05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エリザベス女王杯

2009年11月15日
先週はGIの中休みでしたが、今週から年末まで怒涛のGIラッシュです。
7週連続ですか・・・大井の東京大賞典も入れたら8連続GIですよね。
確かに楽しみなんですけど・・・少々しんどいような気も(苦笑)

先週のファンタジーSは大外一気にしてやられました。まさかタガノとは・・・です。
本命に推したラナンキュラスはグレナディーンのユタカさんに封じ込まれて4着。
まぁ仕方ないのかなと。タフな競馬を経験したことで次にどうなるかじゃないでしょうか。
と軽く先週の回顧をしまして、今週のエリザベス女王杯にいってみましょう。

京都11R エリザベス女王杯 GI
芝・右・外 2200m サラ系3歳以上 オープン (国際) 牝 (指定) 定量
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
1
1
ウェディングフジコ
牝5
56.0
菊沢 隆徳
2
メイショウベルーガ
牝4
56.0
池添 謙一
2
3
チェレブリタ
牝4
56.0
岩田 康誠
4
ジェルミナル
牝3
56.0
福永 祐一
3
5
リトルアマボーラ
牝4
56.0
C.スミヨン
6
ピエナビーナス
牝5
56.0
古川 吉洋
4
7
クィーンスプマンテ
牝5
56.0
田中 博康
8
カワカミプリンセス
牝6
56.0
横山 典弘
5
9
ブラボーデイジー
牝4
56.0
生野 賢一
10
シャラナヤ
牝3
56.0
C.ルメール
6
11
テイエムプリキュア
牝6
56.0
熊沢 重文
12
ブロードストリート
牝3
56.0
藤田 伸二
7
13
サンレイジャスパー
牝7
56.0
難波 剛健
14
ニシノブルームーン
牝5
56.0
北村 宏司
15
ミクロコスモス
牝3
56.0
武  豊
8
16
ブエナビスタ
牝3
56.0
安藤 勝己
17
ムードインディゴ
牝4
56.0
田中 勝春
18
レインダンス
牝5
56.0
藤岡 康太

過去は牝馬3冠レースとして位置づけられていましたが、
古馬に解放されて名目上牝馬No.1を決めるレースになってい・・・るはずです。
というのも競馬をご存知の方ならわかるように、秋華賞でブエナビスタの3冠を阻止した
レッドディザイアは疲労からかJCに向かいますし、天皇賞3着のウオッカもでませんので
果たして勝ったからといって牝馬No.1を名乗れるかは微妙なものがありますからね。

◎ シャラナヤ
はっきり言って外国馬はわかりません。私には情報がありません。
というわけでいろんなところから収集してみたところ意外とこの馬の評価が高いです。
オペラ賞は外から差し切り勝ちで、その3着馬がBCフィリー&メアターフを勝ったそうな。
そういう点でこの馬は凄いと思いますが、日本の芝に合うかどうか・・・コレ一番の問題。

○ ブエナビスタ
軽くウオッカの3歳時と被ります。凱旋門賞を取り消して秋華賞に臨んで3着敗退と
この辺が似てますね。これで当日エリ女取り消したらまさにといったところですが、
どうやらそんなことはなさそうです。
さて私はどうにもついていない、運が味方しないなという感じがこの馬にはします。
京都の外回りに変わることはまずプラスでしょうから、どれだけ気分よく走らせて
最後弾けられるかどうかだと思います。
勝てば年度代表馬争いにも有力になりますからね。

▲ リトルアマポーラ
いや~どうなんでしょう。
去年の勝ち馬ではありますが、あれはルメールマジックのような気もして・・・。
そりゃ今年はスミヨンマジックてなこともあるとは思いますが。
前走府中牝馬Sは先行した馬の中では最先着ということで頑張ったほうかと。
あとは一叩きした今回にどれだけ上積みがあるかどうか・・・。

△ カワカミプリンセス
3年前の降着から一気に運命が変わってしまった馬ですね。
頑張ってほしい馬ではありますが、さすがに厳しいと思います。
決め手が鋭い馬が多いのでそこを封じ込めるのは至難かと。
ノリさんが天皇賞を勝った勢いで持ってくるかもしれないですが・・・。

× ミクロコスモス
秋華賞の5着ですが、上がり最速はブエナではなくこの馬。
プロードストリートが不利があったというレースですが、この馬もブロードに
前をカット?されていたような気がするんですが・・・気のせいならスイマセン。
あれがなかったら普通に2着3着はあったと思うんですが・・・。
嵌れば一発の可能性はあります。ただ今回は外枠がイヤミですね。

穴 サンレイジャスパー
まさかの馬です。調教師さんのトーンが高かったらしいので。

印はここまでです。
あとはジェルミナルなんていますが、
どうもこの厩舎にはいつもだまされているような気がしてならないです(苦笑)
まぁ勝手な思い込みだとは思いますが。堅実タイプで古馬相手にどこまでやれるか。
外枠じゃないのはプラス材料だと思います。

秋華賞の繰り上げ2着のプロードストリート
ここよりも前走がメイチだと思ったので評価下げました。

府中牝馬Sを勝ったムードインディゴは岩田Jか福永Jだったら
気にしたのですが、勝春Jなので軽視しました。

とこういうところです。
では皆様頑張ってください。

来週はマイルチャンピオンシップです。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
3年前の今日
こんにちは.:+:(。・∀・)ノ♪
今日はかなり私情が入った予想となりました(〃ノωノ)ハズイ。。。
でも、大好きな馬を応援するのも競馬の楽しみ方のひとつだから許してくださいね。。。って、ダメって言われてもやっちゃうけど(笑)
というわけで、中心には、3年前の忘れ物を取りに来た「カワカミプリンセスちゃん」をとりました♪厳しい展開の消耗戦は望むところだけに、ここは大阪杯の時に見せたような末脚を期待します♪
相手には、昨年の優勝馬「リトルアマポーラちゃん」と、変則3冠を目指す「ブエナビスタちゃん」をとりました!前者は、元来叩き良化型でガラリ一変がありそうですし、鞍上が乗れているスミヨン騎手というのも心強いです♪また、後者は、広いコースで速い流れとなりそうな今回、自慢の末脚が炸裂するシーンが見られそうです★ミ

もし競馬の神様がいるとしたら、わたしは1つお願いしたいことがあります。。。
彼女を勝たせてくれとは言いません。。。
彼女が100%の力を出せる展開にしてください。。。
何だったんでしょうか
アスカさんこんばんは。
やっぱり1週後になってしましたすいません。

いやいや予想に私情が入ってても無問題です。
競馬を楽しむには必要なことだと思いますよ。

ただそれにしても何だったんでしょうね今年の女王杯は。
10年に一度あるかないかというような結末だったかなと思います。
・・・と思い起こせば今年のNHKMCも似たような感じだったでしょうか。
あとはリアルタイムで見たことはありませんがイングランディーレの春天が
こんなだったのかなとも思います。

勝った馬と2着馬は素直に賞賛すべきなんでしょうが・・・
正直これからの何の足しにもならないレースだったかなと。
こういうことがあるのもまた競馬なのでしょうが、あんまり何回も見たくない展開ですね(苦笑)
唯一ブエナビスタが鬼脚を使って突っ込んでこれるということが分かったぐらいが収穫でしょうか。

今日のMCSは一体どうなるんでしょか。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。