07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

考えるべきは社会から

2006年10月26日
公立高校の『必修』教科無視問題。

世界史が必修なのにやってないどうなっとるんや!って騒いでますわね。
というか私はつい最近、伊吹文科相が「世界史から日本史を必修にすべき」という
発言を耳にするまで世界史が必修だと言うことを知りませんでしたからね(苦笑)
ちょっと前まで高校生だった私が知らないんですからね・・・現役高校生が
必修科目を知らなかったのかって非難する人には同調しかねますね。
まぁ日本史を必修にするっていうことも同調しかねますが・・・これはまた後で。

ちなみに私が母校でまなんだのは(地歴教科のみ記述)
1年は現代社会を、2年は世界史と日本史を週2時間、3年は世史と日史を選択して
どちらか一方を週4時間やってましたね。
だから私はもし問題が発覚しても蚊帳の外ですね。世界史を取りましたから。


・・・まぁ世間が騒いでるけども、見るところが違うんじゃないかなぁと感じます。
かく言う私はどちらかと言うと冷めた感じで見てます。
各マスコミ取り上げるところが同じだしコメンテーター的な人もほっとんどが
言うことが同じようーなもの・・・。
もうちょっと違うことを言う人が居れば面白くなるのにと思いますけど。

さてその各マスコミが取り上げる同じところ。一本調子に取り上げていうのは

高校が悪い!

と、この1つだけ。
果たしてこの1点だけが悪いのでしょうか?
私は高校側に膿の全てを押し付けているようにしか感じられない。

別に私は高校側を擁護するとかそんなんじゃない。
現役の高校3年生を留年の危機へと追いやってしまったのだからその責任は大きい。
さらに過去の卒業生に対して自分たちは一体どうなるのかと不安にさせたことも
もちろん高校の責任ですよ。
また履修した人間としてない人間とのアンフェアを産んだことにも多少は責任がある。
が、私は高校側に全て非があるとする論調が気に食わない。

見抜けなかった教育委員会はどうだ?
学校を統括している元締めの文部科学省はどうだ?
教育にギャップを発生させた文部科学省はどうなんだ?


と他にも見るべき視点は多様にある。

なぜ高校側がこうせざるを得なかったのかを考えなければいけないでしょうに。

一方的に高校を責めている文部科学省だって責任も大きいよ。
受験科目と必修科目のギャップを産んでいるんだよ。現在の学習指導要領は。
現場のことを全く知らない役人共が作ったものにひずみが出ているんだよ。
自分の子供を私学に行かせて公立を敬遠しまくって内情を知らない役人が作った要領にだ。

ゆとり教育を導入され、もたらしたのは『ゆとり』ではなく『多忙』。
授業時数が1ヶ月も少なくなり、教えるべきものが少しだけ減った。
でも、私立高校では指導要領なんて関係ないから、なんでも授業がやりやすい。
結果として、私立と公立とで大きく水をあけられてしまう。
そうなれば今の世間は私立のほうが勉強させてくれるから私立に行かせようとする。
少子化のご時世で子供が少ないときなのに公立学校に人が集まらなくなる。

だから公立学校が一番気にするのは進学実績ですよ。まぁ就職実績もありますが。
いかに我が高校から上級校へ進学できたかということしか考えてませんよ。
だってそうでもしないと生徒が集まらない。
今の社会が・・・世間がその状態を望んでしまっているから。

私が見限った(笑)安倍総理の政策
「教育バウチャー制度」なんていうのはこれの最たる例じゃないでしょうか?
家庭はバウチャー券を持って好きな学校を選べて入れる。

ここで家庭は、学生は何を基準に考えるか?

進学校。進学実績。学校の雰囲気・・・このような点ぐらいでしょ。
それで一部の学校では要領を無視してまで実績をあげないとやっていけない。

官僚が訳も分からずに良かれと思ってやったことが裏へ裏へとなるだろう。

そもそも今の状態のままでこれを導入するのは時期尚早以外のなにものでもないと思います。


そもそも高校って受験のために行く学校じゃないと私は思うよ。
いろんな事を学んで、周りとはしゃいで、身体を動かして・・・と多様なことを
していく学校だと思う。
その中で進学したい人には合格できるための力を授業で養うんだろ?
昔はそうだったんでしょ?
昔の人は大学行くために一体何人の人が予備校なるものに通ってた?
圧倒的に今より少ないでしょう?それでも大学に合格しているんだよ。
ということは昔は学校に行ってるだけでもそれなりの頭にはなったわけだよ。
なにより公立学校と言うものを信頼していたわけだよ。

なんで今はそれができないのか良く考えてよ。
『公教育の再生』なんてのはそこから始まると私は思う。
上の方で書いた「世界史より日本史を必修」という発言について思うこと。

「日本史をやって日本のことを良く知って・・・」と美しい国日本をここから
していこうとする表れだと思いますが・・・。

果たして今の日本史の教育をしってこのことを発言したのか疑問です。

今の学校で教えるものは・・・

何年に○○がありました。
そのときに活躍した人は誰々です。
その時の文化は何々です。
その文化によって何々が発展しました。


と上辺だけのようなことしか教えないんですよ。

こんな教育で愛国心を養う・・・とか言っているのであればアホです。
そんなことではなーんともなりませんよ。
まして興味がなく、寝てるか違うことをしてるかってのが出てくるさ。
・・・まぁいつの世にもこんな人はいますけど。かく言う私もその一人(笑)

日本史必修とか言う前にもっと今の社会を変えるとか何とかしろよ。
日本史やったって自虐教育になるだけさ。本質を教えないんだから。
大東亜戦争=悪としか捉えないんだし。
その頃の日本=悪としか教えないんだからさ。

私が考えるに、今の受験構造、社会構造が続くのなら、地歴に必修を無くすべきだよ。
全部選択教科にしたほうがいい。
受験に必要な奴はちゃんと選ぶから大丈夫だと思うし。
選ばなかったら選ばなかったそいつが悪いってことになる。
なんとなく学びたい奴は自分から率先して履修すればいい。

ただ、高校のあり方や受験制度を見直すのなら必修を増やしてもいいと思うけどね。

・・・まぁ今の日本じゃ無理だと思うけど。


あーこんなことを書いてたら叩かれそうだなぁ(苦笑)
スポンサーサイト
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 天皇賞 (秋) | HOME | 菊花賞 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。