09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第68回 桜花賞

2008年04月13日
はいやってまいりました2008年クラシック開幕戦!桜花賞!
乙女達が桜の栄冠に向けて仁川のマイルを駆け抜けます。

本命だったポルトフィーノの取消は非常に残念ですが、切り替えて頑張りたいと思います。
・・・正直、やる気なくしてますが(コラ)
そういえばユタカさんが桜花賞に乗らないのはいつぶりなんでしょうかね?

阪神11R GⅠ 桜花賞 芝1600m

新装阪神コースに変わって2回目の桜花賞。
去年はスカーレット・ウオッカのワンツーフィニッシュ。
今思えば当然の結果ですね。ここまで堅い馬連なんて無いですよね(苦笑)

さて今年はメンバーはそろっているとはいえ混戦状態。
また取消馬も出てきたことでさらに混沌としてきたように思います。
それでもまぁある程度上位馬は決まっているようにも思いますが、果たして・・・。

オディール
アンカツ3連覇がかかる桜花賞。・・・個人的には勝ってほしくは無いが。
チューリップ賞で一番強い競馬が出来たのはこの馬。出遅れも33.5秒の脚で
突っ込んできた。・・・まぁこの反動があるかもしれないので怖いが・・・。
ポルトが取消したことでペースはさほどは速くならないはず。
となれば決めて勝負になると一瞬の脚で勝負が出来る。
もしそこ②のペースで流れたとしても、好位から抜け出す競馬も出来る自在性がある。
父クロフネということも考えれば、GⅠで勝てるのは桜花賞ぐらいである。

トールポピー
チューリップ賞は好位につけて競馬をしたもののエアパスカルを捉えきれなかった。
トライアルと考えればそれでも良かったのかもしれないが、正直物足りなさはある。
今回も同じような戦法で来るとは考えづらい。
同じ策をとるのであればオディールよりも仕掛けは早くしなくてはならない。
が、早すぎれば後ろから来る馬の絶好のターゲットになってしまう。
となればJFのように後ろ目から直線一気の策を取るだろう。
が、こちらも仕掛けを間違えれば届かずということも十分に考えられる。
ましてや阪神マイルは前が残りやすいのだから。
トールが一番難しい競馬を強いられるように感じるのである。

ソーマジック
この馬の取捨選択はアネモネSを評価するか否か。私は評価したい。
確かに滅茶苦茶なレースであったし馬場も悪く正直物差しにしにくいレースである。
が、それでも勝ったのである。もし良馬場ならもっと弾けていたかもしれない。
今の阪神はなかなかいい馬場であるはず。はじけても不思議じゃない。

エイムアットビップ
前走は熱発明けで急仕上げで惨敗。今回はそこを叩いた後の本番。
人気を落としているなら美味しい。
スズカフェニックスの借りを返してもらおうではないか。

× リトルアマポーラ
クイーンCから直行というのが引っかかる・・・確かに京成杯で牡馬と混じって戦ってきた
というスキル・経験は評価すべき。だが、桜花賞という舞台には似合わないのでは。
クイーンCからというのはオークスを意識してというようにも思える。
桜花賞はたたき台・権利取りと感じる。それでも力はあるので勝っても不思議は無いが。
・・・あと幸四郎Jが人気馬でGⅠ勝つところが想像できない(苦笑)

ベストオブミー
あくまで穴馬なら。こいつが勝てば興ざめ必至ですね(笑)

ということで行ってみたいと思います。
他にもいろいろ気になる馬はいるんですけどねぇ・・・。
レジネッタ・シャランジュ・エアパスカルとこの辺が怖い。
一番怖いのはエアパスカルかな。プラス体重で出てきましたからねぇ・・・。
藤岡兄で7番人気か・・・あーなんかありそうな気がしてきたぁ(苦笑)
でもウォーエンブレム・・・個人的にはやっぱり買いたくないなぁ。
あとレジネッタも十分に不気味。ポルトがいない分こちらに妙味があるかな。

さて4番人気ぐらいのブラックエンブレムは消去。
まず追いきりをしないということが大いに疑問。GⅠはそんなに甘いもんじゃないでしょう。
いくら、しなくでも大丈夫だとか無理にテンションを上げたくないという理由があっても。
また親父はウォーエンブレム・・・それが追いきりに響いているのかもしれないが、
どうもこれは諸刃の剣的な気がする。
走るときはメッチャ走るけど、気が向かなければほとんど走らない。
ちょうどこの前のキングスエンブレムが気が向かなかった時の例だと思います。
鞍上の松岡Jはどうせ来週皐月を勝つはずなのでココは勝ってほしくないですね。
まぁ毎度のことですが来たらゴメンなさい。

さぁそろそろGⅠ勝ちたいですねぇ。
・・・まぁあんまり大きな期待も抱けませんが(苦笑)

馬券の購入は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
桜花賞。。。いよいよね♪
こんにちは(^-^*)/コンチャ
いよいよ待ちに待ったクラシックの始まりですね(o^-^o)
昨年阪神競馬場のマイルコースは、直線が長くさらにその先に急坂が待つタフなコースに生まれ変わり、桜花賞はスピードだけでは勝てないレースとなりました★ミ
昨年の上位馬5頭がいずれもマイル以上の距離に適性のあるタイプだったことを踏まえて、ここはオークスでも好走しそうなタイプを狙いたいと思います!
中心は、前走を叩いてデキが急上昇している「ポピーちゃん」です♪1番人気が7年連続で3着以内に入着していること、また気性的に成長が見られることからも、ここは死角らしい死角は見当たりません♪
相手は前走HペースのアネモネSを後方から行って差しきるといった強い勝ち方をした、「ソーマジックちゃん」と、芝マイル3戦3勝、そのうち阪神2戦2勝、牝馬にはまだ負けていない素質馬「アマポーラちゃん」です♪2頭とも底を見せていないことから逆転があるかもしれません!
難しい
アスカさんこんばんは★遅くなって申し訳ありません。

いやはやもう何がなんだかわからない桜花賞になっちゃいましたね。700万馬券が出るとは想像の範疇を越えてますよホントに。人気馬総崩れで伏兵2頭のワンツーとは・・・去年の堅い決着の揺り戻しなんでしょうか・・・。
何故勝ったのか、上位にきたのかという理由を探すだけでも大変ですね。
レジネッタはもともとJFをHペースの中先行して6着に粘ってましたし、未勝利だったかで33.9の足を使って追い込んだという実績?が一応はあった。
エフティマイアも新潟で牡馬相手に勝ってましたし、蛯名Jが寒い時期がダメなのかもしれないということを言っていたように思いますから暖かくなったので2着に来た。
と以上のようになんとか理由付けはできますが・・・4着のハートオブクイーンだけは皆目見当がつきませんね。
まぁ1つ確実にいえることは時計がGⅠにしてはかなり遅かった、当日の1000万下より遅かったということが一番の理由ですかねぇ。そうだったとしてもポピーの不発は・・・。10キロ減が響いたのでしょうか。

なんにせよ今年もGⅠシリーズは荒れてしまうんでしょうか・・・。そう考えると怖いですね(苦笑)
今週の皐月賞も頑張っていきましょう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。