05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天皇賞(春)

2009年05月03日

第139回 天皇賞(春)(GI)
京都10R 芝・右・外 3200m サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 定量

枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
サンライズマックス
牡5
58.0
福永 祐一
2
マイネルキッツ
牡6
58.0
松岡 正海
2
3
ジャガーメイル
牡5
58.0
安藤 勝己
4
アルナスライン
牡5
58.0
蛯名 正義
3
5
シルクフェイマス
10
58.0
藤岡 佑介
6
テイエムプリキュア
牡6
56.0
荻野 琢真
4
7
ポップロック
牡8
58.0
川田 将雅
8
トウカイトリック
牡7
58.0
和田 竜二
5
9
ホクトスルタン
牡5
58.0
小牧 太
10
ゼンノグッドウッド
牡6
58.0
武 幸四郎
6
11
ネヴァブション
牡6
58.0
後藤 浩輝
12
ドリームジャーニー
牡5
58.0
池添 謙一
7
13
デルタブルース
牡8
58.0
岩田 康誠
14
コスモバルク
牡8
58.0
幸 英明
15
モンテクリスエス
牡4
58.0
武  豊
8
16
スクリーンヒーロー
牡5
58.0
横山 典弘
17
アサクサキングス
牡5
58.0
四位 洋文
18
ヒカルカザブエ
牡4
58.0
秋山 真一郎

枠順確定の記事が載せられなかったので今回はここで載せておきます。

さぁ古馬伝統のGI春の天皇賞です。
3200mという長距離レース。馬の力はもちろん、騎手の腕では重要なファクターでしょう。
さて馬の力と言いましたが、私はこのレースでは力というよりも
「格」
を重要視してみたいですね。

由緒ある天皇賞ですから簡単に勝てるレースではないでしょう。
ぶっつけ本番では厳しいと思いますし、古馬有力どころがいないレースを
勝ち上がってきた上り馬も通用するのかどうかは怪しいところ。
やはりステップレースといわれる、阪神大賞典、日経賞、大阪杯を使った馬たちを
上位にみないといけないでしょう。
そしてただ使っているだけじゃなく、実績を持っている馬をさらに上位にみたいですね。

GI馬>GI好走馬≧GII・GIII勝ち馬>重賞好走馬

こんな感じで私は考えています。そして印は・・・

◎ アサクサキングス
○ アルナスライン
▲ モンテクリスエス
△ ジャガーメイル
× スクリーンヒーロー
× ドリームジャーニー


という感じです。まぁ気になる馬が多すぎますね。

アサクサキングスは個人的には非常に信用できないのですが、
菊花賞を勝った京都コースですし、今年に入って重賞2連勝と勢いもある。
コレで信用しないでいつするんだって感じですが・・・。
調教軽め、昨年ヨレて3着がどうも・・・。個人的馬券では軸ではないです(苦笑)

アルナスラインは↑が勝った菊花賞の僅差の2着。
そこで評価が一気に上がってハンデを背負わされたりで重賞を勝てませんでした
(これが菊2着は出世しないという謂れか)が、前走日経賞で初重賞勝ち。
菊花賞時の力が出せればアサクサを逆転しても不思議ではないです。
個人的馬券の軸はこの馬です。

モンテクリスエスはダイヤモンドSレコード勝ちした馬。
もちろんハンデ戦ですし、メンバー手薄ですから過剰評価してはいけませんが、
日経賞でも惜しい3着でしたし力をつけてきている1頭だと思います。
ただ、ちょっと人気し過ぎ・・・妙味がなくなりましたね(苦笑)

さてスクリーンヒーローの評価を下げてますが、私は3200を走れるとは思えません。
前走は極悪馬場でトップハンデに泣いた格好ですが、本当に3000を走れたのか・・・。
まぁGI馬ですから印は打ちます。でも積極的には買いたくないです。

ドリームジャーニーは瞬発力勝負になったら出番はあるでしょう。
それでも3着まででしょうが。

という感じですね。
あとはマイネルキッツも気になりますが、格という点では足りないと
思い切りました。配当を狙いたい人はスクリーンと替えてもいいかもしれません。

それでは3200mの長距離戦をドキドキしながら観戦したいと思います。
プリキュアが大逃げしてズブズブのスタミナ勝負になったら面白いのになぁ。


来週はNHKマイルカップです。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
撃沈でございました
こんにちは。。。
遅くなりました<(_ _)>
天皇賞は、人気馬が早めに動いてペースが上がったことで先行勢総崩れでした。。。
ミドルよりも少し速い流れを予想していましたが、ヒーローくんがはじめから3番手ぐらいにつけてましたし、それをマークするようにアサクサくんが早めに仕掛けましたからペースは落ちませんでした。。。結果的に差し馬&追い込み馬の流れになってしまいましたから、今日は完敗ですね。。。

でも、これで桜花賞・皐月賞・天皇賞と前崩れの流れになって後方から飛んで来た3頭で決まってます。。。
フェブラリーSと高松宮記念は違いましたが、「前崩れ」が春のGⅠのトレンドかしら?

しばらく死体になっています。。。ピクピク ゙〓■●゙
何かあればゲスブまで<(_ _)>
納得が・・・
アスカさんこんばんは★
春の天皇賞はまさかの結果になりましたね。
マイネルキッツって・・・重賞も勝ってない(好走はしていましたけど)、あまつさえオープン特別も勝っていない馬が天皇賞馬って・・・「格」を重要視していた私としてはどうにも納得がいきません。
今年は例外中の例外だったと割りきるしかないのでしょうけども。

さて同じ◎だったアサクサさんは撃沈。
ハイペースになっての瞬発力勝負では分が悪いですもんね。
完全に前の総崩れでした。
このままアスカさんの言うように春GI「前崩れ」がトレンドになっちゃうかもしれないですね。

なんとか気を取り直してNHKマイルC頑張りましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。