07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

朝日杯FS(Jpn1)枠順確定

2008年12月20日
第60回 朝日杯フューチュリティステークス(JpnI)
芝・右・外 1600m サラ系2歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
ミッキーパンプキン
牡2
55.0
O.ペリエ
2
シェーンヴァルト
牡2
55.0
北村 友一
2
3
セイウンワンダー
牡2
55.0
岩田 康誠
4
トウカイフィット
牡2
55.0
田中 勝春
3
5
ブレイクランアウト
牡2
55.0
武   豊
6
トレノパズル
牡2
55.0
横山 典弘
4
7
オメガユリシス
牡2
55.0
北村 宏司
8
ツルマルジャパン
牡2
55.0
松岡 正海
5
9
エイシンタイガー
牡2
55.0
内田 博幸
10
トップオブピーコイ
牡2
55.0
勝浦 正樹
6
11
フィフスペトル
牡2
55.0
C.ルメール
12
ゲットフルマークス
牡2
55.0
蛯名 正義
7
13
ピースピース
牡2
55.0
吉田 隼人
14
ブラストクロノス
牡2
55.0
江田 照男
8
15
ホッコータキオン
牡2
55.0
飯田 祐史
16
ケンブリッジエル
牡2
55.0
三浦 皇成

ユタカさん復活ですね。
年内絶望だとか言われていましたが、わずか1ヶ月で復帰とはいやはや・・・。
さすがに早すぎるんではなかと(苦笑)
今週も騎乗はこの1鞍だけですし、やっぱりまだ影響は残っているんじゅないかなぁと
思います。まぁ一鞍入魂の渾身騎乗のためかもしれませんが。
さてそんなユタカさんを復帰させたブレイクランアウト。○外ですね。
去年は最内の○外のゴスホークケンが逃げ切り勝ちしましたが今年も・・・。
というかこのレースは圧倒的に内枠の逃げ・先行馬の行った行ったの前残り
雪崩れ込みレースですから、中団待機のブレイクには求められているレースが違う
ような気がします。3着までくればよい方じゃないでしょうか。
あとユタカさんは数あるGIの中でこのレース未勝利。今年こそは勝ってほしいけど・・・。

さて内枠の先行馬ということで俄然注目が集まるのはミッキーパンプキンでしょうか。
鞍上もペリエJですからさらに期待も増すことでしょうねぇ。
ただ調教がそんなに動いてなかったような気が・・・調教駆けしないからでしょうか・・・。

対照的に大外に行ってしまったのがホッコータキオン
コレはさすがに辛いのでは。何と言ってもこの15番は未勝利ですからね。
割引は必要でしょう。

そしてデイリー杯をレコードで勝ったシェーンヴァルトも人気でしょう。
ただ『レコード勝ち』ここが気になります。
私の個人的格言『前走レコード勝ちを疑え』に引っかかりますからね。
1着は厳しいと思うのですが・・・。3着ぐらいではないかなと・・・・。

さぁ残すところ中央競馬も明日を含め後3日。
終わりよければ全てよしの精神で突っ走りましょう!
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。