07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ジャパンカップ

2009年11月29日
まずは先週の回顧ですが・・・
ここの記事にいっしょくたに書くより記事分けろと言われそうですね(苦笑)
それはまた考えます。でもホント一言ですからね・・・一言記事でもいいかな。
で、まぁ8歳馬のカンパニーが勝ったわけですよ。
老いて尚強し。いいじゃないですか。ただ若いモンは何をやっとるかって感じですが。
ウオッカが来年も現役を続けるならマイルGIはまだ取れそうな感じだと思います。

さて今日は外国馬を交えて国内最強決定戦のジャパンカップです。

東京10R ジャパンカップ GI
芝・左 2400m サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
厩  舎
1
1
アサクサキングス
牝5
57.0
岩田 康誠
大久保 龍志
2
ネヴァブション
牡6
57.0
北村 宏司
伊藤 正徳
2
3
エアシェイディ
牡8
57.0
後藤 浩輝
伊藤 正徳
4
エイシンデピュティ
牡7
57.0
戸崎 圭太
野元 昭
3
5
ウオッカ
牝5
55.0
C.ルメール
角居 勝彦
6
レッドディザイア
牡3
53.0
四位 洋文
松永 幹夫
4
7
ジャストアズウェル
牡6
57.0
J.ルパルー
J.シェパード
8
マイネルキッツ
牡6
57.0
松岡 正海
国枝 栄
5
9
リーチザクラウン
牡3
55.0
武  豊
橋口 弘次郎
10
オウケンブルースリ
牡4
57.0
内田 博幸
音無 秀孝
6
11
マーシュサイド
牡6
57.0
J.カステリャーノ
N.ドライステール
12
シンティロ
牡4
57.0
G.モッセ
R.ハノン
7
13
ヤマニンキングリー
牡4
57.0
柴山 雄一
河内 洋
14
インテイライミ
牡7
57.0
C.スミヨン
佐々木 晶三
15
インターパテイション
セ7
57.0
D.コーエン
R.バーバラ
8
16
コンデュイット
牡4
57.0
R.ムーア
M.スタウト
17
コスモバルク
牡8
57.0
五十嵐 冬樹
田部 和則
18
スクリーンヒーロー
牡5
57.0
M.デムーロ
鹿戸 雄一

先週とは打って変わってGIらしーいGIだと思います(個人比)
ここに2頭ぐらい3歳GIホースが混じってくれればもっといいのになと思いますが。
ええ、ロジとブエナですよ。ともに東京2400mのGIホースですからね。
それでも日本馬だけでGI馬7頭ですから豪華ですよ。
いや~予想が難しい。でもこの難しさはうれしい難しさだと思います。

で、やはり予想する上で問題は外国馬の扱い。
今年はキングジョージを勝ってBCターフ連覇した馬コンデュイットが参戦してきます。
基本外国馬は日本の高速馬場に対応ではない場合が多いですからイラナイのかなと
思いますが、BCで割と早い時計で勝ったということでちよっと不気味です。ただ、
日本で種牡馬入りするのでお披露目程度のものなのかなとも勘ぐってしまいますが。

さて、JCはいつもより早い時間にスタートなので早速印です。

◎ コンデュイット
一応実績を評価したいと思います。
ただ鳴り物入り?でJC参戦した外国馬が結果を出したことを
私は知らないので不安ではあります。昔は外国馬に勝たれまくっていたレースですが。
ローテを不安視する声もありますが、過去この調教師はピルサドスキーで似たような
ローテでJCを勝利しているのでそこまで不安にならなくてもいいのかなと。
それでも厳しいローテーションであることは否定しませんが。

○ オウケンブルースリ
基本的に距離が伸びたほうがいいタイプでしょう。2000より2400という感じで。
天皇賞組で1番条件が好転する馬だと思います。
ただ、どうしても東京で好走するイメージが湧かないんですよね・・・。
京都とか新潟のイメージが頭から離れません。

▲ ウオッカ
いや本当は本命にしたいんですよ。でもまぁ一連のゴタゴタが・・・(苦笑)
あとまた調教で舌を出して走っていたのもちょっと気にかかるんですよね。
それでもウオッカの今秋最大目標はJCだと思っているので仕上げは完璧でしょう。
天皇賞で後ろに控えて競馬した効果が折り合い面ででると思うのですが・・・。
あとリーチが引っ張るなら秋天よりさらに折り合いはつくと思います。

△ スクリーンヒーロー
オウケン同様にJCで好転する馬だと思います。
前走はカンパニーには屈したもののウオッカの猛追を凌ぎきっての2着。
ぶっつけ本番でこの結果は上等でしょう。2走目でどう変わっているか。
天皇賞でいい思いをしたのでここで(個人的ですいません)

× リーチザクラウン
GI未勝利の3歳馬は過去2頭かな?連対しているので。
コスモバルクとドリームパスポート。ダービー2着ですからおさえても。
あとユタカの意地が見たいです。

穴 エアシェイディ
また8歳馬がきちゃったりして(苦笑)

とまぁ印は以上です。
気になるレッドディザイアがですが、どうも本調子じゃないような気がするので
消しました。ウオッカも3歳時に4着だったので同じようになるのでは・・・。

とこんな感じです。

JCがどんなレースになるのか非常に楽しみです。
来週はJCダートです。

追記(14:30)
ウオッカの馬体重が494キロとさらに馬体を絞ってきたので3番手に引き上げます。
490キロ前半ということで秋3走の中で1番いいと思います。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。