05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天皇賞(秋)

2009年11月01日
先週の菊花賞は個人的にはドキドキしたいいレースだったと思います。
逃げ馬を応援していて、かつ馬が最後の方まで粘ってくれると鼓動が高鳴ります。
で、馬券のほうは・・・DD産駒スリーロールスが勝つんじゃ仕方ないです。
個人的には同じDD産駒のデルタブルースが勝ったときのような感じですね。
ちょうどそのときの5着は橋口厩舎で武豊騎乗の皐月惨敗、ダービー2着馬でした。
後の海外GI馬ハーツクライです。
今年5着でハーツとダブるリーチザクラウンはこれからどうなるんでしょうね。楽しみです。

さて今日は秋の府中決戦、伝統の天皇賞(秋)です。

東京11R 天皇賞(秋) GI
芝・左 2000m サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
コスモバルク
牡8
58.0
松岡 正海
2
スクリーンヒーロー
牡5
58.0
北村 宏司
2
3
カンパニー
牡8
58.0
横山 典弘
4
アドマイヤフジ
牡7
58.0
C.スミヨン
3
5
ヤマニンキングリー
牡4
58.0
柴山 雄一
6
アサクサキングス
牡5
58.0
四位 洋文
4
7
ウオッカ
牝5
56.0
武  豊
8
キャプテントゥーレ
牡4
58.0
川田 将雅
5
9
サクラオリオン
牡7
58.0
秋山 真一郎
10
シンゲン
牡6
58.0
藤田 伸二
6
11
スマイルジャック
牡4
58.0
三浦 皇成
12
ドリームジャーニー
牡5
58.0
池添 謙一
7
13
マツリダゴッホ
牡6
58.0
蛯名 正義
14
サクラメガワンダー
牡6
58.0
福永 祐一
15
オウケンブルースリ
牝4
58.0
内田 博幸
8
16
ホッコーパドゥシャ
牡7
58.0
岩田 康誠
17
エイシンデピュティ
牡7
58.0
戸崎 圭太
18
エアシェイディ
牡8
58.0
後藤 浩輝

このレースの焦点はただ一つ・・・

ウオッカは連覇できるのか?

ということでしょう。
その答えは・・・わかりません(苦笑)
勝っても不思議じゃないし、負けてもそれはそれで不思議じゃないということです。

まぁ過去秋天連覇したのはシンボリクリスエスのただ1頭。
でもこれは中山開催だった時を含めての連覇ですから、
東京開催と縛りをかけて連覇した馬はまだ1頭もいません。
そのジンクスをウオッカが破ることができるのか・・・。
まぁ牝馬でダービー勝っている時点でジンクスもあったもんじゃないとも思いますが。

もし連覇が厳しいとなると、負かす馬がいるわけですが・・・見当たりません(苦笑)
というわけでウオッカが負けたらそれは事故だと思いたいと思います(ヲィ)

◎ ウオッカ
ホントは本命にしたくないです。だって私が本命にしたら負けそうな気がするので(笑)

正直この馬は秋天を9.5仕上げだと思っています。次のJCで10になるような感じで。
去年ならそれではダイスカに負けていたと思いますが、今年はあの馬みたいに強い
馬が見当たらないので9.5でも勝てる可能性はあると思います。
あとは展開次第。逃げたら格好の的。壁を作ってタメて弾けられれば。

▲ オウケンブルースリ
まぁ秋天は4歳馬の活躍が光りますからね。
京都大賞典を59キロ背負って勝ったわけですが・・・この勝ちをどう評価するか。
私はどうも京都の下り坂を活かした勝利だと思うんですよ。勢いつけてドーンという。
東京はねぇ・・・もちろん直線が長いのはもってこいなんですが。
ちなみに東京好きで知られる(?)ジャングルポケットの産駒は東京は東京でも
2000mよりも2400mの方に良積が集中しているらしいです。
どこで見た情報か忘れましたが。
あとは前走が結構メイチだと思うんですよね。
あれで勝たないと賞金が足らなくなって思うようにレースが使えなくなるようでしたから。

▲ ドリームジャーニー
この馬は小回りでコーナー4つ回る中距離が適している馬だと思います。
今回は距離以外真逆の条件になる東京2000mですから割引なのかなと。
あと、巷で言われている左回り云々ですが、得意ではないでしょうが
絶対に無理というわけではないと思うので、心配する必要はないかなと。

☆ シンゲン
この馬が本物かどうかはここで決まると思います。
ただ前走自分よりも斤量が思いドリジャニを捉えきれなかったのには不満ですね。
東京でなく中山だったのでその辺を考えればそんなものなのかもしれませんが。
鞍上藤田Jが去年のVMのようにまたウオッカ斬りを成し遂げるのか。

△ カンパニー
GII大将。それだけです。
毎日王冠からここを連勝した馬はダイワメジャーぐらいしかないのでその辺も割引?
あと前哨戦を鮮やかに勝った馬はえてして負けるもんだと負っていますので。

× スクリーンヒーロー
去年はルメールマジックだったのでしょうか・・・。
初ブリンカーでどうなるか。

穴 アドマイヤフジ
狙い目は薄いですが、鞍上大強化でどこまでやれるか。

ドリジャニ以降文章が適当になったのは一度書いた文章がクソオンボロPCの野郎が、
フリーズしてくれたおかげで全部消えてしまってイラッときてしまったためです。
FC2の自動保存機能も機能してないので余計にです。

さぁまぁこんなところなんですが。
ウオッカ本当にどうなるんでしょうかね。
勝ってくれればいいんですが、GI7勝の壁は厚いです。8勝はもっと厚いです。
シンボリルドルフの呪いとも言いましょうか(笑)

どこかの掲示板で見ましたが、ウオッカってオグリキャップなんじゃないかということ。
もちろん彼とは違い日本に一大ムーヴメントを起こしているわけじゃないですが、
ファンをハラハラさせるとか、惹きつける力は似ているんじゃないかなと。
まぁオグリの現役時代を生で見たことが無い奴が何を言うかと思われそうですが。
だからウオッカはこことJC負けて、もう終わったとか言われてオーナーも腹くくって
有馬ラストランを決めて当日3番人気ぐらいで走って最後はクビ差凌いで有終の美。
なーんてシナリオも無くは無いかなと。
いいドラマだと思いますよ。歴史は繰り返すということもつかえますしね。

まぁとにかくウオッカが勝つことを祈りつつテレビで観戦したいと思います。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
勝って欲しい馬...勝つと思う馬...
こんにちは(*´∀`)ノ゙ チワ-ッス!
天皇賞(秋)の予想は、非情に徹したことで「勝って欲しい馬」と「勝ちそうな馬」とがわかれてしまいました(ノ_・。) 結果はともかく、昨年のような素晴らしいレースを見ることができたらイイなぁ...なんて思っています♪
中心には、晩成血統が本格化した感のある「ドリームジャーニーくん」をとりました♪父&母の父がこのレースに縁がありますからやってくれそうな気がします♪
また、相手には、昨年の覇者「ウオッカちゃん」と皐月賞馬「キャプテントゥーレくん」をとりました♪前者は、前走の負け方がいまいちだったことと連覇が難しいことから印を下げましたがあっさりがあっても驚けません♪また、後者は父の産駒がこのレースで好走していることと、母の父が府中向きの馬を多数輩出していることから期待しました★ミ

そうそう、ウオッカちゃんに若干の衰えがあったとしても毎日王冠組や弱い4歳勢には負けるとは思えません。。。ただ、晩成血統が本格化していかにもここで激走しそうなジャーニーくんは怖いです。。。
ここ数戦のレースっぷりを見ても以前の彼とは全く違いますからね(o^-^o) ウフッ

このコースはスローにはなりませんから、ゴール前はウオッカちゃんとの一騎打ちだと思います♪
仕方ないかなと
アスカさんこんばんは★
またレスが遅くなってすいません。ダメダメですいません。

今回はカンパニーが強かった。それだけですね。
32秒台の脚をウオッカより前につけていた馬に使われてはお手上げです。
いや~こんな馬だったんでしょうか・・・ノリさんが巧く乗ったというところもあるんでしょうが、
これほどの激走は予想外でした。

そしてウオッカですが、勝ち馬に全く同じ上がりを使われては・・・ですね。
ただまぁ後ろから競馬したことに対していろいろ言われているようですが。
私はあれで仕方なかったのかなと。
ペースが速くならない中で折り合わせるには前に壁を作るしかないとふんでいたのかなぁ。それでも結構ギリギリに見えましたが。
価値観は人それぞれですからよいのですが、後ろから行ったから負けたというのは結果論以外の何物でもないと思うのですが・・・。
いやいいですねこんなこと。
次に走ってくれるウオッカを見れればそれでいいですから。勝ってくれればもっといいんですけどね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。