09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第49回 宝塚記念~名将に思いを託す~

2008年06月29日
阪神10R GⅠ 宝塚記念 芝2200m

というわけでやってまいりました上半期最後のGⅠです。
今日が終わったらスプリンターズSまでないですからねぇ。アイビスSDか札幌記念をGⅠに
すりゃ面白いとは思っているのですが・・・夏は有力馬の休養期間ですからね。
暑っつい時期に大レースをするのはやはり酷でしょうが。

さて今年の宝塚はサムソンvs一部の5歳以上vs外野(4歳)と見ています。
というか構図云々よりも、正直サムソンに勝ってもらわないと困ります。
4歳馬だ~と騒がれておりますが、所詮は牝馬にダービーを掻っ攫われた世代。
そんな世代にサムソンが負けてもらっては困る。いくら伸びしろがあるとはいえです。
もし負けるとすれば同期か上の世代だけ。・・・もちろん負けてほしくないですよ(笑)

① インティライミ      ぱっとしなさ過ぎですよね(苦笑) 馬場が渋るのでもしや・・・も。 
② メイショウサムソン   ここで言うことはありません。印見解で。
③ フォルテベリーニ    ぐちゃぐちゃになれば3着なら。
④ アルナスライン     正直、人気し過ぎ。アサクサより上なのは疑問。
⑤ サクラメガワンダー   道悪は・・・どうかなぁ。やや重までなら出番はあるか。
⑥ アドマイヤオーラ    前走はドバイ帰りで参考外。まだ見限れないか。
⑦ アドマイヤフジ     距離短縮はプラス。春天惨敗で人気を落としていて面白い。
⑧ ロックドゥカンブ     また岩田かよ・・・。
⑨ エイシンデピュティ  その岩田に捨てられましたね・・・今回は楽はさせてもらえないはず。
⑩ ドリームパスポート  どうしたのかなぁ・・・JCはディープの2着なのに・・・。
⑪ アサクサキングス   アルナスには先着するとは思う。
⑫ カンパニー       コイツがわからない。距離もギリ。ノリさんもどうするか。
⑬ アサカディフィート   馬場が馬場だけにない。
⑭ エアシェイディ     距離はギリ。あとは輸送がどうか。

では印です。

◎ メイショウサムソン
春天はなんだかんだ言われながらも、あわやの2着。
直線向いたところでアサクサによられなければ、普通に勝っていたと思います。
デキも、もう本来の調子に戻ったとみます。道悪もよっぽどでなければ全く問題なし。
去年のようなパフォーマンスをすればほぼ間違いは無いのではないでしょうか。
問題点は内枠とやってみなきゃ分かりませんが位置取り。コレだけです。
4角先頭なら間違いなく勝てます。そこから下がれば下がるほど確率が減るかなと。
▲ アサクサキングス
春天は正攻法の競馬をして、Aジュピタとサムソンにあっさり交わされて3着。
今回もそうなる可能性は高いかなと。そうならないためには、サムソンよりも早く仕掛けて
直線を必死に逃げること。これは結構難しいです。あとは道悪も心配ですね。
ホワイトマズル産駒ということだから少々は問題ないとは思いますが・・・。
少なくともアルナスラインには先着すると思います。これだけは自信あり(笑)
× アルナスライン
こちらも3番人気と人気してますね。え~めっちゃ個人的なことなのですが、
アドマイヤベガ産駒は道悪ってよくないような気がするんですよね・・・。
あとメトロポリタンSはいいタイムで勝っているのですが、東京の高速馬場ということを
考慮しないといけないでしょう。良馬場ならすんなり評価しますけどね。
あと前走の目黒記念はホクトスルタンよりも2キロ重かったとはいえ差しきれなかったのは
ちょっと・・・菊花賞で結構離していたのにです。これは評価下げです。本当なら斬りたい位。
結構思い切りました(苦笑)
× アドマイヤオーラ
金鯱賞はドバイ帰りの調整不足で参考外。さらにその前のドバイは競馬が出来ず参考外。
じゃあさらにその前の京都記念はというと・・・これは参考にするべきかなと。
あの時は確か、いつもより多少前の位置で競馬をして勝ったはず。私現地にいました(笑)
今回も同じようなことをすれば台風の目になれるのでは無いかなと。
× エイシンデピュティ
金鯱賞は見事な逃げ切り。もちろん楽逃げでの勝利と思っていますが。
今回はさすがに楽はさせてくれんでしょう。ましてここは本来の狙いではなかったはず。
前走がピークだったのではと思ってしまうのですが・・・。フレンチ産駒ということでここまで。
去年のNHKMCみたいにウチパクいらんことすんなよ!
穴 アドマイヤフジ
かなり人気落としていますね。春天が中途半端な結果だったので
仕方ないのかもしれませんが、ちょっと過小評価じゃない?と思ってしまいます。
春天は確実に距離が長い。本来なら2400までの馬です。長距離は向いてません。
2200と距離短縮したここなら何とかなると思うのですが。ただ、こちらもAベガ産駒・・・。

こんなところです。
印以外のプラス馬は・・・。
インティライミは余裕があれば抑えるべきかなと。
道悪は問題無しです。このメンツならひょっとしても十分に考えられます。
マイナス馬は・・・。
ロックドゥカンブは・・・岩田Jだから・・・(苦笑) もう勝たなくて良いです。飽きました。
まぁ3歳時に中京で雨の道悪で勝ってはいますが、あの時とはメンバーレベルが
違いすぎます。ここで同じことは出来ないと考えます。
カンパニーは・・・MCSに出てきてほしいのに・・・惨敗して次走人気落としてほしい。
あとサタうまのミス・デビル六車奈々の本命馬なんでね。黙って消しかと(苦笑)

以上です。

上半期総決算のドリームレース!思いを託して応援したいと思います。
もしサムソン以外の馬が勝ったら・・・勝利ジョッキーを今年一杯外しつづけたいと思います。
というかめっちゃ嫌いになります(苦笑)

馬券の購入は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
いよいよね!
こんにちは(^-^*)/コンチャ
いよいよ上半期のグランプリですね(o^-^o) ウフッ
5頭ほど一線級が足りないのは残念ですが、だからこそ凱旋門賞を目指す彼は、ここで負けるわけにはいかないのだと思います♪
梅雨前線の影響で道悪が濃厚な状況となり消耗戦が展開されそうなので、能力どおりの決着になるのではないかと思います!
ということで、中心は、コース&距離&調子&道悪とどれをとっても問題がなさそうで、昨年のこのレースでも連対している「メイショウサムソンくん」をとりました♪また、相手は、まだ底を見せていない中距離馬で、菊花賞2着の底力を秘める「アルナスラインくん」と、外傷で安田記念は回避したものの、本格化して自在性が備わり距離も克服できそうな「カンパニーくん」です♪
後味
アスカさんこんばんは☆返信遅くなって申し訳ないですm(_ _)m
宝塚終わってしまいましたけど・・・どうも釈然としないなぁというのが正直な感想です。またアサクサかよ見たいな感じですね(苦笑)
最後の直線はテレビの前で「アサクサなにしとんねん!」って声が出てしまいました(笑) あんなにヨレまくるとはちょっと予想外でしたね。あれがなければ2、3着馬がどうなっていたか・・・。でもまぁ勝ったエイシンデピュティは素直に誉めないといけませんよね。GⅠで逃げ切りですもんね。
それにしてもサムソンは・・・またアタマ差って・・・もどかしいですね。このメンツなら勝ちきってほしいのですが。勝ってすんなり海外に行ってほしかったですね。でもまぁ宝塚勝たないと外に行ってはいけないというルールなんてないんですから、気楽に(?)挑戦してほしいと思います。

それではこれからの後半戦、目下の夏競馬を頑張っていましょう♪
私は期末試験をまず頑張らないといけませんが(苦笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。