07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

終幕

2006年07月10日
このごろは暑いですね。さすが夏! こんばんわ緋色です。


だいたい1ヶ月続いたサッカーW杯もイタリア優勝という結果で幕を閉じました。

決勝戦はどれだけの人が見てたんでしょうかねぇ?
ちなみに私はLiveで見ておりません。ビデオ録画しておりました(笑)
午前3時という時間は無理ですよ。

ずっと起きてりゃいいのか、早起きをするのか・・・

こんなに微妙な時間はないっしょ。
4時なら早起きしようという気にもなりますが3時って・・・。
別に視聴率に協力する気も無いし、あのシーも何度も見れるからビデオで十分です。
(協力するっていってもわたしん家にその機械なんてないですからね'苦笑)

あのシーン・・・。

ジダンの一発退場。

一体何がジダンを頭突きに駆り立てたのか、はたまたお辞儀だったのか by松木(笑)

良く考えたい。

あのジダンがこの舞台でこんなことをするなんて考え難い。前科持ちらしいけど。
でもやっぱり今回で現役引退。現役引退がW杯の決勝戦。
こんなお膳立てが整いまくっているのに、全世界で注目されているのに
頭突きをしてしまった。一体何故?
そしてマテラッツィはそれを食らって大げさに、とても大げさに倒れたのも何故?

大げさに倒れる・・・昨今のサッカーで一番嫌いな行為であり、
そして私がいまいちサッカーを好きになることができない理由。
ファールのリアクションがオーバーすぎるということ。
ほとんど狙ってシュミレーションを取りにいくこと。

サッカーは紳士のスポーツとか言うらしいが絶対に私は思わない。
紳士ならばこけたとしてもすっと立ち上がるだろう。
引っ掛けられた足ではない逆足を痛めたふりもしないだろう。

話を戻して・・・
私がジタンなら競っているところで思いっきり鳩尾にエルボーかましますけどね(笑)

まぁそれだけのことをマテラッツィが言ったのでしょう。
かなり気の障ることを。それだけは言われたくないことを。

じゃないとあの頭突きは説明できませんよ。

ジダンの口から何を言われたか発表してほしいですね。

そんなジダンが今大会のMVPになったと。
私個人としてはなるほどねぇみたいな感じです。
それでもイタリア国民は納得いかないでしょうなぁ。優勝国だもん。
MVPはカンナバーロだろっ!っていうんでしょうね。

いやまて・・・マテラッツィという方が多いのかもしれませんね(笑)
スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。