07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

うるさい隣人

2006年08月16日
頑固オヤジの親米派小泉純一郎がちゃーんと正面から靖国に参拝されました。

「公約は守る!」「公約は守るんだぁ!」と言ってね。
・・・別に国民に向けた公約じゃなくて自民党内だけでの公約だろうというのは
分かっていてもあえて言わない方向で(苦笑)
・・・・・・昔は「公約なんて守らなくていい」とか言ってたような気が(爆死)

まぁそんなことはまた別の機会といたしまして。

この靖国問題と言うのは根が深くてややっこしいことでございます。
今までの政府や政治屋が曖昧に有耶無耶にしてきてそれで上手くいってたんです。
もろちんそれに関しては外の国々も暗黙の了解チックにしてたわけです。

それなのにいつの日かに国内問題が外交問題に発展してしまってた。
全く持って外交問題にはなりえないことなのに。
その時々の各国の政治状況によって曖昧にできていたものが、
曖昧に出来ない問題にまで発展させられてしまった。

これはこれで歓迎すべきことでしょう。
自分たちで一からしっかりと検証しなおす機会があたえられたことなんですから。
今からは思いっきり日本の国内で議論をしていくべきでしょう。もちろん

他の国から茶々入れられる問題では
絶対にありません!


さらにこれを自民党総裁選の焦点にしてもいけないですね。
郵政の時の二の舞になりかねませんから。
・・・もちろん総裁選と衆院選とでは意味合いが異なりますけどね。
別に一般有権者が総裁選に投票に行くわけじゃあないですから。


はい前置きが長くなってしまいましたが、もう日本国内でやるべき議論を
ここでするつもりはないです。
いろんなところでもされてますから、あえてここでやる必要は無いでしょう。

なので、任期ギリまでをいろ②エンジョイしている小泉総理の参拝について
特定アジア三(二)国対応について文句言いたいと思います。
※(二)国とは北を含めない中韓のことである。


さて、上で述べた通り中韓に対していろ②言うんですが、小泉語録におもろい
のがあったのとマスコミと幾人かの政治家に対して気になることがあるので、
先にそっちを書かせて頂きます。

まず小泉語録から。

「私はブッシュ大統領に『参拝するな』と言われようとも私は参拝しました。
まぁ最も、ブッシュ大統領がそんな大人気ないことは言いませんけどね。」

これを聞いてテレビの前で爆笑しましたわ。

「そんな大人気ないこと・・・」

総理が云うところのそんな大人気ないことを言っている国がありますねぇ。
暗に・・・というかほぼ直接的に中国と韓国を批判してますわ。
いやホンマオモロかったですわ(笑)


さて次は、マスコミと幾人かの政治家に対して・・・揚げ足取りと思われそうだけど。

よく、「アジア外交の危機だ!」なーんて言う人が多いですわなぁ。
・・・中国と韓国(と北朝鮮)ぐらいしかほとんど反発していないというのに、
どうして「アジア外交の危機」という風になるのだろうか?

中国と韓国に対しては危機・・・というか摩擦が起こっているのは確かに事実。
でも、東南アジアや中東アジアに「外交の危機」があるのだろうか?
「アジア外交の危機」というのならば、アジア全体の危機と読み取れてしまう
のだが・・・そういうことにならないのかい?

言うなら「特定アジア外交に対する危機」という風にでもしてほしい。

まぁもっとも、どの日本人もこれを中国と韓国との問題なんやなぁと
ちゃんと読み替えてるはずなんで、さほど問題は無いんですけども。

マスコミなら変に誇張せずにちゃんと書いてほしいなぁというのが私の願いです。
前にあった富田メモも然りです。

以上軽い揚げ足取りでした(苦笑)
まず中国に対して・・・なんですが、私の思った以上に大人の対応?をして
くれたおかげで言うことが減ってしまいました(笑)
まーありがたいことなんですけどね。

もうあちらさんの頭の中はポスト小泉に専念したいと言うことでしょう。
所詮あと1ヶ月で退く頑固ジジイだという捉え方ですね。

言ってくることも

「小泉首相は日本国民の反対を無視した」

・・・私ゃ参拝に反対した覚えは全く無いんですが(笑)

というように小泉総理の責任という風に押し付けた格好。
あくまで悪いのは小泉だと言うことですね。

お得意のデモも警察の統制下で行って、規模も30人程度言う少数。
韓国とは違って何かを燃やすようなことも無かったみたいですし、
かーなり中国共産党が圧力をかけたんでしょうなぁ。

でも、談話が控えめだった分デモは絶対にやっておかないと、共産党政治が
崩壊しかねないというので少数ながらやらしたんでしょうね。
・・・中国も本気だしゃ、デモなんか起こせないようにできそうですよね。

まぁネット上ではいろ②飛び交ったみたいですけどね。

「日本製品をボイコットせよ」だとか
「ガス田に対して圧力をかけよ」みたいな
個人で出来やしないことを書き込んでくれたみたいですよ。
私から言うならば、「勝手にしとけっ!」ということですかね。

さらに駐日大使の発言として、

「国際正義に対する挑発であり、人類の良識を踏みにじるものだ」

とかなんとか言ってくれちゃったみたいですね。

一国の国内問題がどうやれば「国際正義に対する挑発」になるのか?
あなたたちが勝手に外交問題にしてるからでしょうが。

さらに、「人類の良識」って何?
一から無知な私に説明していただけませんか?(笑)
人類の良識が踏みにじられたのなら、アフリカとか南米からも非難がきても
おかしくないことですよねぇ?(笑)
そんな非難がきたことが無いと思うんだけどなぁ。
「人類の良識」じゃなくて「中国人民の良(?)識」でしょ。

中国に対しては今はこんなもんです。あとから追記するかもしれませんが。


続いてはおまちかねの韓国。

反日、抗日でしか政権が維持できないノムヒョン君がいろ②言ってくれましたよ。
まぁ多少はトーンを落としてという感じだったようですが。

韓国に対しては前々から言いたいことが山ほどあります。
是非とも揚げ足をとりたいことが山積しております。
でも全部書くのは時間がかかるし長くなりすぎるので今回も一部だけ。


まず、毎年やってる「光復節」という植民地解放の日を祝う式典ですなぁ。
植民地からの開放・・・植民地にした覚えはないんですけど。

中国の属国が嫌だから日本に対してどうにかしてくれと言ったんじゃなかった?
だったら中国から開放された日を祝ったらいいんじゃないの?
まぁ今はほとんど中国だからそんなのは出来ないんだろうけど。

ついでに中国も欧米列強に分割支配、租借されてたんだから日本に訴えるのと
同じトーン言ってほしいですよねぇ。
特にイギリスなんかつい最近まで香港を植民地にしてたんだからさ。

ここでとあるブログのコメントから拾ってきたソースを提示します。
信憑性は不明(苦笑)


ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」

 日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は歪曲されたものだという主張が提起されている。

 韓日問題を論じるシンポジウムでソウル大学の李栄薫(イ・ヨンフン)教授
が発表した内容だが、李教授は過去の「従軍慰安婦は売春業」発言に続き、
再び論争を呼び起こしている。

 「1910年に日本は大韓帝国を強制的に併合した」
「日本は韓国が植民地だった35年間に、韓国の土地の40%以上を収奪し、
膨大な米を略奪していった」

 これらが韓国が独立後、40年以上にわたり中学・高校の国史教科書に
記載されている内容だ。

 しかしソウル大学経済学科の李栄薫(イ・ヨンフン)教授は
こうした収奪論が歪曲された神話だと主張した。

 収奪という表現は太平洋戦争末期を除き、被害意識から出てきた言葉だ
と李教授は話している。

 以下はYTNによるインタビュー。

 李教授「日帝(日本帝国主義)が韓国の米を供出、強制徴収したと
されているが、実際には両国の米市場が統合されたことにより、
経済的『輸出』の結果だった」

 客観的数値で見ても、奪われた土地は10%に過ぎなかったと説明している。李教授は韓国の歪曲された教科書で学んだせいか、反日感情の根が
かなり深くなっていると話した。

 李教授「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は
多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」

チョソン・ドットコム



次にいつも言っている謝罪と賠償。

一体いつまで言いつづける気なんですかねぇこの国は?
私の記憶が正しいなら、日本は戦後の謝罪として21回は謝ってますけど。
賠償金も日韓基本条約からすると当時の金で5億ドルも払ってますけど?
まだあなたたちは日本という国にたかるんですか??
韓国国内で日韓基本条約を教えていますか???

さらに、あなたたちが謝罪賠償というのなら、ベトナムに謝罪と賠償しました?
ベトナム戦争で残虐非道の限りをつくしたんじゃなかったんですか?
 

次に「アジアに対する挑戦だ」という発言。

少なくとも靖国だけで反日抗日を訴える国はあなたがたと中国です。
東南アジアからの反発もないわけじゃあないですが、日本国内と同様な
賛否両論に分かれていると思います。

新聞には否定的な意見しか載せてないのでほとんどなので、肯定(傍観含む)
意見を提示したいと思います。
これも上と同じブログからのソース。信憑性はわかりません(笑)


★シンガポール:リー元首相
「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」

★台湾:李登輝前総統
「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当然の事。
外国が口を差し挟むべきことではない」

★台湾:陳総統
「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」

★カンボジア:フン・セン首相
「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解。

★インドネシア:ユドヨノ大統領
「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解。

★ベトナム
我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない

★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン
「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」

番外編
★アーミテージ氏
「中国は靖国問題に言及するべきではない。
日本は戦後60年間、模範的な市民である」

★シーファー駐日大使
「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」

★ラムズフェルド長官「中国は日本の靖国参拝への干渉を自制すべき」

★ウォーツェル米中経済安保調査委員長
「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段、靖国参拝、中止すべきでない」

★トーマス・スニッチ氏
「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」

★アーサー・ウォルドロン氏
事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望。

★靖国問題、ワシントンは中国の態度に批判的
~日経BP・ 古森義久氏コラム



ということなんですが、少なくとも反日一辺倒のどこぞの大統領とは違いますね。


今度は両国に言えることなんですが・・・。

「日本は正しい歴史認識を」

といっつも言ってますよね?耳にたこが出来るほど聞いてますよね?

ここで私はこれを言う人間に対して素朴な質問をしたい。


正しい歴史って何だ?


何をもって正しい歴史なんですか?
中国や韓国が主張する歴史教科書が正しいとでも言うんですか?
それなら日本は私は絶対に納得できませんよ。反日しか書いてない教科書なんて。

もちろん日本の歴史教科書が全て正しいともいえないのは事実だけどさ。

「正しい歴史認識を」と訴えたいなら、まず自国の歴史認識を改めろよ。
お互いに突っぱねてたら何にも話が進まないだろう。


さてまとめたいんですけど、こんなに長くなったらまとめられない・・・(泣)
まぁこの問題が解決するのは・・・私の玄孫(やしゃご)の代までは無理だろうなぁ。

まだ②竹島や対馬、尖閣諸島、沖ノ鳥島の問題もありますし・・・。
ホントアジアってのはややこしい国ばっかりだ。
スポンサーサイト
異国 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。