09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

神戸新聞杯&オールカマー

2009年09月27日
阪神10R 神戸新聞杯 GII
芝・右・外 2400m サラ系3歳 オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢

今週は菊花賞トライアルの神戸新聞杯です。
まぁ基本的に荒れないレースでしょう。

春の実績馬vs夏の上がり馬という構図が秋のトライアルの共通のテーマですが、
ここはやっぱり春の実績馬が優勢。これが荒れないというイメージに繋がるのでしょう。

さてちょっとデータ的なことを引っ張り出すと、ここ7年(中京開催含む)全てで
GIで連対した馬が勝利しています。この辺が実績馬優勢の謂れでしょう。
ただし・・・神戸新聞杯を勝ってそのまま菊花賞を勝った馬というのは
過去20年(京都・中京開催含む)にスパンを広げてもたったの3頭しかいません。
93 ビワハヤヒデ 96 マチカネフクキタル 05 ディープインパクトのみと何か意外です。
神戸新聞杯をステップに勝つ馬は過去10年で7頭(ディープインパクト含み)いますけどね。

まぁここは勝つことよりも本番に繋がるレースをした方がいいのかもしれません。

さて今回は・・・今年の春のクラシックは評価しづらいんですよね。
皐月賞は先行総壊滅。ダービーは田んぼ馬場。果たしてこれらをどう評価すれば・・・。

◎ アンライバルド
○ リーチザクラウン
▲ アントニオバローズ
△ アプレザンレーヴ
× シェーンヴァルト


という感じですかね。
まぁデータを信じての本命対抗です。
今回出走馬でGI連対馬はアンライ・リーチ・セイウン・トライアンフの4頭だけ。
そしてここを勝つと本番勝ちにくいというデータを考えてアンライバルドが本命。
つまりは・・・アンライに本番勝ってほしく無いわけです(笑) 菊はリーチにとってほしいので。

リーチはダービーは不良馬場だから2着に来たという見方もありますが、
私はそういうわけじゃないと思います。別に道悪巧者ではないでしょう。
あれを買ったロジユニはそうだと思いますが。
ただ、馬場を気にして素直に折り合ったという感はあるかもしれません。
阪神よりも京都が向くでしょうが、今の阪神は高速馬場ですから前に行って押し切りも。
でも果たして前に行くんでしょうかね・・・。
距離は大丈夫でしょう。ただし気性はマイラーということが邪魔をしていますが。

アントニオは不気味な存在。父マンハッタンカフェの血がどう騒ぐか(笑)

アプレザンは距離が伸びるほうがいい馬でしょうからここも叩いた本番も楽しみでしょう。
ただウチパクですからあんまり勝ってほしくないなぁ。

シェーンは皐月もダービーも上位に来ているので。

さて他の馬として、セイウンワンダー、トライアンフマーチのGI連対馬は、
前者は春まで。後者は皐月は大嵌りのおかげさまという印象なので印なしで。

続いて

中山11R オールカマー GII
芝・右・外 2200m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 別定

まぁ秋の天皇賞に向かう馬たちのためのレースですね。

マツリダゴッホにドリームジャーニー、エイシンデピュティとGI馬も出走しますし
シンゲン、ダンスアジョイと夏に重賞を勝った馬もここに出るというわけで
実績か勢いかというクラシックトライアルみたいな様相にここもなっていますね。

◎ マツリダゴッホ
ここで勝たなきゃどこで勝つ。

○ ドリームジャーニー
コーナー4つの小回りはお手の物。59キロさえ克服すれば。

▲ シンゲン
小回りコースがどうか。また左回りの方がいいでしょうしね。

△ ダンスアジョイ
× トウショウシロッコ


という感じですね。オールカマーはよくわからないですね。


今週は以上です。
来週はGIスプリンターズステークスです。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
オールカマー発走直前!
こんにちは(^-^*)/コンチャ
59キロの斤量、前残りの中山コース、休養明けなどが不安視されているジャーニーくんですが、父ステイゴールドくんの晩成血統が本格化した今なら取るに足りないことだと思います(o^-^o) ウフッ
ステイゴールドくんも引退レースで本格化しましたが、とにかく強いのひと言で、それまでのジリ脚が嘘であるかのようでしたからね(笑)
相手は、こちらもここに来て晩成血統が本格化した感のあるシンゲンくんをとりました!右回りに実績が無いのと小回りコースは気になりますが、別馬になっている可能性はありますからね♪
そっちか
アスカさんこんばんは。
オールカマーはマツリダが意表の逃げで粘りきり。
鞍上がノリさんでしたし、札幌では捲くって直線伸びあぐねましたからより積極的にということで逃げたんでしょうね。
ドリジャニはいつも通りの競馬をしたと思いますが、中山マイスターのマツリダにしてやられれたというところでしょう。
59キロも杞憂のようですし本番が楽しみではないでしょうか・・・ただ、広い東京コースでコーナー2つの2000mでどうなるかだと思います。
さてシンゲン公ですが・・・いまいちこの馬が分かりません。
今回はドリームJと2キロ差あってアタマ差負けですから、果たしてさらにメンツがキツくなる秋天でさらに着順を上げることができるでしょうか・・・。
でもまぁ東京が得意ですから巻き返してきそうですね。

そして神戸新聞杯はイコピコ・・・。
気になっていたアントニオバローズと同じ父がマンハッタンカフェ。
そっちかよっ!と思わず言ってしまいました(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。