09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第27回JC結果

2007年11月28日
はぁ・・・アドマイヤいらんことしよった。

1着・・・×アドマイヤムーン
勝馬は、というか何事も勝つときは全てが上手くいくもんなのですね。
私の憶測ですが
スタートが良すぎてするはずのない前での競馬をすることになった。
ホントはサムソンの後ろにつけたかったはずでしょう。
好意追走になってしまい、馬の抑えがきかなくなってしまったので
かかってしまった。
私は前で競馬するし、ましてかかった②と思い喜んでいましたが(苦笑)
まぁよく我慢したって感じでしょうか。
最後は鞍上の天邪鬼ぶりか不思議君ぶりが発揮されてか(違)
荒れているであろう内に進路を取り最後までふんばったと。
意外に内が伸びる馬場だったんでしょうね。
上位3頭の上がりは同じ33.9。
内外真ん中の進路の差がそのまま着順となったのでしょう。
つまり展開次第ではいくらでもこの着順は変わるでしょうね。
さてこれで有馬も楽しみに・・・と言いたかったのにこれで引退と。
まぁ暮れの中山2500を使いたくはないですよね。
え~岩田Jおめでとうなのでしょうが、私は嫌いになってしまったJCでした。
・・・だって3連単ヒモ抜けしちゃったんですもん(苦笑)
ウオッカ3着固定を厚く勝ってたのに・・・。

2着・・・○ポップロック
秋天では後手を踏んでしまいましたが今回は積極的に行く競馬。
多分会心の・・・というかこれがやりたかったんだ!というレースでしょう。
ペリエJ流石です。
2着といってもアタマ差。勝ち馬より外を通っていた結果です。
惜しかったとしか言い様が無いです。
しっかしこの馬はGⅠ勝てませんねぇ・・・。
どんな星の下に生まれてしまったのでしょうか(苦笑)

3着・・・◎メイショウサムソン
アタマ差クビ差の3着。
いつもよりはちょっと後ろかなぁというような中団の位置から追走。
まぁ無理に前に持っていかなかったということでしょう。
道中はいい感じでしたが勝負どころでは外外を回らされて
2着馬のさらに外を回らされての直線勝負。
極端な瞬発力勝負になるとまずいと思っていましたが、
上がりは33.9と33秒台。キレがついてきたって感じでしょうか。
上位馬とは通った場所の差。惜しかったです。
次走の有馬も期待できますね。

4着・・・△ウオッカ
よくここまで追い込んできましたね。道中は最後方の位置取り。
またか・・・と思いましたが、今回は違いました。
上がりはメンバー最速の33.6。
上位3頭をそのまま交わしてしまいそうな感じでしたが、
そこは古馬の壁でしょうか・・・交わせず4着。
でも並みの牝馬ではないということは改めて示したと思います。
ただ次の有馬は・・・疑問符ですね。

5着・・・無デルタブルース
まさか②ですね(苦笑)
6着・・・穴チョウサン
まさかの逃げ。これで個人的には終わったと思いましたが、
結局はよく粘っての6着。
でもやっぱりメジャーを倒したあの末脚が見たかったなぁ。
7着・・・×ペイパルブル
外国馬最先着。サタうまのおかげで買わなくて済みました。
10着・・・▲インティライミ
まぁ所謂GⅠの壁でしょう。
18着(ベベ)・・・×ヴィクトリー
買いかぶりすぎました。すいません。

もしディラントーマスが出ていたらどうなったんでしょうねぇ。
掲示板には載れたんでしょうか・・・。
今の興味はこれ一点ですね。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。