですが、今回に限ってはロジが2着を外すとは
考え難いので、馬連(or馬単でも)◎ロジユニを軸に4頭を流せばいいのかなと。
ロジが絡めばボックスでは利益が出ずらいですからね。

となかくこのレースは見るレースでしょうね。馬券で勝負というレースではないかなと。
というか阪神準メインでアロンダイトに裏切られ一文なしになったので余計に(苦笑)


来週は桜花賞トライアル報知杯フィリーズレビューです。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

阪急杯&中山記念

2009年03月01日
先週のフェブラリーSは見ごたえ十分でしたね。振り返りたいのはやまやまですが、
嗚呼ものぐさな性格のバカ(笑) どうも書く気が起こらないんですよねぇ(ヲィ)
まぁ自分の部屋にノートPCでもあればいいんですが、リビングのデスクトップですから
起動するのが面倒で・・・またオンボロスペックで・・・(苦笑)
もし回顧を頻繁にするようになったらノートPCを買ったなと思ってください(笑)

さて昨日は3歳重賞でしたが、今日は東西共に古馬重賞です。
(アイアンルックの最後の脚はおっ!と思いましたねぇ)

え~と個人的な話なんですが、金・土曜と通夜・葬式とがありまして、
お疲れ気味なものですから今日はちょっと簡単にいきたいと思います。
(いつも簡単じゃねーかというツッコミは無しの方向で)

阪神11R GIII 阪急杯 芝1400m

GI高松宮記念に向けてのステップレースです。
阪神Cが年末に新設されてからはこれ経由の馬が好成績のレースではないでしょうか。

◎ ローレルゲレイロ
やっぱり阪神は開幕週ですし、前が残るでしょうから展開的には有利に働きそう。

○ ファリダット
宮記念の本命馬(予定)です。末が斬れる良血馬。
もちろんここでも本命にしたいところですが、一番人気受難のレースらしいのでここに。
まして前残りになったら1番困りますからね(苦笑)
まぁそろそろ重賞勝ってほしいところですが・・・。

▲ ドラゴンファング
連勝中ということもありますが、矢作厩舎の馬にユタカさんが乗るのは
なんか珍しいと思い3番手評価。

△ ファイングレイン
去年の宮記念馬ですね。でも休み明けトップハンデ59キロがなんとも・・・。
ここは静観したいところです。でも走ったら困るのでここまでです。
思い切るべきかもしれませんが・・・。

× フィールドベアー
個人的にひそかな狙い馬。

ちょっと気になっているビービーガルダンは去年のスプリンターズS3着を
素直に評価してもいいのかなぁと。△×のどっちかと替えるのも手かと。
今回は前走の京阪杯がちょっと「?」に思ったので印をつけませんでした。
力的にはここでも遜色ないとは思いますけどね。

続きまして、

中山11R GII 中山記念 芝1800m

古馬GIを目指すためのステップレースですね。

◎ カンパニー
○ トウショウシロッコ
▲ エアシェイディ
△ キングストレイル
× アドマイヤフジ


こーんな感じです。

今日も頑張りましょう!
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。