09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

阪神JF&カペラS

2008年12月14日
阪神11R Jpn1 阪神ジュベナイルフィリーズ 芝1600

師走ですね。もう今年も終わり・・・早いなぁ。

さて今週は小学生の女の子限定の大運動会(笑)の阪神JFです。
そして来週は小学生男子限定大運動会ですね。手っ取り早く言うと2歳GIですが。

それにしても先週に引き続き今週も私、確変継続中です。
・・・もちろんマイナスの確変ですけどね。先週はプラスだったんですが・・・。
今週で一気にJRA銀行にお預けするはめになってしまっています。
それにしても自分に腹が立つ。買えば飛んで買わなかったらもうードンピシャ。
買わなかったら面白いように当たっています。で、満を持して買えば死んでます。
私の運をテレコに変動させてる奴がいたら後ろからボッコボコにしてやりたいですね(笑)
まぁ何を言おうと負け犬の遠吠えですが・・・それにしてもイライラする。

なんとか気を取り直して予想です。

さて2歳戦は正直何が起こっても不思議ではないので予想しても・・・な気がします。
まぁここ2年の勝ち馬はダービー、オークスを勝っているので重要なレースですが。
今年は・・・いるのかなぁ来年の主役が。
後もう一つ。ここ2年はお手馬が普通に出られるにもかかわらずわざわざ抽選対象の
馬に騎乗する騎手が勝っています。今年はアンカツさんですかね。

さて印ですが・・・

◎ ブエナビスタ
抜けた存在。まぁ新馬戦といい前走といい印象に残ることをやってくれますね。
新馬はアンライバルド、リーチザクラウンの3着。でも上がりは最速で強烈インパクト。
今や来年のダービー馬の呼び声高いリーチザCの半馬身差ですからねぇ。
・・・ただ1着馬が京都2歳でどっかいったので何だかなぁとなりつつあります(苦笑)
まぁ前走の未勝利が持ったままの圧巻だったので帳消しにしてくれてはいます。
この馬にとってはここが試金石。1勝馬で何処までいけるか。勝ち負けはして欲しい。

○ ダノンベルベール
定着されつつある栗東留学の関東馬。国枝厩舎活用してますね。
ん~まぁ調教は動いていますし存在としては面白い。ただ馬体には注目。
減っているとちょっと・・・嫌ですね。

▲ ジェルミナル
ここ2年のトレンド黄菊賞のからの参戦。過去2年と違うのは2着馬か勝ち馬かの違い。
ただ個人的に黄菊賞は2着馬が出世して1着馬は1600万あたりをウロウロという勝手な
イメージがあるんでこの馬にはちょい懐疑的ですね。勝ったら勝ったですいません(苦笑)

△ ミクロコスモス
困った時のユタカコさんメント。なかなかの好評価をしていたはずですから。
新馬で逃げ粘る2着馬を33秒台の上がりで交わすんですから能力はあるはずです。
なにせ3着馬は離しましたしね。○▲とは差はないのでは?
ただ問題はキャリア1戦のみという点。

× レディルージュ
チャームポットと迷いましたが、こっちに。どっちも穴ですが。

穴 メイショウボナール

という感じで印をつけてみました。
今回のテーマは(いつもテーマなんて無いんですが)距離延長組を斬れです。
なので出世レースと言われるファンタジーS組は全員無視しました。
5着ルシュクルは結構迷いましたがデビル奈々が本命にしてたので
印をつけないことにしました。それで言うとレディルージュも斬りたいところですが(苦笑)
というかこの3頭みーんな穴馬ですけどね(笑)

まぁあくまで2歳戦は軽くです。ディープインパクトでもいれば熱くなりますが(笑)
当たってもはずれても「あーそうですかぁ」程度に。大一番は有馬ですから。

中山11R GIII カペラステークス ダ1200m
今年新設されたレースです。
年明けのガーネットSを廃止して暮れの中山に名前を替えてもってきたわけですね。
まぁGIの裏にやられても・・・なんかやる気しないですね(苦笑)

◎ スリーアベニュー
○ ダイワエンパイア
▲ ビクトリーテツニー
△ リミットレスビッド
× フジノウェーブ


こんなところで。まぁ2歳GI同様軽くです、軽く。
(15:15追記:中山○と▲が逆でした訂正します。申し訳ない)

以上。今週も頑張りましょう。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
人気の2頭で決まると思うけど
こんにちは(^-^*)/コンチャ
2年前に阪神競馬場が改修され広くてタフなコースに生まれ変わったことで、このレースは各馬の潜在能力が問われる舞台となりました♪
ということで、今回は来年のクラシック、特に東京の2400mでも勝ち負けできる馬を狙ってみたいと思います(o^-^o) ウフッ
中心は、前走の黄菊賞で牡馬との叩き合いを制するなど、正攻法で1800mの距離を連勝した「ジェルミナルちゃん」をとりました♪
また相手は、まだ未勝利戦を勝ったばかりですが、非凡なレースセンスと高い潜在能力が見え隠れする「ブエナビスタちゃん」と、前走牡馬混合重賞で見せた末脚がかなりインパクトがあった「デグラーティアちゃん」です♪
強いっ
アスカさんこんばんは☆
「ディープテンパクトがいたら熱くなりますが」安易にと書いてしまいましたけど・・・いましたねディープ的が馬が。1頭大外からぶっ飛んできました。ブエナビスタ・・・これは強いですね。実況の通り「これは本物」というのは正にそのとおりでしょう。また1頭来年のクラシック候補生が現れましたね。このまま順調に育って欲しいものです。
ただ、母と同じようにこのGIを勝ったことで桜花賞も母と同じ道をたどらないか心配にはなります(母は2人気で15着)。
アスカさんの本命ジェルミナルは6着でしたが、ユーイチコメントではマイルは短いということなので距離延長してどれだけ勝負ができるかでしょうか。次走が試金石ですね。ただ、「マイルは短い感じ」となると桜花賞は厳しいということなのでしょうか・・・。
来週も2歳GIですが気をとりなおして頑張りましょう♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。