07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋華賞(Jpn1)枠順確定

2008年10月17日

馬番
馬   名
斤量
騎  手
1
1
ムードインディゴ
55
福永 祐一
2
ピサノジュバン
55
浜中 俊
2
3
ソーマジック
55
後藤 浩輝
4
ブラックエンブレム
55
岩田 康誠
3
5
エフティマイア
55
吉田 隼人
6
レッドアゲート
55
内田 博幸
4
7
リトルアマポーラ
55
武 幸四郎
8
ユキチャン
55
武  豊
5
9
マイネレーツェル
55
川田 将雅
10
ブライティアパルス
55
藤岡 康太
6
11
トールポピー
55
池添 謙一
12
カレイジャスミン
55
北村 宏司
7
13
アロマキャンドル
55
三浦 皇成
14
エアパスカル
55
藤岡 佑介
15
プロヴィナージュ
55
佐藤 哲三
8
16
メイショウベルーガ
55
幸  英明
17
レジネッタ
55
小牧 太
18
オディール
55
安藤 勝己
 

あ~期待していた馬は除外ですか・・・。

期待していた馬とはもちろんポルトフィーノ。
出走に前向きでしたからポルトフィーノを本命にしたかったんですよねぇ。
京都内回り2000mなんてポルトにもってこいの舞台だと思っていたので残念です。
プロヴィナージュ出てこないでよ(苦笑)
競馬ですしGIなんてみんなが出たい舞台ですから仕方ないんですけどね。
まぁポルトは除外のため当日の10Rに出走するそうです。

ポルトは骨折明けの緒戦でGIなんてキツイはずですが、あのスピードを持ってすれば
去年のダイワスカーレットのように押し切れると思ったんですけどねぇ。
ましてやどんぐりの背比べの3歳牝馬戦線ですから余計にね。
私は今でも桜花賞に出ていれば勝っていたと思っています。
ユタカの先行押し切り。
先週のウオッカがこの秋華賞の布石になっていると勝手に思っていたのですが(笑)

今回に限って言えばクロフネ産駒のスリープレスがスプリンターズS勝ちましたし、
グラビア界のクロフネのリア・ディゾンがショットガンマリッジですからね。
クロフネ産駒のポルトにいい流れが出来ていると思えていたので面白かったのに。
まぁ個人的にリア・ディゾンはタイプではないのでどーでもいいのですが(苦笑)

・・・じゃあ他のクロフネ産駒か?
ユキチャンにオディール・・・なるほど・・・。ユキチャンは掲示板に入ればいいとこ。
後者は・・・8枠ですからね。辛いですが、そこまで8枠の成績が悪くないので
腹をくくって末脚にかけてみれば面白そうかなと。

まぁいずれにしても前述したように「どんぐりの背比べ」ですからね。
2冠馬がでても不思議じゃないですし、変なのが勝っても不思議じゃないと見ています。
個人的にはポルトフィーノが除外となったのでGIですが静観したいと思っております。

・・・しっかしエアグル産駒は大舞台に縁が無いですなぁ(苦笑)
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。