07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

菊花賞

2008年10月26日
京都11R GI 菊花賞 芝3000m

牡馬クラシック最後の1冠を目指し、淀の3000mを駆け抜ける。

・・・考えても分かりませんなぁ。人気も割れ割れですしね。
現時点でのしんがり人気はホワイトピルグリムの39倍ほど。
普通なら18人気じゃなくて10人気ぐらいでもおかしくないオッズだと思います。
また先週が荒れすぎたからかどうか知りませんが、3単の最低人気が300万馬券と
意外と安いんですよね・・・下位人気を狙っているが多いのかなぁ・・・。
まぁそれだけみなさん悩んでいるということなんでしょう。仕方ないか(苦笑)

さて菊花賞は1番人気が勝てないというジンクスが付き纏っています。
過去10年でジンクスを打ち破ったのは無敗の3冠馬ディープインパクトのみ。
現時点ではオウケンブルースリが1人気ですね。条件馬が1人気か(苦笑)
まぁ頭固定で買うのは危険と見るべきでしょうね。買うなら少なくともマルチか。

う~んホントに何から買えばいいのやら・・・もう好きな馬から買って楽しむだけのほうが
いいのかもしれませんね。それこそが競馬でしょう。

◎ マイネルチャールズ
春のクラシックを頑張ったので(情けを含めて)本命にします。
まぁ春出走組が夏組にことごとく負け去るのはなんだかなぁ・・・と思ってしまうので
ダービー4着を腐らせないでくださいね(苦笑)
○ オウケンブルースリ
勝つ確率が少ない対抗ですね。3着までに入ってくれればいいという感じです。
どうも血統的に3000mは不安。鞍上の腕にかかっている気がします。
瞬発力勝負ならばいいでしょうが、泥試合になるときつそう。
あとミッキーチアフルに調教で遅れたのも気になるところ・・・。
▲ スマートギア
こちらも切れ者ですね。またオウケンよりも距離の融通はきいてくれそうかな。
小倉で1つでも勝っていればよかったんですが、ナムラにやられましたからね。
でも確かあの時は斤量差があったはずですから、実質的には勝ちに等しいかなと(笑)
ただユタカさんは今年の重賞ではツキがないからなぁ・・・。
☆ ダイワワイルドボア
一応はトライアルであるセントライト記念の勝ち馬。一定の評価は必要かなと。
ただ、オウケンを物差しにすると新潟で負けた彼を含めセントライト組は全員
要らなくなるんですけどね(苦笑) まぁ器用さを買います。距離は疑問符。
△ スマイルジャック
ダービー2着馬に敬意を表して。またトレンドである母父サンデーもプラス。
でも、なんか2匹目のドジョウは嫌ですね。
× ベンチャーナイン
デビル奈々の本命ですので大いに評価下げ(笑)
ちょっと馬場が渋り加減なのが気になって取り上げてみました。
穴 アグネススターチ

こんなところです。いつもより印が多いですが、それだけわからないということで。
ただ、雨が少々に気になリますね。どこまでの降水量なんでしょうか?

ホトン気になる馬が多くて皆に印つけたいぐらいですよ(笑)
ノットアローンロードアリエスナムラクレセント
ミッキーチアフルヤマニンキングリーダイシンプラン
×評価で迷った方々です(笑)
まぁどうせはずれると高くくったのでこっから勝ち馬が出ても後悔は無いですけどw
・・・でもやっぱり悔しいかも。

以上です。

来週は秋の天皇賞。3世代ダービー馬対決が実現するのかどうかが気になります。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
スタミナ勝負希望よ!
こんにちは(^-^*)/コンチャ
牡馬クラシックの最終戦はかなり難解なレースですね( ̄ヘ ̄)ウーン
もともと各馬の長距離適性がはっきりしないうえに、クラシックホース不在で軸馬がなかなか決まらないですから。。。こうなるとダンゴ状態の争いで、瞬発力勝負では分の悪い陣営がスタミナ勝負を演出してくるでしょうから「菊花賞らしいレース」になりそうです♪
というわけで、中心は、父系・母系とも底力のあるスタミナ血統があり上り調子の「ダイワワイルドボアくん」をとりました!
相手は、やはり父系・母系ともスタミナ血統があり、先行してしぶとい「ミッキーチアフルくん」と、まだ底を見せていない夏の上がり馬「オウケンブルースリくん」にしましたo(*^▽^*)oエヘヘ!
順当・・・なのかな?
アスカさんこんにちは。
結局はオウケンブルースリがアチョーと1番人気のジンクスを破ってしまいましたねw
まぁメンツが微妙だったとはいえ強い勝ち方でしたね。坂の下りを利用して4角で先頭に並びかけるのはスタミナがないと出来ない芸当だと思いますから、この中では一枚上手だったようですね。
次は相手が相当に強化されることが予想されるJCのようですが、ここが彼の試金石になりそうです。
ダイワワイルドボアはやっぱり大外も響いたと思います。でもちょっと負けすぎの感が否めませんが、GIでは足りなかったのでしょうか。
さて今週はいいメンバーがそろう秋の天皇賞です。3世代ダービー馬の参戦はなくなりましたが、それでも楽しみが膨らむ一戦ですね。
2000mで争うのはいいことですが、個人的には府中2000mの外枠不利を解消してほしいですね(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。