09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エリザベス女王杯(GI)枠順確定

2008年11月14日
第33回 エリザベス女王杯(GI)
サラ系3歳以上(国際)牝(指定)オープン 2200m 芝右 出走頭数:18頭

枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
レインダンス
牝4
56.0
武 幸四郎
2
レッドアゲート
牝3
54.0
藤田 伸二
2
3
ビエンナーレ
牝5
56.0
三浦 皇成
4
フェアブリーズ
牝5
56.0
A.ヘルフェンバイン
3
5
ポルトフィーノ
牝3
54.0
武  豊
6
トレラピッド
牝3
54.0
D.ブフ
4
7
マイネレーツェル
牝3
54.0
川田 将雅
8
エフティマイア
牝3
54.0
蛯名 正義
5
9
アルコセニョーラ
牝4
56.0
武士沢 友治
10
ピサノジュバン
牝3
54.0
浜中 俊
6
11
ムードインディゴ
牝3
54.0
福永 祐一
12
アスクデピュティ
牝4
56.0
岩田 康誠
7
13
ベッラレイア
牝4
56.0
秋山 真一郎
14
コスモプラチナ
牝5
56.0
石橋 脩
15
カワカミプリンセス
牝5
56.0
横山 典弘
8
16
リトルアマポーラ
牝3
54.0
C.ルメール
17
トウカイルナ
牝6
56.0
四位 洋文
18
レジネッタ
牝3
54.0
小牧 太
ということになりました。
う~ん牝馬最強決定戦といってもねぇ・・・
秋天でウオッカとダイスカにあんな競馬されたら、ここはナンバー3決定戦ののほうが
しっくりくるような気がします。出走馬たちには悪いですが。

さておそらくカワカミプリンセスが一本被りの人気になるでしょうね。
1倍後半~2倍前半ぐらいのオッズ。「勝て」の願望が人気をさらに押し上げるでしょう。
う~んまぁこのメンバーではそうなるのも仕方が無いですからねぇ・・・。
前走府中牝馬Sでも負けて強しの2着ですからね(毎日王冠のウオッカのVTRみたい)。
一昨年の悪夢を振り払うためにもなんとしても勝ちたいところでしょう。
今週の調教はまずまずみたいですし、先週ビシッと好時計のようですから問題なさそう。
1番勝ちに近いでしょう。ただ、2着(さらには3着)も考慮に入れるべきでしょうね。
まぁ軸には最適かもしれませんね。

さて私の注目馬はベッラレイア。去年で出てきてほしかったぐらいです。
去年の秋華賞はウオッカとダイスカとならんで3強といわれ期待された馬。
結果は32秒台の鬼脚を使って追い込みながらも届かず4着。
まぁ京都内回り2000で4角最後方じゃそりゃなかなか届きませんよね。
もちろん、引っかかって仕方なくあの位置になったということだとは思っているんですが。
やっぱし内回り2000はこの馬には不向きだと思い、距離延長で外回りに変わる
エリザベス女王杯がダイスカを負かしてGI馬になれると勝手に確信していたんですが・・・。
回避してしまいその後は泣かず飛ばず。32秒台の鬼脚の反動はきつかったのか。
そんな彼女が今年は復調気配を見せつつ参戦してきます。
当日の天気が心配ですが、良ならばカワカミの足元をすくうことはできるはずです。
府中牝馬Sのブルーメンブラッドのように。雨が降るとマーメイドSの二の舞かも(苦笑)
今のところカワカミよりもこちらが本命候補ですね。

3歳勢は・・・トールポピーが鼻出血で回避してしまったのでどうなんでしょうか。
まぁ気になるのはもちろんポルトフィーノ
秋華賞組では鞍上変更のリトルアマポーラムードインディゴエフティマイアかな。
ポルトは折り合い次第であっさり勝ち、あっさり負けのような気がします。
リトルはルメールJの手腕にかかってますね。叩き2走目というのも好感。
ムードは牝馬に乗らせたら強いユーイチJ。秋華賞も良かったですしね。
エフティはまた人気が無いようなら一発狙いで面白そうですね。

桜の女王レジネッタは軽視する方向ですね。
叩いてよく見えたローズSで負けて秋華賞ではいいとこなし。
いくら短期放牧に出したとはいえもう1度盛り返すのは難しいと思うのですが。
こうなるとクイーンSが余計だったように思えてきますね。まぁ当日次第かな。

以上です。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。