07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第68回 皐月賞

2008年04月20日
中山11R G(Jpn)Ⅰ 皐月賞 芝1600m

牡馬クラシック初戦皐月賞。3冠ロードの第一関門であります。

え~とまぁ混戦模様ですな。
重賞2勝馬がマイネルただ1頭だけですからね。
マイネルが2勝してるんだから抜けてるだろ!っていう人もいるかもしれませんが。
先日書いたように私はマイネルに強さを感じておりません。
確かに時計をつめてはいますが、それと共に馬体も減り続けていたはず。
ましてダービーまで見据えて強気になりすぎている。別にダントツに抜けてないのに。
そーゆーのを本命にはしたくございません。
弥生賞馬3着の法則から3着までの気がしますね・・・言い切って大丈夫かな(苦笑)

14着:◎ ショウナンアルバ
かかって②仕方なく3着に敗れた前走スプリングステークス。
あの状況でよく3着に粘ったと評価したい。普通ならもっと惨敗してしかるべきである。
大外18番に入ってしまったことでかかり覚悟の腹をくくって前に行かせるでしょう。
先行が有利に働く中山ではプラス。
先週桜花賞で18番エフティマイアを持ってきたエビちゃんに頑張ってもらいましょう。

6着:○ ブラックシェル
クラシックに縁のないクロフネ産駒ということで対抗まで。
福寿草特別(だったかな?)でみせた末脚は強烈なものでした。
あれを繰り出せれば逆転はあっても不思議ではない。
ただ、舞台は中山・・・平坦京都ではないのである。末の爆発は期待しづらい。
まぁマイネルと同枠になったことでピッタリマークできるだろうし、
マイネルに先着を許したホープフル、弥生のように枠の不利はなくなった。
せめてユタカJには松岡Jに先着してもらいたいものである。

3着:▲ マイネルチャールズ
弥生賞馬は化け物じゃないと皐月は勝てないということを信じて3番手。
まぁどんぐりの背比べのようなメンツなのでこの法則が働かないかもしれませんが。
拍車をかけるようにブラックシェルが外に入ったことでより一層勝つのは厳しいですよ。
おそらくユタカさんはマイネルに前半は競馬をさせないはずです。
前に行かせないように内に詰めてブロックすると思います。こうなれば厳しい。
おそらく先輩コスモバルクにならってあって2着までかなと。3着濃厚。
・・・やっぱり強気すぎるのはどうしても減点ですね。

5着:△ レインボーペガサス
なんか知らんけどもれっきとしたきさらぎ賞馬である。
ベリエマジックがあったようにも感じるが、あまりよくない馬場状態でスマイルジャック
ブラックシェルに先着しているのである。評価してもいいんじゃないの?

8着:× フサイチアソート
競馬が出来ずの弥生賞はまぁ無視して考えます。
東スポ杯の勝ち馬ですし、抑えるぐらいはいいのかも。

12着:× ダンツウィニング
なーんか上り調子の馬。先行できるのも魅力ですし、鞍上は池添。
ポピーより気楽に乗れるんだから期待します。

17着:穴 スズジュピター
忘れちゃいけない朝日杯1番人気馬。
2000mは長いと思うけど内枠を活かして何とかするかもしれません。

印は以上です。
あと怖いのはキャプテントゥーレぐらいかなぁ。
相手なりに走るタケミカヅチも怖いですね。レジネッタみたいで。
そのレジネッタに乗っていた小牧Jのスマイルジャックもなかなか・・・。
でもスマイルに関してはスプリングSが権利取りのためのメイチの仕上げ。
今回お釣りが残っているとは思えませんなぁ。

さて完全に斬った馬たちは・・・
穴っぽいところのフローテーションはぶった斬り。
前走2着はノリさんの100点の騎乗。今回の上積みは見込めないでしょう。
さらにウチパクJの流れが悪すぎますからね・・・まずないでしょう。
レッツゴーキリシマは外枠ということに尽きますね。
もしこれが内枠だったら、対抗ぐらいの評価でしたけどね・・・。
ノットアローンは・・・中山で走るイメージが湧きませぬ(苦笑)
シンザン記念の勝ち馬ドリームシグナルは平坦向きでしょう。
また距離も2000mは微妙に長いでしょうからね。

以上。中荒れぐらいで収まってくださいまし。

馬券の購入は自己責任でお願いします。
それでは結果です。
皐月賞
1着・・・⑥ キャプテントゥーレ
2着・・・① タケミカヅチ
3着・・・⑨ マイネルチャールズ


よもやのキャプテントゥーレの逃げ切り・・・ここまでやるとは。
馬体の16キロ減を見てこれは買いだ!と思って慌てて買い目に追加しましたが、
勝つということまでは分かりませんでしたよ。川田君おめでとう。って彼年上やん(笑)
さて今回の2番目にイラン事しぃの2着タケミカヅチ。
私がどれだけテレビの前で伸びるなぁぁぁ!と叫んだことか(苦笑)
マイネルチャールズは予想通り。予定通り。
というかほとんど私が思い描いたようにいってくれましたね。
まぁ後日なるだけ詳しく書きたいと思います。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
皐月賞、スタートです!
こんにちは(^-^*)/コンチャ
ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした<(_ _)>
おかげ様で何とか復活することができ、競馬談議ができる状態となりました(*v.v)。ハズイ
改めましてよろしくお願いします★ミ
皐月賞は混戦ムードが漂うだけに「堅実な馬」を狙ってみたいと思います!
中心は、これまで4着以下が無くどんな条件でも自分の能力を発揮できる『ジャックくん』です♪先行有利の馬場で先行脚質の彼が内枠に入ったこと、そして騎手としての覚醒が期待できる小牧さんが鞍上なのも心強いところです★ミ
相手は、この舞台で「3・1・0・0」で、ハイペースの京成杯とスローペースの弥生賞の両方を制している、ペース不問のコース巧者『チャールズくん』と、掛かり癖はあるものの能力はGⅠ級であることは間違いがなく、展開も味方しそうな『アルバくん』です★ミ
逃げるとは
アスカさんこんばんは☆またまた遅くなって申し訳ないですm(_ _)m
3連単で8万馬券でも十分に荒れた感じがいつもならあるんですが、桜花賞の700万馬券が飛び出した後だとなんだか堅く収まったなぁって気がするのは気のせいなんでしょうかね?(笑)
キャプテントゥーレが川田騎手の好騎乗で見事な逃げ切り。まずは1冠ですが、まさかの骨折判明で長期休養ということですから残念です。父タキオンと似たようなことになっちゃいましたね。
私はブラックシェルの巻き返しに期待をしていたのですが、馬場が馬場ですしスローで流れて馬群真ん中で動くに動きづらい状況だったので致し方なかったのかな。それでもほとんど同じ位置にいたタケミカヅチやレインボーペガサスは2着、4着に来ていますからね・・・さらにまたチャールズの後塵を拝してしまいましたからね・・・はてさて以前の切れ味は戻るのかなぁ。
今週はGⅠの中休み。オークスTRのフローラSで樫への予習ですね。頑張りましょう♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。