07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

嫌な引き分け

2006年08月30日
実に嫌な引き分けだったなぁと実感する緋色です。こんばんわ。

まさかの9回2アウトからの痛恨の同点ホームラン・・・。
その時投げてたピッチャーが球児ときた・・・。
むぅ・・・デフレスパイラルみたく悪い方向に向かわないか心配です。

今日の収穫は吉野の登板でしょうかね。
不安点は鳥谷のバッティング。何か硬いと言うかなんというか・・・。

さて、よもやあんな高めの(クソ)ボールをバックスクリーン右まで運ばれるとは
思いもよりませんでしたよ。
ええとこ深いセンターフライぐらいだろうと思ってましたけど・・・まさか・・・。

まぁ確かに負けはしませんでしたよ。
でも中日にとっちゃあ勝ちに等しい引き分けでしょう。
土壇場でホームランで追いついたんですから・・・まして守護神から打ったね。
これで中日がギリで優勝した日にゃあ

「8.30」

が2チームの明暗を分けたって言われそうですねぇ。
・・・そんなことはさせませんけど。ギリで逆転優勝してやるさ(笑)

もちろん不運にも打たれてしまった球児を責められはしません。
一体今までこの方によって阪神が助けられていたかを考えれば・・・。
ただ、「(不運にも)球児が打たれた」ということが負のパワーを増大させてしまい
打線もピッチャーも泥沼にはまってしまう可能性がありますからね・・・。
明日の試合では私が危惧することを忘れさせてくれるようなものを期待してますよ!

スポンサーサイト
阪神応援 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。