10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

きさらぎ賞&ダイヤモンドS

2010年02月14日
はい今週も競馬の日がやってまいりました。
一週間をがんばって過ごすのはこの二日間のためにあると個人的には思っています。
いや~だっていま学校ないですから刺激がないですからね。競馬がいい刺激です。

さて、今週は京都ではきさらぎ賞。東京はダイヤモンドSです。

京都11R きさらぎ賞 GIII
芝・右・外 1800m サラ系3歳 オープン (国際)(特指) 別定

先週言いましたが共同通信杯と並ぶツートップの一角だと思っているのがこのレースです。
もっと言いますと、守護神が京都記念で監督がフェブラリーSだと思っています。

きさらぎ賞に話を戻しますと、このレースは本当にクラシックの登竜門です。
過去にスペシャルウィーク、ナリタトップロード、ネオユニヴァース、アサクサキングス
といったのクラシック馬を輩出していますし。
連対馬でも二冠馬メイショウサムソンや、菊花賞馬のダンスインザダークという馬がいて
名馬ばっかりの名前が目立つレースです。
去年はリーチザクラウンが完勝し皐月は惨敗しましたが、ダービー2着を果たしました。
同馬は来週のフェブラリーSに出走してきます。楽しみです。

で、今年は出走頭数こそ多くありませんが、楽しみなメンバーがそろったと思います。

◎ レーヴドリアン
○ ネオヴァンドーム
▲ インペリアルマーチ
△ シャイン
× ダイワバーバリアン


楽しみなレースではありますが、3歳ゆえ何が起こるかわかりません。
レーヴドリアンは楽しみですが、どうにも藤岡兄は人気では信用できません(苦笑)

ネオヴァンドームはデムーロ騎乗ということで。だってネオにデムーロですから。
父に乗った騎手で父の産駒。また父はきさらぎ賞勝ってますからね。余計にです。

インペリアルは一戦一勝なのでちょっとどうかなと。経験のなさがどう響くか。
あとは馬体ですね。デカ馬なので馬体重には注意が必要かと。

続いて、

東京11R ダイヤモンドステークス GIII
芝・左 3400m サラ系4歳以上 オープン (国際)[指定] ハンデ

春天に向けての古馬の長距離戦です。
まぁここを勝ったからといって本番につながるとは思えませんが・・・。
基本的にコチコチのステイヤーが勝ちやすいレースだと思っているので、
本番で勝ち負けする馬が順当に勝つレースではないのかなと。まぁ個人的印象です。

◎ フォゲッタブル
○ ドリームフライト
▲ ベルウッドローツェ
△ メインストリーム
× ヒカルカザブエ


普通に考えてこの中ならフォゲッタブルが強いでしょう。
ステイヤーズS勝ってますし、菊2着に有馬4着は伊達じゃないでしょう。
ただ、ハンデ戦ですし逃げ馬不在でスローペースになりそうですから、
差し届かないということも想定すべきかなと。それでもDD産駒ですから魅力ですよね。

唯一の逃げ馬であろうドリームフライトが対抗。
逃げていったいったで粘りそう。ましてスローペースでしょうからね。

あとは・・・ヒカルカザブエを5番手にしましたが、どーもねぇ・・・。
ノリさんの5週連続重賞勝ちはさすがにないと思います。
まぁなにが起こるか分かりませんから一応入れてはおきましたが。

その他人気するであろうモンテクリスエスですが、どうにもこの馬は分かりません。
激走するかもしれませんし、どっか行っちゃうかもしれません。
ただ、個人的にはこの馬に対する評価は低いので切りました。
なぜ低いのかというと・・・直感で。直感人間による直感予想ですから(苦笑)

はい今日は以上です。
来週は今年一発目の中央GIフェブラリーステークスです。


追記:投稿したつもりだったんですが下書き状態になってました・・・。
   何かあとだしみたいですいません。
スポンサーサイト
競馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。