07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日経新春杯&京成杯

2009年01月18日
この土日はセンター試験なんですね。受験生の皆さん頑張ってください。
・・・個人的には間違っても思い出したくもない思い出ですが(笑えない)
私が総理大臣か文科相にでもなったら個人的恨みから廃止にしますね。
独立行政法人の削減とか天下り禁止とかこつけてしれーっと潰します。
まぁそんなことにはまずならないでしょうがね(笑)

さて今日の競馬は西で古馬重賞の日経新春杯、東は3歳重賞の京成杯です。
なんですが個人的にレポートにつつかれているので今週も短評は無しということで。

京都11R GII 日経新春杯 芝2400m

冬の名物の長距離重賞です。テンポイントの悲劇でも知られていることでしょう。
まぁ大体この辺から春の天皇賞を狙っていこうかというステップレースです。
今年のメンツは・・・ありゃま・・・もとい去年の有馬記念2着が参戦ですか・・・。

◎ ヒカルカザブエ
○ ホッコーパドゥシャ
▲ アドマイヤモナーク
△ マイネレーツェル
× アグネストレジャー
穴 テイエムプリキュア


人気するアドマイヤモナークの58キロのハンデは別になんてこと無いでしょう。
ただ有馬記念2着とはいっても先行勢壊滅で後方死んだふりでの2着では
個人的には評価したくないです。
このメンツで力上位は認めますが出し抜け食らう可能性は大いにあると思います。
もちろん勢いあるヒカルカザブエを絶対視は出来ませんが。

中山11R GIII 京成杯 芝2000m

このあたりから皐月の足音が聞こえてくるんでしょうかねぇ。同距離ですし。
そういえばこのレース松岡騎手の3連覇がかかっているそうな。
まぁそれだけですが(苦笑)

◎ サンライズキール
○ アーリーロブスト
▲ セイクリッドバレー
△ フサイチナガラガワ
× ナカヤマフェスタ
(× トゥリオンファーレ)

()内は余裕があればということで。私は買いませんが。

こちらはこんなところで。
人気するナカヤマフェスタは信頼感という点で評価下げ。
前走東京で連対した馬は過去10年で1連対のみなのでね・・・危険かも。
まぁ東スポ2歳での2着ブレイクランアウトが朝日杯FSで3着になっている点では
危険度が減少しているとは思いますけど。

さて本日はここまで。来週は・・・更新できるかな。再来週は無理かも。
今日も頑張りましょう!
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
プラス16キロが気になるわ。。。
こんにちは♪
今回の京都メインのポイントは、有馬記念2着馬が信頼できるかどうかだと思います♪言い換えれば、58キロのハンデが「酷量」なのか「適量」なのかそれとも「恵量」なのかですね。。。
わたしは過去に好走したTH馬&1番人気馬の事例と、この条件下での彼のパフォーマンスから「恵量に近い適量」だと思います♪
ということで、ここでは不確定要素が最も少ない「アドマイヤモナークくん」を中心にとりました♪
相手は、底を見せていないことから一発があっても驚けない「ヒカルカザブエくん」と、得意のコースと鞍上岩田さんで激走の予感がする「メイショウクオリアくん」です♪
でもモナークくんのプラス体重は気になるわ。。。
花道を飾る・・・はず?
アスカさんこんばんは★
京都は雨の中のハンデ戦でしたから荒れる要素たっぷりでしたが、まんまと軽ハンデの激走でしたね。一応は穴馬として注目していましたがまさか一番先にゴール板を駆け抜けるとは思いもよりませんでした。いやはや単勝を買っていればよかったなぁとちょびっと後悔です。
それにしてもモナークくんのプラス体重はいただけませんでしたね。中2週ほどで16キロ増は成長途上ならまだしも8歳という高齢馬でこれはちょっと・・・。ちょっと陣営に対して疑問が湧いてしまいますね。
あと一番人気の幸四郎Jは疑ってかかるべきなのでしょうか・・・(苦笑)
さて今週は平安SとAJCCですね。AJCCはなかなか面白そうなメンツが揃っていそうですので楽しみですね。
今週も頑張りましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。