09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

子供のケンカ

2008年03月11日
競馬ばっかりもあれなので、たまには真面目な文章も書いときます。
・・・まぁ文才は思いっきりありませんので、ただのモラトリアム学生が書いている
戯言と思っていただければ幸いです(苦笑)

<日銀人事>参院で武藤、伊藤両氏否決へ 民主など不同意
3月11日19時40分配信 毎日新聞

 民主党は11日夕、役員会を開き、政府が提示した次期日銀正副総裁人事で、武藤敏郎副総裁(64)の総裁昇格と伊藤隆敏東京大大学院教授(57)の副総裁起用に不同意とする方針を正式に決めた。副総裁候補の白川方明(まさあき)京都大大学院教授(58)の起用には同意する。共産党は3氏とも不同意、社民党は民主党と同じ判断とする方針。野党は参院で多数を占めており、参院本会議を12日午前に開き、武藤、伊藤両氏の人事案を否決する見通しだ。

 政府・与党は武藤氏の再提示を辞さない構えを見せているが、与党内には慎重論もあり、今月19日に任期が切れて総裁の空白期間が生じる恐れも出てきている。

 衆参両院は11日、議院運営委員会をそれぞれ開き、政府が次期日銀総裁候補として示した武藤氏と、副総裁候補の伊藤氏、白川氏への所信聴取と質疑を行った。

 これを受け民主党は賛否を判断するため党内の意見調整に着手。財務金融部門会議では、武藤氏について「金融の経験は日銀で副総裁を務めた5年間だけだ」などの反対論が相次いだ。伊藤氏についてはインフレ目標政策を掲げていることを問題視し「リスクだけを醸成する可能性がある」などの異論が出た。

 こうした党内情勢を踏まえ、小沢一郎代表や鳩山由紀夫幹事長、菅直人代表代行らが役員会を開き、武藤、伊藤両氏に不同意の方針を決定した。役員会後、鳩山氏は記者団に、武藤氏が財務省事務次官だったことから「財務省そのものの人物で、日銀の独立性が担保できない」と、不同意の理由を説明した。

 この後、参院は議院運営委員会の理事会を開いた。野党各党が12日の本会議開催を求めたのに対し、与党は14日に開くよう求めて反発。同委員会は野党だけで本会議の開会を決めた。与党は12日には衆院本会議を開かず、参院の採決が先行するが、日銀正副総裁人事は衆参両院の同意が必要で、参院で否決されれば人事案は白紙に戻る。参院では白川氏だけが就任に同意を得られる見通し。与党は3氏とも同意のため、衆院本会議で採決が行われれば、白川氏の副総裁就任だけが決まることになる。

 これに関連し町村信孝官房長官は11日午後の記者会見で、「武藤総裁」案が否決された場合の再提示の可能性について「それも選択肢の一つ」と述べた。 鳩山氏は、武藤氏の再提示について「ありえない話。一度否定した人を出し、時間の無駄をさせるべきではない」と強く批判した。

記事が長いなぁ(苦笑)

さてまぁ確実にいえることは、馬鹿なことばっかりしてるなぁということ。

民主党に至っては「審議拒否だぁ」と声高々に叫んで休みまくって
もちろんその休んでいる分の手当ては頂くという金食い虫状態。
何が政権交代だっての。馬鹿らしくて貴様らにいれる票なんざ無いわ!

まぁ感情論は小出しにするとしまして・・・

民主党の方はその武藤という人物が財務官僚出身だから嫌だという。
確かに財務と金融は区別しなきゃいけんということは十分に分かる。
(日銀の独立性だけを言う論理には賛成できないけどね※)

んじゃあ何故にこの武藤という人物は現在「副総裁」なのだね?
その人事には何故反対しとらんのだね?前も反対してたのか?それどっち?
てかもう副総裁を経験している時点で、財務官僚だったという論理は通用せんだろ。

まぁ否決したんならそれでいいさ。参議院で多数があるんだから。
じゃあさ否決したんならコイツがいい!っていう人物を何故に出さないの?
一方的に「嫌や~」なんてその辺の幼稚園児並ではないのかい?
小学校の学級会や中学のホームルームでももっとマシな意見出てくると思うよ。
クラスの委員長なんかを決めるときでも
A「この人がいいな~」
B「ええ~それはちょっとなぁ」
C「じゃあ誰がいいんよ~はよ決めな先生怒るでぇ。あっ自分やんの?」
B「いや②そういうわけじゃないけどなぁ」
A「はっきりしーな。他におらんのやったらX君に決めるデ」
B「いやだからそれはちょっとなぁ・・・」
このホームルーム的議論と何ら変わりが無いように思うのは私だけだろうか?

仮にも政権交代だって言う政党でしょ?それなのになんで自民党案を待ってるの?
あんたらが嫌って言うならそれに代わる人物を出しなさいよ。
「私たちは自民党案よりももっといい人物を知っている!」
って言って対案出せば世間の波も変わると思うよ。
今の現状じゃただの与党ママに泣いて駄々をこねる民主坊やだね。

はっきり言って日銀総裁なんてどうでもいいんだよ。
円高になってるけどそれの対策なんて日銀だけじゃどうにもならんしね。
ただ、日本の中央銀行の総裁がゴタゴタで決まらんということは恥ずかしいわな。

民主だけ言うのもなんだから自民にも言っとくけども、
なんで武藤なる人物しかいないの?代えはいないのかいな?
普通何人かリストアップしてるんじゃないのでしょうか。

まぁいえることは人事が政争の具になってしまいましたね。
民主はガソリンと日銀人事と防衛庁のカードを握ったと思っているのでしょう。
それであとから「これ妥協したるからこっちは言うこと聞けや」みたいなことに
なるんじゃないの?まぁそれも政治のやり方ならそれでいいけど。
政治の側でないこっち側でみてて思うことはただ一点。不快だわね。

こんな日本の中枢でゴタゴタが続いて、子供みたいな争いをしている状況に
若い人間に「希望をもて」だとか「最近の若者は」というのはおかしいんじゃない?
年老いた連中が希望を持てないようなことをしていませんか?


日銀法第3条1項
日本銀行の通貨及び金融の調節における自主性は、尊重されなければならない。
日銀法第4条
日本銀行は、その行う通貨及び金融の調節が経済政策の一環をなすものであることを踏まえ、それが政府の経済政策の基本方針と整合的なものとなるよう、常に政府と連絡を密にし、十分な意思疎通を図らなければならない。

という訳で日銀法は日銀に自主性が必要だとも言っているし、
そのくせに政府ともいい関係でいましょうや的なことを謳っているわけです。
ある種の矛盾を抱えているような感じですな。
という訳で日銀の自主性だ云々には賛成しかねるわけです。

ちょっと法学部っぽいこと言ってみました(笑)
スポンサーサイト
政治 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。