05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第58回 安田記念

2008年06月08日
東京11R GⅠ 安田記念 芝1600m

春のマイル王決定戦。安田記念!

去年は引退したダイワメジャーがドバイ帰りも何のそので、逃げるコンゴウリキシオーを
ゴール前できっちりつかまえて強さを見せつけたということが印象に残っています。
というか完全に先行有利でしたからね。
差し馬は全く届かず。外を回せば尚更。スズカフェニックスはそれで5着でしたからね。
今年は・・・どうかな?ダイワ無き今、確たる横綱がいないだけにね・・・。
そんな中で今年も香港馬が3頭参戦。
去年は散々だった香港馬が今年は力をつけてまた戻ってきています。
特にグッドババ・・・ハオバァーバァですね。香港GⅠは強い勝ち方でしたからね・・・。
また3着アルマダも叩いて上向いていそうで、軽視は禁物かと思われます。

今日はちょっと時間がありませんので早速印です。

5着:◎ スズカフェニックス
2着:○ アルマダ
17着:▲ グッドババ
1着:△ スーパーホーネット→ウオッカ
3着:× エイシンドーバー
6着:× コンゴウリキシオー

以上です。

大問題であるウオッカは・・・一応切りました。来たらごめんなさい。
確かに前走よりも確実に上向いています。ギャロップの写真パドックは良く見えました。
もちろんウオッカは東京マイルは良いですよ。ペースもおそらく速くなりますよ。
調教も馬体減りが著しかった前走からの中2週の割には問題無しでしたよ。
ましてやマイルの実績は連対率100%ですよ。アルマダもそうですよ。
でも・・・鞍上は岩田にスイッチ・・・これだけが嫌なんです。いくらプラス要因があっても。
ユタカさんだったら間違いなく本命で買っていますが・・・スズカに乗ってますしね。
・・・スズカが出ていなければウオッカに乗っていたとは思いますけど。しがらみだね。
いや~個人的に買いたくない要素があるだけに買う気がなくなります(苦笑)
・・・というか岩田Jが鞍上ということで買いたくないだけですが(さらに苦笑)
でもまぁもし印の中に一番人気がいたらそいつの代わりにウオッカをいれますか。
ただでさえ安田の一番人気は信頼できませんのでね(苦笑)
それだけウオッカが恐いんです。馬体が戻っていたらこれほど恐い馬はいません。


さて今週でGⅠ連続開催は終了。次は6月最後の日曜。春GⅠ総決算の宝塚記念です。
もしかしたら阪神競馬場に見に行くかもしれません。

まぁとにかく今日を頑張りましょう!


馬券の購入は自己責任でお願いします。
<15:35追記> ギリギリですいません。
オッズがめまぐるしく変化してグッドババ、スーパーホーネット、ウオッカと一番人気が
入れ替わりまくっていますが、どうやらスーパーホーネットが1番人気になりそうですので
スーパーホーネット→ウオッカに印を変えたいと思います。
馬券のほうは◎○軸のその他印に流す3連複で勝負しました。
ではWINSで安田の行方を見守りたいと思います。
え~ともう安田記念は終わってしまいましたが、WINSにいて書けなかった印の見解を
一応書いておきたいと思います。確実に後付けと思われるでしょうが(苦笑)

◎ スズカフェニックス
叩いてよくなるスズカフェニックス。京王杯を使ってここに臨んできたことはプラスかと。
ただ、気になることはその京王杯で極限の鬼脚、上がり32.9を使って勝てなかったこと。
こうなってくるとお釣りは無いかもしれません・・・そう考えると別に高松宮から直行で
良かったのかもしれません。京王杯でこの脚を使ってしまったのだけにね・・・。
でもまぁ3着には入ってくれると信じて本命とします。
○ アルマダ
香港チャンピオンズマイルでグッドババの2着に入ったアルマダ。
正直言ってあのときのグッドババにはどうやっても勝てなかったでしょうね。
でも、長期休養明けでまだ良化途上だったということらしい(サタうま情報)
またこのアルマダは7歳ながら、まだ15戦程度しか戦っていませんので
「もう歳だから」といって敬遠する必要はないでしょう。さらに鞍上は香港No1のホワイトJ。
さらにマイルの連対率は100%。グッドババよりもこちらの方がおいしいと考えます。
▲ グッドババ
あの香港チャンピオンズマイルは強いの一言。あれをここでやられたら絶対勝つでしょう。
でもホントにそれができるのか?私は厳しいと見ています。
輸送はあるし、また競馬場じゃいい調教もできないでしょうからね。
それに私は前走がメイチの仕上げだったようにしか思えません。
あれで9分8分の仕上げだったらタイキシャトル並みのバケモノです(あくまで個人的主観)
確かにここはボーナスの1億円?がかかっていますから本気度が去年と違うでしょうが、
私は上積みは少なく、むしろ下降気味と考え3番手まで。アルマダのほうが有利でしょう。
△ スーパーホーネット(後にウオッカに変更)
京王杯は(流れが向いたとはいえ)強かった。普通に考えれば勝っても不思議はないです。
まぁあの勝ち方をしただけに、今回はマークが厳しくなるでしょう。
特にスズカフェニックスはこのまま放っておくわけが無いでしょうね。
少なくともユタカさんはスーパーホーネットを負かしに行くと思います。そこを差し返す力は
ホーネットには無いはず。じゃ無かったら去年のMCSでダイワメジャーを負かせたはず。
ここではマークもきつくなって厳しい。あって3着~5着までではないかと思います。
△ ウオッカ(ホーネットから変更)
一番恐い馬です。前走は馬体減りが著しくて本調子ではなかったので、追い出しを
ギリッギリまで我慢してもジリジリとしか伸びず。それでも根性で2着をもぎ取ったのは○。
ここで馬体が回復していれば文句は無いです。中2週は特に問題ではないですしね。
京王杯組もVマイルと1日違いでほとんど変わらないんですから。
唯一変えない要素は鞍上岩田・・・これだけです。私は岩田Jが好きでない部類に
入るだけにここでGⅠを勝たれるのは困りものです。ウオッカには何の罪も無いんですが。
× エイシンドーバー
1400m~1800mに良績が集まるこのエイシンドーバー。
非根幹距離(1400m、1800m)では特に良いということは知られていることだと思います。
でも意外と1600mも崩れていないはずなんですよね(私の記憶では)
またマイラーズCでも3着と頑張りましたし、ニシノマナムスメなんかよりもドーバーのほうが
より期待できると思います。カンパニーがいないここなら勝負できると思います。
さらに内枠ということですからスルスルっと抜けてきそうです。
でもまぁここまでプラスのこと言っておきながらもやっぱり相手も強いですから、
3着候補ですけどね(苦笑)
× コンゴウリキシオー
なぜか前走は地方のさきたま杯を使っての参戦。
これは一体・・・考えられることはレース勘を取り戻させるためとか適当な番組が無いから
地方のダートでも使って調教代わりに走ったれということぐらいですかね。
まぁ地方のダートを使ったことは別に問題は無いでしょう。たとえ負けていたとしても。
また先行が有利でしょうから単騎逃げが見込める同馬は面白いと思いますよ。
前日人気も全く人気していないだけに余計に妙味が・・・。

ということを書きたかったわけであります。
まぁ終わってから書いても仕方ないことですが、気がすまなかったので書くだけ書きました。
今思えば、上位馬でボックス買ってりゃ普通に3万馬券だったんですね(苦笑)
あ~帰りの電車賃がなくなるからってケチって2頭軸で流さなけりゃよかった(苦笑)
まぁ予想としてはまずまずだったのでよしとするしかないですね。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。