11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

有馬記念

2009年12月27日
中山10R 有馬記念 G I
芝・右 2500m サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

今年の中央競馬のオーラス、総決算の有馬記念です。

「あなたの夢が走ります。あなたの夢はなんですか?」

というわけで早速参ります。

◎ ドリームジャーニー
○ ブエナビスタ
▲ リーチザクラウン
△ マイネルキッツ
× セイウンワンダー
穴 エアシェイディ


内枠の馬でそろえてみました。
基本的に中山2500mで外枠は不利ですからね。差し馬なら尚更でしょう。
ちなみに大外16番に入った馬は今まで勝ったことはありません。3着が精一杯です。
ということでフォゲッタブルを外したわけです。
(ちなみにステイヤーズSを勝った馬も有馬を勝ったことがないということも加味してです)

さて今日はせっかくの有馬ですが、ちょっと時間が無いのでこの辺で。
時間ができれば見解(戯言?)と出馬表をアップするつもりです。

ではみなさんご武運を。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

朝日杯FS&阪神C

2009年12月20日
またGI とGIIの2つ重賞がある日曜日です。
そして今週は阪神のGIIの方が賞金が高いというちょっとした矛盾がある週です。
まぁ所詮2歳のGI ですし古馬GIIより賞金が低いのも納得ではあるんですがね。
まして今や朝日杯より来週のラジニケ2歳のほうに有力馬が集まるような状況ですからね。
どうせならGI とGIIの格を入れ替えちまったら?と思ったりもします。
まぁこんなことを言ってても仕方ないので早速参りましょう。

中山11R 朝日杯フューチュリティステークス G I
芝・右・外 1600m サラ系2歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
厩  舎
1
1
バトルシュリイマン
牡2
55.0
武士沢 友治
的場 均
2
ダイワバーバリアン
牡2
55.0
蛯名 正義
矢作 芳人
2
3
ガルボ
牡2
55.0
吉田 隼人
清水 英克
4
ヒットジャポット
牡2
55.0
江田 照男
領家 政蔵
3
5
ダッシャーゴーゴー
牡2
55.0
佐藤 哲三
安田 隆行
6
キングレオポルド
牡2
55.0
柴田 善臣
堀 宣行
4
7
バトルレッド
牡2
55.0
田中 勝春
伊藤 大士
8
ローズキングダム
牡2
55.0
小牧 太
橋口 弘次郎
5
9
エーシンホワイティ
牡2
55.0
安藤 勝己
松元 茂樹
10
ツルマルジュピター
牡2
55.0
勝浦 正樹
坂口 正則
6
11
フローライゼ
牡2
55.0
後藤 浩輝
岩戸 孝樹
12
エイシンアポロン
牡2
55.0
池添 謙一
岡田 稲男
7
13
エスカーダ
牡2
55.0
A.クラストゥス
高市 圭二
14
キョウエイアシュラ
牡2
55.0
三浦 皇成
矢作 芳人
8
15
トーセンファントム
牡2
55.0
内田 博幸
松田 国英
16
ニシノメイゲツ
牡2
55.0
北村 宏司
田村 康仁

中山マイルで行われる唯一のGI です。そう外枠絶対不利のコースで行われるGI です。
基本的に馬番13番以降は評価を落としても問題ないと思います。12番がギリギリでしょう。
(まぁもちろん過去を遡ると7、8枠でも勝っている馬はいますがかなり少ないですから)
というわけで有力とされているトーセンファントムニシノメイゲツは辛いかなと。

まぁ印いきますか・・・

◎ ローズキングダム
○ ヒットジャポット
▲ トーセンファントム
△ ダイワバーバリアン
× エイシンアポロン


ローズキングダムはここを勝つようなら本気で来年のクラシックの主役でしょう。
ただ、そう上手くいくかなと・・・伏兵に脚を掬われそうなんですよね~。
決め手というより勝負根性タイプというのが前走で見えたので抜け出したところを外から強襲。
ない話ではないと思います。

ヒットジャポットは江田Jに乗り替わったというところで挙げてみました。
今年の新潟記念でホッコーパドゥシャを直前乗り代わりで勝った印象が強いので。

トーセンファントムは前走で本命馬との接戦で僅か敗れて力があるところを見せましたが
如何せん8枠・・・印をつけなかったニシノメイゲツよりはマシでしょうがちょっと・・・。

まぁこんなところで。
他にツルマルジュピターがね・・・私のPOG馬なのでちょっと頑張ってほしいかなと(笑)
キングレオポルドも面白そうですが・・・乗り代わりがどうでるか。
ニシノメイゲツは16番が全てです。さすがに厳しいでしょう。

続いて・・・

阪神11R 阪神カップ GII
芝・右 1400m サラ系3歳以上 オープン (国際)(特指) 定量
はいもうここは適当にいきます。

◎ キンシャサノキセキ
○ ドラゴンファング
▲ アーリーロヴスト


今週もこの2つ目の重賞は適当ですが、先週みたいに当てれればいいかなと。


はい今週は以上です。
そして来週は2009年中央競馬総決算!有馬記念です。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

阪神JF雑感

2009年12月19日
めっちゃ簡単にやります。

過去3年連続で東京2400mGIの勝ち馬を輩出しているレース。
いやがおうにも勝ち馬には期待してみたくなる・・・さぁ今年はどうか・・・。

勝ったのはアパパネ。ディープインパクトと同じ勝負服ですね。別に意味はありません。
いや~どうでしょうか・・・オークスあるいは桜でこの馬が勝つのかどうか・・・。
蛯名Jが騎乗していましたが、彼が乗っているアプリコットフィズのほうが強いと思いますが
・・・つまり蛯名Jはこっちに乗るんじゃないかと。
まぁ勝手な想像ですが。

現時点ではJFのジンクスは崩れそうに思います。現時点では。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

阪神JF&カペラS

2009年12月13日
GI 当日に他会場で重賞を組むなと何度言えば・・・まぁここで言っているだけですが。
じゃもうちゃっちゃかいってみましょう。

阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ G I
芝・右・外 1600m サラ系2歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
厩  舎
1
1
メイショウデイム
牝2
54.0
福永 祐一
佐山 優
2
ジュエルオブナイル
牝2
54.0
三浦 皇成
荒川 義之
2
3
モトヒメ
牝2
54.0
大野 拓弥
松永 康利
4
パリスドール
牝2
54.0
太宰 啓介
川村 禎彦
3
5
サリエル
牝2
54.0
石橋 守
松永 幹夫
6
アニメイトバイオ
牝2
54.0
内田 博幸
牧 光二
4
7
ラナンキュラス
牝2
54.0
四位 洋文
矢作 芳人
8
タガノエリザベート
牝2
54.0
川田 将雅
松田 博資
5
9
カスクドール
牝2
54.0
小牧 太
橋口 弘次郎
10
タガノパルムドール
牝2
54.0
藤岡 康太
宮  徹
6
11
ステラリード
牝2
54.0
.デムーロ
森 秀行
12
タガノガルーダ
牝2
54.0
浜中 俊
本田 優
7
13
グローリーステップ
牝2
54.0
吉田 隼人
加藤 征弘
14
カレンナホホエミ
牝2
54.0
上村 洋行
橋口 弘次郎
15
ベストクルーズ
牝2
54.0
安藤 勝己
松田 博資
8
16
シンメイフジ
牝2
54.0
岩田 康誠
安田 隆行
17
メルヴェイユドール
牝2
54.0
幸 英明
池江 泰郎
18
アパパネ
牝2
54.0
蛯名 正義
国枝 栄

2歳のお嬢ちゃんたちの大運動会ですね。
それだけに何があるかわかりません。1勝馬とかも出てきますし全頭の把握が難しいです。
というか新馬戦もあとから映像配信してちょうだいよJRAさんよ。
全部配信しろとはい・ま・のところは言わないからさ。

じゃあさっさと印。

◎ ラナンキュラス
○ タガノエリザベート
▲ アニメイトバイオ
△ シンメイフジ
× ベストクルーズ


基本的に来年のクラシックに出走しそうな馬を選ばないといけないレースです。
阪神が改修され外回り1600は昔のトリッキーなコースとは違い確実に地力が要求されます。
過去の勝ち馬が全て東京2400で勝っている(ダービー、オークス)のが物語っているかなと。

でまぁ本命がラナンキュラスと。
まぁ血統です。それだけです。スペシャルWとファレノプシスの子供ですからね。
来年のクラシックで走っていても不思議じゃないですから。
あと前走で牝馬限定戦ながらタフな競馬をしたのはいい経験なんじゃないかなと。

タガノエリザベートを対抗にしましたが、どうも前走が切れすぎのような気がします。
1400mのファンタジーSであんな競馬をして、阪神1600mで同じことができるのかなと。
ちょっと疑問ですね。あとタガノの馬がGI を勝つのが想像できないというか・・・。

人気のシンメイフジは、ぶっつけでGI というのがなんとも・・・。

こんな感じです。まぁ交通事故のような結果も考えとかないといけないでしょうね。
続いて・・・

中山11R カペラステークス GIII
ダート・右 1200m サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 別定

◎ ミリオンディスク
○ ダイワディライト
▲ スリーアベニュー


こんな感じです。ろくに考えてないので適当感満載ですが。


はい今週は以上です。来週は朝日杯FSです。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

JCD雑感

2009年12月13日
エスポワールシチーが強かったよね。という印象です。
というか他の馬がついてきていないという感じかなぁ。

個人的には外国馬のティズウェイが全く空気を読まない爆逃げを打つとか
もしくは逃げないまでもエスポワールにチクチクイジワルするような展開を考えていたので
向こう正面でエスポワールが前に出てフンフンフフーンと逃げていたのでもう彼が勝ったなと。
もうちょっと厳しい展開を考えていたのですが・・・。
2着3着が追い込み馬なので余計に前に行った彼の強さが際立ったのかなと。
とにかく現状のダート界でのマイル近辺では1番強いのかもしれません。

2人気だった我が本命ヴァーミリアンですが、どうもいつもと違った印象。
今年去年のJBCとかで見せている4角手前から鞍上をグイと引っ張るような手応えで
先団に並びかけて突き放すのが彼だと思っているので今回はどうも・・・。
エスポワールみたいな馬がいるとダメなのかもしれません・・・いや根拠は無いんですが。
それでも私はまだ強いと思っているので大井の東京大賞典では反撃してくれると思っています。
日本でダート2000mならこの馬が強いはずです。これまた根拠無しですが。

でまぁそもそも論なんですが、阪神にJCD必要ですかね?
関西人としてはGI があるのは有り難いんですが、ダートの本場はみな左回りなのに
日本のダート頂上決戦は右回り。それだけでアメリカ馬は敬遠する材料でしょう。
普通にJCと同日開催にすればいいんじゃないですか。お祭りとして。
まぁもちろんJCの開催日も11月の終わりでいいのかという疑問もありますが。

どうせなら春天ぐらいのときにJCを組めばとかね。
春天を天皇賞(春)~JCステイヤーズ~とかにしてその他の番組を組む。
JCターフは京都2400m。東京のヴィクトリアマイルを京都に持ってきて
牝馬限定JC(メアターフ?)で1600m。
あとは厳しいだろうけどNHKマイルも持ってきて3歳GIをマイルで施行。
で、これはあくまでも春開催で。秋にも今と同じ時期に秋のJCも施行。
春秋のJCターフを勝った馬にはボーナス1億とかね。2億+2億+ボーナス1億の計5億で。
とかまぁ他にもいろいろ考えられそうなんですけどね。
もちろん机上の空論ですけど、それぐらいの思い切ったことをしてほしいですね。

はいJCDと関係なくなってしまいましたがこんなもんで。
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと待て

2009年12月12日
たまにはニュースネタでも。

首相「政治利用に当たらぬ」=宮内庁長官は懸念-中国副主席、陛下と会見へ
12月11日19時54分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は11日夜、中国政府が正規の手続きを踏まずに求めた習近平国家副主席と天皇陛下との会見を、特例扱いで実現させるよう宮内庁に要請したことについて、首相官邸で記者団に対し「(天皇の)政治利用という言葉は当たらない」と述べ、問題はないとの考えを明らかにした。一方、羽毛田信吾宮内庁長官は記者団に、政治利用に該当しかねないとの懸念を表明。首相と宮内庁側との認識のずれが表面化した。
 宮内庁は外国要人と陛下との会見について、1カ月前までに書面で申請するよう各国に求めており、特に2004年以降は、陛下の健康状態を考慮し、厳格に運用している。首相は「1カ月を数日間切れば、しゃくし定規に『駄目だ』ということで、国際親善の意味で正しいのかどうか」と述べ、特例として会見の実現を求めたことを認めた。同時に「陛下の体調に差し障りのない範囲で、お会いになっていただければとの思いがあった」と述べ、陛下の体調面に配慮したことを強調した。
 羽毛田長官は同日、宮内庁内で記者団の質問に答え「(陛下の)政治的利用ではないか、懸念はないかと言われれば、そうかなという気もする」と述べ、陛下の政治利用に当たる可能性があるとの認識を示した。 


まぁこのことに関してはいろんなところでいろいろ言われるでしょうし
私も同じことを言うでしょう。でも言いたいことだらけなのでせめて記事に対して一言だけ・・・

人のところのルールも守れない奴と友好なんてできるかっ!

うちの国の首相に言いたい言葉です。

まぁ中国に完全にナメられてますし、この国の宰相と与党幹事長は中国を舐め舐めしてますから
こんなことになるのは目に見えてたことですね。起こるべくして起こったことと思っています。
政治 | コメント(0) | トラックバック(0)

JCダート

2009年12月06日
こんにちは。
ドレスアフェアーとアドマイヤテンバとレーヴドリアンをPOG指名するのを忘れてて
軽く後悔している浮雲です。
まだ2頭しか指名していない身ですからこの3頭を採り逃したのは痛いです。
というかこの時期で未だ2頭しか指名していない方がおかしいと思いますが(苦笑)

さて今日は先週のターフに引き続き今週はジャパンカップダートです。

阪神11R ジャパンカップダート G I
ダート・右 1800m サラ系3歳以上 オープン(国際)(指定) 定量
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
厩  舎
1
1
エスポワールシチー
牡4
57.0
佐藤 哲三
安達 昭夫
2
サクセスブロッケン
牡4
57.0
内田 博幸
藤原 英昭
2
3
アドマイヤスバル
牡6
57.0
勝浦 正樹
中尾 秀正
4
ヴァーミリアン
牡7
57.0
武  豊
石坂 正
3
5
マコトスパルビエロ
牡5
55.0
安藤 勝己
鮫島 一歩
6
メイショウトウコン
牡7
53.0
藤田 伸二
武田 博
4
7
ティズウェイ
牡4
57.0
R.マラージ
H.ジェームス・ボンド
8
ダイショウジェット
牡6
57.0
柴山 雄一
大根田 裕之
5
9
ゴールデンチケット
牡3
56.0
C.ルメール
森 秀行
10
ボンネビルレコード
牡7
57.0
的場 文男
堀井 雅広
6
11
ラヴェリータ
牝3
54.0
岩田 康誠
松元 茂樹
12
シルクメビウス
牡3
56.0
田中 博康
領家 政蔵
7
13
スーニ
牡3
56.0
川田 将雅
吉田 直弘
14
ワンダースピード
牡7
57.0
小牧 太
羽月 友彦
8
15
マルブツリード
牡6
57.0
浜中 俊
大根田 裕之
16
ワンダーアキュート
牡3
56.0
和田 竜二
佐藤 正雄
(ティズウェイのところが変になってますが大目に見てください。)
え~当初の注目馬だった米クラシック馬のサマーバードが骨折回避となってしまって
外国馬が1頭のみで先週より国際色が低下したかなというイメージのJCDです。
まぁいつもの国内ダートGI という感じですかね。
昨年の覇者カネヒキリは出走しませんが、国内のダートの猛者たちが揃ったという印象です。

・・・という印象ではあるんですが、やっぱりダートは分かりづらいです。
2月にサクセスブロッケンがフェブラリーSを勝って世代交代てな感じになり、
その後かしわ記念でエスポワールシチーがカネヒキリを破ってダート界を牛耳ってきた
7歳世代に4歳馬が引導を渡したという感じですかね。

ただ、8歳馬のカンパニーが秋天・MCSを連勝したことによってそんなに世代交代した
という印象がなくなってきています。もちろん芝とダートでは違うことは百も承知ですが。

そんなわけで印ですが

◎ ヴァーミリアン
○ エスポワールシチー
▲ シルクメビウス
△ アドマイヤスバル
× ワンダーアキュート


という感じにしました。

ヴァーミリアンは言わずもがな。
ただ、1800よりも2000mの方がいいでしょうし、フェブラリーの負け方がね・・・。
下手したらコロッと負ける可能性も。

エスポワールシチーもGI 連勝中。
最内ですから前にいくと思いますが、今回は前に行きたい馬が揃いましたからね。
あと外国馬も逃げ宣言をしているらしいですからどうなるか。

後は・・・よくわかりません(苦笑)
ワンダーアキュートはアンカツさんが引き続き乗るなら▲くらいにしたんですが・・・。

印以外では、
スーニは1800mという距離が疑問ですし、マコトスパルビエロは前線マンですし、
メイショウトウコンは展開次第ですし、サクセスブロッケンは我が天敵厩舎。
どうも全馬に一長一短がある感じだと思います(最後は個人的感情だろと言われそうですが)。

はい今週は以上です。

来週と再来週は2歳GIが連続して行われます。
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)

JC雑感

2009年12月01日
先週はジャパンカップ(ターフ)だったわけですが、
まぁ競馬をやっている方はご存知の通りウオッカの復活?勝利。
個人的には別に復活というイメージは無いんですが・・・
毎日王冠・秋天と負けてましたが、別に内容が無く衰えたという印象は無かったですからね。
じゃなかったら秋天で上がり32秒台は出せませんよ。展開に嫌われただけと思ってます。
最後は際どくなりましたがウオッカが勝っていると確信し、真っ先に思ったのは
ホントにユタカはついてないな・・・と。
ルメールJは上手く乗ったと思いますが、それ以上にリーチザクラウンのペースが
ウオッカの絶好のアシストになったと思っています。異論があるところかもしれませんが。

で、レース後にウオッカは鼻出血ということで1ヶ月出走禁止ですから有馬記念は出走不可。
これまた真っ先に思ったのが、シンボリルドルフの呪いは健在だなぁと(苦笑)
中央GI 8勝はなんとしてもさせないというね。まぁ来年どうなるか分かりませんが、
このままウオッカは引退して繁殖に上がった方がいいと思うんですけどねぇ。
東京芝GI 完全制覇したわけですし、綺麗な引き際だと思いますが。

ちなみにGI 8勝のヴァーミリアンはあくまでも中央GIは2勝しかしていませんから
呪いの範疇外だと思っています。
ルドルフが「格が違うんだよ格が」と言っているかもしれませんね(笑)
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。