07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Overture to collapse?

2006年07月08日
まぁタイトルはご自分で和訳してください(笑)
てなわけでこんばんは。緋色です。


え~今回めでたく隣国の方からミサイルを7発も飛ばしてくれちゃいました。
これはめでたい②(笑)
・・・言っときますが、私は北の工作員でも反日派でもないですよ(苦笑)

あっちの国がわざ②さらに孤立する、自滅するかもしれない道をとってくれた。
これをめでたいと言わずになんと言おうか。
民団のほうも和解の白紙撤回ができるいい口実になったことですしね(笑)

Mr.調子乗りの超親米派プライムミニスター小泉も言ってましたねぇ・・・

北にとってプラスは無い。 日本にとっても、米にとってもプラスは無い。

えぇその通りで。プラス要因は見つかりませんな。
・・・あるとしたら大見本市になってミサイルが売れるってことぐらい?

まっお得意の瀬戸際外交ってやつですね。
そしてヤクザな発言のおまけ付きと。

全く正日は何を血迷ったんだか・・・クリントンの時ようには行かないだろうに。
さて少しは真面目に。
とは言っても、ネットに飛び交っているの人のようにな
り過ぎないように
気をつけて書いてみたいと思います。(どこまでもつかな'苦笑)


さて②今回の北朝鮮のミサイル連射実験の目的は一体何なんでしょうか?

メディアのあちらこちらで言われているアメリカとサシで対話するための
お決まりのお得意のこれ以上の方法がない瀬戸際外交。
もうこれが1番でしょう。


俺のほうを向いてくれよ~気付いてくれよ~。
俺を将軍様のままでいさせてくれよ~。
マカオの銀行の凍結解除してくれよ~。
ちゃんとやってくれたらミサイル撃たないし、核も考え直すからさぁ~。



とまぁこういう思惑があってのことかな。

それでクリントンの時は上手~くのってくれたからといって、
もう一回この手を使ってきたんでしょう。
・・・ていうかブッシュに対して成功すると思ったんでしょうか?
イラクの時のようにあ奴は強気一辺倒のプレジデントです。まして共和党ですし。
報復攻撃はあったとしても、タイマンで話し合いするだなんてそんな・・・。

正日君はそういう想定までできないアホボンではないと思うのだがねぇ。
買いかぶりすぎだろうか・・・。


もう1つ上げるとするなら、ミサイルの大博覧会。展示会。即売会。見本市。
このうちのどれかですね(笑)
テポドン2が失敗することを見越して、成功率が高いノドンとスカッドを撃ったと。


どうだ!あの2種はここまで正確に狙えるんだ!撃てるんだ!
イランさん、パキスタンさんいかかでしょうか?うちのミサイルは。



といって売買すると。
開発費を稼ぐことが出来ました~。利ざやが生まれました~。めでたし②。

バッシングなんて眼中に無いですからね。あの国は。


ここで日本に視点を移してみましょう。

今回の一連の対応かなり迅速に動いたと思う。その点は評価できます。
・・・大方飛んでくることはほとんど予見していたんだろうけど。
日本にしてはかんなり強気に出てますね。毅然と言うか仁王立ちと言うか。

某貨客船の半年間入港停止やらなんやらの制裁。

一部では制裁が手ぬるいという声も上がっているそうですが、
改正外為法発動するにしても、日本だけがやっても意味があまりないですからね。
日本だけ思いっきりやっても、中韓露が一致しないとあの国は潰れませんから。

まぁ中韓は100%頼りにはなりませんから。そう簡単に一致はできませんよね。


ともかく日本は伏魔殿外務省は今回は珍しく大きくでている。

でも・・・強気一辺倒だけでいいのか?とも考えさせられる。
外交というものはど真ん中ストレートを投げているだけでは進み辛いとだろう。
ある程度の揺さぶり― カーブ、フォーク ―を掛けることが打ち取る近道と思う。

しかし、韓国のようにくせ球しか投げない国も最悪である。
なおかつ自分たちが正当だ、他は異端だという考え方など言語道断。

そもそも韓国の政治体制は大嫌いです。
とっととノムヒョンは退陣して政治犯で捕まれと望んでいますから。

何か国内でよくないことが起こるとすぐに反日。反日に明け暮れる。
いつまでそんなことが続くと思っているのだろうか?
そんなに反日一辺倒でやっていれば韓国国民の支持が得られると思っているのか?
そんなに韓国国民もバカじゃあない。内外の政治動向もわかっているでしょう。
韓国国民もいい加減ノムヒョンに不信任を突きつけるべきである。
次の大統領選を楽しみにしております。

・・・話がわき道にそれてしまいましたが・・・。

日本国民としては浮き足立つこと無かれということです。
いつ8発目撃つかどうか分かりませんが、撃ってくることを前提に考えて
「あっやっぱりな」と思いましょう。
何事も冷静に見ていくことが重要なことであります。

(7/10追記あり)
スポンサーサイト
異国 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。