09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ヴィクトリアマイル

2009年05月17日
第4回 ヴィクトリアマイル (GI)
芝・左 1600m サラ系4歳上 オープン (国際) 牝 (指定) 定量
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
ショウナンラノビア
牝6
55.0
柴田 善臣
2
ブラボーデイジー
牝4
55.0
生野 賢一
2
3
マイネレーツェル
牝4
55.0
川田 将雅
4
ブーケフレグランス
牝4
55.0
三浦 皇成
3
5
ザレマ
牝5
55.0
安藤 勝己
6
ウオッカ
牝5
55.0
武  豊
4
7
レッドアゲート
牝4
55.0
松岡 正海
8
チェレブリタ
牝4
55.0
蛯名 正義
5
9
セラフィックロンプ
牝5
55.0
宮崎 北斗
10
ムードインディゴ
牝4
55.0
内田 博幸
6
11
ヤマニンメルベイユ
牝7
55.0
柴山 雄一
12
ジョリーダンス
牝8
55.0
四位 洋文
7
13
リトルアマポーラ
牝4
55.0
福永 祐一
14
カワカミプリンセス
牝6
55.0
横山 典弘
15
サワヤカラスカル
牝4
55.0
浜中 俊
8
16
アルコセニョーラ
牝5
55.0
武士沢 友治
17
レジネッタ
牝4
55.0
小牧 太
18
ヤマニンエマイユ
牝6
55.0
田中 勝春
今週も貼っ付けました。
これからもうこの形にしましょうかねぇ(苦笑)

巷ではインフルエンザパニック状態で大変ですね。
その真っ只中で生活している浮雲です。

まぁ単刀直入に言うとこのインフルエンザのおかげで来週学校休みになりました(苦笑)
不謹慎な言い方ですが、5月に2回目のゴールデンウィークがやってきた感じです。
・・・あんまりうれしくないですよ。一体いつ補講する気なんだろうって。
今年から大学の授業回数が14回になったせいで今までの13回+1回の補講という形が
取れない感じになっているので夏休みが潰される可能性が高くなりました。
あと宅建の講座も受けてるのにその辺もどうなるんだろうかと不安ですね。

さて②話を変えましてGIヴィクトリアマイルなんですが・・・これでGIねぇ(苦笑)
ウオッカとカワカミプリンセスがいるからGIとして成り立っているような感じですね。
いなかったら春の府中牝馬ステークスになってそうですもん。

で、何と言っても注目はウオッカ。昨年もドバイ帰りで望んで足元をすくわれた2着。
まぁ体調が絶不調ともいわれていましたしこの結果でもしょうがなかったのかなと。
いい調教になったらしく、次走の安田記念では馬体回復して圧勝でしたからね。
・・・なぜか岩田のおかげなんて言う人もいるようですが。私はそうは思いませんけど。

じゃあ今年の状態はどんな感じやと見ていたら調教は文句なし。
角居厩舎の直前調教が馬なりというのもいいポイントです。
(どうも角居厩舎が直前調教で一杯で追うのはあまり良くないようです(ネット情報))
馬体も500キロ台で去年のようにガレているということはまずなさそう。
あとは490キロぐらいに輸送などで減ってくれれば尚いいと思います。

じゃあ文句なしじゃないかといえばそうはいかなさそう。
問題は天気。ウオッカはあんまり道悪は得意じゃないでしょうからね。
雨がどの程度降るかによって力が発揮されない可能性は十分にあります。
あとは牝馬限定戦のGIだということ。意外と牝馬GIは一度しか勝っていないんですよね。
牝馬限定戦の流れが苦手なのかなんなのか・・・。
牝馬GIだから負けられんじゃなくだからこそ取りこぼす可能性があるんじゃないかなぁと。
でもまぁそれでも・・・

◎ ウオッカ
そりゃ本命にしますよ。だって勝ってほしいんですもん。
ここのところのGIは穴ばっかりで面白くないです。強い馬の強い勝ちっぷり見たいです。
でもまぁ去年同様ここを叩いて安田という感じもあるでしょうけどね。
ただ、ドバイの敗戦がちょっと・・・走る気がなくなってなければいいのですが。

○ ザレマ
いつも勝ちきれない馬ですが、流れに乗り切ったらいいところまで行くと思います。

▲ カワカミプリンセス
ウオッカ、ダイワスカーレットが登場するまでの最強牝馬。
ホント辞め時を失ってしまった感が否めないですが、前走大阪杯はなかなかの3着。
マイルよりも長い距離がいいでしょうが、ここでも。

△ レジネッタ
仮にもマイルGI桜花賞馬。
このところ精彩を欠いていますが、もうちょっと走ってもいい馬。
あまりに走らなくなったら早熟だったという結論になるでしょうが。

× ジョリーダンス
なかなかのご高齢の方ですが、衰えませんね。
差しが決まる展開ならば普通に上位争いでしょう。

穴 チェレブリタ

こんな感じですね。
ブーケフレグランスなんて馬がいますが、スカーレット一族ということですからねぇ。
ウオッカとワンツーならちょっとドラマかなとも思います。
去年のエリ女馬リトルアマポーラはかなり悩みましたがちょっと消しました。
う~んなんか去年はルメールマジック炸裂だったように思えるんですよねぇ。
走ったらスイマセンですね。

以上です。
ウオッカ嬢ホントにお願いします。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
気持ちはカワカミちゃん。。。
こんにちは(^-^*)/コンチャ
今回は上半期の牝馬の頂上決戦ですが、昨年の勝ち馬エイジアンウインズちゃん、マイルCSを制したブルーメンブラットちゃん、そしてダイワスカーレットちゃんがいないのはとても残念です。。。
今回は新星が出てくるイメージがわかないので、GⅠにて好走実績のある既存勢力中心で仕方が無いかと思います(o^-^o) ウフッ
中心には、府中&マイルでは牡馬とも対等に戦える女傑「ウオッカちゃん」をとりました♪海外帰り、能力の衰え等聞こえてきますが、このメンバーならそれでも勝ち負けだと思います(o^-^o) ウフッ
相手は、ここに来て調子が戻ってきたオークス&秋華賞馬「カワカミプリンセスちゃん」と、惨敗続きで人気が落ちているものの、ガラリ一変がありそうな桜花賞馬「レジネッタちゃん」です★ミ

でも、気持ちとしてはカワカミちゃんに勝って欲しいなぁ。。。
ここでダメなら引退じゃないかな。。。
このまま引退は寂しいもんね(o^-^o) ウフッ
気分爽快
アスカさんこんばんは★
いや~酔いしれました(笑)
ウオッカ嬢の勝ちっぷりにはトリハダものです。
確かにメンバーでは一枚上手ではあったはずですが、それでも7馬身差で勝つとは。
春天、NHKMCと何かもやもやっとしたGIが続いていたように感じていたが、この勝ち方でスカッとしました。
次は安田記念となるでしょうが、これを見ると連覇を期待しちゃいますね。
さて他人気馬は・・・カワカミ・リトルともにマイルが適距離ではないとは思いますが・・・掲示板にも載れないとは。
直線で外に出すとどうも伸びあぐねるような気がします。NHNMCも感じましたが、外が伸びない馬場なのでしょうか・・・。そんなに極端に外差しが決まらない馬場とも思えないのですが。
とにかくこの2頭は距離が伸びた次走で期待ですね。

さてカワカミ姫ですが・・・何かツキがないような気がしますね。
それでもまだ現役は続けると思いますよ。
3年前のエリ女で流れがもうおかしくなっていますが、
この忘れ物を拾わないと引退するに出来ないような気がします。
というかこの忘れ物を拾ってほしいです。
それこそ今年勝ったらドラマでしょう。
もうダメかと周りに思われている中でハナ差で勝ったりなんかしたらもう私泣きますよ(笑)
とにかくカワカミ姫には何とかまず「1勝」をあげてほしいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。