07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

競馬開催決定

2007年08月23日
最低2週間長かったら1ヶ月は競馬やんないんじゃないかなぁと私は勝手に
思ってはおりましたがJRAはどうやら強行?で今週は開催するみたいです。

馬インフルエンザ「沈静化している」中央開催実施へ
2007年8月22日(水) 22時27分 netkeiba.com

 JRAは22日、今週末に行われる開催を予定通り行う旨を発表した。

 JRAでは、15日に馬インフルエンザ感染馬の存在が確認されて以来、2回に渡って疫学検査を行ってきた。その結果、第一回目の16、17日の段階では、検査頭数967頭に対して陽性馬188頭、陽性率19.4%。さらに規模を拡大して行った20日、21日に行われた大規模な検査では2012頭に対して陽性反応を示した馬は181頭、陽性率9.0%ととなった。

 この検査によってJRA側は陽性率が減少傾向にあり、「事態は沈静化に向かっている」と判断。その後も発熱馬や出走予定馬への検査を続け、流行状況を分析した結果、実施が可能であると判断し、今回の開催に踏み切った。

 今週の出走登録に関しては、明日23日に通常より4時間早い8時から投票を受け付ける。1500頭を超えるとみられる出馬投票全頭に検査を実施。陰性馬のみが抽選の対象となり、21時頃に出馬表を発表する。

 また、出馬登録後に発症した場合は、獣医師の判断のもと出走を取り消すこととなる。

 先週中止になった18日、19日の番組については、サマー2000シリーズである札幌記念(GⅡ)を9月2日(日)に、新潟ジャンプS(JGⅢ)を9月1日(土)に、それぞれ施行日を変更すると決定した。残りの番組については、代替開催を行いたい方向ではあるものの、具体的な振替時期や振替方法などは未定。

 各馬の移動は依然として、JRAの関係施設間に限定されており、この措置の解除時期は未定ではあるが、秋のGIシーズンを前に、クラシックのトライアルレースが近いことを十分に考慮し、できる限り早い段階を目標にしたいという。

とのことです。

陰性反応馬だけでレースが行われると言うことですし、代替開催も
発表されましたしこれで一件落着だ・・・といくでしょうかねぇ?

なんたってどの馬が陽性反応だったのか一切公表しないですからね。
いろいろと情報をもっと開示しろっての!
じゃなかったらいつまでたっても金目当ての見切り発車だとか言われるでよ。
そりゃ競馬の周りのことも考えれば、早急に開催されることはいいことですが・・・。

まぁ様子見といきますか。
でも、ちゃんと日曜重賞の(当たらない)予想はしますのでお楽しみに。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。