09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

JCダート

2009年12月06日
こんにちは。
ドレスアフェアーとアドマイヤテンバとレーヴドリアンをPOG指名するのを忘れてて
軽く後悔している浮雲です。
まだ2頭しか指名していない身ですからこの3頭を採り逃したのは痛いです。
というかこの時期で未だ2頭しか指名していない方がおかしいと思いますが(苦笑)

さて今日は先週のターフに引き続き今週はジャパンカップダートです。

阪神11R ジャパンカップダート G I
ダート・右 1800m サラ系3歳以上 オープン(国際)(指定) 定量
枠番
馬番
馬  名
性齢
斤量
騎  手
厩  舎
1
1
エスポワールシチー
牡4
57.0
佐藤 哲三
安達 昭夫
2
サクセスブロッケン
牡4
57.0
内田 博幸
藤原 英昭
2
3
アドマイヤスバル
牡6
57.0
勝浦 正樹
中尾 秀正
4
ヴァーミリアン
牡7
57.0
武  豊
石坂 正
3
5
マコトスパルビエロ
牡5
55.0
安藤 勝己
鮫島 一歩
6
メイショウトウコン
牡7
53.0
藤田 伸二
武田 博
4
7
ティズウェイ
牡4
57.0
R.マラージ
H.ジェームス・ボンド
8
ダイショウジェット
牡6
57.0
柴山 雄一
大根田 裕之
5
9
ゴールデンチケット
牡3
56.0
C.ルメール
森 秀行
10
ボンネビルレコード
牡7
57.0
的場 文男
堀井 雅広
6
11
ラヴェリータ
牝3
54.0
岩田 康誠
松元 茂樹
12
シルクメビウス
牡3
56.0
田中 博康
領家 政蔵
7
13
スーニ
牡3
56.0
川田 将雅
吉田 直弘
14
ワンダースピード
牡7
57.0
小牧 太
羽月 友彦
8
15
マルブツリード
牡6
57.0
浜中 俊
大根田 裕之
16
ワンダーアキュート
牡3
56.0
和田 竜二
佐藤 正雄
(ティズウェイのところが変になってますが大目に見てください。)
え~当初の注目馬だった米クラシック馬のサマーバードが骨折回避となってしまって
外国馬が1頭のみで先週より国際色が低下したかなというイメージのJCDです。
まぁいつもの国内ダートGI という感じですかね。
昨年の覇者カネヒキリは出走しませんが、国内のダートの猛者たちが揃ったという印象です。

・・・という印象ではあるんですが、やっぱりダートは分かりづらいです。
2月にサクセスブロッケンがフェブラリーSを勝って世代交代てな感じになり、
その後かしわ記念でエスポワールシチーがカネヒキリを破ってダート界を牛耳ってきた
7歳世代に4歳馬が引導を渡したという感じですかね。

ただ、8歳馬のカンパニーが秋天・MCSを連勝したことによってそんなに世代交代した
という印象がなくなってきています。もちろん芝とダートでは違うことは百も承知ですが。

そんなわけで印ですが

◎ ヴァーミリアン
○ エスポワールシチー
▲ シルクメビウス
△ アドマイヤスバル
× ワンダーアキュート


という感じにしました。

ヴァーミリアンは言わずもがな。
ただ、1800よりも2000mの方がいいでしょうし、フェブラリーの負け方がね・・・。
下手したらコロッと負ける可能性も。

エスポワールシチーもGI 連勝中。
最内ですから前にいくと思いますが、今回は前に行きたい馬が揃いましたからね。
あと外国馬も逃げ宣言をしているらしいですからどうなるか。

後は・・・よくわかりません(苦笑)
ワンダーアキュートはアンカツさんが引き続き乗るなら▲くらいにしたんですが・・・。

印以外では、
スーニは1800mという距離が疑問ですし、マコトスパルビエロは前線マンですし、
メイショウトウコンは展開次第ですし、サクセスブロッケンは我が天敵厩舎。
どうも全馬に一長一短がある感じだと思います(最後は個人的感情だろと言われそうですが)。

はい今週は以上です。

来週と再来週は2歳GIが連続して行われます。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
世代交代かしら?
こんにちは(*´∀`)ノ゙ チワ-ッス!
12月に入って街のいたるところで華やかなイルミネーションが見られるようになりました★クリスマスソングなんかも流れてきてとてもイイ感じです♪ただ、その場にいる時はイイのですが、家に帰ってひとりになった時にギャップの大きさがツライことがあります(笑)
今週バッチリ当ててギャップを埋めたいと思います( ̄▼ ̄;アハハハ...

さて、今回は先行馬が多く厳しい流れが予想されますが、中心には、抜群の安定性と自在性が武器の「エスポワールシチーくん」を取りました♪GⅠ戦でカネヒキリくんとブロッケンくんに圧勝していることからも、ここは最有力だと思います♪
相手は、鞍上ルメールさんで勝ち味の遅さが解消されそうな堅実派「ゴールデンチケットくん」と、7歳馬ながら能力の衰えを感じさせないタフガイ「ヴァーミリアンくん」です♪

そうそう、このレース、1番人気はほとんど馬券に絡んでいますが、2番人気と3番人気が全くダメなの。。。で、今エスポワールくんとヴァーミリオンくんが壮絶な1番人気争いをしてるのよ(ノ_・。)

からりドキドキしています。。。┣¨キ┣¨キ┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ ┣¨キ┣¨キ
一人勝ち
アスカさんこんばんは★
いつもながら前日深夜のレスで申し訳ないです。

JCDはエスポワールの一人勝ちでしたね。
同じく先行して粘りきったのは4着のサクセスブロッケンで2着3着は追い込み馬ですから
エスポワールくんの強さが際立ったレースだったと思います。

そしてアスカさんのゴールデンチケットの対抗指名お見事です。
まさか追い込んでくるとは・・・ルメールJが新味を引き出しましたね。
あるところで見たのですが、祖母のスキーパラダイスもムーランドロンシャン賞を追い込んで勝ったとか・・・
血は争えないということですかね。

そしてジンクスはやっぱり生きていた2人気のヴァーミリアンは沈んでしまいました。
ホントにコロッと負けるとは(苦笑)
いつもは4角手前からグイッと引っ張っていくのがヴァーミリアンだと
思っているのですが、この日はどうも追走に苦労しているというかリズムに乗れていないというか・・・
ちょっと変でした。これが衰えというものなのでしょうか。
ただ1800よりも2000mの馬だと思っているので暮れの大井の東京大賞典では
すかさず反撃してくれると思っています。

さぁ今週と来週は2歳GIが続きます。
この時期は若駒は何があっても驚けませんから難しいですが頑張っていきましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。