08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

神戸新聞杯&オールカマー

2009年09月27日
阪神10R 神戸新聞杯 GII
芝・右・外 2400m サラ系3歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢

今週は菊花賞トライアルの神戸新聞杯です。
まぁ基本的に荒れないレースでしょう。

春の実績馬vs夏の上がり馬という構図が秋のトライアルの共通のテーマですが、
ここはやっぱり春の実績馬が優勢。これが荒れないというイメージに繋がるのでしょう。

さてちょっとデータ的なことを引っ張り出すと、ここ7年(中京開催含む)全てで
GIで連対した馬が勝利しています。この辺が実績馬優勢の謂れでしょう。
ただし・・・神戸新聞杯を勝ってそのまま菊花賞を勝った馬というのは
過去20年(京都・中京開催含む)にスパンを広げてもたったの3頭しかいません。
93 ビワハヤヒデ 96 マチカネフクキタル 05 ディープインパクトのみと何か意外です。
神戸新聞杯をステップに勝つ馬は過去10年で7頭(ディープインパクト含み)いますけどね。

まぁここは勝つことよりも本番に繋がるレースをした方がいいのかもしれません。

さて今回は・・・今年の春のクラシックは評価しづらいんですよね。
皐月賞は先行総壊滅。ダービーは田んぼ馬場。果たしてこれらをどう評価すれば・・・。

◎ アンライバルド
○ リーチザクラウン
▲ アントニオバローズ
△ アプレザンレーヴ
× シェーンヴァルト


という感じですかね。
まぁデータを信じての本命対抗です。
今回出走馬でGI連対馬はアンライ・リーチ・セイウン・トライアンフの4頭だけ。
そしてここを勝つと本番勝ちにくいというデータを考えてアンライバルドが本命。
つまりは・・・アンライに本番勝ってほしく無いわけです(笑) 菊はリーチにとってほしいので。

リーチはダービーは不良馬場だから2着に来たという見方もありますが、
私はそういうわけじゃないと思います。別に道悪巧者ではないでしょう。
あれを買ったロジユニはそうだと思いますが。
ただ、馬場を気にして素直に折り合ったという感はあるかもしれません。
阪神よりも京都が向くでしょうが、今の阪神は高速馬場ですから前に行って押し切りも。
でも果たして前に行くんでしょうかね・・・。
距離は大丈夫でしょう。ただし気性はマイラーということが邪魔をしていますが。

アントニオは不気味な存在。父マンハッタンカフェの血がどう騒ぐか(笑)

アプレザンは距離が伸びるほうがいい馬でしょうからここも叩いた本番も楽しみでしょう。
ただウチパクですからあんまり勝ってほしくないなぁ。

シェーンは皐月もダービーも上位に来ているので。

さて他の馬として、セイウンワンダー、トライアンフマーチのGI連対馬は、
前者は春まで。後者は皐月は大嵌りのおかげさまという印象なので印なしで。

続いて

中山11R オールカマー GII
芝・右・外 2200m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 別定

まぁ秋の天皇賞に向かう馬たちのためのレースですね。

マツリダゴッホにドリームジャーニー、エイシンデピュティとGI馬も出走しますし
シンゲン、ダンスアジョイと夏に重賞を勝った馬もここに出るというわけで
実績か勢いかというクラシックトライアルみたいな様相にここもなっていますね。

◎ マツリダゴッホ
ここで勝たなきゃどこで勝つ。

○ ドリームジャーニー
コーナー4つの小回りはお手の物。59キロさえ克服すれば。

▲ シンゲン
小回りコースがどうか。また左回りの方がいいでしょうしね。

△ ダンスアジョイ
× トウショウシロッコ


という感じですね。オールカマーはよくわからないですね。


今週は以上です。
来週はGIスプリンターズステークスです。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

ローズS&セントライト記念

2009年09月20日
はい何とか生きているPCで今週は競馬予想を。
今週は3日間開催の変則開催。
そして今日は阪神・中山ともに牝馬・牡馬3冠レースのトライアルが組まれています。

阪神10R ローズステークス GII
芝・右・外 1800m サラ系3歳 オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢

というわけで阪神は秋華賞のトライアルレースのローズステークスです。
個人的にこのレースは荒れづらいという印象を持っているので
今年も比較的堅く収まるんじゃないかと考えています。

基本的構図は両トライアルレースにいえることですが

春の実績馬 VS 夏の上がり馬

これですよね。
春活躍した馬はどれだけ成長しているか。上がり馬は勢いでどこまでやれるか。
上がり馬の中には勢いというよりも馬がやっと成長してきたというのも居るでしょうけど。

さて注目馬といえばやはり春2冠連続2着のレッドディザイア。
ブエナさえ居なければの馬ですからここから始動ということで楽しみですね。

◎ レッドディザイア
○ ワイドサファイア
▲ ミクロコスモス
△ ジェルミナル
× ヒカルアマランサス


印はこんなところです。

レッドディザイアは仕方ないかなと。
付け入る隙があるとしたら休み明けという点でしょう。
それでも調教は絶好の動きのようですから、無様な競馬はしないでしょう。
最悪2着。まともに競馬できればまず勝つんじゃないかなと。まぁ絶対とはいえませんが。

基本的に後は春の実績馬。
藤原厩舎が3頭出しでオブライエン厩舎見たいな事をするのかなと思ってしまいますが
日本ではそんなことをしないでしょうしね。まして3頭とも実績馬ですからね。
さてこの3頭中何頭上位に絡むのか・・・ブロードストリートはトーンが低かったけどなぁ。

続いて

中山11R セントライト記念 GII
芝・右・外 2200m サラ系3歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

こちらは西と違って荒れる可能性があるとみているレースです。
とはいってもその穴馬を見つけだすのは至難の業かと(苦笑)

◎ ナカヤマフェスタ
○ フォゲッタブル
▲ アドマイヤメジャー
△ セイクリッドバレー
× ヒカルマイステージ


こんなところで。

まぁアドマイヤメジャーが人気でしょうが、そんなに抜けた強さではないと思っています。
で、実績を買いナカヤマフェスタが本命。
京成杯2着がありますから苦手コースではないはず。ダービー4着もありますし。

フォゲッタブルは速い上がりが使えない感じですから中山では
先行してなだれ込むようなことになるのでは。そろそろ良くなってほしい。

というところですかね。

牡馬の3冠争いは面白そうですから、今日のセントライト、来週の神戸新聞杯は
要チェックですね。まぁセントライト組は本番では用なしなことが多いですが。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

ごまかしごまかし

2009年09月17日
先週日曜に逝ってしまったPCですが、なんとか蘇生することに成功しました。
とはいうもののだましだまし、ごまかしごまかしという状況ではありますが。

Dドライブが損傷しているということは分かっているので
それを取り出して新しいものに差し替えれば十分に復活するはずなのですが・・・
そんなことをしてまで復活させる要素がこのPCにあるかというと無いですからね。

ウインドウズ7がでるというときに私のOSは未だに・・・。
iPodにすら劣るHD容量(CとDを足しても8ギガ程度)。
メモリは増設していても200MB弱。しなかったら64MB。
まぁこれで私のOSがどんななのかは想像できると思います。
こんなPCでネットを繋いでいること自体問題があるくらいですよ(苦笑)

ねっ外付けや内蔵HDを買うのもったいないでしょ。
まぁ月末にはまとまったお金が入りますからそれで新しいのを買います。
今使っているのは未練もありませんからどうぞリサイクルに。
ただ、リビングにPCが欲しいという家庭内の意見もありますから、
量販店で売っているノンメーカー品(おそらく自社生産のやつだと思いますが)を
買っておけばいいと思っているのでそれまでの辛抱です。

ちなみに今は、4GのUSBメモリを買って極力Dに負担をかけないようにしています。
ただこれまたこのPC、USBメモリを全く認識しやがりません。
以前からあるUSBを差してすぐ抜いてその4ギカを差し込まないと使えません。
どーゆーことやねん。

はぁもう意味がわからない。まぁ頑張ります。
小言 | コメント(0) | トラックバック(0)

もう無理

2009年09月13日
あ~ご報告です。
PCが完全に逝ってしまったご様子です。
起動してデスクトップ画面になって数秒するとフリーズです。
もう笑うっきゃありません。

まぁ大方Dドライブが逝ってしまったはずなので
外してしまえば何とかなるはずなんですが、
いかんせんDドライブには重要な役割を担ってもらっているわけで…
外すとこれまた面倒な事態に。
いや~どうしたものか…。

まぁというわけでせっかくの秋競馬突入なんですが今日の競馬予想はお休みです。
(所用で大阪にいくので時間がないという理由もありますが。)

ではまた次回に。
小言 | コメント(0) | トラックバック(0)

小倉2歳S&新潟2歳S

2009年09月06日
明けて今日はなにやら13回忌と20何回忌をやるそうなので(つまりは法事です)
今日の競馬予想は簡単に。この時間に。

そういえば昨日は札幌2歳Sでしたが、例年ならもっと先のような気がするレース
なんですが、多分函館を使わずに札幌を使いつづけているからでしょうか。
ダノンパッションにちょっと注目していましたが、出馬表を見て8枠で幻滅。
折り合えるか不安でもあるし、ただでさえ内の先行馬が有利な札幌では厳しい。
ブエナビスタも札幌記念で届きませんでしたからね。
結果は案の定届かず。まぁ仕方ない半面、3着を確保できなかったのには納得が・・・。
次走が試金石になりそうです。

と昨日のことはここまでにしておいて。

小倉10R GIII 小倉2歳ステークス 芝1200m

まぁ西のレースですからこれを先に取り上げるわけですが、
このレースから出世した馬が記憶に無いんですが皆さんはいかがでしょう。
去年の札幌は後のダービー馬が勝って、新潟は後の2歳王者が勝っているという
フィーバー状態ですが、このレースは・・・何が勝ったのかも忘れてしまいます。

◎ メイショウヘミング
○ メイショウウズシオ
▲ オレンジティアラ
△ ダッシャーゴーゴー


分かりませんがこんな感じで。

続いて

新潟11R GIII 新潟2歳ステークス 芝1600m

上で挙げたように去年は2歳王者セイウンワンダーが勝ったレースです。
ダノンパッションもこっちに出ればよかったのに(ボソッ)

◎ シンメイフジ
○ クロフォード
▲ サウンドバラッド
△ シルクフィーリング


やっぱり分からないのでこんな感じ。

ほんと2歳戦は分かりません。
順当があるし、意外なことも十分にあるレースですからね・・・。
まぁ気楽に見て将来性を考えるレースにしたいです。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。