05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

NHKマイルカップ

2009年05月10日
第14回 NHKマイルカップ (JpnI)
芝・左 1600m サラ系3歳 オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
ゲットフルマークス
牡3
57.0
田中 勝春
2
ミッキーパンプキン
牡3
57.0
岩田 康誠
2
3
ジョーカプチーノ
牡3
57.0
藤岡 康太
4
サンカルロ
牡3
57.0
吉田 豊
3
5
ツクバホクトオー
牡3
57.0
吉田 隼人
6
アイアンルック
牡3
57.0
小牧 太
4
7
ワンカラット
牡3
57.0
藤岡 佑介
8
スガノメダリスト
牡3
57.0
勝浦 正樹
5
9
マイネルエルフ
牡3
57.0
松岡 正海
10
グランプリエンゼル
牡3
57.0
内田 博幸
6
11
ダイワプリベール
牡3
57.0
後藤 浩輝
12
ラインブラッド
牡3
57.0
福永 祐一
7
13
レッドスパーダ
牡3
57.0
横山 典弘
14
タイガーストーン
牡3
57.0
蛯名 正義
15
ティアップゴールド
牡3
57.0
池添 謙一
8
16
ブレイクランアウト
牡3
57.0
武  豊
17
アドバンスヘイロー
牡3
57.0
柴田 善臣
18
フィフスペトル
牡3
57.0
安藤 勝己
今回も予想記事に出馬表貼り付けです。

昨年はまぁ多少の高額馬券でしたが、一昨年は3連単900万馬券の超大荒れ。
まぁ900万のときは雨が酷かったですから大事故のケースだと思いますが。

昔は○外ダービーと言われていたレースですが、年々位置づけやらなんやらの
意味がわからなくなっているように感じるレースです。
しかし、ここをステップにダービー馬となった馬が3頭もいるので侮れないレースです。

さて今年は人気馬に死角ありといろいろ言われているような感じです。
現在一番人気のブレイクランアウトは2月の共同通信杯以来の出走。
それだけ間隔があいて勝った馬は1頭もいないというデータ。
そして2番人気のアイアンルックはキャリア3戦の馬は勝ったことが無いというデータ。
2頭共にマイナスデータがあるということから「死角あり」なんでしょうね。

ただ、共同通信杯を勝った○外馬の勝率は100%。
そして毎日杯の勝ち馬はNHNMC1着3回3着1回の好成績。
そのうち3頭(タニノギムレット・キングカメハメハ・ディープスカイ)はダービーも勝っている。
というようなプラスのデータも存在しているわけです(今ダービーは関係ないですが)。
どっちがマイナスデータを相殺するんでしょうかねぇ。
どっちも相殺できないかもしれませんが(苦笑)

◎ アイアンルック
○ レッドスパーダ
▲ ブレイクランアウト
△ ジョーカプチーノ
× ラインブラッド


本命はアイアンルック
キャリアの少なさは重賞出走経験2回(アーリントンC・毎日杯)でカバーできそう。
500万勝ったばかりのキャリア3戦と新馬→重賞×2では意味合いが違いますからね。
毎日杯組がこの頃好調ですし、内枠を活かして捌ければ面白いでしょう。

対抗は思い切って?レッドスパーダ
前走スプリングSは皐月賞馬アンライバルドの2着。これを評価しようかと。
また1800m(スプリングS)を経験しているのも大きいですね。
東京マイルは1600mギリギリの馬よりそれ以上の距離をこなせる馬が強いですからね。

3番手にブレイクランアウト
まぁ休み明けの馬は来ないというジンクスですが、その辺は放牧に出したりしていた
わけじゃなく厩舎でじっくりでしたからそんなにきにすることはないと思います。
ただ、久々のレースということでテンションがちょっと心配ですし、
それで外枠ですからちょっと気になります。
ダービーへの叩きと考えているのか、ここも勝つという気持ちなのか・・・。
あと昨日同厩のシンゲンが新潟大賞典を勝ったのが・・・まぁ共同通信杯を勝った時も
前日にシンゲンが勝ってましたから関係ないのかもしれませんが。

さて人気しているサンカルロなんて馬もいますが、
どうもトライアルであるNZT組はあんまり買いたくないんですよね。
まぁ個人的感覚なんで気になる人は追加してもいいでしょうが。

そしてフィフスペトル
この馬は本質的にマイラーだと思っていますので1600mという距離はいいと思います。
でも小回りで好走しているというイメージなので東京はどうなのかなぁと。
走っても不思議ではないですが、人気馬を切りたいと思ったのでこの2頭を斬りました。

まぁ今週は当てる気ないです(ボソッ)
まだ先週のショックが(苦笑)
まともにいっても仕方ないんでどうせならです。

今日は以上です。
来週のヴィクトリアマイルにはショックを打ち消してると思います。
・・・それにしても東京でGIばっかりはつまらないなぁ。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
もうすぐ発走ね(o^-^o) ウフッ
こんにちは(^-^*)/コンチャ
今回は出走各馬の能力比較が難しい一戦ですね( ̄ヘ ̄)ウーン
一般的にGⅠ戦は「西高東低」なんて言われていますが、ここは思い切って関東馬に期待しました!
中心には、ここに来て本格化の兆しが見られる素質馬「ブレイクランアウトくん」をとりました♪3ヶ月ぶりの実践ですが前走の走りを見る限り能力はGⅠ級だと思います♪
また、相手には、東京コース&芝マイルコースとも実績がある「サンカルロくん」と、キャリアは浅いものの前走見せた強烈な末脚が印象的だった「アイアンルックくん」をとりました♪

ランアウトくんが能力的には抜けているかと思うのですが、パドックで見たルックくんの馬体はGⅠを勝ってもおかしくないようなものでした。。。
やはりこの2頭の一騎打ちのような気がします(o^-^o) ウフッ
ぶっ倒れてました
アスカさんこんばんは★
レスが遅くなって申し訳ないです。

いやもうぶっ倒れれていました。健康的問題じゃなくて、結果を受けて・・・。
ジョーカプチーノが何で勝つのか、グランプリエンゼルって何やねんって・・・。
いやもう意味がわからないです。
単純に前が止まらない馬場でかつ後方馬は超スローPで上がり32秒台じゃないと届かなかったということで片付ければ手っ取り早いですが、時計が1分32秒台でキンカメのレコードを更新なんてちょっと・・・。
ただカプチーノの競馬は今年のドバイのウオッカがしたかった勝ち方でしたね。
ホント今年のGIは訳がわかりません。

あんまりこんな結果ばかり続くようだと競馬控えようかとも思います。
明日のウオッカ嬢が勝ってGIの流れを変えてほしいものです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。