10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

成人式

2008年01月15日
行ってきました成人式。
もうそんな歳になってしまったのかとしみじみ思ってしまう今日この頃です。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます

2008年01月01日
明けましておめでとうございます。

決り文句ですが、まぁこの文句でしかあけおめが表せませんので
使わないわけにはいかないですよね。

まぁなんでしょ、去年はなんか年の瀬っていう感じがしませんでしたね。
テレビは紅白やってますし、K-1やってますし、ガキ使やってますし
・・・ガキ使がこの中では一番楽しみで録画もしているわけですが。
あー大晦日だなぁ・・・31日なんだなぁって感じですが、
どうもバイトをやっているせいでかしりませんが普通の1日なんですよね。
こんな気持ちは今まで生きてきてはじめてでしたね。

話は変わりますが、去年はいろいろなことがありました。

年の初めのアンカツ絶好調。
アドマイヤムーンのドバイデューティーフリー勝利。
その後の香港で3着惜敗。
それからの武豊・アドマイヤ(近藤・松田博師)事件。
ダイワスカーレットvsウオッカの桜花賞。ダイワの勝ち。
そしてウオッカは64年ぶりの牝馬のダービー勝利。
今年の3歳牝馬は強いという代名詞?が出来上がる。
皐月賞にて田中勝春のGⅠ連敗が139でストップ。
夏には武豊JRA最多勝更新。
8月になると今度はインフルエンザで開催中止。
その影響を受けてメイショウサムソンの凱旋門賞挑戦断念。
ほぼ同時期にウオッカも歩様に異常があり凱旋門賞断念。
秋にはスプリンターズSで3歳牝馬アストンマーチャンが勝ち。
ダイワスカレーットvsウオッカの秋華賞。またもダイワの勝ち。
さらにエリザベス女王杯でのリベンジマッチを期待したが
ウオッカの当日出走取り消しで実現せず。結局ダイワが古馬を蹴散らす。
天皇賞・秋にてメイショウサムソンが天皇賞・春秋連覇達成。
11月には武豊がJRA通算3000勝達成。
年末有馬記念の大波乱。有馬記念からありゃま記念へと改名(笑)

とまぁ今すぐ思いつくだけでもこれだけありますねぇ。
競馬ネタばっかりで申し訳ないですが(苦笑)
個人的にはどやねんとなると・・・
まぁ大学に時間差で入学してしまったことぐらいですかねぇ。
ホント個人的なニュースはありませんね(苦笑)
なんか薄っぺらい1年だった気がして残念で仕方ない気がしますが・・・。
すいません悲しい人間で(苦笑)

まぁ今年は何かいいことが起こってくれることを願うばかりです。

まず現時点で考えていることは夏場に北海道に行って牧場見学に行く。
もちろんお目当てはディープに会いにいくことでございます。
これはなるべく実現できるようにしたいですね。

最後になりましたが今年も管理人含め当ブログをよろしくお願いします。
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

M-1GP07展望

2007年12月22日
今日は実質的に朝日杯よりも有力馬が集まるラジオNIKKEI2歳S
だったんですねぇ。こっちの方をGⅠにすれゃいいのにねぇ。
私は思いっきし学校でしたよ(苦笑)
ましてや刑法討論会もあったのでいつもより余計に時間がかかりまして
まぁーたく見ていません。
まぁ勝ったのは人気を落としていたサブジェクトと。
前走朝日杯で13着だったかな。
まぁ力を出し切らずの負けなんでちょっと人気落としすぎですね。

さて競馬の話は明日に取っておくとして今日は少しM-1の話を。

今年もやってまいしました。関西ではかなりの視聴率をたたき出すM-1
まぁ去年はチュートの爆発が際立った年でした。今年は・・・正直微妙。

では今年の登場順に見ていきたいと思います。

① 笑い飯
トップバッターというのがね・・・。
正統派の後に笑い飯が来ると絶対にはまるんですが・・・。
まぁ普通に考えればこのメンツでは一番優勝に近いでしょう。
② POISON GIRL BAND
去年アマチュアに負けた。正直、シュールな漫才では勝つのは無理。
どんなネタをするかは知らないが、まぁ消し。
③ ザブングル
悔しいです!(笑)
まぁ・・・ないかな。ひょっとしたらの可能性はあるけど(優勝除く)。
④ 千鳥
もう1歩足りない。徐々に漫才のスタイルを変えようとしているのかな?
いいとこまではいく可能性はある。
⑤ トータルテンボス
ハンパない人たちですか・・・。
う~ん去年のままだと同じような結果でしょう。
・・・個人的にはなんか違うんですよ・・・何かが。
⑥ キングコング
優勝争いは彼らがどんなネタをするかにかかっていると思います。
久々にキンコンの漫才を見るので個人的には期待してます。
⑦ ハリセンボン
・・・何で出てるんですかね?(苦笑)
ないね。
⑧ ダイアン
ネタによったら良いかもしれませんね。
ただ、サンサンTVの感じでは厳しいかなぁ。
⑨ 敗者復活
麒麟がちゃんとココの枠に入ってくれることを願っています。

もっと時間があったらいろ②と書きたいのですが、時間もないので
簡単に個人的(何回使うねん)印象を書き連ねました。
以上を踏まえて印をつけると・・・(敗者復活は考慮しません)

◎キングコング
○笑い飯
▲ダイアン


こんな感じだと思います。
トータルとダイアンはかなり迷いましたが、関西なのでダイアンで。
当日のネタによっちゃあトータルが対抗ぐらいまでいくかもしれません。
ともかく私は上の4組が最終決戦を争うとみてます。

また時間があったらちょくちょく追記したいと思います。
もちろん印はいじりませんのでご安心を(笑)
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

研修

2007年12月01日
お久な日記でございます。
今日はせっかく休講なのに朝からバイトの研修でした。
この歳になっての初バイトですよ。

といってもその辺のコンビニとか飲食店ではなくて、郵便局。
えぇ年末のあのアルバイトですよ。年賀状関連の。
まぁ時給は微妙ですが、冬休みの時期だけ働けますし融通も効きますからね。
授業ある日なんかに働きたくない私にとってはうってつけのバイトです。

という訳で9時から3時間お勉強してまいりました。

勤務地は出身高校の近くなので時間的に部活の朝練に行く感じで出発。
バスに揺られ数分。同じ停留所で数人降り「あ~この人らもかぁ」と
思いつつ坂を登り向かう。

私がついたときには結構な人数がエレベーターの前で待っている。
エレベーターの横には「省エネのために階段を使おう」の張り紙。
4階と上だけども「こいつら全員無視か(苦笑)」と思いつつ私は一人階段へ。
まぁ人が多くてギュウギュウになるのが嫌だから階段を使ったんですが。

4階につくと大学生と高校生と窓口が分かれ、そこで資料を貰うようだ。
好青年ぶっていい声で挨拶して資料を貰って研修会場へ。
前の方は高校生の女の子が陣取って座れそうに無い。
仕方なく中段よりやや後ろの席に座る。カーテンがなく日差しがモロで熱い。
前の窓にはカーテンあるのに何で後ろにないねんとイラッとしながら待つ。

待つこと10数分。9時になり研修会開始。人数は50人程度といったところか。
はじめは支店長挨拶。
・・・まぁ研修といっても話を聞くだけです。練習なんてしないんですよね。
つまりは学校の5時間目6時間目を使ってやる講演会みたいなもんです(苦笑)
もちろんこの研修も給料が出るわけですから寝るわけにはいかないです。
しっかりと話を聞きましたよ。・・・一時危険に状態になりましたが。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

『序』

2007年09月11日

パンフレット



見に行ってまいりましたよ。エヴァですエヴァ。新劇場版『序』。
↑がそのパンフレット。・・・まぁこの画像を載せていいのか分かりませんが(苦笑)

かれこれ10数年ぶりに映画館に行きました。
最後に見に行った記憶が残っているのは「ドラえもん のび太のブリキの迷宮」を
見に行ったことぐらい・・・。それ以来映画館に行ったことが無かったんですよねぇ。
いまどき珍しいでしょうなぁこんな若者。

そんな人間なんですが、さすがに新エヴァは見にいかなあかんじゃろうと
思いたった次第にございます。
・・・男一人で(苦笑)

三宮のミニシアターに行ったわけですが、まぁカポーが多いこと多いこと。
もちろんご夫婦ってな感じの人も見受けられましたけどもね。
でも男数人のグループもなかなかの数がいましたね。これせめてもの救い(笑)
私みたく男一人で見に行っているのは極数人。数人いるだけでもよかったですよ。
ここで「いや~仲間ですねぇ」とはさすがに言い出しませんでしたが。
ドン引き間違いなし!ですから(苦笑)

そんなこんなで劇場入り。席はほぼ満席。エヴァ人気の強さを思い知る。
エヴァTV版が放映されていたのは当時私は小学校1年2年あたり。
なのに私より確実に年下の子も見に来ているぐらいですからね。
12年たった今でも人気がある。すごいですねぇほんとに。

さて私のどうでもいい話はさて置いて、映画本題の話。

ネタバレはなるべくない様に書きたいと思いますが、多少なりとも
あるやも知れませんのでその辺はご容赦ください。
まぁ見に行く予定の人は以下は見ないほうが賢明かな(笑)


え~なんといっても感動した(泣いたわけじゃないですよ)点は、
画が綺麗!
いやマジで。
特にヤシマ作戦。さらに特にラミエルには超感動です。CGってすげーなと。
一人で叫びそうになりました(笑)

この新劇場版『序』はテレビ版の1話~6話ぐらいまでの再編集版。
あくまでも再編集版。でも再編集だけあってかなり見やすい感じでした。
見やすい・・・つまりストーリーの流れがスムーズなんですね。
再編集なんだけど、あるカットが削除されていたり、新しいカットが入ったり
色彩が見直されたり、セリフが入ったり、上に書いたようにCGが使われて
テレビでは表現できなかったことも(カセがあった部分も)表現されていて
これは新版だと言っても過言ではないかと思います。
でも変わっていないってとこもあるんですよね。
例えばエンドロール後の次回予告とかね。これ見ずに帰ってる人もいたなぁ。

いやホントクオリティ高いと思いますよ。
話が進むにつれてだんだん新しくなっていくように感じました。

これはあくまでも『序』です。
次回2008年公開予定の『破』には期待せずにはいられません!
だって次回予告とかテンション上がるし、EVA6なんだもの(笑)
ただ残念?なのは、やっぱり残酷な天使のテーゼは聞きたかったなぁってこと。
宇多田のBeautiful worldもマッチしてていいと思うんだけどやっぱりねぇ・・・。
あとやっぱり多少の予備知識はあったほうがいいのかなぁとも思いましたね。

以上です。私的にはエヴァを知っている人間は見て損は無いと思いますよ。


映画館に行く抵抗も薄くなったし、さぁ次も一人でHEROを見に行こうかな(笑)
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。