05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋華賞&府中牝馬S

2007年10月14日
京都11R Jpn(G)Ⅰ 秋華賞 芝2000m

秋の3歳女王決定戦!秋華賞!
さぁ牝馬3冠の最後の1冠を目指して淀の内回り2000mに精鋭18頭が集結。
史上稀に見るハイレベルの3歳牝馬世代の戦いに終止符を打つのはどの馬か。
・・・終止符は大げさですね(笑)
これからもしのぎを削ってほしいですね。

さて戦前から2強や3強と言われていますが・・・そうなってほしいですね。
なんか訳分からんのが外を強襲して差してきたらもう幻滅です。
いらんことすんなボケって絶対にテレビの前で言いますよ。3着ならいいんだけど。
え~個人的印象として2強と言われればその2強で決着するイメージがあるのですが
3強と言われるとどうも1頭は飛んでしまいそうなイメージがあるんですよね。
・・・これに期待したい。そして飛んでほしいのはダイワ。4着でお願いしたい。
まぁ無理なお願いでしょうが(苦笑)

では印。

◎ベッラレイア
○ウオッカ
▲ダイワスカーレット
△レインダンス
△ローブデコルテ
×ザレマ
×ラブカーナ
大穴ホクレレ


まぁ3強が上位評価です。それ以外の評価にする勇気は無いです(苦笑)

本命はベッラレイア。
過剰期待・評価だとか何を言われようがこの馬に勝って欲しい。ただそれだけ。
ローズSの半馬身差は十分逆転可能な距離。上がり33.2も秀逸。
坂の無い京都で差し切ってくれると信じます。距離延長も歓迎でしょう。
父のナリタトップロードは最後の最後で菊花賞を取ったんだから娘も続こうよ。
あと私的にこの世代には満遍なくGⅠを取ってほしいという思いもありますので
最後の1冠はベッラレイアでお願いします。

対抗はウオッカ。3番手はダイワスカーレット。
ウオッカは休み明けでぶっつけ本番とはいえ今年のダービーを勝った馬。
ましてや凱旋門賞に行こうとしていた馬。
そんな馬を桜花賞で負かしたのがダイワスカーレット。説明はもう不要ですよね。
ただ、ココは譲って頂いて次のエリザベスでどっちか勝ってくださいよ(笑)

さてそれ以下ですが、ローブデコルテはちょっと「?」。
鼻出血の1ヶ月出走停止がかなり引っかかる。悪い意味で怖い。
大穴はホクレレですね。無茶苦茶にするとすればコイツかなと。
印外ではミンティエアーかなぁ。まぁ来ないでほしいけど。
ピンクカメオはグッチャグチャの馬場になったら抑えるかな。頼むから来るなよ。

3頭で決着してほしい思いもあり1頭飛んでほしいという思いもあり・・・。
まぁ馬券的には3頭で決着したら甘味はゼロですけどね。まぁ楽しみにしています。

続いて

東京11R GⅢ 府中牝馬ステークス 芝1800m

秋華賞の陰に隠れて全く注目されてなさそうな府中牝馬S(苦笑)
それなりのお馬さんたちが出てきているのにねぇ。

◎アサヒライジング
○ディアデラノビア
▲アドマイヤキッス
△デアリングハート
△ロフティーエイム
×タイキマドレーム
×ヤマニンアラバスタ


まぁこんなもんかと。
もうめんどくさいんでというかやる気が出ないのでフォーカスは省略します。
注目しているのは×評価2頭ですね。
あとアサヒライジングが勝ってよかったねでいいんじゃないでしょうか。

以上です。
秋華賞どうなることやら。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 10/14結果 | HOME | 土曜結果 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。