05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

現場の声

2008年03月27日

「チベットに自由ない」僧侶ら現地入り外国メディアに直訴

 チベット族による大規模暴動が起きた中国チベット自治区ラサで27日、中国政府に指名され現地入りしている外国メディアの取材団に対し、地元の僧侶グループが「チベットに自由はない」などと訴える直接行動に出た。

 取材団に加わっているAP通信が伝えた。

 中国当局の監視を破り、外国メディアにチベット族の考えを訴えようとしたようで、僧侶たちは「逮捕されるかもしれないが、それでも構わない」と話したという。

 AP通信によると、取材団は27日午前、ラサ中心部のチベット仏教寺院ジョカン寺(大昭寺)を訪問。そこで30人前後の若い僧侶が現れ、事前に当局が設定していた取材を遮った。

 僧侶のうちの1人は「チベットに自由はない」と大声で叫び、泣き始めた。また、別の僧侶は、中国政府が暴動の黒幕と非難するチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世について、「中国当局は我々に対し、ダライ・ラマを非難するように要求するが、それは間違っている。暴動と全く関係ない」と訴えた。 【読売新聞より引用】

やっと本当の声が出てきたという感じかなと。
基本的に中国共産党発表なんて始めっから信用なんてしてませんからね。

中国は未だに弾圧で何とかなるって思い込んでいますからね。
抑えきってこれで大丈夫と思って他国メディアに開放してこのありさま。
この情報がネット含め世界を駆け回ったということは面白いことです。

ネット規制しているからっていってもあの膨大なネット情報を完全に規制できるとは
到底思えませんからいずれ中国国内にも情報が漏れるのは時間の問題かなぁ。
そうなった時に中国がどうなるのかが非常に楽しみですね。

個人的にこの問題は民族弾圧だし、見方によってはジェノサイドのような中国の政策。
新疆ウイグルにも同じことしていますからね。
まぁ一応チベットは中国国内となってしまっているので内政干渉かもしれません。
でも、貴様らずーーーーーーーっと日本に対して内政干渉しまくりだろうが!
どの口が内政干渉だってほざくんだ。調子に乗るのもたいがいにせい!

まぁ北京オリンピックが最悪のオリンピックって言われるようになれば面白いのにね。
てかそうならないと中国の態度云々は変わらないと思いますからね。

・・・そういえばオリンピックってスポーツの祭典と同時に平和の祭典ですよね?
なんでこの国でオリンピックやろうとなったんだか・・・。
IOCは責任取った方がいいんじゃないの?し思う今日この頃でした。

駄文でスイマセン。言葉って難しい。
スポンサーサイト
異国 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。